SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
CIA、エイリアンやUFOに関する報告書を機密解除  

CIAが公開した1964年3月4日に英シェフィールドで撮影された画像

(CNN) 米中央情報局(CIA)は30日までに、地球外生命体が存在する可能性に関する調査文書の機密指定を解除した。公表された文書の数は数百に上り、1940~50年代にかけて複数の未確認飛行物体(UFO)が報告された件について調査したもの。

地球外生命体の存在を信じる人は、ドイツで52年、空飛ぶ円盤が見つかったとする件を調べてみるのがいいかもしれない。CIAの報告書によると、目撃者の男性は、「空飛ぶ巨大な皿に似た」物体がドイツの森林内の空き地に着陸したのを見たと調査官に証言。

この男性は着陸現場に近づき、メタリックな光る服に身を包んだ男2人を目撃。2人はかがみ込んで何か大きな物体を見ていたが、目撃者に恐れをなして巨大な空飛ぶ円盤に飛び乗ると、円盤は回転しながら空に上っていった。男性がCIAに証言したところによると、飛行物体は全体がコマのように回転し、緩やかに上昇していったという。

男性は夢かとも思ったが、飛行物体が着陸した地点には地面に円環状の跡が残っていたという。

一方、こうした現象に懐疑的な人は、53年に発見されたとするUFOについて、科学者から成る諮問委員会が作成した書類を見れば、自身の主張の裏付けとなるだろう。

この文書によると、諮問委員会のメンバーは、52年から寄せられていた複数の目撃情報について、信頼できるデータや合理的な説明がないことをめぐり議論。UFOの目撃情報が国家安全保障上の直接の脅威につながることを示す証拠は存在しないとの結論を、全会一致で下した。「空飛ぶ円盤」や「光る球体」については、軍用機や氷の結晶に反射した光などにより説明できるとしている。







スポンサーサイト
【2016/01/31 06:46】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2016年、Apple WatchやAndroid Wearはどう変わるか
さまざまなウェアラブルデバイスが登場した2015年。特にスマートウォッチはいろいろなメーカーから意欲的な製品が登場したが、広く普及したかと言われると、まだそこまでには至っていない。スマートウォッチが使い続けられるためには何が必要なのだろうか。


Apple Watch

 2015年は、ウェアラブル元年とも言われ、市場が一気に花開いた1年だった。2016年は、それが定着していくのかどうかを測る、重要な年になるだろう。簡単に言えば、そもそもウェアラブルデバイスを、今日の段階でつけ続けているだろうか、という話だ。

 裏を返せば、1人1人がデバイスを装着し続けるだけの「メリット」を感じ続けられるかどうかが問題、ということになる。例えば、ジョギングをやっている人、良い睡眠を続けたい人など、その動機はさまざまだ。単純に、計測が楽しくなった人もいるかもしれない。

 話はそれるが、普段バークレーで暮らしていて、東京に長期で帰ってくると、その歩行量、軽度以上の運動と認識される早歩きが、ものすごい量で溜まっていくことに驚かされる。主に地下鉄の乗り換えでポイントを稼いでいるようで、朝夕のラッシュ時などは周りの人につられて自分も自然と速く歩くようになる。

 東京がいかにスポーティーな街か、というデータがあると、オリンピックのキャンペーンにも良さそうだ。自動改札なんか、出走ゲートみたいだし。

ファッション傾向も強まるが……

 ウェアラブルデバイスとファッションとの結び付きも、2015年に見えた流れだった。2016年はより大きな動きになることが予測される。

 「Apple Watch」は、Apple自らもファッショナブルなものとして売り込んでおり、高級ブランドHERMÈSとのコラボレーションも年末商戦においてApple Watchを「気になるもの」へと昇華させた。またMisfitもアクセサリー性を女性に訴えるスワロフスキーモデルなどのオプションを取り揃えている。

 Apple Watchに対抗すると豪語する時計業界も、TAG Heuerのスマートウォッチ「Connected」が登場したり、Misfitを買収したFossilからもウェアラブルウォッチが登場した。また本連載でもご紹介したVELDT SERENDIPITYという選択肢もある。Android Wear搭載の時計も、デザインに力を入れている。

 今後、よりさりげなくスマートウォッチを装着できるようになる傾向が高まっていくことが考えられ、“時計らしさ”をそこまで追究していないApple Watchが逆に目立つことになるだろう。

 ただ、時計らしさを打ち出しすぎると、時計らしく扱われるようになるわけで、これについては痛し痒しかもしれない。時計として手に取る人が増える反面、時計としてファッションやその日の気分に合わせて選ばれる数本のうちの1本になる可能性も高まる。そうした人は、スポーツの時に宝飾時計はしないし、フォーマルの時にスポーツウォッチはしないのだ。

 Appleはおそらく、Apple Watchを「オンリーワン」としてつけ続けてもらおうとしている。そのため、バンドで雰囲気を変えられるよう、本体の時計のデザインもさほど冒険しないのだろう。一方、Android Wear搭載の時計は、より面白いものがたくさん登場してくることになるだろう。

 そのためには、Android OS自体が、複数のスマートウォッチを使い分ける前提に変わることが重要だ。

心地よい通知から、そろそろ機能の話に

 筆者は2015年を通じて、Apple Watchを主として使いながら、Misfitも1日ポケットに入れっぱなしにしており、夜寝るときは睡眠トラッカーとして活用する、という日々が定着しつつある。後者については睡眠の計測が最大の用途だ。日中の活動については、Apple Watchでの計測と重なるため、Apple Watchを優先するようにヘルスケアで設定している。

 Apple Watchについてだが、iPhoneに届く通知を手首で見る、というスタイルはすでに日常になった。最近ではアプリの通知にもアクション付きのものが増えており、Apple Watch内にアプリを入れなくても、ボタン操作で返信やメールの削除などを行うことができるようになってきた。

 Apple Watchで普段やっていることを洗いざらい書き出してみると、こんな感じだ。

時間の確認
通知の確認、ちょっとしたボタンでのリアクション
コンプリケーションズでの為替や東京時間、次のスケジュールの確認
活動量計測
アラームやスケジュールの確認
音声通話(手が離せないとき)
Siriでタイマーをセット
Apple Payでの支払い
地図のナビゲーション

 もちろん、RemoteアプリでのApple TVの操作なども行うことはあるが、ほぼこの9項目に集約することができる。

 裏を返せば、Apple Watchで日常的にぜひ使いたい、というアプリにまだ出会えていないという意味でもある。Apple Watchを使っていて心地よいと思える通知もあり、ここから可能性を拡げていくことになるだろう。

 例えばFoursquareのチェックインツールであるSwarmは、ランドマークとなるスポットにやってくると、スマートフォンアプリに通知が届き、チェックインを促す。スマートフォンのアプリを開いてわざわざチェックインをしようとは思わないが、Apple Watchに届いてボタンを押すだけで済むのなら「チェックインしようかな」という気分になる。

 また、ニュース速報の通知も、Apple Watchに届いてくれると、逃さずチェックすることができて便利だ。東京に帰ってくると受信する緊急地震速報も、Apple Watchでの通知の受信に適したサービスだと言える。


緊急地震速報や雨の通知が来るのはなかなか便利

キラーアプリは登場するか

 やはりApple Watchは通知が便利。2016年初頭も、そんな結論であることを確認しつつ、書き初めの原稿を終えることにしたいと思う。

 iPhoneの通知は、人の行動に対して割り込み処理をかける「ストレス」であり、それを時計で受け流せるという点で、Apple Watchでの通知の心地よさを感じるポイントになっている。

 そこにボタン操作でのアクションが加われば、いままでの、スマートフォンを取り出して通知を確認し、アプリを開いて、それに反応する、あるいはそれ以外の新着まで確認するという、数分以上かかる操作を、3秒で済ませられるからだ。今後iPhoneの通知がますますうるさくなることが予測される中、Apple WatchはiPhoneを快適に使う必須ツールになることも考えられる。

 Appleとしては、iPhoneのためのApple Watch、という関係性を堅持することから、上の結論でも良いのかもしれない。しかしそれではつまらない。

 腕に着けていることを前提とした、なんらかのキラーアプリの登場に、今年こそ期待したいと考えている。期待している領域は、大きく5つ。

リモコン
ちょっとした情報記録
細切れの情報インプット
1時間をデザインするマイクロスケジューラー
絵文字的コミュニケーション

 しかも、これらが3秒でこなせる、そんな世界観になっていくのではないか、と考えている。


ITmedia








【2016/01/31 06:37】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サッカーU―23代表、韓国に逆転勝ち アジア選手権優勝

後半、勝ち越しゴールを決め喜ぶ浅野ら(30日、ドーハ)=共同

【ドーハ=日経新聞】サッカー男子のリオデジャネロ五輪アジア最終予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権最終日は30日、ドーハで決勝を行い、ともにリオ五輪出場を決めている日本は韓国を3―2で下して優勝した。

 準決勝から先発メンバーを4人入れ替えた日本は、前半の20分に今大会6試合目にして初めて先制点を許した。後半も開始早々に追加点を奪われたが、浅野(広島)、矢島(岡山)が立て続けにゴールを奪って同点。さらに浅野がこの日2点目となる決勝ゴールを左足で決めた。

 今大会の日本は戦前から苦戦を予想する声が多かったが、先発メンバーを試合ごとに大きく入れ替える手倉森監督の采配もさえ、1次リーグを3連勝で突破。準々決勝でイランを延長の末に下し、準決勝はイラクに競り勝って6大会連続10回目の五輪出場を獲得した。

 リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技は各大陸の予選を勝ち抜いた16チームが出場し、8月4日に開始。決勝は2014年ワールドカップ(W杯)の舞台にもなったマラカナン競技場で行われる。








【2016/01/31 06:37】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7s」にはワイヤレス充電機能が搭載されるかも − Appleが新しい技術


Bloombergが、Appleの計画に詳しい複数の関係者の話として、同社は米国とアジアのパートナーと共に新たなワイヤレス充電技術の開発に取り組んでおり、早ければ2017年にも同社のモバイル端末に採用される可能性があると報じています。

現在のスマートフォンで使われている充電用パッドよりも距離を置いて「iPhone」や「iPad」を充電できる最先端技術を目指しているとのこと。

なお、Appleはこの件についてのコメントを控えたそうですが、この話が本当だとすると、早ければ2017年に発売される「iPhone 7s」シリーズにワイヤレス充電機能が搭載される可能性があります。






【2016/01/30 06:51】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPad Air 3」は「Apple Pencil」対応、4Kディスプレイと4GBのRAMを搭載で3月発表?
Appleが3月に「iPhone 5se」(仮)とともに発表するとうわさの「iPad Air 3」(仮)は、「iPad Pro」と同様のスピーカーグリルを備え、「Apple Pencil」に対応すると9TO5Macが予測した。

 米Appleが3月に開催するとうわさの製品発表イベントでは、「iPhone 5se」(仮)とともに「iPad Air 3」も登場すると、米9TO5Macが1月27日(現地時間)、複数の情報筋の話として報じた。

 AppleはiPadシリーズとしては2015年9月に「iPad Pro」を発表したが、人気の「iPad Air」シリーズは2014年10月発表の「iPad Air 2」の後、アップデートしていない。


現行のiPadシリーズ

 iPad Air 3は、ディスプレイサイズはiPad Air 2と同じ9.7インチで、iPad Pro専用として販売している「Apple Pencil」に対応する可能性があるという。


Apple Pencil

 また、背面カメラにLEDフラッシュが追加され、iPad Proと同じようなスピーカーグリルがあるという。


iPad Proのスピーカーグリル

「iPad Air 3」は4Kディスプレイと4GBのRAMを搭載か



「iPad Air 3」の生産は2016年第2四半期(4~6月)に開始され、4Kディスプレイと4GBのRAMが搭載され、バッテリー駆動時間が改良されるとのこと。

なお、同モデルには3D Touchは搭載されないようで、今回の情報が正しければ、発売は4月以降になるものと予想されます。







【2016/01/29 06:13】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LINEが公式見解 「適切に管理していれば、第三者に漏れない」 示唆されるトークの漏洩ルートとは


LINEが発表した第三者によるアクセス可能性についての見解(同社ホームページから)

 タレントのベッキーさん(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(27)のLINE上でのトークが画面ごと週刊誌に掲載される騒動の中、運営会社のLINE(東京都渋谷区)は「当社の見解」として、端末、登録メールアドレス、パスワードを適切に管理していれば、やり取りが第三者に渡ることはないというリリースを発表した。名指しこそないが、騒動がLINE不信に飛び火しないように、疑問解消を図ったものとみられる。

端末、ID、パスワードの管理が重要

 「第三者によるLINEアカウントへのアクセス可能性に関する当社の見解について」と題した文書は、週刊文春によるベッキー報道の第3報(1月28日号)発売の翌日となる22日に出された。まず、「ユーザーのスマートフォン端末(スマホ)およびLINEの登録メールアドレスとパスワードが適切に保護されていれば、自身が意図しない形でユーザー情報や、やり取りの内容が第三者に渡ることはありません」と前置き。その上で「一部報道機関でも取り上げられております、第三者によるLINEアカウントへのアクセスの可能性に関し、改めてご説明いたします」と続けている。

 文書では、漏洩ルートを、(1)他のスマホによるアクセス(2)PCやタブレットなどスマホ以外でのアクセス(3)スマホ自体の盗難-の3つに分類。

スマホは2端末で同時利用できない

 (1)の「他のスマホによるアクセス」については、「同一アカウントに複数のスマホから同時にアクセスし、第三者がユーザー情報やトーク内容などを閲覧することは基本的にできません」と記述。その上で、iPhone(アイフォーン)で複数の端末からアクセスが可能だとする一部の指摘に対しては、「極めて限定的な条件下にない限り、起こりえません」とした。

 この例外とは、「アクセスの対象となるiPhone端末を物理的に保有し、当該端末の認証パスワードが分かっていて、パスワード解除ができる状態であること」「PCを用意し、バックアップ操作を行うことができる」「別のiPhone端末にバックアップを展開し、LINEアプリを起動できる」の3つの条件満たした場合だという。つまり、パソコンを介して、クローン端末を作り、そこでLINEアプリを起動する方法だ。極めて限定的だが、普段から信頼して作業をお願いしている人なら可能といえないこともない。

PCやタブレットは最初の起動時に認証が必要

 また、(2)のPCやタブレットでアクセスした可能性については、スマホ以外のデバイスからログインする場合には、登録メールアドレスとパスワードが必要なほか、デバイスの利用初回時にはランダムのPIN(個人識別番号)コードが表示され、本人のスマホで認証(許可)が必要だとする。

 (3)は、スマホが盗難に遭ったり、拾われたりして、端末やアプリのロックなどもされていない場合のことで、この場合は覗かれても仕方がない。

 まとめれば、端末、ID(登録メールアドレス)、パスワードをきちんと管理((1)簡単に推測されるパスワードを使わない(2)一定期間たてば変更する(3)別のサービスと使い回しをしない-など)していれば、本人の知らないうちに別の端末で覗き見られることはないということになる。

 ただ、裏を返せば「システム上は責任がない」が「例外的には可能性がある」とも読める。新しいスマホに変えたあとも過去のスマホが利用可能の状態で残っている場合や、PC・タブレットでも見られるようにしておいてその端末を覗かれたというような事態がその例だ。

 今回の件で改めて、スマホを利用する際のセキュリティーの重要性に気付く。IDとパスワードを適切管理するという基本に加え、連携させたパソコンやタブレットなどについても、その所在を常に把握し、紛失や盗難時には確実に遠隔操作で中身を消去できるようにしておくことが必要だ。


産経新聞






【2016/01/28 05:39】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アップル、10~12月期に過去最高益もスマホ販売は横ばい

iPhoneの販売台数は前年同期比1%未満の伸びにとどまった

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルが26日に発表した2015年10~12月期の決算は純利益、売上高ともに前年同期を約2%上回り、過去最高を記録した。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売台数も1%未満の伸びながら、かろうじて最高記録を更新した。

10~12月期の純利益は184億ドル(約2兆1800億円)、前年同期の180億ドルに比べて約2%増と、市場の予想を上回った。

売上高は759億ドルで、前年同期の746億ドルから約2%増加した。アップルはこの数字について、ドル高の影響で売上高が目減りしなければ8%の伸びが期待できたと説明している。同社の売上高のうち、国外販売が占める割合は約3分の2に上る。

中国での売上高は184億ドルで、前年同期比から14%増加し、全体の24%を占めた。

iPhoneの販売台数は7480万台。前年同期の7450万台からほぼ横ばいとなった。

今年1~3月期の売り上げは、前年同期から減少する見通しだという。



ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、iPhoneユーザーのおよそ6割は依然として新モデルの「6」「6S」シリーズに買い替えていないと話す一方、10~12月期は1時間に3万4000台のiPhoneが売れた計算だとして「絶大な人気」を強調した。クック氏によれば、全世界で現在使われているアップル製品は10億台を超えるという。

タブレット端末「iPad(アイパッド)」の販売台数は1610万台と前年同期を25%下回り、8期連続の減少となった。

パソコンの「Mac(マック)」は530万台で、前年同期比4%減。市場予想では600万台を記録するとみられていた。10~12月期のパソコン市場は全体として低調だった。

アップルはまた、今年1~3月期について、売上高が500億~530億ドルにとどまり前年同期の580億ドルから減少すると予想している。

同社の売上高が減少するのは、2003年3月以来初めてとなる。クック氏はさらに、iPhoneの販売台数も発売以来初めて減少に転じるとの見通しを示した。







【2016/01/28 05:39】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリニック 地域救急担う 身近に高度治療 大病院集中を緩和 厳しい採算
救急患者を受け入れるクリニックの開設が相次いでいる。搬送が集中する病院の負担を減らしたり、受け入れ先が遠い地域で救急体制を支えたりするのが狙いだ。住民のかかりつけ医としての役割も果たし、総合的な医療を目指す施設が多い。ただ限られた人数で献身的に働いているのが現状で、課題も少なくない。


救急搬送された患者を緊急手術することも(鹿児島県南九州市の松岡救急クリニック)

 夕闇迫る薩摩半島の一本道を救急車がひた走る。間もなく「松岡救急クリニック」の白い外壁に赤色灯を照らしながら止まり、患者を院内に運び込んだ。

■外科手術が可能
 鹿児島県南九州市の同クリニックは常勤医2人、看護師8人の体制で24時間365日、救急患者を受け入れる。磁気共鳴画像装置(MRI)やコンピューター断層撮影装置(CT)、全身麻酔器などを備え、必要なら外科手術も行う。

 開設は2013年。松岡良典院長は「救急患者が1時間かけて鹿児島市内の病院に運ばれることが多く、時間切れになるケースもあった。助かるはずの人を救いたかった」と話す。14年は約700人が搬送され、自ら来る場合も含め約7300人の救急患者に対応。約6割が入院・手術の必要な重症か中等症で、88人に全身麻酔の手術をした。

 日中は高齢者を中心に約200人のかかりつけ医として外来診療もこなす。「慢性期にも対応する総合病院並みの医療を実践する救急クリニックを、各地に広めたい」(松岡院長)

 昨年12月、山口県美祢市に「松永救急クリニック」を開いた松永貴志医師は松岡院長のもとで研修を受けた一人だ。週4日はクリニックにずっと待機して24時間診療を行う。

 県内は南部に医師が偏在し、美祢市の救急患者の半数は市外の病院に搬送されていた。同クリニックには12月に14人が搬送、今では市外からの来院もある。

 長時間待機しても患者があまり来ない日もある。採算は厳しく、リハビリなどの拡充を急ぐ。松永医師は「医師が自分だけでは24時間診療は週4日が限界。医師を増やして毎日できるようにしたい」と話す。

■行政の支援で開設
 救急医療はスタッフが多く、機器も整った病院が担ってきた。ただそうした病院が最寄りにない地域もある。本来、重い症状の患者に対応すべき病院に軽症者を含む搬送が集中する傾向もあり、現状を変えようとするクリニックが現れた。



 「川越救急クリニック」(埼玉県川越市)の上原淳院長はかつて高度救命救急センターに勤務。そこには別の病院で治療すべき患者が次々に運び込まれた。「重症者への対応に支障が出る。自分が開業して何とかしなければと思った」

 同クリニックの年間の救急搬送は1600~1700件。基本的に受け入れを断らない。「まず医師が重症度を判断するのが大切。必要に応じて高度な病院に送り、振り分け機能を果たす」(上原院長)

 行政が後押しする動きも。昨年11月にオープンした三重県松阪市の「いおうじ応急クリニック」の診療時間は金曜と土曜は夕方から翌朝まで、木曜と休日は午後から夜8時まで。市内の診療所が開いていない空白の時間帯をカバーする。

 市内の総合病院は医師不足などのため時間外は原則、救急患者しか受け入れていない。このため軽症でも救急車を呼んで受診するケースが続出。松阪地区広域消防組合によると、14年の救急搬送件数は約1万4千件と人口が同規模の他地区の1.5倍だった。

 同市は診療体制が手薄な時間帯を担う医療機関に年約2600万円の資金拠出を決定。同クリニックの開設につながった。良雪雅院長は「開設から1カ月の来院は想定より5割多かった。今後も市内の救急医療を支えたい」と意気込む。

 救急クリニックは現状、少数の救急医の献身的努力によって運営されている。日本救急医学会の行岡哲男代表理事は「機能を果たし定着するためには、それぞれの地域の特性に応じ救急隊のほか、従来救急を担ってきた病院との連携が欠かせない」と指摘している。


◇            ◇

■救急車の出動数、過去最多 軽症者が半数近く



 救急医療を通常担うのは、スタッフや設備が充実した救急指定病院だ。3つに分類され、休日夜間急患センターなど「初期(1次)救急」は入院が必要ない軽症者に対応する。「2次」では入院・手術を要する中等症患者を受け入れ、救命救急センター(全国279施設)や高度救命救急センター(同35施設)が「3次」として重篤な疾患や多発外傷を治療する。

 ただ関東地方の救命救急センターの責任者は「専門医の不在などを理由に患者を受け入れない1次、2次の病院は多く、3次の病院に軽症者が集まってしまう」と訴える。

 全国の救急隊の出動件数は2014年に約598万件で、5年連続で過去最多を更新。うち半数近くは軽症だった。消防関係者は「独り暮らしの高齢者のほか、子供のちょっとした異変で親が救急車を呼ぶケースが少なくない」と話す。


[日本経済新聞朝刊2016年1月24日付]








【2016/01/27 06:40】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
男子ゴルフ 王者スピース「殿堂入り目標、若いゴルファーの規範に」
28日に初日を迎える男子ゴルフの日本ツアー今季開幕戦で、アジアンツアーとの共催大会、SMBCシンガポールオープン(賞金総額1億1938万円、優勝賞金2148万円)に世界ランキング1位のジョーダン・スピース(22、米国)が出場する。2014~15年シーズンはマスターズ・トーナメント、全米オープン選手権のメジャー2勝を含め、米ツアーで5勝を挙げたほか2位4回、3位1回と安定した成績をマーク。初の賞金王(獲得賞金1203万ドル=約14億2000万円)に輝いた。16年も、米ツアーの前年優勝者だけに出場資格が与えられる現代自動車チャンピオンズ(1月7~10日、ハワイ)で通算30アンダーと2位に8打差をつけて圧勝。米ツアー通算7勝目をマークし、順調なスタートを切った。


「国の代表としてリオ五輪で金メダルをとりたい」とスピース

 リッキー・ファウラー(米国)が勝った前週の欧州ツアー、アブダビHSBC選手権にも出場し5位タイに。強行日程でシンガポールに乗り込んできた。日本ツアーへの出場は、14年11月のダンロップ・フェニックス(3位)以来、2度目。世界のゴルフ界をリードする若き王者・スピースが26日、会場のセントーサGCで、日本経済新聞の単独インタビューに答えた。

 ――今年は4月のマスターズ、6月の全米オープンの2つのメジャーに、ディフェンディングチャンピオンとして臨む。シーズンを通した目標は何か。

 「しっかり準備をして、昨年と同様の好結果を残したいと思っている。トーナメントに出場するために、いつも同じように高いモチベーションを持って、精いっぱいベストを尽くしたい」

 ――22歳とまだ若い。長いゴルフ人生での目標は?

 「世界ゴルフ殿堂入りを果たしたい。ゴルフ界にとって、ポジティブな影響を与えられるようになりたいし、僕よりも若い世代に、一人でも多く新しいゴルファーが生まれるよう、ロールモデル(模範)になることを目指したい」

 ――今年8月のリオデジャネイロ五輪では、112年ぶりにゴルフが復活する。五輪への抱負は? 全米オープンの2週間後に世界選手権シリーズのブリヂストン招待、中1週で全英オープン選手権、また中1週で全米プロ選手権、そして2週間後にリオデジャネイロ五輪と、日程が詰まりかなり厳しいスケジュールになるが。

 「米国代表としてリオ五輪に出たいし、五輪では他国の五輪選手とも交流したい。もちろん、国の代表として金メダルをとりたいね」

 「マスターズ後、シーズン半ばに1度、しっかり休みをとってメジャーへの準備をするつもりでいる。メジャーでは、モチベーションを高めないといけない。各メジャー大会の前週は試合を休んで、万全の態勢で臨みたい」


SMBCシンガポールオープンの開幕を前に健闘を誓い合うスピース(右から3人目)、片山晋呉(同4人目)ら

 ――米ツアーの13年シーズンは1勝して賞金ランク10位だった。昨季は5勝を挙げて賞金王になり、ロリー・マキロイ(英国)らをかわして世界ランク1位にまで上り詰めた。急成長した理由について、自分ではどう思う?

 「PGAツアーで優勝するのは非常に難しい。勝つためにはいろいろ学ばなければならないことがある。できるだけ多く優勝争いして、チャンスをものにすることが大事だ。優勝争いでは、いろんなプレッシャーもある。日曜日(最終日)のプレーの中で、うまくいったこともあるし、うまくいかなかったこともある。その中でいろいろ反省して、次の(優勝の)チャンスに向けて頑張った」

 ――技術的な課題は何か。

 「スイングについてはこれまでと特に変えていない。感覚的なもので微調整程度だ。トーナメントではショートゲームが大切。最近はウエッジのプレーに焦点を当てて練習している」

日経新聞






【2016/01/27 06:23】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サッカー日本男子、リオ五輪出場決める 6大会連続

試合終了間際、決勝ゴールを決めた原川(7)に駆け寄るイレブン(26日、ドーハ)=共同

【ドーハ=日経新聞】サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権は26日、カタールのドーハで準決勝を行い、日本はイラクを2―1で破って決勝に進出し、大会3位以内に与えられる五輪出場権を獲得した。サッカー男子の五輪出場は6大会連続10度目。30日の決勝でカタール―韓国の勝者と対戦する。

 準々決勝のイラン戦から先発を4人入れ替えた日本は26分にFW鈴木(新潟)の左足クロスをFW久保(ヤングボーイズ)が右足で決めて先制。前半終了間際に追いつかれ、後半は劣勢の時間帯も長かったが、後半追加タイムにMF原川(川崎)が左足で鮮やかにミドルシュートを決めて劇的な勝利をおさめた。






【2016/01/27 06:23】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iOS 9.3」の新機能まとめ アップルがiOS プレビューページを公開

アップルがiOS 9.3の日本語版プレビューページを公開しました。次回のアップデートでは何をできるようになるのでしょうか?

 夜、布団の中でiPhoneをいじっていると、目が冴えて眠れなくなったり、寝付きが悪くなったりした経験がありませんか? パソコンやスマホのディスプレイはブルーライトを発しており、長時間浴びることで目の疲れや睡眠障害など私たちの身体に悪影響を及ぼします。


一部Android端末に搭載されているブルーライトカットモード。iOS 9.3ではiOS端末でも利用できるようになる

 そこでiOS 9.3では、心地よい眠りのために、ディスプレイの色味を目に優しい色域に切り替えられる「Night Shift」モードが採用されます。端末の時計と位置情報から現在地の日没時刻を推定し、自動的に暖色系のカラーに切り替えられるとのこと。

 プレビューページの写真を見ると、コントロールセンターに機能の切り替えアイコンが表示されています。どうやら「今からオン」や「朝までオン」することもできる模様。夜は基本的にNight Shitをオンにしておき、画像編集アプリを使うときだけコントロールセンターからオフ、と簡単に切り替えができそうですね。


個人的に不満なのが、iOS 9の「低電力モード」が設定アプリからしかオンオフできないこと。その点、ナイトシフトがコントロールセンターに採用されるのなら、気軽に使えそう

メモアプリがTouch IDに対応

 iOS 9で標準のメモアプリがより多機能になり、チェックリストや手書き、画像の挿入機能などが追加されました。筆者もiOS 9がきっかけでメモアプリの利用頻度が増え、仕事用のEvernoteには書きづらいパーソナルなメモを残して使い分けています。

 同じように個人的な情報をメモアプリに記録しているユーザーであれば、iOS 9.3以降はメモにパスコードロックをかけるとよさそうです。端末のロックとは別に、パスワードや指紋認証システムのTouch IDを利用して、メモにロックをかけられるようになります。


画像をよく見ると後ろのメモがバレバレな件。い、イメージ画像ですよね……!?

 またメモを作成日、編集日、タイトル順に並べ替えることもできるようになります。

ヘルスケアアプリ、CarPlay、教育機関向けマルチユーザー機能(iPadのみ)

 ヘルスケアアプリでは、体重、ワークアウト、睡眠分析などのカテゴリに新しくスライダメニューが加わります。またApple Watchで測定したムーブ、エクササイズ、スタンドのデータやゴールも見られるようになります。

 そのほかにも、CarPlayはApple Musicと連係し、ドライブミュージックが新鮮なものに。教育機関向けでは、iPadにマルチユーザー機能が追加されます。


どのiPadを使っても、生徒がログインすることですばやく教材にアクセスできる

 iOS 9.3は近日中のリリースが予想されます。アップデートの前には、端末のバックアップを忘れずに。


ITmedia






【2016/01/26 06:22】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がん退職しないで済む社会に 医師と企業連携など対策へ

 厚生労働省は、がん患者らが仕事と治療を両立できるような対策を始める。がんになって仕事を続けられなくなる人は3割超いて、医療の進歩で生存率が改善しても経済基盤を失う人が多い。医師と企業が病状や仕事内容を情報交換する文書の「ひな型」をつくり、短時間勤務などで配慮するよう促す。対策の指針を2月にもまとめ、企業側を指導していく考えだ。

「がん発覚、仕事すぐ辞めないで」 両立支援の動き

 がんは2人に1人がなるとされる「国民病」だ。いったん退院しても、通院や経過観察が長くなりがちで、通常勤務への復帰は簡単ではない。指針ではがん患者らが体調や治療状況に応じて柔軟に働けるよう、短時間勤務や休暇などを活用するよう促す。

 具体的な対策としては、医師が仕事内容を把握し、企業側に配慮を求められる仕組みを検討する。勤務時間や職場環境などを文書で報告してもらい、「長時間労働は避けた方がいい」といった助言をしやすくする。重要な項目は列挙して、取り組むべき課題がわかるようにする。

 企業側にとっては、人材確保のためにも雇用の維持が大切になっている。企業と病院との情報のやりとりは患者本人の同意が前提で、内容は本人にも伝わるようにする。社員から報告があった場合には復帰までのプランをつくり、時間をかけて支援するよう企業は求められる。

 病院も仕事について患者や企業から積極的に相談してもらって、患者が治療に前向きになれるようにする。

 指針は一般的な病気にも当てはまる内容で、注意点をまとめたパンフレットをつくる。厚労省は昨夏から有識者の委員会で議論しており、正式にまとまり次第、全国の労働局などを通じて広めていく方針だ。

 国立がん研究センターによると、がんにかかった人は2011年に約85万人と01年から約5割増えた。医療技術の進歩もあってがんでも働き続けたい人は増えているとみられるが、企業側の理解が進まず断念せざるを得ないケースもある。

 「がんの社会学」に関する研究グループ(代表=山口建・静岡県立静岡がんセンター総長)が約4千人の体験者をもとに13年に調べたところ、診断後に依願退職などで仕事を辞めた人の割合は34・6%に上る。

 いまは病院と企業との連携は現場任せで、短時間勤務などが認められないまま辞めてしまう人も多い。このため、指針づくりを急ぐべきだとの指摘が企業や医療関係者から出ていた。

■指針に盛り込む主な内容
・治療と仕事の両立に向けて休暇制度や短時間勤務の活用を企業に促す
・主治医と企業が情報をやりとりしやすいように文書の様式例を示す
・企業が社員から相談された場合の対応の流れを示す

■産業医科大学の森晃爾(もりこうじ)産業医実務研修センター長の話
 がん患者から相談されても、医療機関は企業にどうやって情報を提供すればいいのかわからない状況だった。国が情報交換に向けて文書の様式を提供するのは前進だ。企業が情報をどのように管理し生かしていくのか、文書を出す費用は誰が負担するのかなど、多くの課題もある。国が継続的に関与していくことが重要となる。

「がん発覚、仕事すぐ辞めないで」 両立支援の動き

 2人に1人がかかるとも言われるがん。厚生労働省は治療と仕事の両立をめざして指針をつくるが、本格的な対策はこれからだ。独自に就労を支援してきた医療機関やNPO法人もあるが、仕事を辞めざるを得ない人はいまも多い。

 大阪市の40代のプログラマーの男性は2015年冬、ゲーム開発会社を退職した。10年以上前に見つかったがんは治っているが、免疫力が落ちて疲労がたまると感染症などにかかりやすい。二つのプロジェクトリーダーを任されて忙しくなり、仕事量を減らすよう頼んだが、上司には理解されなかったという。
 働き続けたいと思ったが、仕事を減らすなら正社員の雇用形態は続けられないと言われて、辞めざるを得なかったという。病院と会社は十分な情報交換ができていなかったと思っていて、「病院と企業の距離が近くなれば違う結果だったかもしれない」と話す。

 千葉県銚子市の食品卸会社では数年前に40代の社員ががんと診断され、短時間勤務などで配慮してきた。2年ほどで通常勤務に戻ることができたという。桜井公恵社長は「社員30人ほどの会社では、一人一人の経験は代えがたい。できる限り働き続けられるよう本人と話し合ってきた」。

 医療機関は支援に力を入れつつある。全国に約400あるがん診療連携拠点病院には「がん相談支援センター」があり、電話でも相談を受け付けている。そのなかで大阪市立総合医療センターは13年から就労支援に力を入れる。徳永伸也医師は「早期発見や医療の進歩で治る確率は高まっていて、社会復帰はますます重要になっている」と語る。

 14年からは企業の人事・労務担当者のために研修会を始めた。がんと診断された際に、勤務時間に配慮して辞めさせないよう促している。15年11月の研修会では乳がんを例に、手術をして初期の薬物療法が終われば、健常者と同じ生活が送れることなどを説明した。「思っていたよりも副作用が軽かった。この調子なら仕事が続けられる」といった患者の声も紹介された。
 会場からは「本人があまり話をしてくれず情報が少ない」という意見もあった。センターの担当者は「偏見を恐れて話したくない人も多い。確認したいことがあれば会社の人が診察に立ち会うケースもある」とこたえた。センターのがん専門相談員で看護師の東島早百合さんは、指針で企業と病院が情報交換がしやすくなることを期待する。

 自治体でも先行事例がある。東京都は14年度から優れた取り組みの企業を表彰。支援に前向きでも具体的な方法が分からない企業は多いといい、指針は歓迎する。埼玉県は企業向けのハンドブックをつくっていて、相談窓口を設ける自治体も広がっている。

 NPO法人がんと共に生きる会(大阪市)の社会保険労務士の関孝子さんには、お金の相談が絶えない。「がん=死」と受けとめ、パニックにおちいって辞める人がめだつ。医療費がかさむなか収入が減ることになり、治療を断念するケースもある。関さんはいったん会社を去ると再就職はしにくく、すぐに辞めないよう呼びかける。

 専門家に相談することも重要だ。辞めるとしても、注意点はたくさんある。退職日に無理をして職場に行くと、傷病手当の支給が受けられなくなる可能性もある。退職日に仕事ができない状況であることが条件だからだ。「社会保障制度には細かいポイントがある。専門家に教えてもらわないと、知らずに損をしてしまう」と関さんは訴える。

■国立がん研究センターの高橋都・がんサバイバーシップ支援部長の話
 がんを告知された患者は、動揺して頭が真っ白になってしまうことがあります。働く人の権利や会社の制度を知らないまま慌てて辞めると、後悔する人が多い。対応する時間はありますから冷静になって判断しましょう。

 会社側も引き留めることができれば、大事な働き手を失わずにすみます。傷病手当金制度などの公的支援に加えて、その会社が持っている支援制度を早期に示すことが大事です。

 がんの治療では通院時間の確保など職場の配慮が必要です。患者は上司や人事担当者らに相談にのってもらいましょう。その際に説明がたりないと、過度の配慮により、できる仕事からも外されかねません。自分が情報管理の要になり、できること、配慮してほしいことをはっきり伝えることがポイントです。

 同僚には言いにくいかもしれませんが、ある程度説明したほうが、長期的には理解と納得が得られます。業務が円滑に進むような気づかいや、仕事をカバーしてくれた同僚に感謝を伝えることも人間関係の潤滑油になります。


朝日新聞







【2016/01/26 06:13】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織8強、準々決勝でジョコビッチに挑戦 全豪テニス

男子シングルス4回戦 リターンする錦織圭(24日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第7日は24日、メルボルンで行われ、シングルス4回戦の男子で第7シードの錦織圭(日清食品)は第9シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6―4、6―2、6―4で勝ち、2年連続3度目のベスト8進出を果たした。

 錦織は女子の杉山愛を抜き、日本勢単独最多の全豪20勝目。四大大会の8強入りは昨年の全仏オープンに続いて5度目となり、佐藤次郎の日本男子最多6度に迫った。

 準々決勝では全豪の日本男子として1932年の佐藤以来84年ぶりとなる準決勝進出を懸けて、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑戦する。ジョコビッチは第14シードのジル・シモン(フランス)にフルセットの末に競り勝った。第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)、第6シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)も勝ち上がった。

 女子は第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第4シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)、第10シードのカルラ・スアレスナバロ(スペイン)が8強入りした。








【2016/01/25 05:58】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
琴奨菊、万感の初V 迷い捨て31歳開花

 迷いのなかった今場所の15日間を象徴する相撲だった。立ち合いで豪栄道をつかまえ、得意の一気の寄り。土俵際まで攻め込んでからの突き落としで転がした。夢のような初優勝に、琴奨菊は「信じられない」と喜びに浸った。


初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)

 日本勢10年ぶりの優勝という手柄で喝采を浴びたが、感慨はことさら強調しなかった。「自分の初優勝が、たまたま10年ぶりだっただけ」。そう謙虚に語ったのは、日本勢のふがいない10年の一端に自身もいたという思いがあるからだろう。

 角界屈指の厳しい指導で知られた先代佐渡ケ嶽親方(元横綱琴桜)のもと、身長2メートルを超す琴欧洲や相撲巧者の琴光喜ら手ごわい兄弟子と厳しい稽古を積み重ね、2011年秋場所後に大関の座をつかんだ。

 が、以降は振るわなかった。左膝や右大胸筋などのケガで低迷し、大関在位26場所でカド番は5回を数えた。苦しい時期を経験してきた男が、32歳になる直前に見せた突然の開花だった。

 それは先代の現役時代と重なる。大関カド番の常連だった先代も31~32歳だった1972年九州場所と翌年初場所で突然の連続優勝。「うば桜の狂い咲き」と称された。先代の娘で佐渡ケ嶽部屋おかみの鎌谷真千子さんは「父のあの優勝は私が生まれた直後で、ダメ大関のままでは娘がかわいそうだと思って奮起したと聞いた。琴奨菊も父と同じだと思う。結婚して変わった」。

 琴奨菊も昨年の入籍後、妻に優勝を約束したという。守るべきものができると、やはり人は強くなるのか。有言実行の夫に、応援にかけつけた妻は「輝いている(大関の)姿をみてほれ直しました」と顔を赤らめた。

 春場所は綱とりがかかる。師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)は「横綱をつくることは先代と私の夢でもある」。ひと息つく間もなく、また挑戦が始まる。


日経新聞







【2016/01/25 05:58】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、3月に「Apple Watch」の新素材バンドや「iPad Air 3」も発表か
米Appleが3月に開催するとみられるイベントでは、4インチの「iPhone 5se」(仮)だけでなく、「Apple Watch」の新しいバンドや「iPad Air 3」(仮)も発表される可能性がある──。米9TO5Macが1月22日(現地時間)、複数の情報筋の話としてそう報じた。

 9TO5Macは昨年12月にAppleが3月に製品発表イベントを開催すると報じた。その時点では、4インチiPhoneと次期Apple Watchが発表になるとしていたが、Apple Watchに関する発表は、新素材バンドと次期OS「watchOS 2.2」の紹介にとどまると修正した。

 次期Apple Watchは、9月に「iPhone 7」(仮)と同時に発表されると9TO5Macはみている。watchOS 2.2へのアップデートも、リリースはこのイベントに合わせることになりそうだ。watchOS 2.2は開発者向けβが今月11日にリリースされたばかりだ。


Apple Watch

 iPad Air 3の予測は、Appleが「iPad 6,3 and 6,4」というコードネームのiPadの新モデルをテスト中だというiOSアプリ開発者からの情報に基づくものという。次期OS「iOS 9.3」のリリースは“この春、登場”の予定だ。


「iOS 9.3」は“この春”リリース予定

 イベントは3月第3週に開催されそうだが、iPadの完成が間に合わなければ、イベントではなく、新iPhoneとApple Watch関連のオンラインでの発表になると9TO5Macはみている。

 Appleの2015年3月の発表イベントでは、初代Apple Watchと「MacBook」の発売、「Apple TV(第3世代)」の値下げなどが発表された。






【2016/01/25 05:50】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次期「iPad Air」は4スピーカーオーディオを採用し、LEDフラッシュも搭載か
リーク情報を公開しているSteve Hemmerstoffer氏が、次期「iPad Air」の図面とされる画像を公開しています。



同氏はこの画像について確かな信頼性はないと述べていますが、画像を見る限り、「iPad Pro」と同じく四隅にスピーカーが搭載されており、iSightカメラの下部にLEDフラッシュ用と思われる穴が確認出来ます。

この図面が本当に次期「iPad Air」のものかは不明ですが、次期「iPad Air」は早ければ3月に発表されるものとみられています。






【2016/01/25 05:50】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リオは金最多? 強くなった日本の競技スポーツ
昨年は2020年東京五輪・パラリンピックに関して、ネガティブなニュースばかりが話題になった。だが、大会の本当の主役となるアスリートに目を向ければ、対照的に日本勢の活躍がこれまでないほど目立った1年だった。各五輪競技の世界選手権では柔道6、体操4、水泳3、レスリング3、フェンシング1、テコンドー1の計18個の金メダルを獲得。今年夏のリオデジャネイロ五輪でも同じようにできれば、1964年東京大会、04年アテネ大会の16個を上回り、五輪での日本選手団史上最多の金メダル獲得となる。


競泳の瀬戸大也は昨年の世界選手権400メートル個人メドレーで2連覇。リオ五輪でも金メダルの期待がかかる=共同

■卓球にバドミントン…東京世代続々

 そのほかの競技でも日本選手の好成績は目立っている。昨年12月のバドミントンのツアー大会「スーパーシリーズ」の年間トップ8選手によるファイナルでは、女子の奥原希望(20、日本ユニシス)、男子の桃田賢斗(21、NTT東日本)がシングルスで日本勢初優勝。卓球女子の世界ランキングは福原愛(ANA)や石川佳純(全農)に続いてともに15歳の伊藤美誠(スターツ)が11位、平野美宇(エリートアカデミー)が16位(ともに昨年末時点)に躍進した。団体球技では既に女子バスケットボールが3大会ぶり、ホッケー女子が4大会連続、男子水球が32年ぶりの五輪出場を決めている。

 リオ五輪から登場する7人制ラグビーも男女とも出場が決定。15人制ラグビーのワールドカップ(W杯)の日本代表は南アフリカ代表を破る歴史的大金星を挙げた。冬のスポーツではフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA、21)が圧倒な強さを示し、男女とも有望な若手が次々と登場してきている。

 大会によっては結果が出ないこともあるだろうが、全体で見れば日本の競技スポーツは着実にレベルアップし、強くなっていることは間違いないと思う。20年五輪に向けた選手強化は、トラブル続きの大会準備とは違って順調に進んでいる。



■柔道頼みだった1990年代

 振り返ってみれば、1990年代はどん底だった。92年バルセロナ、96年アトランタの両大会での日本の金メダルは各3個にすぎない。バルセロナで奇跡のような泳ぎをみせた競泳の岩崎恭子(当時14歳)を別にすると、すべて柔道が獲得した。アトランタ大会を総括する原稿では「日本はもう柔道でしか金メダルは取れないのではないか」と書いた記憶がある。企業スポーツの休廃部が目立ち、プロ化に成功したサッカー以外の団体球技は五輪出場さえ難しくなっていた。2000年シドニー大会で金メダルは5個に増えたが、女子マラソンの高橋尚子を除けば、やっぱり柔道頼みだった。

 ところが、その4年後のアテネ大会でいきなり64年東京大会に並ぶ金メダル16個と大躍進する。この時の金メダリストには、レスリング女子で今も五輪連覇を続ける吉田沙保里、伊調馨(ALSOK)、競泳平泳ぎで2大会連続で2種目制覇をした北島康介(日本コカ・コーラ)、日本人には不利と見られた投てき競技で勝った陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)など、日本のスポーツ史でも突出した存在のアスリートたちがそろっていた。はっきり言って望外の好成績だった。

 金メダルはその後、北京大会で9個、ロンドン大会で7個と減ってしまうのだが、これは柔道の成績がふるわなかったことが大きい。ロンドンは銀メダルを14個も獲得し、メダル総数38個は過去最多だった。柔道以外でも幅広い種目で優勝争いができるようになり、日本のスポーツが全体に底上げされていることが分かる。


2008年にオープンした味の素ナショナルトレーニングセンターが日本の選手強化を後押しした(写真はレスリング練習場)=共同

■2000年代、サポート環境が一気に充実

 いったい、90年代とは何が変わったのか。まずトップアスリートのトレーニング環境が大幅に改善されたことは大きいだろう。

 01年に東京・西が丘に国立スポーツ科学センター(JISS)が完成。08年にはその隣にナショナルトレーニングセンター(NTC)がオープンした。代表選手は医科学サポートを受けながら、宿泊施設や食事の提供も完備された施設で日常的にトレーニングを積めるようになった。さらにスポーツ庁の先崎卓歩競技スポーツ課長は「競技団体がスポーツ医科学を活用して選手強化を進めるようになったのが大きい」と説明する。

 競泳の北島の強さの背景には、JISSのスタッフら「チーム北島」の医科学サポートがあったことが知られている。フォームや動作の解析、レースやゲームの映像を分析しての戦略の研究、心身の状態チェックや栄養サポート――。それまで個の素質と猛練習に頼った強化のやり方に科学的なアプローチが加わった。

 アスリートの生き方も変わった。「選手寿命が長くなったね」と言うのは、1988年ソウル五輪競泳の金メダリストである鈴木大地スポーツ庁長官。昔は30歳前後で競技を引退して社会人としての仕事を選ぶのが普通だったが、今は限界まで競技を続けるケースが珍しくない。有名選手としての自分の商品価値を使ってお金を稼ぐ実質的なプロ活動が可能になったおかげだ。レベルの高い戦いを求めて海外に飛び出す道も開けた。一方で、競技一筋で歩んだアスリートの引退後のセカンドキャリアの問題が注目されてもいる。


ソウル五輪金メダリストの鈴木スポーツ庁長官も、スポーツの社会に対する役割を強調している=共同

■メダル量産で終わらせないように

 地元五輪でのメダル量産を目指して国の支援は20年までは手厚く続くだろう。新種目として野球・ソフトボールや空手などが採用され、メダル数がさらに増えることも考えれば、20年五輪で日本が金メダル25~30個を獲得することは難しくないと楽観的に思っている。

 ただ、いつもこの欄で書いていることだが、スポーツ界はメダルを量産すればそれで責任を果たしたことになるわけではない。スポーツの勝ち負けだけのために税金を使って欲しくないと考える人もいる。

 鈴木長官はスポーツ庁の役割として「スポーツを活用しての健康増進」をもっとも意識しているようだ。「五輪での日本選手の活躍も、みんながスポーツを楽しむ社会につながってこそ意味がある」。超高齢化社会を迎えるこの国で、すでに年間40兆円にも上る医療費の抑制にスポーツが貢献する。20年五輪・パラリンピックがそんな状況を導けば、日本でのスポーツの価値も飛躍的に向上する。


日経新聞







【2016/01/24 06:36】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新4インチiPhoneは「iPhone 6c」ではなく「iPhone 5se」?
月に発表するとうわさの新4インチiPhoneは、「iPhone 5c」後継の「iPhone 6c」ではなく、「iPhone 5s」後継の「iPhone 5se」になると9TO5Macが報じた。

 米Appleが3月に発表するとうわさされている4インチディスプレイの新iPhoneは、「iPhone 5c」というよりは「iPhone 5s」の後継で、名称は「iPhone 5se」になると、米9TO5Macが複数の情報筋の話として報じた。


2013年9月発売の「iPhone 5s」

 iPhone 5sは、Appleが2013年9月に発表した、初めて指紋センサー「Touch ID」を搭載した当時のフラッグシップ端末。新4インチ端末は、小型ディスプレイにこだわっていまだにiPhone 5s以前の端末を使っているユーザーにAppleの最新技術に対応する新しい端末を提供するのが目的と9TO5Macは説明する。

 モデル名の「e」は、「iPhone 5sのenhanced(拡張)版」という意味という。ハードウェアはiPhone 5sとほぼ同じ(筐体はiPhone 6以降のような曲面ガラスになる)で、最新技術を使えるものになる。ディスプレイは圧力感知にはなっていない。

 カメラの画素数は変わらないが、パノラマ撮影や動画の自動フォーカスなどが改善され、「Apple Pay」や「Live Photos」が利用可能で、カラーラインアップにローズゴールドが追加されるという。

 現在も販売しているiPhone 5sは販売終了になるとみられる。


現在販売されているiPhoneシリーズ

「iPhone 5s」と「iPhone 5se」(仮)の主な仕様比較(うわさに基づくもの)

機種名 iPhone 5s iPhone 5se(仮)
OS iOS 7(発売当時) iOS 9
ディスプレイ 4インチ(1136×640ピクセル、326ppi) 4インチ(解像度は不明)
CPU A7 A8
ストレージ 16/32/64Gバイト ?
外部メモリ なし なし
メインカメラ 800万画素 同左
インカメラ 120万画素 同左
サイズ 123.8×58.6×7.6ミリ ?
重さ 112グラム ?
バッテリー容量 未発表(1570mAh) ?
カラー スペースグレイ、ゴールド、シルバー ローズゴールドを追加














【2016/01/24 06:36】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内山高志2015年MVP、技能賞は山中、井岡が殊勲賞


2015年の年間表彰選手選考会が22日、都内で開かれ、最優秀選手賞にはWBA世界S・フェザー級スーパー王者の内山高志(ワタナベ=写真左)が輝いた。技能賞はWBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳=写真左下)、殊勲賞はWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡=写真右)が選ばれた。表彰式は2月12日、都内のホテルで行われる。

 各賞は東西の記者の投票で決定。内山は有効投票数33のうち1回目の投票で20票を獲得。山中と井岡を抑えてMVPとなった。内山は5月にジョムトーン・チューワッタナ(タイ)を2回KO、大みそかにオリバー・フローレス(ニカラグア)を3回TKOに葬り、いずれの試合も圧倒的な強さを見せつけて防衛テープを11まで伸ばした。王座在位期間は6年に達し、年間表彰選手の常連だが、意外にもMVPは初受賞となる。内山は暮れにKO勝ちしたWBO世界S・フライ級王者の井上尚弥(大橋)とともにKO賞にも選ばれた。

 内山は「MVPは初受賞なので、素直にうれしい。去年はけがなく2試合できたし、自分にとってすごくいい年だった。(2016年は)防衛記録も近づいてきているし抜いていきたい。いろいろと記録づくめの年にしたい。(ウォータース戦は)決まってほしいと思っている。絶対に勝つ自信がある」とのコメントを発表した。



 山中は23票を獲得して技能賞。9月、元WBA世界バンタム級スーパー王者アンセルモ・モレノ(パナマ)とのバンタム級頂上対決に競り勝って9度目の防衛に成功した。昨年に続き3度目の技能賞受賞となった。



 16票を集めて殊勲賞の井岡は4月にWBA世界フライ級王者のフアン・カルロス・レベコ(亜)を下して日本人選手2人目となる世界3階級制覇を達成。大みそかにはレベコとの再戦に11TKO勝ちして2度目の防衛に成功した。

 敢闘賞は2人の世界チャンピオンが選ばれた。11月にラスベガスでWBC世界S・フェザー級王座の防衛戦を行った三浦隆司(帝拳)は、指名挑戦者フランシスコ・バルガス(メキシコ)に敗れはしたものの、米国で年間最高試合賞を総なめにした激闘が評価された。この試合は今回の表彰でも22票を集めて年間最高試合に選出された。もう一人は八重樫東(大橋)で、暮れにIBF世界L・フライ級王座を獲得し、3階級制覇を達成した。八重樫は4度目の敢闘賞。


 努力賞は世界王者4人。WBA世界S・フライ級王者の河野公平(ワタナベ)は米シカゴで亀田興毅の挑戦を退けた。WBA世界L・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)は2度の防衛に達成。国内最速記録となるプロ5戦目でWBO世界ミニマム級王座を獲得した田中恒成(畑中)は初防衛にも成功。木村悠(帝拳)は11月、WBC世界L・フライ級新王者に輝いた。

 新鋭賞はOPBF・S・フライ級王者の井上拓真(大橋)と日本S・フェザー級王者の尾川堅一(帝拳)。日本・OPBFの年間最高試合は、拳四朗(BMB)が王者堀川謙一(SFマキ)を下した日本L・フライ級タイトル戦。

 女子MVPは日本女子初の3階級制覇王者となったWBO女子世界バンタム級王者の藤岡奈穂子(竹原&畑山)。女子年間最高試合には、WBC王者の小関桃(青木)がWBA王者の宮尾綾香(大橋)を下したWBA・WBC女子世界アトム級王座統一戦が選ばれた。以下は受賞者の一覧。

◆最優秀選手賞 内山高志
◆技能賞 山中慎介
◆殊勲賞 井岡一翔
◆敢闘賞 三浦隆司、八重樫東
◆努力賞 河野公平、田口良一、田中恒成、木村悠
◆KO賞 内山高志、井上尚弥
◆新鋭賞=井上拓真、尾川堅一
◆年間最高試合賞
●世界タイトルマッチ
・WBC世界S・フェザー級タイトルマッチ(11月21日)
 三浦隆司vsフランシスコ・バルガス=GBP
●日本タイトルマッチ
・日本L・フライ級タイトルマッチ(12月27日)
 堀川謙一vs拳四朗=森岡プロモーション
◆女子年間最優秀選手賞 藤岡奈穂子(竹原&畑山)
◆年間最高試合賞
・WBA・WBC女子世界アトム級王座統一戦(10月22日)
 小関vs宮尾綾香(大橋)=大橋プロモーション
◇特別賞
石田順裕(元WBA世界S・ウェルター級暫定王者)
故・久末聖治(JBC北海道地区事務局長)
故・桑田和昌(JBC審判員)
故・織田秀樹(元中日本ボクシング協会長)


BoxingNews





【2016/01/23 06:30】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本、延長でイラン下し準決勝へ サッカー五輪最終予選

日本―イラン 延長後半、3点目のゴールを決める中島(22日、ドーハ)=共同

【ドーハ】サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第10日は22日、ドーハで準々決勝を行い、日本は延長の末、イランを3―0で破り、6大会連続の五輪出場まであと1勝とした。26日の準決勝でアラブ首長国連邦―イラクの勝者と当たる。アジアの五輪出場枠は3で、決勝に進んだ2チームと3位決定戦の勝者が出場権を得る。

 日本が均衡を破ったのは延長前半。室屋(明大)の左足クロスを途中出場の豊川(岡山)が頭で決めた。さらに延長後半に中島(FC東京)が右足で立て続けに2得点して突き放した。

 日本はイランの球際の強さに苦しんだ。圧力をかけられピンチもあったが、GK櫛引(鹿島)を中心に粘り強く守って、イランを完封した。

日経新聞








【2016/01/23 06:30】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
太陽系に第9の惑星発見か、質量は地球の10倍


(CNN) 米カリフォルニア工科大学の研究者は21日までに、太陽系外縁部に9個目の惑星とみられる物体が存在している証拠を発見したと発表した。

この星は通称「プラネット・ナイン」。カリフォルニア工科大学によると、地球の10倍の質量を持ち、太陽から海王星より20倍遠く離れた軌道を1万~2万年かけて周回しているという。

研究者が実際にこの惑星を観測したわけではないが、他の研究結果から第9の惑星が存在するとの結論を導き出した。

研究者によると、海王星の軌道の外側に広がる「カイパーベルト」と呼ばれる領域に、軌道が特定の方向にとがっている複数の天体があった。数学的なモデルやコンピューターを駆使したシミュレーションから、こうした軌道の形成に影響を及ぼす重力を持つ惑星が存在するとの結論に至ったという。

研究を行ったマイク・ブラウン氏は、「真の惑星は古代以降では2つしか発見されておらず、今回の発見で3個目となる」「太陽系にまだ発見されていない非常に大きな天体があったなんて興奮する」と述べた。



カリフォルニア工科大学は第9の惑星について、十分な大きさがあるため、冥王星のように惑星の定義にあてはまるかどうかをめぐって議論になる余地はないと自信をみせる。

冥王星の準惑星への格下げにも関わったブラウン氏は、「冥王星が惑星でなくなったと怒っていた人も、未発見の真の惑星がまだ宇宙にあることに興奮するだろう。あとはこの惑星を発見し、太陽系の惑星を再び9つにしたい」と話す。







【2016/01/22 06:26】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地、タクシーに乗る幽霊 東北学院大生が卒論に
 「震災による死」に人々はどう向き合い、感じてきたか。この春に卒業する東北学院大の社会学のゼミ生たちがフィールドワークを重ねて、卒論を書いた。工藤優花(ゆか)さん(22)は、宮城県石巻市のタクシー運転手たちが体験した「幽霊現象」をテーマに選んだ。

 50代の運転手は工藤さんに、こう打ち明けた。

 震災後の初夏。季節外れのコート姿の女性が、石巻駅近くで乗り込み「南浜まで」と告げた。「あそこはほとんど更地ですが構いませんか」と尋ねると、「私は死んだのですか」と震える声で答えた。驚いて後部座席に目を向けると、誰も座っていなかった。

 別の40代の運転手。

 やはり8月なのに厚手のコートを着た、20代の男性客だった。バックミラーを見ると、まっすぐ前を指さしている。繰り返し行き先を聞くと「日和山」とひと言。到着した時には、もう姿はなかった。

 工藤さんは3年生の1年間、毎週石巻に通い、客待ちの運転手をつかまえては「震災後、気になる経験はないか」と尋ねた。100人以上に質問したが、多くの人は取り合わなかったり、怒り出したりした。それでも7人が、不思議な体験を語ってくれたという。

 単なる「思い込み」「気のせい」とは言えないリアリティーがある。誰かを乗せれば必ず「実車」にメーターを切り替え、記録が残るからだ。記録は無賃乗車扱いになり、運転手が代金を弁償する。出来事を記した日記や、「不足金あり」と書かれた運転日報を見せてくれた人もいた。

 乗せたのはいずれも比較的若い男女。もし犠牲者の霊魂だとしたら――。「若い人は、大切な誰かに対する無念の思いが強い。やりきれない気持ちを伝えたくて、個室空間のタクシーを媒体に選んだのでは」と、工藤さんは考える。

 証言した運転手がみな恐怖心ではなく、幽霊に畏敬(いけい)の念を持ち、大切な体験として心にしまっていることも、工藤さんには印象的だった。多くの死者を出した石巻で、地域の悲しみを毎日感じとってきた。ある運転手は津波で身内を亡くした。「こんなことがあっても不思議ではない。また乗せるよ」と言う人もいた。

 工藤さんは秋田県出身。それまで震災の犠牲者のことは「何千人」といった数字でしかとらえていなかった。調査を通じて学ばされた。「一人一人の死の重みがあるということ。それを伝えたい」と話した。


     ◇
 ゼミには学生7人が参加した。仮埋葬された遺体の掘り起こしにあたった葬儀社員、我が子をなくし「記憶」を伝えるために慰霊碑を建てた母親などに、聞き取りをした。論文をまとめた本が「呼び覚まされる霊性の震災学」の題で20日、新曜社(東京)から出版される。

 指導した東北学院大の金菱清教授(40)は「タブー視されがちな『死者』に対し、震災の当事者たちはどう向き合わなければならなかったかを、明らかにしたい」と話している。

朝日新聞








【2016/01/21 06:29】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パッキャオ“最終戦” ブラッドリーと記者会見
引退を公言している元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)とWBO世界ウェルター級王者ティモシー・ブラッドリー(米)の記者会見が19日、ロサンゼルスのビバリーヒルズホテルでスタートした。両者は4月9日、ラスベガスのMGMグランドで対戦する。


3度目の対戦となるパッキャオ(左)とブラッドリー

 両者は2012年6月、14年4月に対戦して1勝1敗。昨年5月のフロイド・メイウェザー戦以来のリングとなるパッキャオは「引退前にこのような素晴らしい機会を与えてもらって感謝している。私がブラッドリーを選んだのは、彼が以前よりも強くなっていると信じているからだ。実際に前回のブランドン・リオス戦では多くが改善されていた」とコメント。パッキャオの最終戦がブラッドリーとのラバーマッチと発表されると、ファンから失望の声が沸き上がっただけに、ブラッドリーも「私は変わった。過去2戦とは違ったファイトになるだろう」と強調した。

 試合をプロモートするトップランク社の御大ボブ・アラム氏は「これがマニーのラストファイトだという話は知っているが、いまだに信じられない。私はこの場所に何度も立ち、彼を何度も紹介してきた。今回が最後になるかもしれないし、ならないかもしれない。それはマニー次第だ…。彼は我々に素晴らしい試合を、彼が持っているものすべてを提供してくれた。もしこれが本当に最後ならば、マニー、私はすべてに感謝したい」と感傷的だった。Photo/Top Rank









【2016/01/21 06:21】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WBAの王者乱発は止まるか、メンドサ会長が改革着手



WBAのヒルベルト・メンドサ会長(写真)は真の王者を決めるヘビー級トーナメントの開催をホームページ上で発表。スーパー王者、正規王者、暫定王者とチャンピオンを乱発して批判を受けているWBAが、王者減少に取り組む姿勢を見せ始めた。

 WBAヘビー級は現在、スーパー王者にタイソン・ヒューリー(英)、正規王者にルスラン・チャガエフ(ウズベキスタン)、暫定王者にルイス・オルティス(キューバ)が君臨。メンドサ会長は「だれもが期待しているように、WBAはチャンピオンを一人にしていく」と決意表明し、具体的なトーナメント案を示した。

 それによると、トーナメントに二つの山を設け、片方にヒューリーとウラジミール・クリチコ(ウクライナ)、オルティスとアレクサンデル・ウスティノフ(ロシア)の4人が入る。ヒューリーとクリチコは再戦条項によりリマッチが確実視され、オルティスとウスティノフは、対戦交渉に入る指令が出ている。


ヘビー級トーナメント表=WBAホームページから

 もう一つの山には、3月5日に対戦が決まっているチャガエフとルーカス・ブラウン(豪)が入り、この勝者が米裁判所で試合の権利を認められたフレス・オケンド(プエルトリコ)と対戦する。トーナメントを勝ち上がった選手が決勝戦で対戦し、唯一のWBA世界ヘビー級王座を手にするというわけだ。

 メンドサ会長は「これらの試合が合意に達しない場合は入札を開催する」と強気な姿勢。同会長はESPNのダン・ラファエル記者のインタビューに対しても「私はタイトルを減少させる。不平を言うプロモーターもいるかもしれないが、これが私の最終決定だと彼らには通告する」と話す。

 また、WBAは先月まで引退したフロイド・メイウェザーをS・ウェルター級とウェルター級のスーパー王者に据え置いていたが、最新ランキングでメイウェザーの名前を外した。今までなら正規王者をスーパー王者に、暫定王者を正規王者に昇格させるところだが、メンドサ会長はS・ウェルター級王者のエリスランディ・ララ(キューバ)とウェルター級王者キース・サーマン(米)をスーパー王者に格上げしないと明言。その上でララとサーマンに暫定王者との指名試合を義務付け、チャンピオンを一人にするとしている。

 WBAはこれらの階級以外でも、多くの階級に複数のチャンピオンが存在する。ヘビー級トーナメントを含め、チャンピオンを減らすという作業がはたして本当に実現するのか。メンドサ会長が「小国のボクサーを保護したり売り出したりするのに暫定タイトルは必要」と語っていたのは数か月前の話。まずはお手並み拝見というところだ。


BoxingNews








【2016/01/21 06:16】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、次世代iPhoneに向け「Wi-Fi」より100倍高速な「Li-Fi」をテスト中か − 「iOS」のコード内にヒントが見つかる
Apple Insiderによると、「iOS」のコード内に、AppleがWi-Fiの通信速度よりも100倍も高速な無線通信技術「Li-Fi」をテストしている事が予想出来る記述が見つかりました。



この記述があるのは「iOS 9.1」以降で、「Li-Fi」は光を用いてデータを送信し、LEDライトの一部の波長を無線LANとして利用する仕組みとなっています。

Li-Fiは、400~800テラヘルツの可視光を利用してバイナリコードを通じてメッセージを送信し、1秒で1.5GBの映画を18本ダウンロードすることができる。(via wired)











【2016/01/20 06:47】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がん生存率、10年後は58% 3.5万人追跡調査
 国立がん研究センターなどの研究グループは19日、がん患者を10年間追跡して集計した10年後の生存率を初めて公表した。全てのがんの10年生存率は58・2%で、5年生存率より5ポイント近く低かった。胃や大腸では5年生存率とほとんど変わらない一方、乳房や肝臓は5年後以降も下がり続けており、部位別の傾向が浮き彫りとなった。

 研究グループは一般的な5年生存率のほか、より長期の分析を進めており、全国規模の10年生存率が初めてまとまった。がんと診断された場合、治療でどのくらい生命を救えるかを示す国の指標となる。

 県立のがんセンターや国立病院機構など全国16のがん専門病院で、1999年から2002年に、がんと診断された約3万5千人を追跡した。初期から末期まですべての進行度合い(ステージ)が含まれている。

 ログイン前の続き主な部位別では、甲状腺の91%が最も高く、前立腺(84%)、子宮体がん(83%)、乳房(80%)と続いた。低いのは膵臓(すいぞう、4・9%)で、肝臓(15%)、胆囊(たんのう)胆道(20%)、食道(30%)と続いた。

 5大がん(胃、大腸、肝臓、肺、乳房)のうち、胃と大腸は5年生存率と比べて2ポイント前後しか変わらなかった。臨床現場では現在、5年間が治療や経過観察の目安とされており、それを裏付けた格好となった。

 一方、乳房の場合、5年生存率は9割近いが、5年後以降もほぼ同じ割合で生存率が下がる。集計した千葉県がんセンター研究所の三上春夫・がん予防センター部長は「何年経っても再発し、根治が難しいことを示している」と話した。

 肝臓は約3割の5年生存率が1割台に下がる。肝臓がんは慢性肝炎や肝硬変を経て発症することが多く、手術ができても再発率が高い。国立がん研究センターの若尾文彦・がん対策情報センター長は「最初のがんを治療しても、次々とがんが出てくる傾向がある」と説明した。乳房や肝臓などのがんでは、6年目以降も引き続き、経過観察する必要があるといえそうだ。

 ただ、調査の対象となったのは10年以上前にがんと診断された患者で、研究グループでは「医療の進歩で、現在の生存率は向上している」とする。国立がん研究センターの堀田知光理事長は「10年前は(治療効果が期待できる)抗体医薬や分子標的薬が出て間もなかった。今、診断された人の10年先の生存率はずいぶん変わっているだろう」と話している。

 集計結果は、全国がん(成人病)センター協議会のサイト(http://www.zengankyo.ncc.go.jp/別ウインドウで開きます)で見ることができる。

     ◇
 《調査の詳細》 研究に参加した全国32のがん専門病院のうち、信頼性を担保するため患者数50人以上、追跡率90%以上などの条件を満たした岩手から大分までの16病院が対象。1999年から2002年に白血病などを除く計28種類のがんと初めて診断された3万5287人(5~94歳)を分析した。患者はがん以外の病気や事故などで亡くなる場合もあるため、がん以外の死亡の影響を補正した「相対生存率」で示している。


朝日新聞









【2016/01/20 06:47】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「バブル」崩壊か 米スポーツメディアの厳しい行方
米国ではテレビを見るのにお金がかかる。もちろん日本も、NHKやWOWOWなどを見るには受信料が発生するが、基本的には無料の国である。米国の場合、テレビを見たければまず、ケーブルテレビに加入しなければならない。テレビ各局もケーブルテレビ会社と契約しており、一般家庭から支払われる受信料は、ケーブルテレビ会社を経由してテレビ局に流れる。このところ合併に次ぐ合併で、ケーブルテレビサービスだけを提供する会社はなくなり、インターネット、固定電話、ホームセキュリティーなどをセットで販売している。そして「まとめて契約してくれれば割引しますよ」と囲い込む。


米国の視聴者はスポーツ中継をケーブルテレビで楽しんいるが、その視聴の構造が変わりつつある=AP

■ケーブルテレビ代、シアトルでは高く

 シアトルでは米最大手のケーブルテレビ会社であるコムキャストの1社独占状態。競争相手がいないことから値段も高く、筆者は現在、テレビ、電話、インターネットの3つをまとめて契約しているが、月々の支払いは200ドル(約2万3400円)を超える。契約しているチャンネル数は200以上。インターネットのスピードは下り約毎秒75メガビット(Mbps)。これでもベーシックの1つ上のプランだ。値段そのものは見られるテレビ番組数、インターネットのスピードなどによって変わり、もちろんチャンネル数が多ければ多いほど、そしてインターネットの通信速度が速ければ速いほど、請求書の値段も上がる。

 各プランの値段は予告なく変更され、気づくと様々な追加サービス料が加算され、一時期、支払額が月250ドルに跳ね上がったことも。驚いて、もっと安いプランはないかとカスタマーサービスに電話して交渉すると、2年契約を条件に同じプランが50ドル下がった。米国とはこういう国。それを知っていてダメもとで電話したのだが、以前も国際電話を含む長距離電話の会社をA社からB社に変更すると、すぐにA社から「戻ってきてくれませんか」と電話があった。「250ドルのクレジットをさし上げますから」

 脱線ついでにいえば、20年ほど前、米国から日本への国際電話は1分間40~43セントだった。今は5~6セント(固定電話同士)なので、価格破壊がすさまじい。帰国するとプリペイドの携帯を使うが、6秒で8.58円ということを考えれば、日本へは米国からかけるときのほうがゆっくり話せる。

 さて、一般家庭からケーブルテレビ会社に支払われるテレビの受信料はその後どうなるかだが、各テレビ局に均等に支払われるわけではない。テレビ局にも序列があり、力のあるところほど取り分が多い。以下の数字は、昨年7月に「SNL Kagan」という米リサーチ会社が公表した数字だ。

・テレビ局への分配金(15年7月、1家庭当たり)

(1)ESPN 6.61ドル

(2)TNT 1.65ドル

(3)Disney Channel 1.34ドル

(4)NFL Network 1.31ドル

(5)Fox News 1.12ドル

(6)USA Network 1.00ドル

(7)FS1 0.99ドル

(8)TBS 0.85ドル

(9)ESPN2 0.83ドル

(10)Nickelodeon 0.73ドル

■ストリーミングサービス台頭に押され

 これを見ると、スポーツ専門の有線局ESPNへの分配金が抜き出ていることが分かり、系列のESPN2もトップ10に入っている。しかも彼らは取りっぱぐれがない。先ほど紹介したように、ケーブルテレビの料金はチャンネル数ごとにそれぞれパッケージがあるが、ESPNはほぼ全パッケージに組み込まれており、スポーツに興味のない人も月々6.61ドルを徴収される。ESPNにはESPN2、ESPN NEWS、ESPN CLASSIC、ESPNUなど様々な系列局があり、すべて合わせれば全く見ない番組に視聴者は毎月10ドル前後を払っている可能性もある。

 そもそも米国のケーブルテレビの仕組みは理不尽だ。200チャンネルもあっても、普段見るのはせいぜい10~15チャンネルぐらい。かといって、その10~15チャンネルだけと契約することはできず、その20倍のチャンネル数と契約させられる。納得がいかないが、それが米テレビ業界を支えているという一面がある。

 例えば、質の高いプログラムを作っているが、どの番組も視聴率が低いテレビ局があるとする。CMのスポンサーも数えるほど。普通ならつぶれてもおかしくないが、仮にESPN同様に基本パッケージに入っていれば、地味ながら丁寧な番組作りが続けられる。世帯当たりの分配金が30セントとしても8000万世帯が加入していれば、月に2400万ドルの固定収入となる。派手なことをしなければ経営は安定する。

 一方で、「どうしてこんなテレビ局にお金を払わなければいけないのか」という声もある。実際にこのところ、そうした不満が高まり、ケーブルテレビ会社との契約を取りやめる人が増えている。その背景には、日本にも進出したネットフリックスやHuluといった、インターネットを経由して映画やテレビ番組を配信するストリーミングサービスの台頭がある。

 基本料金が月10ドル前後と安いうえ、オプションを追加するにしても見たい映画、見たい番組だけを選んで契約できる。インターネットサービスも提供するケーブルテレビ会社はこれまでネットのスピードアップに設備投資してきたが、そのため皮肉にも、ネットフリックスなどの映像がより鮮明になり、顧客を手放すことにつながった。いわば、自分たちで自分の首を絞めたといえる。

■契約数減り、ESPNも安泰でなく

 ケーブルテレビ会社との契約を解除し、ネットフリックスなどへ流れる人が増えたことで、一番の痛手を受けているのはESPNだ。どのパッケージにももれなく入っており、しかも分配金が高いため、加入減の影響をもろに受ける。昨年7月、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルでリポートされた内容によれば、2011年以降、ESPNは720万の加入者を失い、契約数は約9200万世帯になった。最新の数字では9150万世帯という。この半年でさらに50万世帯がESPNを離れたことになる。

 15年の減収は、系列も含めた受信料と広告料を合わせて10億ドル程度と見積もられている。同年の総収入見通しは100億8000万ドルとまだ余力がありそうだが、大リーグ、NFL(米プロフットボール)、NBA(米プロバスケットボール)などの各種テレビ放映権料が年間60億ドル程度に上ることも併せ考えれば、このまま加入減が続いた場合、ESPNといえども安泰ではなくなる。

 昨年秋、ESPNは約300人を解雇した。加えて、何人かの有名キャスターとの契約更新を見送った。その中には、ESPN創成期のメンバーで、フリーに転身した後、米四大ネットワークの一つ、NBCのキャスターを務め、再びESPNに呼び戻されたキース・オルバーマン氏も含まれる。オルバーマン氏の場合、過激な発言にESPNのトップが手を焼いていたという理由もあるが、彼を切ったことで年間数百万ドルが浮き、さらに彼の番組の制作費(年間1000万ドル)の節約につながったそうだ。他にもNBAのスタジオコメンテーターを務めていたビル・シモンズ氏と再契約せず、年間500万ドルのコストを削減。ドラスチックなリストラが続く。


スポーツ放映権料は劇的に上がったが、試合がかつてと比べて面白くなったから上昇したとはいいにくい=AP

 そのESPNも昨年から、CNN、TNT、TBSなどと組んで、遅ればせながらストリーミングサービスを始めた。月20ドルで23チャンネル。ESPNは見たいけれどその他の番組は見ないのでケーブテレビを解約した、という人を取り込もうというわけだが、これが定着すれば確実にケーブルテレビ各社は苦境に陥る。おそらく今後、同じようにストリーミングサービスに参入するテレビ局は増えるだろう。すでに映画を専門とするHBOやSHOWTIMEなどは、ストリーミングサービスにシフトしている。

■広告収入も今がピークとの見方も

 この流れが止まらなければ、ケーブルテレビ会社以上に苦しくなるのが、パッケージの傘に守られてきた小規模テレビ局だろう。地元球団のテレビ放映権を持っている地方局も例外ではなく、長期高額契約を結んでいるところは立ちいかなくなるのではないか。そうなると今度は、プロスポーツを支える屋台骨が揺らぐ。

 今後、日本のように広告収入を柱にできるかどうかだが、ESPNの15年の総収入見通しの内訳は、受信料が69億ドルで広告は39億ドルだった。受信料への依存度が高いため、体質の転換には時間がかかるのではないか。そもそも広告収入は今がピークとの見方もある。

 スポーツ放映権料もここ5年ほどで劇的に上がったが、例えば大リーグの試合がかつてと比べて面白くなったから上昇したとはいいにくい。背景には、DVR(ケーブルボックスのハードディスクに簡単に録画できる機器)などの普及がある。録画してテレビ番組を見る人が増え、そうなるとCMが早送りされる可能性が高くなる。対策として各クライアントは、生放送で見る確率が極めて高いスポーツプログラムに集中してCMを出すようになった。結果、各種スポーツ番組にお金が流れた、という事情があり、これ以上を望めるかどうか……。高額な広告収入はそもそも加入者数に裏打ちされていたわけだが、それが減少傾向にある今、どうなっていくのか。

 米国では視聴者が好みのテレビ局を選び、そこだけと契約する時代になりつつある。そうした状況下で、プロスポーツ、そして中継権を持つテレビ局は、映像を視聴する上での構造の変化に直面している。

 「バブルの崩壊か」。一部米メディアはESPNの陰りをそう伝える。それはしかし、米テレビ業界全体にいえることだ。米新聞業界はインターネットの普及を機に再編が加速し、淘汰されたところも少なくない。コロラド州で150年の歴史を誇ったロッキー・マウンテン・ニュース紙さえ消え、1都市1新聞社という街が少なくない。

 やがてテレビ各局も、同じような波にのみ込まれるのかもしれない。


日経新聞







【2016/01/19 06:31】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラグビーV7の帝京大 優れた「継続力」を生む思想
帝京大の大学選手権7連覇は、ラグビー界の「最多タイ記録」となる。肩を並べたのは、日本選手権でV7を達成した新日鉄釜石と神戸製鋼という社会人の2チーム。大学勢で帝京に次ぐ数字となると、1982~84年度の同志社大の3連覇にとどまる。主力が毎年抜ける学生スポーツで覇権を維持するのはそれだけ難しい。帝京の「継続力」がいかに優れているかがよく分かる数字でもある。


大学選手権決勝で東海大を破り、史上最多を更新する7連覇の偉業を達成して喜ぶ帝京大フィフティーン=共同

■学年ごとの先発「黄金比」で先行投資

 5、4、3、3。帝京の今年の大学選手権決勝の先発15人を学年別に分け、上級生から人数を並べるとこうなる。学年ごとの偏りは少ない。選手の代替わりによる戦力低下を抑えるため、岩出雅之監督は先発メンバーの学年ごとの「黄金比」と呼ぶものを持っている。この日の数字は「もうちょっと上級生が多くてもいいけど、だいたいこれくらいがいい」。

 目先の勝利だけを考えていると、上級生の比率がもっと高くなる。意識的に先行投資をし、下級生が伸びるチャンスを増やしているのだ。その思想は、最も重圧の掛かる試合でも貫かれている。

 バックスの要である4年生FBの森谷圭介が決勝の3日前に負傷。代役に抜てきしたのは、2年生の矢富洋則だった。本職はWTBで、FBでの先発は入学後初めて。あえて大きな責任を負わすことで、「一気にブレークしてくれたらというもくろみがあった」と監督は話す。

 「今年のことを考えながら来年のことを考えている。長期間にわたって、どうやってチームを良くするかが大事」とも語る。有望な高校生の獲得で他大学に先行していることもあって、チームの主力を各学年に分散させることに成功。今年の4年生が卒業しても、少なくとも次の2~3年に急な衰退は起こらないだろう。

 連覇には別の困難もつきまとう。成功が続けば、どんな組織でも緩みが出る。それは帝京も変わらない。昨秋から、岩出監督は緊張感を持続する難しさを公の場で積極的に発信するようになった。


岩出監督は「学生を飢えさせながら、その良さを引き出したい」と語る=共同

 11月、大学生相手では3年ぶりとなる黒星を筑波大に喫した。タックル後の密集戦に労力を集中投下して帝京の攻撃を寸断した筑波の戦いは見事だった。ただ、帝京の側にも、筑波の戦術分析をほとんどしていないという事情があったようだ。シーズン終盤を迎えるまでは、チームを引き締めるためにあえて苦戦を欲しているようにも映る。

 岩出監督の発言も、この敗北をどこか歓迎しているように聞こえた。「人間はエアコンでいうと、心地よいベストな温度に(知らず知らずのうちに)いってしまう。筑波が(帝京の)エアコンを切ってくれたので、温度を上げようとみんなのモチベーションが上がった。常に学生を飢えさせながら、その良さを引き出したい」

■FWで手堅くからバックス軸の攻撃へ

 実際に筑波戦後、グラウンドの上で変化が表れた。特に敗戦の原因となった密集戦で顕著だった。タックルされた味方を救援する「2人目」のスピード、密集に入った選手が相手をつかんで離さず、防御ラインの人数を減らす働き……。大学選手権決勝の東海大戦のように、密集をつくるたび、攻撃がさらに加速するようになった。

 7連覇の中身を見れば、前半の「3」と後半の「4」に大きな違いがあることが分かる。最初の3連覇の決勝のスコアは14―13、17―12、15―12。強力FWを前面に押し出した手堅い、ロースコアの戦いだった。それ以降の4年間、決勝の平均得点は39点に達している。ラグビーは肉弾戦で圧倒していればおのずと得点の伸びる競技ではあるが、帝京のバックスを中心とした攻撃力は近年、明らかに増している。

 岩出監督の中には報道陣から保守的な戦い方を批判されたことへの反発心もあったようだが、それよりも「勝負にこだわるだけでなく、選手の才能をもっと伸ばしてあげたい」という思いの方が強かったという。以来、あえて得意の形にこだわらず、積極的にボールを動かす戦い方を植え付けてきた。

 3連覇までのバックスの主力選手と現在のチームを比べると、ボールを動かすスキルが全く違う。故障の多発や緊張感から決勝こそ精度を欠いたが、今季の帝京バックス陣のパススピード、縦に一気に加速するライン攻撃の迫力は、国内随一だった。


突進するWTB尾崎。帝京大はバックスを中心とした攻撃力を増している=共同

 最新のトレーニング法や栄養指導で築いた体の「強さ」が、7連覇の土台となっているのは間違いない。東海大や明大なども王者の手法を模倣。肉体面での優位性は徐々に薄まってきているが、戦い方の幅を広げる帝京に総合的なチーム力では追いつけていない。

 スタイルの変更に伴い、近年の帝京は得点だけでなく失点も増えている。防御ラインが不ぞろいになる場面も見られるようになった。それでも「点を取られることは気にしていない」と監督は言う。勝つための手堅いラグビーはすぐできる。どうせ勝つのなら、選手とファンのために魅力的なラグビーをしようと割り切っている。

 大東文化大との準決勝。トンガ人留学生に対して思い切ったタックルに入れず、トライを奪われた選手についてこう話した。「彼に根性があったら止められた。でも、いいんじゃないの。止められなかったことで次の人生で良くなることもある」。屈辱が成長のエネルギーになるのだと説く。

■「燃え尽き」少なく卒業後も伸びしろ

 近年の帝京は、有望な原石をあえて完璧に磨き上げていないように映る。選手の傷やへこみを目立たなくするよりは、光る部分をより輝かせる方に注力しているような。その分、社会人になってからの伸びしろを残しているのかもしれない。過去の強豪校には、将来を嘱望されながら一般就職を選択し、ラグビーの第一線から退く学生も少なくなかった。このように“燃え尽きる”学生も帝京には少ないようにみえる。

 昨年のワールドカップ(W杯)の日本代表(31人)に送り込んだ卒業生は、堀江翔太(パナソニック)とツイ・ヘンドリック(サントリー)の2人。早大、東海大、京都産業大の出身者は3人だった。近年の充実を鑑みると帝京OBがもう少し多くてもよさそうだが、この数字は2019年のW杯ではさらに伸びるのだろう。


決勝で敗れ、肩を落とす東海大フィフティーン(奥)。相手の健闘が王者帝京大の選手を燃えさせる原動力になる=共同

 ラグビー界に名を残す指導者となった岩出監督にも、決勝で小さな誤算はあった。前半は5―5の苦戦。抜てきしたFB矢富の活躍の場は多くなかった。監督は後半途中まで矢富をプレーさせ、自信をつけさせてから交代させようかとも迷ったが、試合展開を見て、鋭いランを持つ重一生に後半初めから代えた。

 左肘の脱臼が完治していない主将の坂手淳史は、残り1分からの起用予定だった。しかし、実際の投入は後半36分と3分早い時間。「最後の最後で中だるみのようなところがあったので(選手の)身近なところで活を入れてもらいたいと期待して出した」

 「久々に厳しい決勝戦というか、重みのある試合だった」とも監督は話す。FWのモール攻撃など、帝京の想定を上回る攻撃を東海大は見せた。王者に追いつけ追い越せと肉体面を鍛えてきた成果の一端といえる。

 対戦相手が見せた、想像以上の健闘。それはラグビー界「新記録」の8連覇という目標とともに、来季の選手を燃えさせる原動力になる。そして、勝ち続ける岩出監督が最も欲していたものでもあるのだろう。


日経新聞








【2016/01/18 06:28】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワイルダーがV3、ヒューリー乱入でリング騒然


 ニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで16日(日本時間17日)1万2688人の観衆を集めて行われたWBC世界ヘビー級タイトルマッチは、王者デオンタイ・ワイルダー(米=写真右)が挑戦者6位アルツール・スピルカ(ポーランド)に9回2分24秒KO勝ち。1年前バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)から奪った王座のV3に成功した。これでワイルダーは36勝35KOと依然無敗を維持している。

 序盤は2回に左フックを命中させるなどスピルカが優勢。ワイルダーも強打を返すが、まだリズムをつかめず断続的にジャブをコネクトするにとどまる。5回、両者はお互いに相手をロープへ送る場面をつくりヒートアップ。6回、ジャブから右クロスをヒットしたワイルダーは7回アタックを強化。タイミングが合い出したワイルダーにスピルカも手数で対抗し沸かせる。

 8ラウンド終了時点のスコアカードは78-74×2、77-75でワイルダーがリード。迎えた9回、挑戦者の左に合わせるように放った王者の右でスピルカは仰向けに大の字。ストップされたスピルカはドクターに診断された後、担架でリングを去った。

 ワンパンチKO勝ちのワイルダーのインタビュー中、WBA&WBO統一王者タイソン・ヒューリー(英=写真左)がリングイン。マイクを手に鼻先三寸で「いつ、どこでもこっちはオーケーだ!」と挑発。ワイルダーは「お前は見掛け倒しのボクサー。試練を与えてやる。そっちのバックグランド(英国)でやってもいい」などと返し、2人は激しく罵り合った。

 ワイルダーvsヒューリーは指名試合の絡みで実現までには時間がかかりそうだが、両者の対戦をあおるには十分な試合後の舌戦だった。ワイルダーの戦績は36勝35KO無敗。ポーランド人初の世界ヘビー級王者にはなれなかったスピルカは20勝15KO2敗。


BoxingNews







【2016/01/18 06:28】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
苦手コースに一矢 石川遼、粘りでつかんだ初の決勝ラウンド

5番では3打目のアプローチを寄せてパーセーブ。粘りのプレーで大会初の予選通過を決めた石川遼

米国男子ツアー「ソニーオープンinハワイ」2日目を32位からスタートした石川遼は、アイアンの精度に悩まされながらも3バーディ、3ボギーの「70」(パー70)でプレー。通算3アンダーの66位タイでフィニッシュし、今大会3度目の出場にして初の予選通過を決めた。

「ひと段落はつけない感じ」という状況で、粘りでもぎ取った決勝ラウンド進出だった。「アイアンで良いショットは1つもなかった」と、この日のパーオン率は50%と低調。その中で光ったのは、石川の持ち味ともいえるリカバリーショットだ。

グリーンを外した9ホールのうち7ホールでパーを死守し、うち3つはガードバンカーから寄せた。さらに後半の5番、6番では立て続けに1打目を左に曲げ、いずれも前方の樹木でブラインドになるピンチを迎えたが、2打目をグリーン付近まで運んでパーセーブ。「焦ることなくリカバリーできたのは自信につながる」とうなずいた。

アイアンの不調について、ハワイ特有ともいえる地面の硬さも一因だという。「今年は地面が硬すぎて、下に打ち込むショットが怖い感じがする」。実際に練習ラウンドをこなした時点で「肩と肋骨に響いたし、筋肉の炎症みたいな感じになった」と、体への負担は想像以上だった。前半16番では、右バンカーから144ydをピン奥80cmにつけて最初のバーディにつなげた一方で、打った直後は右手で太ももをパチンと叩き悔しそうな表情。「あれも、ちょっと腰抜けショットみたいな感じだった」と、納得の感触からはほど遠いものだった。

「2日間で3アンダーは、恥ずかしながらこのコースで自分のベストだと思う」と言葉に自虐を含ませたが、苦手コースで初の予選通過は、確かな前進を示した。「ドライバー、アプローチ、パットというのは、今までと比べてだいぶ成長しているのかな」。一握りの達成感を胸に、初の決勝ラウンドに向かう。

(ハワイ州ホノルル/GDO)






【2016/01/17 06:36】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ