FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
帝京大、早大下し5連覇 ラグビー大学選手権

ラグビーの全国大学選手権で早大を破り5連覇を達成、胴上げされる帝京大・岩出監督(12日、東京・国立競技場)=共同

 ラグビーの全国大学選手権決勝が12日、東京・国立競技場で行われ、帝京大が41―34で早大を破り、史上初の5連覇を果たした。

 早大は試合開始直後に荻野のトライで先制。帝京大は前半に小瀧、深村のトライで逆転し、12―10で折り返した。

 後半は双方ともトライを重ねる展開となったが、粘る早大をかわして帝京大が逃げ切った。














【2014/01/13 08:22】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スマホ普及で…世界のパソコン出荷、過去最大減
米調査会社IDCが9日発表した2013年の世界のパソコン出荷台数は、前年比10・0%減の3億1455万台だった。


 落ち込み幅は過去最大。スマートフォンやタブレット型多機能端末の普及が進んだことが要因となった。

 メーカー別の首位は中国のレノボ・グループで、出荷台数は2・7%増の5377万台。2位の米ヒューレット・パッカード(HP)は同10・3%減の5217万台、3位の米デルが2・4%減の3779万台と続いた。


(2014年1月10日15時26分 読売新聞)













【2014/01/13 08:18】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
500ヤード先の標的を撃ち抜く--新スマートライフル、初心者でも射撃の名手に
 どういった種類のコンピュータ化されたライフルであれば、射撃の初心者でもアメリカンフットボールのフィールド数個分離れた標的をより簡単に撃ち抜けるだろうか?答えは、同等なことが可能なセミオートマチックライフルだ。

 テキサス州に拠点を置く新興企業TrackingPointが米国時間1月7日に発表した最新シリーズのライフルは、アメリカンフットボールのフィールド5個分に相当する500ヤード(約457m)までの距離に対して射撃が可能だ。これらの銃は「500 Series AR」という名称で、口径は7.62、.300 BLK、5.56の3種類がある。高性能のデジタルスコープを搭載し、液晶ディスプレイ、レーザー距離計、Wi-Fi機能を備える。

 これらの銃が通常のセミオートマチックライフルと異なるのは、コンピュータを組み込むことによって、射撃手が遠く離れた標的を狙いやすくしている点だ。こうした撃ちやすさは、ガイド付きのトリガーや、動く標的をロックオンして追跡できる「Networked Tracking Scope」などの技術によって可能になった。使用者が引き金を引くと、銃は標的までの距離や気圧、風などの弾道データに基づいて射撃するタイミングを決定する。

 TrackingPointは2013年、「スマートライフル」の最上位シリーズで、最大1200ヤード(約1.1km)離れた標的を撃ち抜ける「XactSystem」を発表した。500 Seriesの提供は2014年10月からの予定だ。



コンピュータ化されたセミオートマチックライフルであるTracking Pointの500シリーズ
提供:Tracking Point















【2014/01/12 17:30】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遺族年金、父子家庭にも…専業主婦の妻死亡でも
 政府は10日、現在は母子家庭に限られている遺族基礎年金の支給対象を父子家庭にも拡大することに伴う政令を閣議決定した。


 国庫負担増加分として、2014年度予算案に10億円を計上している。

 12年に成立した改正国民年金法は、死亡した妻の収入で生計を立てていた夫と子にも遺族基礎年金を支給するよう定めており、今年4月から施行される。今回の政令は同法施行令などを改正するもの。支給対象を定めた条文の「妻」を「配偶者」に変更した。専業主婦だった妻が死亡した場合でも、夫と子に遺族基礎年金が支給される。

 遺族厚生年金についても、死亡時には無職の妻が過去に厚生年金に加入し、25年以上の保険料納付実績があるなどの条件を満たしていれば、残された夫に支給される。夫の年収が原則850万円未満であることが条件となる。

(2014年1月11日08時46分 読売新聞)














【2014/01/11 09:53】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone 6、手ぶれ補正のついた800万画素カメラを搭載か
台湾英字紙「The China Post」は9日(現地時間)、業界筋の観測として、米アップルの次期スマートフォン「iPhone 6」には光学式手ぶれ補正(OIS)のついた800万画素カメラを搭載すると報じています。

情報によれば、これまで噂されてきたような高画素化は見送られるとのこと。



スマートフォンメーカー各社がカメラの高画素化に身を乗り出す中、アップルは別の路線で端末スペックの向上を図るようです。

昨年発売されたiPhone 5sでは、カメラのセンサーサイズが大きくなりレンズが広くなったほか、他社にはみられない “デュアルフラッシュ” 機能の搭載で話題になりました。また、スローモーション撮影にも対応し、アップルは「モバイル」として、カメラの使い勝手・楽しさ向上を重視していることがわかります。

iPhone 6は大画面化され、5インチ級になるとの見方がすでに大勢を占めています。端末デザインも大幅に変更されるものとみられますが、カメラを含めた細かい仕様は果たしてどうなるのでしょうか。


[THE CHINA POST via BGR]














【2014/01/11 06:33】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2014年新成人が最も利用しているSNSは「LINE」
 マクロミルは1月8日、今年成人式を迎える全国の新成人を対象に実施した「2014年 新成人に関する調査」の結果を発表した。

 現在利用しているSNSはなにか、複数回答可で尋ねたところ、最も多かったのは「LINE」で82%だった。次いで「Twitter」が67%、「Facebook」が49%となった。2013年の調査と比較すると、「LINE」は27ポイント、「Twitter」は10ポイント上昇した。

 また、SNS全体の利用率は91%で、2013年調査との比較では9ポイントの上昇となった。

 調査は2013年12月5日、平成5年~平成6年生まれのマクロミルモニタ会員のうち、2014年成人式の参加対象となる男女を対象に、インターネットリサーチで実施された。有効回答数は500名。












【2014/01/10 06:28】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
米アップル、iWatchに3Dゴリラガラスを採用か ―本体の開発には遅れも
EMS Oneは8日、台湾の市場関係者からの情報として、米アップルが開発する腕時計型デバイス「iWatch」には米コーニング社の「ゴリラガラス」を3D加工した製品が搭載されると伝えています。これは、台湾の経済紙「工商時報」が6日付けで報じたもの。

情報によれば、すでに3Dゴリラガラスの製造準備は整っており、今年中に量産・供給に至る見込みとのこと。


非公式コンセプト画像

先日The Informationが伝えた情報として、アップルはiWatchの開発に難航していると伝えられています。ディスプレイやバッテリーに問題を抱えているほか、iWatchの開発チームのメンバーだったブライアン・ジェームズ氏が退職したことが影響しているようです。

ウェアラブルデバイスでは後発となりつつあるアップルですが、これまで各社から登場した製品がそれほど盛り上がりを見せていないこともあり、製品開発には慎重になっている様子がうかがえます。クック体制初の新ジャンル製品となるともされているだけに、同端末の失敗はアップルの凋落に直結します。それだけに、中途半端な製品が出せないのは間違いありません。

ただ、現在のアップル製品のブランドは確かなもので、iPhoneで搭載される新機能は一種の流行をつくりだすほど。たとえば、Touch IDの導入で、各メーカーは指紋認証機能の搭載に躍起になっているのがわかります。

その意味では、アップルがiWatchを登場させることで、ウェアラブルデバイス市場が一気に活性化する可能性もありますが、果たしてどんな製品を提案するのか、その内容に注目です。


[EMSOne] [The Information via Business Insider]














【2014/01/10 05:37】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone 6のものと思われる金属筐体の画像が流出 ―より薄型に
WCCF TECHは8日(現地時間)、C科技経由の情報として、米アップルの次期スマートフォン「iPhone 6」のものと思われる金属筐体の写真を公開しています。

詳細は明らかにされていませんが、大きさは4.7インチから5.7インチ程度だとされており、噂されている “大型化” に見合った内容となっています。


Credit:WCCF TECH

この画像が本物だと仮定すると、まず感じられるのはその薄さ。当時薄いといわれていたiPhone 5と比べても相当薄くなることが予想されます。

また、これは筆者の感想ですが、縦横の比が変化しているように見えます。

iPhone 5というよりは、iPhone 4を大型化したような筐体にも見て取れますが、これはiPhone 6の解像度が960×640スケールに回帰することを意味するのでしょうか。その仮定が正しければ、1920×1280ドット程度の、現行Androidと同等の解像度を採用する可能性もあります。

iPhone 6は今のところ、例年通り9月ごろに発売されると予想されています。まだ半年以上も先のことになりますが、今回の情報を皮切りに、今後リーク情報が増えてくるものと思われます。


[WCCF TECH]














【2014/01/10 05:35】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シニア消費、存在感一段と 60歳以上世帯が46.6%占める
 年280兆円規模の国内個人消費で、60歳以上の高齢者を世帯主とする家計の存在感が一段と高まっている。政府の家計調査によると、2013年11月の2人以上の世帯では65~69歳の消費額が前年同月比8.3%増え、全世帯の伸び率(2.1%)を上回った。60歳以上の消費額は全体の5割近くを占めるようになり、企業も生活支援サービスなど有望市場の発掘を急ぐ。社会保障分野を中心に潜在需要も多く、規制緩和も重要になる。

 11月の65~69歳以上の世帯の消費額は28万7807円。全世帯の平均額27万9546円を約1万円上回った。株式などの有価証券の約7割を60歳以上の世帯が保有しており、足元の株高効果でシニア消費の伸びが大きくなっている面がある。

 シニア消費は高齢者人口の伸びを上回っている。総人口に占める65歳以上の高齢者の割合は00年の17.4%から13年には25.2%に上昇。一方、国内消費全体に占める65歳以上の世帯の比率は18.4%から34.2%(11月時点)まで上がった。

 60歳以上の世帯で見ると消費額は全体の46.6%を占め、従来の主力だった40~59歳の世帯の消費(40.8%)と比率が逆転した。晩婚化で60歳を過ぎても子供と同居する高齢者が増加。定年延長の影響で、2000年代後半に60歳以上になった「団塊の世代」を中心に働く人も増えている。

 シニア消費の存在感の高まりは企業データからも浮かぶ。イオンは12年秋に55歳以上向けの電子マネー「G・Gワオン」の発行を始めた。会員数は200万人を超え、平均利用回数は月10回とイオンの電子マネー全体(6~7回)を大幅に上回る。

 今後の有望市場は、一歩踏み込んだ生活支援サービスだ。「最も力を入れていくのは宅配サービスだ。潜在ニーズはすごく大きい」。セブン―イレブン・ジャパンの井阪隆一社長はこう語る。

 同社は現在、全国約1万6000店の8割近くで日替わり弁当や総菜などを届ける「セブンミール」を展開。受注が多い店舗には13年度中に超小型電気自動車「コムス」を1200台も配備。15年度をめどに宅配の売上高を12年度実績の5倍の1000億円に伸ばす。

 居酒屋チェーンのワタミは、高齢者向けの弁当宅配を居酒屋に代わる主力事業と位置付ける。同事業の14年3月期の売上高は456億円と前期比18%伸びる見通し。同じように考える企業は多く「新規参入が増え、競争は激化している」(同社)という。

 介護大手のセントケア・ホールディング(HD)は1月から、高齢者の買い物や通院などの外出を支援するサービスを開始。訪問入浴サービス大手のアースサポート(東京・渋谷)も家事代行業に参入した。

 外出支援や一部の家事代行には介護保険が適用されず自費負担になるが、単身の高齢者を中心に身の回りの世話を手伝ってほしいという需要は多い。民間企業の創意工夫が生きるように規制を緩和するなど、政府側の取り組みも不可欠だ。


日経新聞














【2014/01/09 07:02】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 6」の厚みは約6㎜と更に薄くなるものの、重さは若干増加か?!
CrossMapというサイトが、次期iPhoneこと「iPhone 6」(仮称)の本体の厚みは「iPhone 5s」の7.6㎜よりも薄い約6㎜になり、重さは若干増加するといった噂があると報じています。


【image source:iPhone Soft】

また、「iPhone 6」のデザインはバックパネルが3分割になっているなど、「iPhone 5s」と似たデザインが引き続き採用され、更に筐体は金属製になるそうです。

次期iPhoneはディスプレイサイズが4.7~5.7インチほどに大きくなると言われており(2モデルあるとも言われている)、厚みは薄くなっても、本体が大きくなる事から重さは少し重くなるのかもしれません。














【2014/01/09 06:47】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まさかの隠し球!? 今年はワイドスクリーン搭載iPhoneがiPhone 6とは別に発売されるかもしれません


あれこれ想像してる時が一番楽しいんですよね。

今年発売されるであろうiPhone 6とは別に、ワイドスクリーンを搭載した新型iPhoneが今年5月に発表されるなんて情報が飛び込んできました。

このニュースを報じた中国メディアの環球時報によると、このワイドな新型iPhoneは「iPhone 6とは別商品」になる可能性があるとか。また、同メディアはiPhone 6は9月に発表されるとも伝えています。

ワイドになった新型iPhone…それがiPhone 6じゃダメなの? なんて想像してしまうのは私だけではないかもしれません。しかし、本体の幅が広くなることによって使い方も変わるかもしれないので、ワイド版も意外とアリかもしれませんね。

iPhoneは製品のバリエーションを絞り、デザインや品質を忠実に磨き上げることによってそのブランドを築き上げてきましたが、今後は消費者のニーズに合わせて様々な製品がリリースされることになるのでしょうか? これからのアップルの動向が注目されそうです。














【2014/01/09 06:11】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パナソニックの次世代スマートテレビにFirefox OS採用!Mozillaと包括提携へ
パナソニックとMozillaは7日、次世代スマートテレビを実現するために、Firfox OSの開発推進に向けた包括的なパートナーシップを締結したと発表した。

今回の取り組みでは、スマートテレビにFirefox OSを搭載することでプラットフォーム自体をオープン化。HTML5などのWEB標準技術を取り入れ、アプリ開発を促進させることが可能となる。



様々なハードウェアの制御に対してはWebAPIの仕組みを採用。APIを利用することで、スマートテレビ自体を家庭の内外から操作出来るようになることはもちろん、その他の家電製品などの状況を確認・操作することが可能となる。まさに、テレビを主軸とした家電ネットワークを構築するものだ。

さらに、テレビではおなじみの「番組表」「操作メニュー」などもHTML5で記述。こうすることで、スマートフォンやタブレット端末などからもアクセスすることが容易になった。従来はテレビ向けに専用の組み込みアプリを用意していた為、OSやプロセッサが違う端末からでは利用できないといったデメリットがあった。ところが、HTML5で記述された番組表などは、ブラウザを経由してスマートフォンからでも利用出来る。

現在は、新型テレビをリリースするたびに「番組予約アプリ」などを更新する必要があったが、そのコストも圧縮することが出来るのも大きな特徴であろう。スマートフォンの機種・種類が多岐に渡る現在だからこそ、HTML5という標準技術がキーワードになる。

パナソニックは今後、Firefox OSを搭載した次世代スマートテレビを商品化する予定であり、Firefox OS自体の普及活動やオープンエコシステムの活性化にも、Mozillaと共に取り組んでいくとしている。













【2014/01/08 06:50】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
米グーグル、車載Android実現でAudiやホンダなど6社で団体設立
米グーグルや主要自動車メーカー、チップセットメーカーなど6社からなる「Open Automotive Alliance(オープン・オートモーティブ・アライアンス / OAA)」が新たに結成されました。これは同団体が米国時間の6日に発表したもので、車載Androidの実現に向けて共同で事業を進めます。



現時点における参加メンバーは、グーグル、GM、Audi、ホンダ、ヒュンダイ自動車グループ(起亜含む)、NVIDIAの6社。純粋な自動車メーカーとしては4社が加盟しており、”ドイツ御三家” のAudiも車載Androidの実現に向けて舵を切ることになりました。



車載Androidを端的に捉えると、「車載エンターテイメントシステム」をAndroidベースにしてしまおうというものです。もちろん単純にAndroidを載せるだけではなく、Androidではおなじみの “オープンな開発環境・プラットフォーム” を提供することで、技術革新のスピードを速めることが可能となります。

さらに、UIといった点でも車載ならではの「安全への取り組み」を踏まえており、すでに米国・運輸省道路交通安全局(NHTSA)と密な連携を図っているとのことです。”車載でアプリ” というと、第一に気になってしまうのが「よそ見運転」「注意散漫」ですが、そういった法規的な事情もアライアンスを組むことで突破しやすくなるといったことも考えられます。

NVIDIAも絡むというのが面白いところで、OAAに加盟しているAudiの比較的新しい車種にはTegra 3を搭載した「Tegra VCM」が採用されています。AudiはTegraを利用して車載エンターテイメントだけでなく、スピードメーターなどのデジタル描画も行っていますが、OAAではそれらの点については特に触れられていません。この辺りについては他の制御系と非常に密な連携が必要となるだけに、OAAはノータッチである可能性も考えられます。

しかし、OAAは「車自体をAndroid化する」といった旨を述べており、ガソリン残量や走行データなどの情報をAndroidを通じてユーザーが利用するといったシーンは十分にあり得るものです。

ライバルのアップルも、音声アシスタント「Siri」と自動車を連携させる「iOS in the Car」などの取り組みを行っており、自動車とスマートフォンの連携は2014年~2016年にかけて大きく前進するものとみられます。

なお、トヨタ自動車(レクサス)・BMW・メルセデスはそれぞれ独自の車載エンターテイメントシステム・テレマティクスサービスを展開しており、今後の動向に注目が集まります

(※Audiも独自開発している)。













【2014/01/07 06:44】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
再就職手当を拡充 就労継続6カ月で「ボーナス」
厚生労働省は雇用保険制度で、失業手当の給付日数を残して就職した人に払う「再就職手当」を拡充する。再就職後6カ月間継続して雇用された場合、前職の賃金と再就職後の賃金の差額6カ月分を「ボーナス」として支払う。賃金が離職前より下がった人を対象とし、賃金低下で再就職をためらわないようにする。

 月内に召集される通常国会に提出する雇用保険法の改正案に盛り込む。2014年度に始める見通し。財源は労使が折半で負担する雇用保険料。年900億円の支出増となるが、早く再就職する人が増えれば給付を抑える可能性もある。

 雇用保険の加入者は、失業すると年齢や保険料を納めていた期間などに応じて、90~360日間「失業手当」を受け取れる。給付日数を残して再就職すると、残した日数に受け取れたはずの額の5~6割を再就職手当として受け取る。今回の見直しでは、再就職先で6カ月続けば、今の手当に加えて、前職の賃金との差額6カ月分を受け取る。継続雇用を条件として、手当狙いの短期間だけの再就職を防ぐ。


日経新聞













【2014/01/06 06:37】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、2014年5月にワイドスクリーンを搭載した「iPhone」の新シリーズを発表か?!
サーチナによると、中国の環球時報が、Appleが2014年5月にワイドスクリーンの「iPhone」を発表する可能性があると報じています。


【image source:iPhone Soft】

その新型iPhoneは「iPhone 6」ではなく、全く新しいシリーズになり、A8プロセッサが搭載される可能性があるとのこと。

そして、「iPhone 6」については2014年9月に発表される見通しとしています。

[via ringo-sanco]




















【2014/01/05 09:27】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京五輪へ未来先取り…先端技術開発、前倒し
政府は、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、20年代後半以降に実用化が見込まれる先端科学技術の開発期間を10年程度、前倒しする方針を固めた。



 局地豪雨や竜巻の発生を1時間前に予測するシステムを構築して大会運営に生かすほか、障害者の利便性向上のため、感覚機能を備えた義手・義足などを完成させる。約500項目が候補に挙がっており、20年大会で「科学技術立国・日本」を世界にアピールしたい考えだ。

 局地豪雨や竜巻などの発生は現在、詳細な予測が難しいとされる。地上から多数のレーザーを照射して得たデータをスーパーコンピューターで分析する手法など、研究中の技術を向上させ、局地豪雨などの発生を100メートル四方単位の精密さで1時間前に予測する。

 この技術の開発で、20年大会のメーン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)では、局地豪雨の前に開閉式屋根を閉じることができる。屋根のない屋外会場でも、液晶画面型広告板や携帯電話などで多言語の警報を流し、外国人を含む観客の誘導に役立てる。

(2014年1月5日 読売新聞)














【2014/01/05 07:33】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山、マスターズ招待状披露


時事通信 1月3日(金)20時29分配信

男子ゴルフの松山英樹が3日、羽田空港で記者会見し、昨年の最終世界ランキング23位で出場権を獲得した4月のメジャー大会、マスターズ・トーナメントの招待状を披露。2年ぶり3度目の出場でプロとしては初出場。













【2014/01/05 07:15】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone6は5インチ級の大型化へ
中国のニュースサイトC科技は2日(現地時間)、同社が中国のSNS「Weibo」に開設するオフィシャルページ上において、米アップルが年内に発売するiPhoneは、4.7インチおよび5.7インチの2ラインになると伝えています。これは、冬期休暇中のパーティーにおいてFoxconn関係者からリークされたもの。

iPhone 6を巡る噂では、以前から画面の大型化が指摘されていますが、仮に今回のリークが正しいならば、Android端末で一般的な5インチ級スマートフォンと同じカテゴリに属する端末になり、従来の「片手で持ちやすいiPhone」の路線から大きく転換されることになります。



Xperia Z Ultraのサイズ感


5.7インチモデルについては「ファブレット」に属するモデルとなるとみられており、競合機種にはXperia Z UltraやGalaxy Note 3、Lumia 1320が存在します。アップルがこの手のカテゴリに進出すか否かは定かではありませんが、教育分野における取り組みにも熱心であることから、何らかしらの狙いがあるのかもしれません。

しかし、Foxconn関係者からのリークというのはあまり例がないことから、個人的には信憑性が低いと考えています。しかし一方で、Foxconnとアップルとのパワーバランスに崩れが見られることから、Foxconnが情報の扱いに対して安易になっていることも考えられるだけに判断に困るところではあります。


[Weibo via PhoneArena]















【2014/01/04 08:05】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オービック、大会初の4連覇 アメフット・ライスボウル
(3日、オービック34―16関学大 ライスボウル)

 第31回アメリカンフットボール日本選手権・プルデンシャル生命杯ライスボウル(朝日新聞社など主催)は3日、東京ドームで行われ、オービック(社会人)が関学大(学生)を34―16で破って大会初の4連覇を達成した。

優勝は7度目(リクルート、シーガルズ時代を含む)となり、チームが持つ最多優勝回数の記録も更新。対戦成績は社会人が5連勝で19勝12敗とした。

劣勢関学大、焦って自滅 攻撃ちぐはぐ「ベンチのミス」



 試合巧者の関学大らしくないシーンだった。

 第4Q、21点差を追いかける攻撃。敵陣35ヤード付近で第4ダウン残り1ヤードになり、二つ残っていたタイムアウトを一気に消費した。キッキングチームが入ったり、攻撃チームが入ったりともたついた。鳥内監督は「ベンチの失敗。損した」。これまでのシーズン中になかった終始劣勢の展開に、冷静さを欠いていた。

 関学大はQB斎藤の短いパスを軸に俊足WR陣を生かす攻撃を展開する予定だった。だが、「相手DLからの圧力が予想以上だった。コントロールが乱れて、悪い試合の流れを作ってしまった」と斎藤。数字上は50試投33回成功だが、要所で決めきることができず、最後まで攻撃の軸となるプレーがなかった。

 ここ2年のライスボウルで善戦できたのは、シーズン中には使っていない「スペシャルプレー」と呼ばれる攻撃を成功させ、試合の流れをつかんできたから。だが、この試合は3年連続の顔合わせとなったオービック守備陣に阻まれる場面が多かった。鳥内監督は「やっぱり強いわ。もう1段階上の力がないとしんどい」とうなだれた。

 ■LB池田、負傷おし出場

 左足を負傷して甲子園ボウルを欠場した関学大LB池田は強行出場。練習は一切せずに、この大一番を迎えた。池田は「けがしていなくても同じ結果だったと思う。1年間の取り組みが甘かった」。足を引きずりながらも相手RBにタックル。痛み止めの注射を打ってまで大学最後の試合に出続けた。


朝日新聞














【2014/01/04 06:47】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内山、三浦、2王者が統一戦に意欲
大みそかに防衛を果たしたWBA世界S・フェザー級王者の内山高志(ワタナベ)とWBC世界同級王者の三浦隆司(帝拳)が2日、テレビ東京でそろって記者会見に出席した。

 テレビ東京系列で放映されたダブル世界戦の視聴率は平均5.1%で、昨年に並ぶ同局の大みそか同時間帯視聴率の最高タイ記録。ともにいい試合をしたとあって、注目は2王者の統一戦に集まった。



統一戦が期待される内山(右)と三浦

 三浦の試合を控え室のモニターで見たという内山は「相変わらずパラフル。(以前に比べて)ディフェンスやあてる技術が上がっていると思う」と高い評価。内山の試合を後半から見たという三浦は「ダウンはしたけど、そのあとの冷静さが素晴らしかった。パンチのさばき方、距離感に磨きがかかっていると思う」と絶賛した。

 統一戦については「話がくれば気合いが入る。ぜひやってみたい気持ちがある」(内山)、「(11年1月に)一度負けているのでリベンジしたい気持ちはある」(三浦)。という具合に両選手が前向きになっても、そう簡単に実現しないのが統一戦のもどかしいところである。

 帝拳ジムの浜田剛史代表は「うちとしてはぜひやりたい。三浦は激戦が続いたので2ヵ月は休ませます。絶好調じゃないと勝てない相手だと思いますよ、内山くんは」と次戦で統一戦も辞さない構えだったが「次は両選手とも指名試合。そこをクリアできるか」とハードルの存在も指摘した。

 現在WBAの1位は暫定王者ブライアン・バスケス(コスタリカ)で、ワタナベジムの渡辺均会長は「バスケスでは…」と渋い表情を浮かべる。内山自身が「(相手がバスケスなら)モチベーションをしっかり持たないといけない」と言うように、わずか1年前に完勝している相手が再び相手では、本人だけでなく、ファンの興味もイマイチといったところだろう。

 WBCの1位はデビス・ボスキエロ(イタリア)。11年11月に当時のチャンピオン粟生隆寛(帝拳)に挑戦した試合はクリンチやホールドが多発する内容、こちらもあまり歓迎できるチャレンジャーとは言えなさそうだ。

 両王者が「強い相手とやりたい」と口をそろえていることからも、統一戦のタイミングはいまがベストではないだろうか。両陣営の今後の出方が注目される。
















【2014/01/03 08:35】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12.9型のiPad Proは2Kと4K解像度モデルで登場か
INTERNATIONAL BUSINESS TIMESの豪州版は2日(現地時間)、Foxoconn関係者の話として、米アップルが開発中とみられる12.9型ディスプレイを備える「iPad Pro」について、2K解像度モデルが登場した後に4K解像度モデルが登場すると伝えています。また、利用者の視線をフロントカメラで追尾する「アイトラッキング機能」も併せて搭載するとのことです。


Credit : Tablet News


情報によると、発売時期は2014年冬(※新春ではない)または2015年の春。いまから約1年近い後のことになります。

さらに、ハイエンドAndroidタブレットやKindleFire HDXの登場で、2560×1600ドット表示の高解像度ディスプレイが広がりつつある中、iPadのRetinaディスプレイはそれらと比較してピクセル数において見劣りすることから、「Retinaディスプレイ」といった表記を廃止することも示唆されています。しかし、左記については噂中の噂に過ぎない点には注意が必要です。




アップルが引き起こしたと言っても過言ではない「高解像度戦争」ですが、気付けば他陣営はiPadよりも高解像度ディスプレイを搭載している状況です。これには、初代iPad・iPad 2のピクセル数に対して整数倍にこだわっていることが由縁しており、アプリ開発の面で有利とされてきました。その一方で、SDKではピクセル数の違いに柔軟に対応する仕組みが用意されるなど、アプリ開発面での “次世代移行” が始まる兆候があります。
iPad Proという名前はやや安直すぎないか…とも思いましたが、既にiPad Airが販売されていることを踏まえると強ち無いとは言いきれないのかもしれません。


[IBT via Cult of Mac]
















【2014/01/03 08:26】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「メイウェザーがダメならパッキャオ」 カーンが要望

アミール・カーン

 5月3日ラスベガスで予定されるフロイド・メイウェザー戦の有力対戦候補に挙がっている元S・ライト級王者アミール・カーン(英)が、マニー・パッキャオとの対戦も望んでいることを明した。

 メイウェザー×カーン戦は一部で“内定”の報も流れているが、12月、エイドリアン・ブローナーを番狂わせで破ったマルコス・マイダナ(亜)が急浮上。決定のカギを握る人物といわれるショータイム・スポーツ社長スティーブン・エスピノサ氏も「100%カーンという状況はない。フロイドは(マイダナに)関心を持ち出した」と米国メディアに話している。

 これを受けてカーンは「もしマイダナがピックアップされれば、ターゲットをマニー・パッキャオに変更する。これはビジネス。私とマニーはフレンドで尊敬しあっているけど、試合となれば別だ」と英国のデイリー・メール紙に発言した。カーンとパッキャオは同じフレディ・ローチ氏のもとでトレーニングしていたが、カーンが離脱。カーンはパッキャオ戦を中東ドバイにセットしたい意向があることも明かしている。














【2014/01/02 06:46】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内山、三浦、井岡3王者が揃って防衛
井岡が大差判定でV3成功

 31日、大阪市のボディメーカーコロシアムで行われたWBA世界L・フライ級タイトルマッチは、チャンピオン井岡一翔(井岡)が3位挑戦者フェリックス・アルバラード(ニカラグア)に3-0判定勝ち。3度目のタイトル防衛に成功した。



井岡(左)はこの日も盤石のボクシングをみせた

 試合は初回からヒートアップ。18勝15KOのアルバラードがグイグイ前進し、井岡も逆に距離を詰めてのパンチ交換を選択した。相手の攻め手を読んだ井岡はブロッキングしつつ、左右フック、右ストレートなど多彩なパンチを返しポイントをピックアップ。アルバラードは早々に左目付近を腫らせた。

 しかしアルバラードも奮闘。井岡のパンチを食らいながらもひるまず、終始手数を繰り出し、気迫満々でチャンピオンに迫り続けた。さすがに井岡も4連続KOは逃したが、119-110、119-109、115-110のスコアで勝利した。

 難敵を下した井岡は「13年のひとつの山場を越えられた。14年の自分につなげることができました」と語った。


内山、ダウン喫するも判定でV8

 大田区総合体育館のメインイベント、WBA世界S・フェザー級タイトルマッチは、王者の内山高志(ワタナベ)が挑戦者4位の金子大樹(横浜光)を3-0の判定で下し、8度目の防衛に成功した。スコアは3者とも117-110。金子は10回に内山からダウンを奪ったが及ばなかった。



金子に強烈な右を打ち込む内山(右)

 緊張感のあるいい幕開けだった。積極的に攻めたのは金子。3回からピッチを上げて攻め、いいジャブと右を打ち込み、4回には右をかぶせて内山にダメージを与えたように見えた。しかしチャンピオンは冷静だ。前のめりの金子を足を使ってさばきながらジャブ、左フックを合わせてポイントを着々とピックアップ。3回に挑戦者の右目を切り裂き、6回ごろから金子の顔は腫れが目立つようになってきた。

 劣勢の金子は8回にワンツーを続けて内山に迫った。内山は冷静に対処しているが、チャレンジャーは闘志をむき出しにして王者に迫る。迎えた10回、金子はジャブで内山にロープを背負わせると、渾身の右カウンターを打ち込み、安定王者からダウンを奪ってみせた。会場が大きくどよめく。内山が苦笑いを浮かべて立ち上がる。金子は当然ラッシュを仕掛けるが、内山はここをしっかりこらえた。

 金子は11回もノックアウトを狙って仕掛けていったが、逆に内山が左右の連打をヒットさせて金子を追い込んだ。最終12回、内山は無理にKOを狙わず、ここでもしっかりポイントを取って逃げ切った。結局、金子のとったラウンドは4回と10回のみではあったが、金子の奮闘が試合を盛り上げたのは間違いない。「金子は強かった。勉強になった」とは内山。世界戦初の判定決着となったが、顔は最後まできれいだった。


 31日大田区総合体育館で行われたWBC世界S・フェザー級タイトルマッチは王者の三浦隆司(帝拳)が挑戦者ダンテ“クレイジー”ハルドン(メキシコ)に9回TKO勝ち。2度目の防衛を成功させた。タイムは55秒。



ハルドンに右フックを決める三浦(右)

 試合はスタートからチャンピオンのペースだった。三浦が圧力をかけると、ハルドンは初回から早くもロープを背負う場面が続出。三浦はグイグイと前に出て、ハルドンに重厚なボディブローを打ち込んでいった。

 好戦的であるはずのハルドンはそれなりに応戦した。しかし下がりながらパンチを出しているので攻撃の効果は薄い。逆に三浦のボディブローが効いている様子で、4回を終わっての採点は3者ともフルマークで三浦を支持した。

 5回に入るとハルドンは足元があやしくなってきた。そこへ三浦が連打を見舞うとハルドンがダウン。三浦はここで仕留めることができなかったが、試合は完全なワンサイドとなった。KOを狙う三浦は少し攻撃が雑になったが、9回にハルドンのマウスピースを飛ばすと、続く連打でメキシカンをキャンバスに沈めた。

 これで三浦の戦績は27勝20KO2敗2分。いいところなく敗れたハルドンは24勝20KO4敗。
















【2014/01/01 06:39】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |