SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
米アップル「もう1人のスティーブ」がIT人材教育
米アップルの創業者3人のうちの1人、スティーブ・ウォズニアック氏が「高給のIT(情報技術)職」に就く人材を養成するために、新たな訓練プログラムを立ち上げた。


米アップルの創業者3人のうちの1人、スティーブ・ウォズニアック氏(提供:Woz U)

■IT業界の人材育成を後押し

 このデジタル訓練プログラム「ウォズU」は当初はオンラインのみの展開で、ハイテク業界の人材養成に向けた「新たなアプローチ」になるとしている。今のところカリキュラムはコンピューターサポート専門家とソフトウエア開発者(ドットネット、ジャバスクリプト、ルビー、ジャバ、パイソン)向けのコースに限られるが、いずれサイバーセキュリティーやモバイルアプリ、データサイエンスなどSTEM(科学、技術、工学、数学)分野にも展開する。

 ウォズニアック氏は報道発表で「何年も借金を負わせることなく、雇用に結び付くデジタルスキルを教育し、訓練するのが目標だ」と説明。「自分には無理だと思い、テクノロジーのキャリア選択を尻込みする人は多い。だがそれは実現可能だと思うし、その方法を示したい」と意気込みを語った。

 ウォズUは当面はオンラインのみのサービスだが、米国内外の約30都市に実際にキャンパスを開設する計画も進んでいる。

■世界的な人材不足

 オンライン教育や採用プラットフォームはこのところ一大ビジネスとして台頭しており、世界的な人材供給不足が懸念されている。米ボストンコンサルティンググループが予測した2030年までの主要25カ国の「労働力の需給状況」によると、労働力が大幅に不足する地域もあれば、余る地域もある。こうした不均衡は、外国からのスカウトで米国内の人材不足を埋めようとする多くの取り組みにつながってきた。

 例えば、(米フェイスブック最高経営責任者の)マーク・ザッカーバーグ氏が出資するアンデラは、IT企業とアフリカの最も優秀なソフトウエア開発者を結びつけるために4000万ドルを調達したことを明らかにした。

 ウォズUの最終目標は人材を訓練してできるだけ早く働けるようにし、雇用を増やしたい企業と、技術職の訓練や再訓練を受けたい人材とを結ぶ役割を果たすことにある。まずはモバイルアプリで適性テストを受けると、「最も向いている」技術系の職種を教えてくれるという。

 ウォズUは会員制カリキュラムやオンサイトのプログラムを通じてIT企業が直接採用や訓練に携わる「ウォズUエンタープライズ」など、いずれ複数のプラットフォームに拡大する。若者にIT業界でのキャリア追求を促す学区単位の「K-12(幼稚園から高校卒業まで)ウォズUエデュケーション」も開設する。

 19年には、マンツーマンで指導する「ウォズUアカデミー」や、様々なスキルを磨く「ウォズUアクセラレーター・プログラム」も開校する予定だ。

 ウォズニアック氏はもはやアップルの事業に積極的に関与していないが、同社の「ご意見番」としてメディアに登場している。最近では、ロボットを活用して書類のデジタル化を手掛けるスタートアップ、リップコードの公募増資にも珍しく参加した。もっとも、教育は今後最も力を注ぐ分野の一つだろう。

 ウォズニアック氏は「これまではテクノロジーを通じてより良い世界を築き、発展させることに人生をささげ、常に教育を尊重してきた」と強調。「今後はウォズUに尽力したい。ようやくスタートラインに立ったところだ」と述べている。

By Paul Sawers

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)























スポンサーサイト
【2017/10/21 06:32】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
村田「必ず勝つ」 WBA調印式、22日エンダムと再戦

調印式後に写真撮影に応じるWBAミドル級王者のアッサン・エンダム(右)と挑戦者の村田諒太(20日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日・両国国技館)の調印式と記者会見が20日、東京都内で行われ、同級1位で2012年ロンドン五輪金メダルの村田諒太(帝拳)は「必ず勝つ。前回は世界レベルに通用するのか半信半疑だったが、今回は自信を持ってリングに上がれる」と静かに闘志を燃やした。

 5月の王座決定戦では、アッサン・エンダム(フランス)に1―2の判定で敗れたが、村田が攻勢だったため採点が物議を醸して再戦となった。婚約者も来日した王者エンダムは「心身とも整っている。試合が待ち切れない」と話した。

 試合用グローブは村田が前回の日本製から米国製に変更し「(打撃が)がつんとくる感じがある」と好感触を口にした。エンダムはメキシコ製。

 ジャッジは、5月の試合で村田を支持したラウル・カイズ氏を父に持つラウル・カイズ・ジュニア氏(以上米国)らが務める。WBAの立会人、ジョージ・マルティネス氏(カナダ)は「前回から精査したうえで、経験豊富な3人を招いた」と述べた。〔共同〕























【2017/10/21 06:32】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
畑岡ら5人が首位発進 マスターズ女子ゴルフ

第1日、3アンダーで首位の畑岡奈紗(19日、マスターズGC)=共同

 NOBUTAグループ・マスターズGCレディース第1日(19日・兵庫県マスターズGC=6507ヤード、パー72)日本女子オープンで2連覇するなど今季2勝の畑岡奈紗が、5バーディー、2ボギーの69で回り、笠りつ子、申ジエ(韓国)、大城さつき、酒井美紀とともに首位に立った。

 1打差で有村智恵ら5人が続いた。賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)はさらに1打差につけたが、同2位で追う鈴木愛は97位と出遅れた。前回覇者の全美貞(韓国)は43位だった。(賞金総額1億8千万円、優勝3240万円、参加108選手=アマ4、曇り時々雨、気温14.4度、北東の風4.4メートル、観衆2383人)〔共同〕























【2017/10/20 06:53】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2018年はiPhone Xに廉価版が登場か~コードネームは「杭州」


2018年は、価格の面でもiPhone Xをより気軽に入手しやすくなるかも知れません。Appleが、iPhone X廉価版の発売を計画しているとの観測が浮上しました。

高価格版と廉価版の2種類が存在か

台湾メディア経済日報によると、Appleは主要市場である中国をメインターゲットとして、ハイエンドモデルとは別に廉価版のiPhone Xを販売する計画を固めているようです。

ハイエンドモデルが現在のiPhone Xの進化版となるのか、それとも廉価版だけが追加されるのかは謎ですが、関係者の間ではそれぞれ、高価格版のiPhone Xが「里斯本(Lisbon)」、廉価版のiPhone Xが「杭州(Hangzhou)」と呼ばれているそうです。

価格については分かっていませんが、少なくとも現在の112,800円よりは安くなる見込みです。

Full Activeディスプレイの出番?

現在、iPhone Xのディスプレイは有機EL(OLED)パネルが採用されていますが、このOLEDこそがiPhone Xの価格を押し上げる主因になっていると考えられています。

そのため、廉価版のiPhone Xは液晶ディスプレイ(LCD)が採用される公算が高く、すでにXiaomiのMi MIX2などにも用いられている、ベゼルレスデザインが可能なJDIのFull Activeディスプレイの出番となる可能性もあります。


Source:経済日報























【2017/10/20 06:53】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone X」を他のモデルと並べるとiPhone Xが欲しくなる件について
発売前のAppleのiPhone Xが他の新モデルと並んでいる写真が投稿されました。iPhone8とiPhone8 Plusを脇に置くと、iPhone Xの素晴らしさがひしひしと伝わってきます。


iPhone8/8 Plusも本当に素晴らしいけれど…

先月発売された新モデルのiPhone8とiPhone8 Plusは両者とも秀逸なスマートフォンであることには間違いありません。

iPhone8、iPhone8 PlusともにMacBook Proにも劣らない速さのA11 Bionicチップを搭載し、iPhone8 Plusのカメラはデジカメが時代遅れに思えてくるほどのクオリティです。

しかしながら、RedditユーザーMessiLovesCR7によって投稿された下の画像を見てください。


iPhone X iPhone8 iPhone8 Plus
(左)iPhone8、(真ん中)iPhone X、(右)iPhone8 Plus

譲れないiPhone Xのデザイン

iPhone Xの一番の魅力はなんといってもそのデザインにあるといわれています。

2014年以来の新デザインのiPhoneであり、ステンレス鋼とガラスの構成は他にライバルが見つからないほどのエレガンスさがあります。

百聞は一見にしかずといいますが、他のモデルと並べるだけでここまで違いが際立つとは、驚きとしか言いようがありません。

iPhone Xの予約受付は10月27日に開始され、発売は11月3日です。


Source:Reddit via BGR




“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/19 06:21】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トリプル世界戦予備検診、村田諒太ら緊張感アップ
22日に両国国技館で挙行されるトリプル世界タイトルマッチの予備検診が18日、都内のホテルで行われた。向島祐JBCコミッションドクターの診断によると、出場の6選手はすべて特に異常はみられなかった。


村田とエンダムは軽く握手をした程度だった

 メインイベントのWBA世界ミドル級戦は王者アッサン・エンダム(仏)と村田諒太(帝拳)がリマッチの発表会見以来2ヵ月半ぶりに対面。すでに一度拳で言葉を交わしている仲、互いに新たに特別な印象を抱くものでもないか。

 試合が迫り「エンダムからは(ニコニコした会見時とは違って)緊張感も伝わってきました」と村田は言う。もちろん村田本人も緊張感を高めているが、「過度のものではありません」(村田)。

 前回から5ヵ月、数値は互いに前回とあまり 変わらないが、エンダムは胸囲が3センチ増して98センチ。これについてエンダムは「いいトレーニングを積めたことが確認できました」と語っていた。


胸囲7センチアップの比嘉は肉体美を披露

 セミのWBCフライ級戦は王者比嘉大吾(白井・具志堅S)の胸囲が話題となった。前戦(対フアン・エルナンデス)より7センチ増えて98センチをマーク。エンダムと同じである。

 これに具志堅用高会長が「ミドル級だよ、ヤバいなあ」とつぶやき、会場をどよめかせた。具志堅会長は胸囲が増してかえってパンチを打ちづらくなるのではと心配したが、「邪魔になりません。逆にいい感じです」とチャンピオンは周囲の不安を一蹴した。

 一方、胸囲90センチの挑戦者トマ・マソン(仏)は「それでボクシングをするわけではない」とこれに動揺したと ころもない。こちらはリーチで6センチ、チャンピオンを上回っていた。


拳四朗はリラックス、いつも通りずっと笑顔だった

 もうひとつのWBC世界L・フライ級戦は、チャンピオン拳四朗(BMB)が5月のガニガン・ロペス(メキシコ)戦から胸囲が4センチ縮んで83センチ。このことを問われた拳四朗だが「周りからは体が大きくなったと言われるんですけどね」と相変わらずの“拳四朗”スマイルだった。

 挑戦者ペドロ・ゲバラ(メキシコ)はリーチ170センチで拳四朗を6.5センチ上回っている。もともと「ジャブの差し合いになる」と試合を予言しており、リーチ差を生かすかと問われた元チャンピオンは「そうなるといいですね」と笑って答えた。トリプル戦の健診結果は以下の通り。

    エンダム   村田
身長  180.5cm    183㎝
頸周  39cm     41cm
胸囲  98cm     99㎝
リーチ 188cm     187.5cm
視力  右2.0左2.0  右2.0左1.2

    比嘉     マソン
身長  160.8cm    167cm
頸周  35.5cm    34.5cm
胸囲  98cm     90cm
リーチ 166cm     172cm
視力  右2.0左2.0  右0.7左0.7

    拳四朗    ゲバラ
身長  164.3cm    162.5cm
頸周  34cm     34cm
胸囲  83cm     91.5cm
リーチ 163.5cm    170cm
視力  右0.8左0.7  右1.5左2.0

BoxingNews




“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/19 06:21】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新型iPhoneの出足低調 「7」の3分の2未満
調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

 日本の家電量販店やインターネットショップの実売データを集計した。発売から15日間の累計販売台数は「iPhone5s/5c」以降の9月発売の歴代シリーズのなかで最少。「iPhone6/6プラス」「iPhone6s/6sプラス」に比べると半分以下にとどまる。

 新型iPhoneの購入意向者へのアンケートによると、約6割が「iPhoneXを購入したい」と答えた。BCNは新型iPhoneの需要が分散したことで、iPhone8/8プラスの当初の売れ行きが低調になったと分析している。























【2017/10/18 06:56】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
車購入者のApple CarPlayやAndroid Autoへの関心高まる


車の購入を検討している人々にとって、Apple CarPlayが車種選定に影響する重要な機能のひとつとなりつつあることが、最新調査から明らかになりました。

「必須」「関心がある」はほぼ8割に

調査会社Strategy Analyticsが、米国、西欧諸国、中国において、Android Auto、Apple CarPlay、Baidu CarLifeに関心があるかどうか尋ねたところ、どの地域においても「必須」と回答した率が2割を超え、「関心がある」という回答と合わせると、地域・サービスの種類に関係なく、ほぼ8割にのぼりました。

CarPlayについては、米国では「必須」が23%ですが、西欧では29%、中国では36%に達しています。

こうしたシステムにまったく関心がないと答えた比率は最高でも21%で、CarPlayやAndroid Auto、Baidu CarLifeへの関心の高さが伺えます。


strategyanalyticscarplay-800x441

車載ナビメーカーには「悪い知らせ」

調査結果についてStrategy Analyticsは、消費者がいわゆる「カーインフォテインメント」としてCarPlayやAndroid Autoの導入を考えているしるしであり、車載ナビゲーションを売りたいメーカーには「悪い知らせ」だと述べています。

またお金を払ってでも導入したいという消費者がいるにも関わらず、CarPlayやAndroid Autoを標準機能として車に搭載するのは、「売上の機会をみすみす逃している」とも指摘しています。

調査は車とスマートフォンを所有し、Android Auto、Apple CarPlay、Baidu CarLifeを利用可能な地域に住む米国(1,503人)、西欧諸国(1,607人)、中国(2,003人)の消費者を対象に実施されたものです。

2015年から導入が始まったCarPlayは、現在200車種以上で利用可能となっています。


Source:Strategy Analytics via MacRumors























【2017/10/18 06:55】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FIFAランク、日本44位 W杯抽選は最低格付けか
【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は16日、男子の最新の世界ランキングを発表し、日本は四つ下げて44位となった。ワールドカップ(W杯)ロシア大会の組み合わせ抽選(12月1日)は今回のランキングで出場権獲得チームが格付けされ、日本は最低の第4ポットに入る可能性が高くなった。決まれば1次リーグで格上の3チームと対戦する。

 W杯出場チームのうちFIFAランキング1~7番目と開催国ロシアが第1ポット、8~15番目が第2ポット、16~23番目が第3ポット、それ以下が第4ポットとなる。

 日本が第2ポットに入る可能性はない。第3ポットに入るためには11月のアフリカ最終予選と欧州プレーオフ、大陸間プレーオフで日本よりランキング下位のギリシャ、ニュージーランド、ホンジュラスなどが勝ち上がる必要があり、極めて望みは薄い。

 W杯の1次リーグは各ポットから1チームずつの計4チームで争う。第1ポットはロシア、ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、フランス。日本はこの8チームのいずれかと1次リーグで同組になる。























【2017/10/17 06:18】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone X、初回出荷台数はわずか46,500台


中国メディアの新華社通信によると、Appleサプライヤーである台湾企業FoxconnのiPhone Xの初回出荷台数はわずか46,500台にとどまるとのことです。

これまでのiPhoneよりもかなり少ない出荷台数
10月27日に予約が開始されるiPhone Xの初回出荷台数は、これまでのiPhoneモデルに比べてかなり少ないといわれています。

出荷が少なくなっている要因として、iPhone Xの3Dセンサーモジュールの生産遅延が挙げられています。

Foxconnは、iPhone Xの生産台数を週当たり400,000台まで増やすことを計画しているものの、iPhone Xの需要に見合うことは難しいとみられています。

2017年度の出荷台数予測
iPhone Xの出荷台数はドットプロジェクタの製造難航により少なく見積もられています。

現時点で、2017年の終わりまでに3,000から3,500万台の出荷が見込まれていますが、出荷遅れは2018年まで続くとみられています。

iPhone Xは、10月27日に予約が開始され、11月3日に発売予定となっています。


Source:DIGITIMES via Ars Technica
Photo:BGR























【2017/10/17 06:18】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田が3年ぶり大会2勝目 日本OPゴルフ

通算8アンダーで優勝し、笑顔を見せる池田勇太(15日、岐阜関CC)=共同

 男子ゴルフの国内メジャー第3戦、第82回日本オープン選手権最終日は15日、岐阜関CC東(7180ヤード、パー70)で行われ、2日目から首位に立った池田勇太(31)が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で回り、通算8アンダー、272で逃げ切り、2014年大会(千葉CC梅郷)以来3年ぶり2度目の大会制覇を果たした。優勝賞金4000万円と5年間のシード権を獲得。9月のANAオープンに次ぐ今季3勝目で、ツアー通算19勝目。

 池田は3番、15番と2つのOBをたたき大苦戦。2位タイから出た19歳のアマチュア、金谷拓実(東北福祉大1年)に1打差まで迫られたが、何とか振り切った。小平智が6アンダーの3位。小田孔明とノーシードの秋吉翔太、チャン・キム(米国)が5アンダーの4位。稲森佑貴ら3人が4アンダーの7位に入った。片山晋呉はイーブンパーの21位、宮里優作は4オーバーの40位に終わった。





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/16 06:47】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エンダム来日「今回は触らせない」村田戦まで1週間
WBA世界ミドル級チャンピオンのアッサン・エンダム(仏)が15日午後、羽田空港着の飛行機で来日した。その後、都内のホテルで記者会見を開き、両国国技館で22日に行われる同級1位、村田諒太(帝拳)とのダイレクトリマッチについて抱負を語った。


エンダムは終始にこやかにインタビューに応じた

 エンダムはトレーナーのペドロ・ディアス氏、医師のオワルド・べナルド氏と会見に臨んだ。長旅の疲れを見せることなく、「最高のトレーニングキャンプができて、最高の状態に仕上がっている。試合の日が待ちきれない」とまずはコンディションの良さを強調した。

 5月の試合はエンダムの小差判定勝ちながら、ダウンも奪った村田の勝利を支持する声が多く、WBAはジャッジを処分したほど。そうした異例の第1戦を踏まえての第2戦ということなるが、エンダムは「初戦で私の強さを証明できた。何か新しく証明するものはない」と第1戦の勝利をあらためて強調。リマッチに向けては「自分自身を見せるだけ」と力強く言い切った。


 記者から「ダウンをしないように練習をしてきたのか」という質問が出ると「今回は相手に触らせない試合をする」とアンタッチャブル・ファイトを予告。「私はフィニッシュするつもりだ。村田もしっかり準備をしてきてほしい。私を倒せないようであれば、まだ12ラウンド戦って私が勝つことになる」とも語り、判定にしても、KOにしても、自らの勝利を疑うことはなかった。

BoxingNews




“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




g
【2017/10/16 06:46】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田勇太は4年連続の最終日最終組へ 「勝てなきゃ意味ない」

後続に5打差をつけ、池田勇太は日本オープン2勝目に王手をかけた

◇国内男子メジャー第3戦◇日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 (14日)◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(岐阜)◇7180yd(パー70)

ゴルファー日本一の称号を争うナショナルオープンは、2013年から昨年まで4大会連続で最終日最終組を回る2人から優勝者が出ている。そのうち、14年に優勝した池田勇太は15年、16年も同じ組でタイトルを争い、いずれも2位に終わった。そして今年は4年続けて、最終組で最終日をプレーする。54ホールを終え、後続にダブルスコアの5打差をつけて―――。

2位に3打差をつけてムービングデーを出た池田は、出だし1番で3パットボギーを喫した。2番(パー3)で3mのチャンスを逃し、混戦状態を自ら演出するかに思われたが、アウトでその後2バーディを決めてトップを快走した。

333ydと短いパー4の11番では、1Wを振り切って狭いフェアウェイに運んだ。「全然(芯に)当たらなくて。バンカーの手前に止まってくれたのが逆に幸いだった感じ」とウェッジで寄せ、ここから2連続バーディ。さらに15番(パー5)では、花道からの3打目をウェッジでチップインさせ、イーグルを奪った。

3日目を終えてただ一人2ケタアンダーと、ここまでは異次元のスコアメークを展開した。3年ぶりの大会優勝、今季3勝目にも前進したが、上がり3ホールでの2ボギーが気に入らない。ホールアウト後、第一声で「やってきたことが台なしだよ」と吐き捨てた。

「一日の締めくくり。せっかく良いゴルフをしてきたのに。こういう上がり方をしていたら、競っているときに勝てない」。残り18ホールのマネジメントはまだ、頭にはない。「上がりの2つのボギーをすぐに消すようなゴルフをしていかなきゃいけない。最後くらい納得のいくゴルフをして勝ちたいなと思う」。結果に勝る内容を求めた。

4年連続の最終日最終組にも「勝てなきゃ意味ないでしょ。そこで回ろうが、回るまいが。それだけじゃないですか」と淡々。最終日を2打差以上の首位で迎えた過去6戦はすべて逃げ切りに成功しているが、勝利の手前の“勲章”に興味はない。ゴールテープは目の前だ。(岐阜県関市/桂川洋一)

<池田勇太の日本オープン最終日最終組プレーバック>

【2014年】3日目を終えて3打差の首位に立ち、片山晋呉と回った最終日は「72」(パー70)でプレー。片山と小平智に1打差をつけて大会初優勝。

【2015年】小平智を2打差の2位から追って最終組で「71」(パー72)。2打差の2位のまま小平に連覇を阻まれた。

【2016年】松山英樹を1打差の2位タイから追った最終組で「71」(パー70)。3打差の2位タイで松山に敗れた。

GDO





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/15 07:11】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モルガン・スタンレー「Appleは2018年に向けてスーパーサイクルに入る」


米名門投資銀行のモルガン・スタンレーは、Appleが2018に向けてスーパーサイクルに入るとの見解を発表しました。スーパーサイクルは別名コンドラチェフの波とも呼ばれ、古い機種を持っているユーザーの大きな買い替え需要を意味します。

iPhone Xの製造の遅れは全体の売上に影響なし?
米名門投資銀行のモルガン・スタンレーのアナリストであるケイティ・ヒュベティ氏は、iPhone Xの3Dセンサーモジュールの製造の遅れにも関わらず、2018年のiPhone全体の販売台数は2億6,800万台に達すると予測しています。

ヒュベティ氏の予想では、2017年第4四半期のiPhoneの出荷台数は伸び悩むとみられているものの、Apple Watchの予想以上に大きな需要により、収益は市場予想にほぼ沿っています。


予想より強いApple Watchの需要
ヒュベティ氏によると、Apple Watchの需要は予想を大きく上回っており、iPhone Xの製造遅延を見事にカバーしているとのことです。

Apple Watchの予想外の伸びについてヒュベティ氏はコメントしています

Apple Watchの需要の高さは最も大きな驚きであり、2019年までに収益が倍に膨らむ可能性もあります。iPhoneがAppleの大方の収益と利益をもたらしているものの、Apple Watchの成長は非常に重要です。米国市民の21%とiPhoneユーザーの29%が来年のApple Watch購入を計画しています。3分の2の人がセルラー機能搭載モデル購入を考えており、平均販売価格を押し上げるとみられています。

Source:Barron’s























【2017/10/15 07:11】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山8位に浮上、首位と7打差 米男子ゴルフ第2日

第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ(13日、TPCクアラルンプール)=共同

 【クアラルンプール=共同】米男子ゴルフのCIMBクラシックは13日、TPCクアラルンプール(パー72)で第2ラウンドが行われ、23位から出た松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138でトップと7打差の8位に浮上した。

 65をマークしたパット・ペレス(米国)が通算13アンダーで首位。1打差の2位にザンダー・ショーフリ(米国)がつけた。競技は悪天候で4時間近く中断した。
























【2017/10/14 06:22】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ