FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
ディスプレイ、ペンタブ、太陽電池――iPadの新スマートケース登場? Appleが特許を取得したiPad用スマートケースは、合体ロボのようにiPadの性能を拡張する。
米Appleが新しいiPad用スマートケースの特許を取得したと、Apple情報サイト9TO5Macが伝えている。それによれば、このスマートケースは従来の単なるケースと違い、拡張ディスプレイとソーラーパネル、あるいはペンタブレットとして利用することができる。iPadの使い方を大きく拡張しそうだ。

 新しいスマートケースは、ケースの概念を超える真にスマートなケースのようだ。Smart Keyboardのように、iPadに内蔵されたスマートコネクタによって接続される。


スマートコネクタ

 現在のスマートケースと同じように、カバーを折りたたんでiPadを片手で扱ったりスタンドとして利用できるが、図を見るとどうも4つ折りを想定しているようだ。この4つのパネルに、1つはサブディスプレイ、3つはソーラーパネルを組み込んだ製品が登場しそうだ。

 ケースに内蔵されたソーラーパネルは、どの程度の性能を持つものか不明。


ソーラーパネル

 サブディスプレイは本体のディスプレイをそのまま延長するのではなく、テキスト表示に限定したもののようだが、Appleが新しい使い方を提案してくることを期待したい。



スタンドの脚にサブディスプレイ
 もうひとつ、折りたたみではなく広い面積を使って、ペンタブレットを内蔵したスマートケースも用意されそうだ。


ペンタブレット

 言うまでもなく、Appleが特許を取得したからといってそれがすぐ製品に結びつくわけではないが、同記事はこの製品がすでに生産に入っていると伝えている。

ITmedia













【2016/05/20 06:15】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
OS X版「Siri」のアイコンなどのスクリーンショットが流出 ー 「OS X 1
MacRumorsが、Appleのソフトウェアの計画について信頼出来る情報筋から入手したという、OS X版「Siri」に関するスクリーンショットを公開しています。



公開されたのは「Dock」とメニューバーのスクリーンショットで、「OS X 10.12」で「Siri」が利用可能になるものとみられています。



また、「OS X」でも「Hey! Siri」の機能が利用可能になるようで、現在のところデフォルトでは無効化されているものの、設定から有効化することが可能。

OS X版「Siri」の開発はまだ初期段階で、アイコンなどはデザインが変更される可能性があり、更にAppleの基準に満たない場合は搭載が延期される可能性があるとのこと。

なお、「OS X 10.12」は6月に開催される「WWDC 2016」で発表されるものと予想されます。













【2016/05/19 06:14】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猪木VSアリ戦から40年…6・26「世界格闘技の日」に登録


ムハマド・アリと格闘技世界一決定戦と銘打って闘った試合から40年となり、記者会見したアントニオ猪木
Photo By 共同 

 プロボクシングの世界ヘビー級王者ムハマド・アリとプロレスのアントニオ猪木が、1976年に格闘技世界一決定戦と銘打って戦った試合から40年。「燃える闘魂」で知られるアントニオ猪木(73)が運営するプロレス団体IGFの事務所で記者会見し「若者に元気がないと言われる昨今、格闘技を通じてエネルギーを送りたい」と訴えた。

 アリ戦の6月26日が、日本記念日協会により「世界格闘技の日」に登録された。「記念日制定を機に、格闘技界やプロレス界を再度盛り上げ、世界へ元気と平和のメッセージを発信したい」と話した。

スポニチ












【2016/05/18 06:00】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 7」シリーズ、2016年第3四半期末に出荷開始か
DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋の話として、次期「iPhone」こと「iPhone 7」シリーズは2016年第3四半期末(9月後半頃)に出荷が開始されるようだと報じています。



4.7インチモデルは PegatronとFoxconnが製造し、5.5インチモデルはWistronとFoxconnが製造するようで、Appleはリスクヘッジの為に部品も複数のサプライヤーに発注しているそうです。

なお、Wistronは「iPhone 5c」を製造していた実績があります。














【2016/05/18 06:00】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山英樹は7位 デイが完全優勝で第5のメジャー制す

ジェイソン・デイが初日からの首位を守る完全優勝で通算10勝目を挙げた

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7215yd(パー72)

首位から出たジェイソン・デイ(オーストラリア)が3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、通算15アンダーで逃げ切り今季3勝目を挙げた。4大メジャーに次ぐ“第5のメジャー”で初日から首位を守り抜く完全優勝。ツアー通算10勝とした。

4打のリードで出ると前半で2ストローク落とした。バックナインで3バーディを重ね、粘る後続を突き放した。ウィニングパットを沈めると、笑顔を見せ両手でガッツポーズを作った。

2位にはケビン・チャッペルが通算11アンダーで続いた。3位はこの日のベスト「65」を出したジャスティン・トーマス、マット・クーチャー、ケン・デューク、コルト・ノストの4選手が通算10アンダーで並んだ。

GDO












【2016/05/17 06:10】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンディ・マレーがイタリア国際制覇、ジョコビッチは決勝で精彩を欠く


テニスのイタリア国際は5月15日、男子シングルス決勝が行われ、第2シードのアンディ・マレーが第1シードのノバク・ジョコビッチを6-3、6-3で下し優勝した。

準々決勝でラファエル・ナダル、準決勝で錦織圭と対戦したジョコビッチ。錦織戦では試合途中に足の痛みでメディカルタイムアウトを要求するなど、連戦の影響が出ていた。それもあってか決勝戦では精彩を欠き、マレーの勢いを止められない。

マレーは第1セット序盤にジョコビッチのサービスゲームをブレーク。セット先取すると第2セットも2ブレークして、1時間35分で完勝した。

両者の対戦成績はマレーから見て10勝23敗となった。

コンディションの差がそのまま出てしまった決勝戦にファンからは、「ドロー運も影響したな」「ナダル、錦織との連戦でジョコビッチは疲れが残ってたな。それを差し引いてもマレーが良かったけど」「自分の誕生日に、ジョコビッチに勝ってマスターズ制覇はうれしいだろう」「ジョコビッチのストレート負けはなかなか見れないな」といった声が寄せられている。

イタリア国際が終わるとテニスは全仏オープンの準備に入る。マレー、ジョコビッチともに初優勝を目指すが、今年は大会最多9度の優勝を誇るナダルも好調。この争いに錦織が割って入れるかも注目だ。













【2016/05/17 06:10】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アップル、中国配車アプリに1100億円出資

アップルが中国のタクシー配車アプリ大手への出資を発表

香港(CNNMoney) 米アップルはこのほど、中国でタクシー配車アプリを運営する「滴滴出行」に10億ドル(約1090億円)を投資することを明らかにした。滴滴出行は米国の同業「ウーバー」と、中国市場での顧客の奪い合いにしのぎを削っている。

タクシー以外にもバスの予約や高級車の試乗サービスなどを手掛ける滴滴出行の利用件数は、現在1日1100万件を超える。中国国内の400以上の都市で事業展開しており、ユーザー数は3億人に上る。同社によればタクシー配車市場では99%のシェアを握っているという。

滴滴出行の株主には、すでにテンセントやアリババといった中国の大手ネット企業が名を連ねる。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「滴滴出行がこれまで築き上げてきたビジネスに大変な感銘を受けている。首脳陣も優秀でサポートするのが楽しみだ」と述べた。

専門家の間では、アップルが今回の出資を通じ、中国国内で新たなサービスを展開する足掛かりを得る可能性があるとの見方が出ている。その中にはかねてからうわさされる乗用車に関連したプロジェクトも含まれるという。

また滴滴出行との提携が、中国政府との良好な関係の構築に寄与するとの観測もある。













【2016/05/17 06:10】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
申ジエが同郷の2選手を逆転し今季1勝目


◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6323yd(パー72)

2打差の3位から出た申ジエ(韓国)が6バーディ、2ボギー「68」でプレーし、通算10アンダーとして逆転優勝を飾った。前年の最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」以来で、今季1勝目。ツアー通算13勝目(日本開催の米ツアー「ミズノクラシック」2勝を含む)となった。

史上3人目の同一大会3連覇を狙ったイ・ボミ(韓国)は首位で出たが2バーディ、2ボギー「72」と伸ばせず、通算8アンダー。キム・ハヌル(韓国)と並び2位に終わった。生涯獲得賞金額は、アン・ソンジュの119試合目に次ぐ史上2番目の速さの137試合目で6億円を突破した。

笠りつ子とフェービー・ヤオ(台湾)が、通算4アンダー4位。アマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)は通算3アンダーの6位で、今季初めてのトップ10入りを決めてローアマチュアに輝いた。

ギャラリーの投票によって決まる大会の「ベストスマイル賞」(30万円)と「ベストドレッサー賞」(グアム旅行)には、いずれもイ・ボミが選ばれた。


GDO











【2016/05/16 06:05】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 7 Plus」の新たなCADレンダリング画像?? ー やはりSmartConnectorを
リーク情報でお馴染みの@OnLeaks氏が、「iPhone 7 Plus(Pro)」のものとみられる筐体の新しいCADレンダリング画像を公開しています。


(Photo by @OnLeaks)

同氏は「iPhone 7 Plus」のものとは述べていないものの、本体下部のLightningコネクタやスピーカーの穴の数が現行の「iPhone 6s Plus」と一致しており、更に同モデルへの搭載が噂されているSmartConnector用と思われる穴が背面に3つ開いている事が分かります。













【2016/05/16 06:04】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
村田諒太4回TKOで10連勝、次戦は7.23ラスベガス
14日香港コンベンション&エキシビションセンターでフェリペ・サントス・ペドロソ(ブラジル)との10回戦に臨んだミドル級村田諒太(帝拳)は4回2分50秒TKO勝ち。プロ10連勝(7KO)を飾った。



 村田は左ジャブから右ストレートを叩き込み、立ち上がりから13勝11KO1敗のペドロソを圧倒。4回になると左フックも使って攻め、右ストレートで効かせて連打。ストップを呼び込んだ。

 試合後はトップランクのボブ・アラムに「ネクスト、ラスベガス」と声をかけられた村田は「拳も痛めてないので大丈夫」と答えた。すでに発表されている7月23日(日本時間24日)米国での次戦に向けていい景気づけとなった。

 帝拳ジムの本田明彦会長はきょうの村田に「80点」と合格点を与え、「少しすればまたロサンゼルスに行かせる」とスパーリング合宿の計画を明かした。さらに7月の次にも言及し、「トップランクには11月頃とも言われている。そこか、その次にも大きな試合ができれば」とした。試合の模様はフジテレビで14日26時20分(15日午前2時20分)から1時間枠で放送される。

8回戦
ジェイ・ソルミアーノ(比)[TKO2R2分37秒]ジャンボ織田信長本屋ペタジーニ(六島)

6回戦
ジェームス村重(KG大和)[TKO5回1分54秒]ジュナル・アダンテ(比)

BoxingNews












【2016/05/15 05:59】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アスナビで雇用100人突破 企業と選手の新たな関係
日本オリンピック委員会(JOC)が就職先を探すアスリートと企業をマッチングする「アスナビ」(トップアスリート就職支援ナビゲーション)事業による採用がこの春、通算100人を突破した。同事業は2010年秋にスタート。20年東京五輪・パラリンピックの招致成功で企業の関心が高まったことも追い風になり、採用数が急増している。かつて日本の実業団所属選手は企業アマと呼ばれたが、そんな時代とひと味違う、新たな企業とアスリートの関係が生まれてきている。

■希望者のエントリーシート公開


JOCのアスナビのサイトでは、就職を希望するアスリートのエントリーシートを閲覧できる

 JOCのアスナビのサイトをのぞくと、就職を希望しているアスリートのエントリーシートが公開されている。登録できるのは五輪・パラリンピック競技の強化指定選手と各競技団体(NF)が推薦した卒業を控える学生選手。就職後に競技継続が難しくなって退社して再び求職したり、アルバイトでなんとか競技生活を続けてきたりした選手もいる。現在のエントリーは計34人。シートには顔写真、競技中の写真、経歴、国内外の大会での成績、自己PR、さらに勤務地、勤務日数などについて就労の希望条件も書き込まれている。

 トップアスリートとはいえ発展途上の選手が多く知らない名前がほとんどだが、自己PRを読むと、夢をあきらめずに何とか競技を続けたいという強い気持ちが伝わってくる。通常の学生のエントリーシートと違うのは、全員が勤務日の希望として「週1、2日」「相談させてください」「遠征や合宿の際は長期休暇を取らせてください」などフル就業できないことを意思表示している点。20年大会の代表候補の採用を考える企業の担当者は、これを見て問い合わせができる。選手たちは定期的に開催される企業を集めた就職説明会にも参加し、自らをプレゼンテーションして売り込む。

 6年前にJOCがアスナビをスタートさせたとき、正直なところ「どこまで採用者がいるのかな」と悲観的な見方をしていた。エントリーシートを読んでもわかるが、学生生活を終えても競技を続けたい彼らが求めるのは、仕事よりも競技を優先することが許され、しかも給料をもらえる環境。企業アマといわれた昔の日本選手がそうだったのだが、「今どき、そんな条件で採用してくれる企業などほとんどないだろう」と思っていた。

 もちろん、注目種目でタレント性の高いメダル候補なら、競技の続行に苦労はしない。大手企業がスポンサーに付いて所属企業となってくれる。広告塔としての価値を買うわけで、社員としての仕事など求められない。マラソンの有森裕子さんが日本の五輪アスリートの肖像権使用に門戸を開き、マラソンの高橋尚子さん、競泳の北島康介さんらが自らの商品価値によって競技に専念できる環境を築いてきた。残念ながら、そんなウインウインの関係を企業とつくれるアスリートはほんの一握りにすぎない。

■採用形態、約6割が正社員

 ところが、当初は年間5人がやっとだったアスナビによる採用は、13年以降は14人、18人、36人とうなぎ登り。今年はすでに5月1日までに27人の採用が決定した。採用の形態も、嘱託・契約社員というケースもあるが、約6割が正社員として雇用されている。

 20年五輪・パラリンピックが追い風になっているのは間違いない。JOCの担当者の地道な活動で企業にアスナビがじわじわと浸透していったことも大きいと思う。これまで採用してくれた75社のうち、従業員1000人以下の会社が40社と5割を超える。同300人以下が22社、同100人以下も9社ある。


競泳の北島さんは自らの商品価値によって競技に専念できる環境を築いてきた=共同

 実業団リーグや企業アマ全盛だった時代には考えられなかった中小企業がトップアスリートを支える立場に加わってきた。五輪を目指すような選手を会社に迎えてみたいと考える企業はもともと少なくなかったようだ。アスナビを担当するJOCキャリアアカデミーの八田茂ディレクターは「開始当初は『お金もかかるだろうし、われわれには縁がない』との反応が多かった」と振り返る。しかし、実際にはアスナビで採用された選手1人にかかる費用は給与に活動支援費を含めても平均で年間500万円程度。そんな事情が理解されるとともに、20年大会の開催決定によって、需要が一気に膨らんだという。

 では、採用する側はどんなメリットを期待しているのか。知名度の低い選手たちだから会社のイメージアップなど広告や宣伝の効果はほとんどない。JOCのアンケート調査によると、アスナビでの選手入社1年後の企業(30社)の7割以上が「選手を応援することで社員の一体感醸成に寄与した」「選手の活躍や競技への姿勢に刺激を受け、社員のモチベーションに変化があった」と回答している。採用の際も約9割の企業がそうした影響を考え、アスリートとしての実力よりも「人柄」を重視しているという。

 難しいのはフル就業しない選手たちと一般社員の距離をどうやって縮めるかということのようだ。約3割の企業が「社内の応援態勢作り」と「選手への仕事の与え方」を課題に挙げている。八田ディレクターは「選手の試合を社員が大勢で応援にいくような関係をつくれたところほど満足度が高い」と話す。

■引退した10人程度、「そのまま雇用」

 実はもう一つ、アスナビに関して意外だったことがある。採用された選手の現役引退後の進路についてだ。大半の選手が世話になった会社を辞めて別の道に進むのだろうと思っていた。ところが、引退選手はまだ10人程度ではあるが、「結婚して家庭に入ったケースなどを除けば、ほとんどそのまま雇用してもらっている」と八田マネジャー。

 ロンドン五輪の競泳女子400メートルメドレーリレーの銅メダリスト、上田春佳さんは13年の引退後もキッコーマンに勤務して社会貢献活動として「東北復興」「食育」事業に従事、スケートのショートトラックでバンクーバー、ソチの両五輪に出場した桜井美馬さんも、東海東京フィナンシャル・ホールディングスで今年は学生への企業説明会などに活躍している。競技生活を終えた後こそ、アスリートとして培った人間力を仕事で発揮してもらいたい。JOCはアスナビネクストとして今後は引退後の選手と企業のマッチングにも乗り出すという。

 もともと、日本の企業スポーツは社員の娯楽から始まり、会社の求心力アップや社員の士気高揚に貢献できるとして、団体球技を中心に発展した。しかし、会社の広告塔としての効果ばかりに注目が集まるようになると、選手たちが社員たちとは無関係な存在となり、やがて廃部、休部ラッシュが始まった。広告や宣伝の効果を持たないマイナー競技の無名アスリートたちが、昔の原点のような価値を企業から求められているのが興味深い。


日経新聞













【2016/05/14 05:54】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンタクトレンズで写真撮影、ソニーが特許出願

ソニーがまばたきするだけで撮影できるコンタクトレンズの特許を出願=SONY

サンフランシスコ(CNNMoney) カメラやスマートフォンを使わなくても、コンタクトレンズをはめてまばたきするだけで写真が撮れる――。ソニーがそんな技術の特許をこのほど米特許商標庁に出願した。

ソニーが特許出願したコンタクトレンズは、内蔵のセンサーとカメラを使ってまばたきするだけで静止画や動画を撮影できる。意識して行うまばたきと無意識のまばたきとの違いを識別し、目を見開いて閉じる動作でシャッターを切る仕組み。

絞りやシャッタースピードなどの高度な調整も可能で、撮った写真はスマートフォンなどに転送できる。

IT業界では目が「次の未開拓地」として注目を集め、米グーグルやマイクロソフトなどがしのぎを削る。

カメラ機能を持たせたコンタクトレンズは韓国のサムスン電子も特許を取得した。こちらもまばたきで操作でき、レンズを拡張現実装置として使えば目の上に画像を直接投影できる。

グーグルも2014年に血糖値を測定できるコンタクトレンズの開発に当たっていると発表。最近では簡単な手術で眼球に埋め込む電子レンズの特許を出願した。こちらは主に視力矯正を目的としている。

ただしいずれもまだ特許出願の段階で、実現するのは何年も先になる見通し。見えないカメラで撮影されるプライバシー問題や、身体に張り付いたカメラで自撮りする難しさについて、考える時間はたっぷり残っているということだ。












【2016/05/14 05:54】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 東京地裁判決
定年後に再雇用されたトラック運転手の男性3人が、定年前と同じ業務なのに賃金を下げられたのは違法だとして、定年前と同じ賃金を払うよう勤務先の横浜市の運送会社に求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。佐々木宗啓裁判長は「業務の内容や責任が同じなのに賃金を下げるのは、労働契約法に反する」と認定。定年前の賃金規定を適用して差額分を支払うよう同社に命じた。

 労働契約法20条は、正社員のような無期雇用で働く人と、再雇用など有期雇用で働く人との間で、不合理な差別をすることを禁じている。弁護団によると、賃金格差について同条違反を認めた判決は例がないという。弁護団は「不合理な格差の是正に大きな影響力を持つ画期的な判決だ」と評価。定年を迎えた社員を別の給与水準で再雇用することは多くの企業が慣行として行っており、今回と同様の仕組みをもつ企業に波紋が広がりそうだ。

 判決によると、3人は同社に21~34年間、正社員として勤務。2014年に60歳の定年を迎えた後、1年契約の嘱託社員として再雇用された。業務内容は定年前と全く同じだったが、嘱託社員の賃金規定が適用され、年収が約2~3割下がった。

 判決は「『特段の事情』がない限り、同じ業務内容にもかかわらず賃金格差を設けることは不合理だ」と指摘。この会社については「再雇用時の賃下げで賃金コスト圧縮を必要とするような財務・経営状況ではなかった」として、特段の事情はなかったと判断した。

 コストを抑制しつつ定年後の雇用確保のために賃下げをすること自体には「合理性はある」と認めつつ、業務は変わらないまま賃金を下げる慣行が社会通念上、広く受け入れられているという証拠はないと指摘。「コスト圧縮の手段とすることは正当化されない」と述べた。

 会社側は「運転手らは賃下げに同意していた」とも主張したが、判決は、同意しないと再雇用されない恐れがある状況だったことから、この点も特段の事情にはあたらないと判断した。

 運送会社は判決について「コメントしない」としている。

朝日新聞














【2016/05/14 05:54】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「2」と「3」では大違い イ・ボミが史上3人目の記録に挑戦

ツアー史上3人目、大会3連覇の懸かるイ・ボミ

福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで13日に開幕する、国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」で、大会3連覇に挑むのは昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)だ。大会3連覇となれば、1988年のツアー制度施行後、ローラ・デービース(イングランド=伊藤園レディス、1994~96年)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン=ミズノクラシック、2001~05年)に次ぐ3人目の記録となる。

前週のメジャー初戦「ワールドレディスサロンパス杯」最終日を5打差2位で迎えたものの、勝ちたい気持ちが前面に出てしまい、空回りして結果4位。今季出場した国内ツアーでトップ6を外さない安定感を誇るものの、今季2勝目に届きそうで届かないシーズン序盤が続いている。「連覇することの難しさよりも、今は優勝する難しさを感じている」と話した。

徐々に調子は上向いている実感はあるが、未だ万全の状態ではないという。勝負を懸けた時に出てしまうミスを、「優勝が遠のいてしまっている現状」の原因に挙げる。「ショットだけに集中すること、フラットな気持ちを保つこと」が敗戦の中で見出した光明だ。

「(3連覇は)モチベーションにはなる。簡単なことではないけど、機会があることを楽しむ気持ちでプレーしたい」。国内女子ツアーの大会2連覇は、イ・ボミ本人を含め13人が計21大会で記録しているが、3連覇となると過去に2人、2大会だけ。今週のチャレンジの難しさは、数字でも明らかだ。

GDO












【2016/05/13 06:14】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織と土居が8強入り テニスのイタリア国際

女子シングルス3回戦でリターンする土居美咲(12日、ローマ)=共同

 【ローマ=共同】テニスのイタリア国際は12日、ローマで行われ、シングルス3回戦で男子第6シードの錦織圭(日清食品)は第11シードのリシャール・ガスケ(フランス)に6―1、6―4で勝ち、2年連続でベスト8に進出した。13日の準々決勝で第13シードのドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。

 26歳の錦織はショットが好調で第1セットは出だしから4ゲームを連取して圧倒した。第2セットは第7ゲームで初めてブレークを許したものの流れを渡さず、29歳のガスケを振り切った。

 女子の土居美咲(ミキハウス)はジョアンナ・コンタ(英国)に4―6、7―5、6―2で逆転勝ちし、8強入りした。













【2016/05/13 06:14】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山英樹 開幕2日前はアプローチを猛練習

松山英樹は開幕2日前にイン9ホールの練習ラウンドを行った

米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」は12日(木)からフロリダ州のTPCソーグラスで行われる。前週「ウェルズファーゴ選手権」を11位で終えた松山英樹は、開幕2日前の10日(火)にコースに入り、調整を開始した。

正午まえに姿を見せた松山は、時間の多くをショートゲームの練習に割いた。前週、レベルアップの必要性を再認識したアプローチショット。クラブセッティングについては「(モデル、ロフトなどを)替えることは特に考えていない」と、愛用するウェッジを振り続けた。

ラウンドに出たのは午後3時過ぎ。イン9ホールをチェックし、グリーン上では長方形のグリップが挿されたセンターシャフトのネオマレット型パターを使うシーンも。試合用ではなく、ストロークの矯正用と見られる。せり上がっている砲台グリーンも複数あり、刈り込んだ芝からのチップショットではクッションの入れ方にも気を遣いそうだ。

約2時間のプレーを終えると、その後は再びアプローチグリーンへ。午後6時過ぎまで練習を続けた。

大会3度目の出場となる松山は、予選ラウンドでルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)と同組でプレーする。(フロリダ州ジャクソンビル/GDO)












【2016/05/12 06:13】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のデザインの詳細が明らかに?! レンダリング画像が流出
各種リーク情報でお馴染みの@OnLeak氏より入手したという、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のCADレンダリング画像を公開しています。



このレンダリング画像は、「iPhone」シリーズなどの筐体を製造しているCatcher Technologyから流出したもので、「iPhone 7」はiSightカメラのレンズが少し大きくなっており、「iPhone 7 Plus」はカメラがデュアルレンズ仕様となり、背面下部にSmartConnectorが搭載されている事が確認でき、両モデルともイヤフォンジャックがなくなり、カメラの出っ張ったままになるようですが、レンズ周りのリングはなくなるそうです。



なお、本体サイズについては、「iPhone 6s/6s Plus」から変更はないとのこと。

先日、SmartConnectorの搭載が見送られたといった情報があった他、「iPhone 7」用とされるイヤフォンジャックの部品の写真が流出したりしていましたが、どちらの情報が正しいのかはまだ分かりません。












【2016/05/12 06:13】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京五輪で世界驚かす、「パナ×電通」でハイテク中継
東京・汐留の大通りを挟み、ほぼ向き合う形でそそり立つ「パナソニック東京汐留ビル」と「電通本社ビル」。異業種の2社がタッグを組み、プロスポーツのテレビ中継に革命を起こそうとしている。

 パナソニックには、長年培ってきた映像技術やセンサーなどがある。一方電通は、リッチな広告表現のノウハウを抱えており、互いの強みを持ち寄る。狙いはもちろん、2020年の東京五輪・パラリンピック。世界の誰もが観たことがない斬新な映像コンテンツで消費者を釘付けにしようと、急ピッチで開発を進めている。

■監視・防犯カメラの技術で水泳選手を追尾


「プレミアム・スポーツコンテンツ」を活用した事業開発で業務提携したパナソニックと電通。そのプロジェクトチームのメンバーたち

 「テクノロジーの力でスポーツ観戦を視聴者にとって分かりやすくすれば、もっとテレビ中継は楽しくなる。そうすれば、結果としてスポーツ市場でもっと大きなビジネスの姿も描けるはず。そう考えた」。パナソニック・東京オリンピック・パラリンピック推進本部の門田賢治主幹は、電通と共同推進するプロジェクトの意義をこう語る。

 両社は2016年2月、「プレミアム・スポーツコンテンツ」を活用した事業開発で業務提携している。パナソニックは五輪の最高位スポンサー。一方の電通は、2018年から24年までのアジアでの五輪放映権を取得するなど、長年、五輪を含む多くのスポーツイベントに携わってきた実績がある。その2社が今回タッグを組んだ。

 ハイテクを駆使したスポーツ中継を、なんとしてでも2020年までに完成させたい――。パナソニックと電通はこう意気込む。既に実現したいコンテンツのイメージのいくつかは既に固まっている。

 例えば水泳。現状、多くの視聴者は、試合中少なからずフラストレーションを感じていると両社は考えている。「試合直前に行われる選手紹介のときに気になる選手を発見したとする。しかし実際に泳ぎ始めると、誰がどこにいるのかテレビ画面では分からないまま試合が終わってしまう」(門田主幹と同じ部署で五輪を担当する坂内達司主幹)。

 どの選手も同じような水着やスイムキャップを身に着けているし、しかも水しぶきの中を選手は進む。判別の頼りになるのはコース番号ぐらいだが、カメラアングルは頻繁に切り替わるので、すぐにお目当ての選手を見失ってしまう。良くある話だ。

 パナソニックと電通は、選手一人ひとりの泳ぐ位置に、国旗や選手名などをCG(コンピューターグラフィックス)で重ね合わせ表示し、泳ぎに合わせて追尾させるような表現方法を検討している。いわゆる「重畳」と呼ばれる映像表現だ。これなら常に選手を目で追える。


2020年までに完成させたい映像イメージの例。水泳競技で、リアルタイムに選手の名前や速度などを「重畳」する(提供:テレビ朝日)

 アイデアを実現する道具は、パナソニックが持つ監視・防犯カメラの技術だ。イノベーションセンターで監視・防犯のための画像解析技術を長年磨き上げてきた田靡(たなびき)雅基主幹は、「非許可エリアに侵入した人物を自動検知する技術をスポーツの世界に持ち込む。顔認識技術も古くからある」と語る。

■「世界記録」が出る瞬間も盛り上げたい

 具体的には、映像分析のための定点カメラを試合会場に設置し、競技の様子を撮影。映像から選手を一意に特定する仕組みだ。

 同じコース内を一人で泳ぎ続ける水泳なら、姿形やスイムキャップの色などを頼りに全てのコースについて選手が誰かをリアルタイムに特定することは難しくないという。

 選手の泳ぐ速度の情報も重畳する。定点カメラからの映像を1コマ1コマ追って選手が動いた距離を計り続け、そこから速度を算出する。


定点カメラを設置し、選手の位置などを分析。選手情報とのマッチングを図る仕組みだ(提供:パナソニック)

 「トップ選手はやっぱりダントツのスピードだ」「2番手の選手が急にスピードアップして追い上げを始めた」「この選手はいつも100メートル付近でスタミナが切れる」――。「泳ぐ速度」というこれまで視聴者が知りたくても提供されなかったデータの可視化にハラハラドキドキ感が増し、知らず知らずに応援に熱が入るに違いない。「レースの緊迫感を、今まで以上に生々しく伝えられるようになる」(門田主幹)。

 このアイデアは、世界水泳の日本国内での放送権を持つテレビ朝日にヒアリングした際に、持ちかけられた要望から生まれたものだ。選手の状態が分かりにくいシーンが続いてしまう現状を打破できないか、というものだった。

 速度計測を応用すれば、「世界記録」が出る瞬間ももっと盛り上げられると踏んでいる。水泳競技で、「WR(World Record)」などと書かれた線が選手の泳ぐ前方に向けて流れるように動くのを一度は見たことがあるはずだ。

 実はあの線は、必ずしも正確ではない。というのも、世界記録が出たときのタイムを距離で割り算をし、平均速度での動きを示したに過ぎないからだ。ペースを抑えた泳ぎ始めは「WR」の表示がトップ選手の近くにあり、最後の追い込みでは一気に前方に遠のいたようになることが多いのはそのためだ。

 パナソニックと電通は、過去に世界記録が飛び出した際の映像も事前に分析し、実際に泳いでいる選手のそばに世界記録保持者の泳ぎを重畳しようと考えている。ゴール地点ではなく、途中経過でリアルタイムに世界記録にどれだけ肉薄する泳ぎをしていたか分かるようになる。

 選手を映像で特定して重畳する技術は、ほかの競技にも転用可能だと両社は考えている。例えばサッカーやバレーボール、バスケットボール、ラグビーなどだ。

 「最近バイタル(生命)センサーやGPS(全地球測位システム)などを着用させ、試合や練習時に情報を取得する動きがある。こうしたデータも生かせばもっとリッチな映像表現が可能になる」。坂内主幹の頭の中には、そんな将来構想もある。


選手を映像で特定して重畳する技術を、ほかの競技にも転用していきたい考えだ(提供:パナソニック)

■卓球の秘技もデータで丸裸

 もっとデータを前面に押し出したスポーツ中継のアイデアも温めている。「データを基に最新グラフィックスを駆使して、スポーツの神髄や本質的な凄さを伝えられないかと考えている」。電通2020プロデュースセンターの小林煌宇シニア・マネージャーはこう打ち明ける。

 一例が卓球。小さな台(幅1525×長さ2740mm)の上を、毎時100キロメートル近い超高速スピードでボールが行き交う競技だが、トップクラスの選手ともなると1打1打にすごいテクニックが込められていることはあまり知られていない。

 そこでポイントを奪った決めのショットについて、打球が当たった直後の状態を瞬時に映像から分析。ラケットの角度や向き、ボールの速度、カーブなどの球種などを導き出して、印象的なCGに仕立てる。


電通の新組織「Dentsu Lab Tokyo」の協力を得て、もっと大胆にデータを活用した最新グラフィックス映像も研究開発していく。写真は卓球の例(提供:Dentsu Lab Tokyo)

 目指すは、世界の誰も目にしたことがない、かっこいい映像だ。作品作りを担うのが、電通が2015年に新設した組織「Dentsu Lab Tokyo」だ。スポーツ、音楽、パフォーミングアーツの3分野を中心に、新しい表現方法を確立することを目指した戦略集団で、トップクラスのクリエーティブディレクターを一堂に集めた。データを活用した未来志向の映像コンテンツを、このラボから生み出そうと考えている。

 電通がデータにこだわるのは、映像表現がリッチになるという理由だけではない。スポーツ中継をビジネス化するには、データ活用が欠かせないと考えているからだ。

 「ウェブの世界では、コンテンツをデータを手掛かりにインデックス化し、さまざまな切り口でシーンをバンドルしたりアンバンドルしたりしている。スポーツ中継でも、同様にインデックス化したい」。データの意義をこう解説するのは、電通関西支社の志村彰洋主任研究員である。

 つまり、こういうことだ。「サッカーでシュートした瞬間だけ広告を掲出するキャンペーンを打つ」「世界記録が出た映像だけを切り出して有料ネット放送に回す」といったことも、データによって実現可能になる。結果的に、スポーツ中継を楽しくするということは、マネタイズもしやすくすることにもつながってくる。

■日本式「スポーツ経済圏」を作りたい

 日本では、競技団体が放映権や配信権をテレビ局に売り、テレビ局が広告会社などと協力して広告などのマネタイズを行うのが一般的だ。一方欧米では、チームやリーグが自身で放映権を持つケースが増えている。自ら戦略的にテレビやネットを駆使して消費者へのリーチを増やし、「スポーツ経済圏」の拡大に成功している例もある。

 「例えば米大リーグ(MLB)は、コンテンツを消費者に届ける何本もの"蛇口"を使って出口戦略を練ったことが奏功し、収益を延ばしている」(小林シニア・マネージャー)。 コンテンツの「生涯価値」を高めているわけだ。

 ただし日本では欧米方式は採りづらいため、電通は競技団体とテレビ局との媒介役となり、一種のコンソーシアム戦略をとるのがマネタイズへの近道だと考えている。パナソニックの力も借り、データを生かしたハイテクスポーツ中継を実現。日本式の経済圏を作ろうとしている。

 両社はハイテクスポーツ中継の実現に向けて、日々技術開発やビジネスモデルの構築に余念がない。「今週だけで3回も濃密な議論をしている。企業文化も話す"言葉"も違っていたが、だんだんと密度が濃くなってきた」とパナソニックの門田主幹。

 東京五輪までの時間は限られている。時間勝負なだけに、両社は自前主義にこだわっていない。競合企業でもスタートアップ企業でも、プロジェクトを最速にするスキームを組めるなら、喜んで手を組んでいきたいという。

 「リアルタイムのスポーツ中継を前提に、我々ほどデータを活用しようと考えているところはほかにないとの自負がある」(電通の小林シニア・マネージャー)。来日した世界中の人々も含めて大興奮するハイテクな東京五輪中継が、この国で見られる日が来ようとしている。

日経コンピュータ ITpro 2016年4月1日付












【2016/05/11 06:19】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カネロ「160ポンドで戦う」ゴロフキン戦強く希望


7日(日本時間8日)米ラスベガスでアミール・カーン(英)を6回KOで下し、WBC世界ミドル級王座の初防衛に成功したサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真左)が試合後のインタビューに対し、無敗のWBA&IBF同級王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン=写真右)戦を強く希望した。

 ゴロフキンはWBC暫定ベルトも保持し、WBCは昨年、カネロに対してゴロフキンとの指名戦をするように指令。両陣営は交渉に入ったものの条件面で決裂し、カネロはカーン戦、ゴロフキンは4月にドミニク・ウェイド(米)戦を行うことをWBCが許可した。

 これをカネロがゴロフキンから逃げている、と受け取るファンも多く、カネロは試合後、ゴロフキンをリングに上げて「私はゴロフキンと戦う。彼と戦えるだけでなく、彼を打ちのめすことができるのだから幸せだ」とまくし立てた。前回の交渉が決裂したのはカネロがミドル級王者でありながら、155ポンドのキャッチウエートにこだわるからだ、とも伝えられていたが「ウエートは何ら問題ない。私は彼と(ミドル級リミットの)160ポンドで戦う」と言い切った。

 ESPNによると、カネロをプロモートするゴールデンボーイプロモーションのオスカー・デラホーヤCEOは、アメリカンフットボール、ダラス・カウボーイズのオーナー、ジェリー・ジョーンズ氏をカーン戦に招待。デラホーヤ氏は、同チームの本拠地である8万人収容のAT&Tスタジアムでカネロの試合を開催する意向を明かしており、その一発目にゴロフキン戦を持ってくるというプランがささやかれている。

 話は一気に進んでいるようにも見えるが、ファンの待ち望むビッグマッチは簡単に実現しないのがこの世界の常識。デラホーヤ氏は「カネロはスーパースターだ。これはポーカーのようなもので、私はエースを4枚持っているが、彼らの手持ちはおそらくツーペアだろう」とあくまで主導権を握っているのは自分たちだと強調。タフな交渉はこらからで、今秋に両者の対戦が実現するかは依然として不透明だ。

BoxingNews












【2016/05/10 06:14】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これが「iPhone 7」のモックアップ??
MacRumorsが、匿名の情報提供者より入手したという「iPhone 7」のダミーユニット(モックアップ)を撮影したとされる写真を公開しています。



これが本当に「iPhone 7」のデザインをもとに作られたものかは不明ですが、「iPhone 6s」との違いはアンテナ用の樹脂の帯(通称:Dライン)の一部がなくなっている他、カメラの出っ張りがなく、本体下部にSmartConnectorが搭載されています。

SmartConnectorについては、ここ最近の情報では「iPhone 7」への搭載が見送られたと言われており、このモックアップは、恐らく以前に流出した筐体の図面や噂をもとに作られたものと予想されます。












【2016/05/10 06:14】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レクシー・トンプソンが日本ツアー初制覇 国内勢メジャー7連敗

幾度となく米ツアーで獲得した優勝カップ。日本で初めて掲げたレクシー・トンプソン


◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日◇茨城GC東コース(茨城県)◇6605yd(パー72)

首位から出た世界ランク3位のレクシー・トンプソンが4バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、通算13アンダーで優勝を決めた。前年大会のチョン・インジ(韓国)に続き、国内メジャーを初出場で制した。

2014年「日本女子プロゴルフ選手権」で鈴木愛が優勝したのを最後に、日本勢はメジャー7連敗となった。

前日に「65」のビッグスコアで首位を奪ったトンプソンは前半、リードを最大7打に広げた。終盤に崩れたが、2打差で逃げ切った。ボギーとなるウィニングパットを沈めると大ギャラリーに手を上げて、笑顔を見せた。

2位は、通算11アンダーの渡邉彩香。「69」と伸ばしたが、届かず涙を流した。3位には通算6アンダーで、今季1勝のキム・ハヌル(韓国)が入った。

2位から逆転を狙ったイ・ボミ(韓国)は「75」と落とし、飯島茜、ペ・ヒギョン(韓国)と並び通算5アンダー4位に終わった。

最終日は気温23度の陽気となり、9214人のギャラリーが見守った。4日間では計3万4095人が足を運び、2010年の3万1505人を抜き、大会の最多記録を更新した。

GDO












【2016/05/09 06:23】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPad Air 3」が今年9月に発売される?? RAMが3GBの「A9X」プロセッサ搭載との情報も
Pro」シリーズのRAMの容量は12.9インチモデルが4GB、9.7インチモデルが2GBとなっていますが、中国のITHomeが、次期iPad Airこと「iPad Air 3」は3GBのRAMを搭載するだろうと報じています。



「iPad Air 3」はRAMの容量が3GBになった「A9X」プロセッサが搭載され、9月にリリースされるようですが、「iPad Pro」シリーズのようなSmartConnectorはなく、Smart KeyboardやApple Pencilは利用出来ないとのこと。

また、スピーカーは4スピーカーシステムにアップグレードされる他、ディスプレイは4Kディスプレイとなり、反射防止コーティングが施されるそうです。

先日、Appleは今年後半に「iPad Pro」の7.9インチモデルを発売すると共に、増えてしまった同シリーズの製品ラインナップを整理するようだとの報道があり、将来的に「iPad Pro」のみの3サイズになるのではないかとの予想もありましたが、上記の情報が正しければ「iPad Pro」の下位モデルとして「iPad Air/mini」シリーズは引き続き新モデルが投入されるのかもしれません。












【2016/05/09 06:23】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
井上尚弥がV2、右拳痛め世界戦初の判定決着

井上尚弥がV2、右拳痛め世界戦初の判定決着

 有明コロシアムで8日ゴングとなった「ボクシングフェス5.8ダブル世界タイトルマッチ」のメインイベントに登場したWBO世界S・フライ級王者の井上尚弥(大橋)は指名挑戦者ダビド・カルモナ(メキシコ)に3-0判定勝ち。2度目の防衛に防功した。スコアは118-109×2、116-111。井上は世界タイトルマッチ5戦目で初めてKO勝利を逃した。


井上は最終回にダウンを奪って意地を見せた

 昨年暮れの圧巻の初防衛戦から5ヵ月。オープニングでワンツーを放っただけで会場がどっと沸く。さらにワンツーが軽くヒットすると、KOフィニッシュを期待する空気が早くも会場中に充満した。

 しかし、カルモナは簡単に攻略できる挑戦者ではなかった。ハンドスピードがあり、何より井上の強打を恐れず、勇敢にコンビネーションを繰り出し、予想通りディフェンスもよかった。実はこのとき既に右拳に異変の起きていた井上は足を使って距離をキープしながら出入りのスピードで勝負。カルモナのアタックは足とカバーリングで防いだ。

 ボディを狙ったり、少し相手に攻めさせたりしていた井上が山場を作ったのは5回だった。右を決めて好機を作ると一気に畳み掛け、右ストレート、左フックを何発もヒットしたが、カルモナは打たれ強く、果敢に応戦。井上は6回も攻めて出たものの、挑戦者を崩すことはできなかった。

 7回以降、井上は右パンチがめっきり減り、左だけで試合をコントロールしようと試みた。8回にカルモナに攻め込まれると、9回はジャブと左ボディーブロー、フットワークを駆使したボクシングにはっきりとシフト。10回以降、最小限に右を使った井上は、最終回にボディ攻めでカルモナを追い込み、怒涛の連打で攻め込むと、カルモナが自ら膝をついてダウン。しかし残り時間が少なく、立ち上がった挑戦者をKOすることはできなかった。

 試合後、井上は2回に右拳を痛め、6回には強く打てない状態に悪化したこと、さらに左拳も痛めた事実を明かした。これで戦績は10勝8KO。大橋会長によると、3度目の防衛戦は前王者オマール・ナルバエス(亜)との対戦が有力。暫定王座決定戦を含めて3度目の世界挑戦も実らなかったカルモナは17勝6KO2敗4分。


八重樫東が2-1判定勝ち、IBF王座初防衛成功

 IBF世界L・フライ級タイトルマッチが8日、東京・有明コロシアムで行われ、チャンピオンの八重樫東(大橋)が挑戦者11位マルティン・テクアペトラ(メキシコ)に2-1判定勝ち。初防衛に成功した。スコアは115-113、116-113で八重樫、残りが115-113でテクアペトラだった。


八重樫(左)はうまさと激しさを出して競り勝った

 WBAミニマム級、WBCフライ級、そして昨年暮れにIBF・L・フライ級を制して3階級制覇を成し遂げた八重樫の初防衛戦。八重樫は距離を取って慎重な立ち上がりに見えた。2回に挑戦者が右を決めて距離が縮まり、チャンピオンはボディ攻撃で対抗。八重樫は不用意に打ち合いに突入せず、足を使ってよく動きながら試合を組み立てたが、テクアペトラのジャブや右を不用意にもらうシーンも少なからずあった。

 中盤に入っても八重樫は出入りのボクシングを意識し、タイミングを図ってスっと中に入ってボディーブローをまとめるなど、要所で効果的な攻めを見せた。6回には左ボディブローと右のコンビネーションが機能。挑戦者の右ストレートも断続的にヒットし、予断を許さない展開が続いた。

 試合は終盤に進むにつ入れて打ち合うシーンが目立つようになる。標高4000メートルの高地トレーニングで鍛えたテクアペトラはスタミナが自慢。手数で迫る挑戦者に対し、八重樫は連打の回転スピードと相手を押し込むフィジカルの強さで対抗した。

 10回に効果的な右を決めた八重樫は11回に激しく打ち合って会場を盛り上げる。引かずに打ち返すテクアペトラのパンチを浴びる場面も少なくなかったが、おかまいなしに最終回も攻め続けて終了のゴングを聞いた。

 八重樫は24勝12KO5敗。リング上から「最初はいいところを見せようと思ったけど、自分はこういう試合しかできない。実力がないということ。もっと圧倒する試合ができるようにがんばります」とインタビューに答えた。世界初挑戦に敗れたテクアペトラは23勝15KO5敗。

カネロが6回ワンパンチKO、序盤はカーンが善戦

 今年上半期注目のビッグマッチ、王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)と挑戦者アミール“キング”カーン(英)のWBC世界ミドル級タイトルマッチが7日(日本時間8日)、米ラスベガスのT-モバイル・アリーナで挙行され、カネロが6回2分37秒KOでカーンを下し、初防衛に成功した。試合はミドル級リミットから5ポンド軽い155ポンド契約で行われた。


カーンをキャンバス送りにするカネロ

 ウェルター級からクラスを上げたカーンを、昨年11月にミゲール・コット(プエルトリコ)に勝利して2階級制覇を達成したカネロが迎えた大一番。スピードで上回るカーンが初回、右ストレートを打ち込んで満員のアリーナを盛り上げる。カーンは体格的に見劣りせず、スピードも落ちていない印象。左右によく動くカーンの前に、カネロのパンチは空を切り、カネロがどう立て直していくかに興味が集まった。

 カネロは圧力を強めてカーンを追い込もうとし、ボディへのパンチも意識し始めたが、カーンが動いて的を絞らせないため、なかなか手数が伸びないもどかしい展開。ペースのつかめないカネロは5回に左フック、6回にジャブを当ててようやく調子を上げてきたかに見えた矢先、劇的なクライマックスがいきなり訪れた。カネロが踏み込んで放った右がカーンのアゴをカウンターで直撃。バッタリと仰向けに倒れたカーンはピクリともせず、主審が即両手を交差した。

 序盤苦しみながらも強打爆発で劇的KO勝ちのカネロは47勝33KO1敗1分。よく仕上げて試合を盛り上げたカーンは31勝19KO4敗。

 WBCは勝者に対し、WBAスーパー&IBF王者でWBC暫定王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)との対戦を義務付けている。試合後はゴロフキンがリングイン。インタビューを受けたカネロは「自分がリングに上がれと言ったんだ。私は絶対にGGGを倒して見せる。いまからグローブをつけてもいい」と息巻いた。カネロ陣営はミドル級リミット(160ポンド)より軽いキャッチウエートでの対戦を希望しており、交渉の行方が注目される。

 敗れたカーンは「私はこの大きな挑戦を受けないわけにはいかなかった。今後はナチュラルウェート、147ポンド(ウェルター級)に戻るつもりだ」と話した。

BoxingNews













【2016/05/08 06:06】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がんで転職、4割非正規に 民間調査
正社員の時にがんになり転職した人の43.8%がパートや派遣などの非正規社員になっていたとの調査結果を、三菱UFJリサーチ&コンサルティングがまとめた。調査担当者は「転職者の半数近くが非正規に転じている点は重い。同じ職場で働き続けられるよう、周囲の理解や環境整備が不可欠だ」としている。

 調査は昨年8月、正社員として働いている時にがんになり、現在も仕事をしている65歳以下の男女にインターネットで実施。計978人が回答した。男性は大腸がん、女性は乳がんが多く、病気が見つかった年齢は男性では50代が50.6%、女性は40代が47.7%で、それぞれ最多だった。

 がんになった後に転職した人は14.0%。転職先で正社員だった人は56.2%、非正規社員は43.8%だった。前の職場を辞めた理由(複数回答)は「体力面で就労継続が困難」が24.8%、「両立制度の不備」が11.7%と多かった。

 転職せずに同じ会社で働き続けている人は86.0%。同じ職場で働き続けられた理由(同)は、「上司の理解・協力」が46.4%と最多。「同僚の理解・協力」が32.7%と続き、周囲の理解を挙げる人が多かった。

 治療と仕事の両立で困ったこと(同)を全員に聞くと「再発不安」が27.2%と最も多かった。「治療や通院目的の休暇が取りづらい」が17.0%、「休職などに伴う収入減」が16.9%と続いた。〔共同〕













【2016/05/08 05:41】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織 好ゲーム展開も…ジョコの壁破れず 2年連続準決勝敗退

錦織圭(AP)

 テニスのマドリード・オープンは7日、マドリードで行われ、男子シングルス準決勝で第6シードの錦織圭(26=日清食品)は、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(28=セルビア)と対戦。好ゲームを展開したが、3―6、6―7で敗れ、2年連続準決勝敗退、マスターズ大会の優勝はまたもお預けとなった。ジョコビッチは5年ぶりの決勝進出となった。8日の決勝はジョコビッチと2連覇を目指す第2シードのアンディ・マリー(英国)の顔合わせとなった。

 第1セットは第1ゲームでいきなり40―0としてブレークチャンスをつかんだが、ジョコビッチがサービスエースを連発してキープ。その後も互いにキープをする展開となったが、第8ゲームでドロップショットがわずかにアウトになる惜しいミスが出てブレークを許す。続く第9ゲームをキープされ、このセットを先取された。

 第2セットは、第1ゲームから激しい打ち合い。3度のジュースの末、錦織がキープ。その後、互いにキープをする展開となったが、第5ゲームでブレークを許す。第8ゲームは錦織がリードするものの、ジョコビッチはサーブをワイドに散らしてしのぎ、キープすると雄叫びとガッツポーズを見せた。続く第9ゲームでは激しいラリーに観衆も大きな拍手で称えられる中、ジュースの末錦織がキープ。第10ゲームでは4度のマッチポイントをしのぎ、2度のジュースの末ブレークに成功。今大会、ジョコビッチにとって初めてブレークされたゲームとなった。その後タイブレークに突入も、4―7で競り負けた。試合時間は1時間59分。

 錦織は、ジョコビッチ戦は2勝8敗。14年全米オープン準決勝で勝ったのを最後に7連敗。今季はこれで3敗目となってしまった。

 準決勝のもう1試合は世界2位のアンディ・マリー(28=英国)が同5位のラファエル・ナダル(29=スペイン)を7―5、6―4で下し、2連覇に王手を掛けている。


スポニチ











【2016/05/08 05:40】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
足で稼いだ情報で患者呼ぶ 東邦HDの「病院なび」
医薬品卸、東邦ホールディングス(HD)の病院検索サイト「病院なび」が好調だ。月間閲覧数は900万件と、1年間で23%増えた。最大の武器は医薬品の営業マンが医院を回りながら収集する情報だ。専門領域や混雑時間など、患者の病院選びに不可欠な情報を正確に掲載。来院者数の増加につなげることで、本業の医薬品の販売にも好影響をもたらしている。



 病院なびは東邦HD傘下のeヘルスケア(東京・千代田)が2009年に始めた。病院検索サイトは競合も多数あるが、ここ最近はグーグルなどの検索サイトで上位に表示される頻度が高くなってきた。

 力を入れているのは、個別の医療機関についての情報の豊富さと正確さだ。通常の検索サイトが場所や診療科から病院を検索するのに比べ、病院なびでは受診日時や駐車場の有無、専門の疾患などから検索できる。医師からのコメントや混雑時間など、他の検索サイトにはない独自の情報もある。

 同事業を担当する吉田仁CS事業部担当部長は「かつては初診の病院を選ぶ際に口コミや周囲の評判を基に選ぶ人が大半だったが、今はネット情報を参考にする人が増えてきた」と指摘する。医院側も患者に選ばれる上で、ネット上に正確な情報を掲載することがカギになっている。

 病院の検索サイトの多くは、厚生労働省などの医療機関データベースを基に、医療機関のホームページの公開情報などを肉付けして作り上げている。

 しかし個人医院などではホームページがなかったり、情報が更新されていなかったりして情報の正確性に欠けることも多い。そこで病院なびでは卸の営業網を活用し、細かな情報の収集に役立てている。

 東邦HDで医薬品営業の資格を持つ営業担当社員(MS)は約2000人。全国の取引先の医療機関を回る際に、医師や職員から直接ヒアリングする。卸と情報サービスの相乗効果で、追加投資をせずにサイトの競争力を高められる。

 病院なびは広告収入の他に、患者がネット上で初診の予約をできる「初診受付サービス」からの収益がある。1軒あたり月に3000円からで利用できる。

 16年3月末時点の契約件数は6300件と、前年比で約6割増えた。「月に1000万円以上の純益が出る」(同社)重要な収益の柱となっている。

 本業の卸業務への好影響もある。「初診受付で患者数が増えれば医療機関との関係が深まり、医薬品の販売額も増える傾向がある」(吉田氏)という。同社のあるMSは「まだ取引のない医療機関を開拓する際に、病院なびへ情報掲載をすることで関係構築の糸口になる」と語る。営業時のツールとして活用することで、MSの士気向上にもつながっている。

 東邦HDは医薬品卸の中では4番手。寡占が進んで競争が激化する中、単純な卸業務は利益率が低下して十分な収益が上がらない。

 営業社員の数などで他社に見劣りするなか、薬剤師の負担となっていた患者の薬の服用履歴を音声で作成するサービスなど、IT(情報技術)を活用して他社との違いを出してきた。

 病院検索を単なるインターネットビジネスとして捉えるのではなく、顧客支援の一環として捉えることで、医薬品卸の業務との相乗効果をうまく発揮している。

[日経MJ2016年5月4日付]












【2016/05/08 05:40】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三浦隆司の豪打が炸裂、初回KO勝ちで再起、五十嵐俊幸が大差判定勝ち、フライ級で再び世界へ
三浦隆司の豪打が炸裂、初回KO勝ちで再起

 前WBC世界S・フェザー級王者の三浦隆司(帝拳)が7日、後楽園ホールに登場し、133ポンド契約10回戦でジミー・ボルボン(比)に1回2分41秒KO勝ち。昨年11月、王座陥落したフランシスコ・バルガス(メキシコ)とのV5戦以来の試合に勝利した。試合の模様はCS放送日テレG+で16日(月)22時から25時の枠で放送される。


見事にワンパンチKOを決めた三浦

 昨年11月のバルガス戦は敗れながら、米国メディアが選ぶ年間最高試合に選ばれ、株を上げた形の三浦が、世界王座返り咲きに向けてスタートを切った。再起戦は圧巻だった。ジリジリとプレスをかけ、ロープ際に追い込んで左ストレートを一閃。バッタリ倒れたボルボンは起き上がることができず、10カウントが数えられた。

 試合でのパフォーマンスは「復帰戦ということでちょっと硬かった」と自己分析した三浦だが、王座陥落以降は「次は絶対に負けられない。崖っぷちという気持ちで練習してきた」と心境を吐露。王座陥落から半年の“前王者”は「悔しさは常にある。この悔しさをはらすためには、また世界チャンピオンになるしかない」とファンに宣言した。

 約4年ぶりの後楽園ホールで勝利の三浦は30勝23KO3敗2分。フィリピンS・ライト級8位にランクされていたボルボンは5勝3KO3敗1分。Photo/SUMIO YAMADA


五十嵐俊幸が大差判定勝ち、フライ級で再び世界へ

 第549回ダイナミックグローブが7日、後楽園ホールで行われ、セミに登場の元WBC世界フライ級王者で現WBC同級7位、WBO6位の五十嵐俊幸(帝拳)は、113ポンド契約10回戦でフィリピンL・フライ級7位のジョエル・タドゥランに3-0判定勝ちした。


左ストレートが冴えた五十嵐(右)

 フライ級王座陥落後、S・フライ級で2階級制覇を目指した五十嵐が、再びフライ級で戦うことを決意しての一戦。スピードと体格で上回る五十嵐はスタートから断続的に左ストレートをヒットさせてポイントを押さえた。守っては手数の多いタドゥランの攻撃をおおむねさばいたが、3回に右を浴びて連打を食らうなど、攻め込まれるシーンもあった。

 後半に入り、タドゥランが疲れを見せ、五十嵐が7回にカウンターで右フックを決めてタドゥランをグラつかせたところが一番の見せ場。五十嵐は左を当ててからの攻撃が不発で、KO勝ちはならなかった。スコアは99-92、99-91、100-90。戦績を22勝11KO2敗2分とした元王者は「最後まで冷静に足とスピードを落とさず戦うことができた」と一定の自己評価。タドゥランは7勝1KO3敗1分。Photo/SUMIO YAMADA

 前座では帝拳ジムの2015年全日本新人王トリオ、S・フライ級の梶楓、フェザー級の萱沼徹平(帝拳)、ウェルター級の永野祐樹が勝利した。梶はデビューから5連勝(4KO)、萱沼は7勝5KO1分、永野は8勝6KO2敗。大相撲の旭鷲山の甥で昨年B級デビューした波田大和もデビュー2連勝を飾った。

 また、ホール入り口では、WBC世界バンタム級王者の山中慎介、前WBC世界L・フライ級王者の木村悠、元世界2階級制覇王者の粟生隆寛が熊本地震の募金活動を行った。

BoxingNews












【2016/05/08 05:40】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
短期で再就職なら手当増 厚労省、失業長期化を回避 来年から一時金1割上げ
厚生労働省は若年層を中心に高止まりしている長期失業者を減らすため、雇用保険の失業手当を見直す。短い間隔で再就職する人への手当を2017年1月から引き上げる。失業が長引くほど技能の衰えなどで復職が難しくなる。非正規も含む人々の就業意欲を高め、労働市場への早期復帰を後押しする。



 増額の対象は雇用保険に加入し、失業手当をもらっている人だ。こうした人たちが再就職した際、手当の残りの給付期間に応じて一括して支払う「再就職手当」を引き上げる。

 17年からは失業手当の給付期間を3分の2以上残している場合、手当の残存分を合計した7割相当を再就職手当としてまとめて「一時金」のかたちで支給する。手当の上限は1日5830円だ。現行の6割相当から1割引き上げる。

 例えば、失業手当が4000円で給付日数が270日の人が50日目で再就職した場合、17年以降は再就職手当として63万8400円を一括でもらえる。現行制度より約9万円増える。

 同じく支給期間を3分の1以上残して再就職した場合の手当も、失業手当の合計の6割相当に引き上げる。現行は5割だ。

 失業手当を受け取っている人は14年度に約47万人いた。このうちおよそ8割にあたる38.5万人が支給期限前に働き口を見つけ、再就職手当を一括して受け取った。再就職すると失業手当とともに、職業訓練などに関する手当も打ち切られる。

 過去に再就職手当の給付率を引き上げた年には受給者が前年に比べ4万人前後増えた。2000年代半ばにかけての「就職氷河期」に正規の仕事が見つからなかった若年世代も多く残っており、厚労省は今回の上積み措置で4万人程度が再就職を早めると期待している。

 再就職手当引き上げで雇用保険からは360億円支出が増える一方、失業給付が160億円程度抑えられる見通し。差し引きで必要になる約200億円の財源について、政府は今年度当初予算で手当て済みだ。制度変更に伴う労働局などのシステム改修を経て来年1月から実施する。

 失業手当の給付期間は年齢や勤続年数に応じ90~360日間。45歳以上60歳未満で勤続年数が20年以上なら、給付日数は最長の330日だ。

 ただ、こうした失業給付の恩恵をフルに受けようとして失業期間が長くなると、就業意欲や技能の劣化を招き、再就職が難しくなる傾向にある。

 IT(情報技術)導入などで労働環境の変化は速いほか、製造業からサービス業への転職など働き方も多様だ。専門家の間でも再就職手当の積み増しと併せ、職業訓練強化などで再就職までの間隔を狭めるよう求める声が出ている。

 国内の完全失業率(季節調整値)は3.2%と歴史的な低水準だ。ところが失業期間が1年以上の長期失業者は若年層を中心に高止まりしており、15年平均で77万人にのぼる。働く能力と意思があるのに仕事が見つからない完全失業者の35%を占め、所得底上げが難しい。

 仕事に就くのをあきらめて生活保護などに頼るようになれば社会保障費が増大し、財政の圧迫要因にもなりやすい。雇用改善で企業の人手不足感が強まっており、政府は今回の措置で長期失業緩和と雇用流動化を進めやすいとみている。


日経新聞













【2016/05/07 06:26】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WBO会長「イノウエとロマゴンの試合が見たい」
WBO会長「イノウエとロマゴンの試合が見たい」

 ホテルグランドパレスで6日行われたダブル世界タイトルマッチの記者会見には、WBOのフランシスコ・バルカルセル会長が出席。8日の有明コロシアムで2度目の防衛戦を行うWBO世界S・フライ級チャンピオン、井上尚弥(大橋)の将来に大きな期待を寄せた。


世界戦のグローブをチェックする井上(中)

 井上の試合を見るためだけに来日したバルカルセル会長は「彼はライジングスターだ。だれも予想しなかった形でナルバエスに勝った」と日本の若きスターを絶賛。その上で「ただし今回はボクシング人生で一番タフな試合になるだろう。カルモナはアゴが強いし、経験もある」と指名挑戦者ダビド・カルモナ(メキシコ)が一筋縄ではいかない相手であると強調した。

 カルモナを持ち上げ「厳しい試合」をアピールする一方で「イノウエはバンタム級でもS・バンタム級でもチャンピオンになれるだろう」と井上の将来には太鼓判。「見たい試合? ぜひチョコラティートとの試合が見てみたい。今のイノウエを倒せるとしたら、ローマン・ゴンサレス(WBC世界フライ級王者)しかいないと思っている」と“モンスター対決”の実現を希望した。

 将来の夢がどこまでも広がる井上だが、まずはあさっての試合に勝たなければ始まらない。2階級制覇を達成したオマール・ナルバエス(アルゼンチン)戦、昨年暮れのワルリト・パレナス(フィリピン)戦が圧勝だっただけに、今回はよりいいところを見せようと、気負ったり、力んだりするのが怖いところだと本人は理解している。そこで今回のテーマは“自然体”とし、「パワー面の成長は実感しているけど、今回は技術で組み立てる本来のボクシングをやりたい」と抱負を語った。

 今後は海外進出、ビッグマッチに大きな期待のかかる井上が、バルカルセル会長の“御前試合”で最高のパフォーマンスを披露する。



八重樫東「内山先輩に感じてもらえる試合を」

 有明コロシアムで8日に開催される「ボクシングフェス5.8ダブル世界タイトルマッチ」の記者会見が6日、都内のホテルグランドパレスで行われ、WBO世界S・フライ級チャンピオンの井上尚弥、IBF世界L・フライ級王者の八重樫東(ともに大橋)ら出場4選手が出席した。


八重樫(左)は既にリミットまで落とした

 会見の冒頭でプロモーターの大橋秀行会長が「最近取材を受けていた思うのが、内山選手が負けて日本のボクシング界が暗くなっているということ。2人には以前の明るさがまた戻ってくるような、ワクワクした試合をしてほしいと思う」とあいさつした。

 WBA世界S・フェザー級スーパー王者だった内山高志(ワタナベ)は先月27日のV12戦で、まさかの2回KO負けを喫して王座陥落。拓大で内山の後輩にあたる八重樫も大いにショックを受けた。大橋会長の発言を受けて八重樫は「内山先輩に仮に試合を見てもらえるとするなら、内山先輩が刺激を受けるような試合ができればいい。後輩として先輩に見せられるものが何かあると思う。どんな感情でもいいので感じてほしい。拓大魂を見せようかと思います」と胸の内を語った。

 肝心の調整は順調に進んでいるようで、心配される減量も、試合2日前にして既にリミットに到達しているとのこと。万事に抜かりがない上に、挑戦者10位マルティン・テクアペトラ(メキシコ)が世界初挑戦ということで、チャンピオンの有利を予想する声も多いが、八重樫は「決め打ちはしない。常に流動的にものごとをとらえないといけない」と細心の注意を払い試合を迎える決意だ。

 一方のテクアペトラはこの日もリラックスした様子。会見では「八重樫は素晴らしいチャンピオン」と王者を持ち上げながら「勝たなければ私のファミリーが家に入れてくれない」と冗談を交えて宣戦布告した。



三浦隆司あす再起戦、東京に家族呼び寄せ再び世界へ

 あす後楽園ホールで開催される「ダイナミックグローブ」の計量が6日行われ、メインで再起戦に臨む前WBC世界S・フェザー級チャンピオンの三浦隆司(帝拳)は契約体重133ポンド(60.3キロ)リミットで合格した。相手のジミー・ボルボン(比)は60.0キロ。


年間最高試合となったバルガス戦から再起する三浦(右)

 三浦にとって、昨年11月ラスベガスでフランシスコ・バルガス(メキシコ)に王座を追われて以来となる大事な試合。「また一からのスタート。はい上がるのは大変ですが、やるしかない」の言葉に力を込めた。再起ロードを歩む三浦の一番の目標はもちろん「世界チャンピオンに返り咲くこと」。ディフェンス面やバランス面を見つめ直してきたといい、今回は相手のボルボンをしっかりと撃退したいところ。

 再起するにあたってはこんな変化も――。これまで別々に暮らしていた家族を郷里秋田から呼び寄せ、共同生活をスタートさせた。家事などの負担が減った効果は早くも感じているようで「ボクシングに集中できています」と三浦は言う。インタビューの最後には「ボンバー」とおなじみのフレーズを口にした前チャンピオン、4年半ぶりの聖地リングでボンバー弾さく裂を期待したい。


フライ級に戻して世界王座返り咲きを目指す五十嵐(左)

 またセミで113ポンド(51.2キロ)契約10回戦に出場する五十嵐俊幸(帝拳)もリミットで計量をパス。3年前に世界王座を陥落後は1階級上げてS・フライ級で戦ってきた五十嵐だが、今回からもとのフライ級へと本格的にUターンする。これは、フライ級体重に落とせる手応えを得たことで、「本来の自分のよさであるスピードをより生かせるのでは」と思ったのだという。

「八重樫(東)さんに負けた当時はフライ級のコンディションが苦しかったこともあり、再起するにあたって階級を見つめ直しました。ただ、この間(ジョナサン・フランシスコと5回負傷ドロー)の結果もそうだし、S・フライ級では自分が求めたボクシングをなかなかできなかった」(五十嵐)

 年齢を重ね、逆に若い頃よりも普段の体重も軽くなってきたという五十嵐、実際に以前ほど減量に苦しむこともなく「全然大丈夫だった」とのこと。「あすは応援してくれる人のためにも、これぞ五十嵐というボクシングをしたい」と決意を述べた。その先に世界王座返り咲きを期している。相手のジョエル・タドゥラン(比=7勝1KO2敗1分)は50.2キロでクリアした。

BoxingNews












【2016/05/07 06:26】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 7」シリーズへのSmart Connector搭載は見送りか
本日、Macお宝鑑定団Blogが、以前より噂されていた次期iPhoneこと「iPhone 7」シリーズへのSmart Connectorの搭載は見送られたようだと報じています。



られた理由などは不明です。

「iPhone 7」シリーズでは他にもデュアルカメラシステムやイヤフォンジャックの廃止、防水仕様などが噂されていますが、イヤフォンジャック廃止の噂に関しては、その事を否定する部品の写真が明らかになっています。













【2016/05/07 06:26】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ