SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
新型「MacBook Pro」では起動音が廃止されていることが明らかに
Pingie.comなどによると、先日に発売された新型「MacBook Pro」では、電源を入れた時に鳴る”起動音”が廃止されている事が分かりました。



Appleが公開しているNVRAMリセットに関するサポートドキュメントにもその事について書かれており、新型「MacBook Pro」シリーズではNVRAMリセットを行っても起動音が鳴らなくなっているそうで、実際に起動音が鳴らないことは同モデルを購入したユーザーからも確認されたそうです。

なお、新型「MacBook Pro」シリーズでは、以下の条件時に電源アダプタに接続したり、ディスプレイを開けた時に自動で起動する仕様となっており、起動音廃止と何か関係があるのかもしれません。

・電源アダプタを接続していないときにディスプレイを開いた際
・ディスプレイを開けた状態で電源アダプタを接続した際
・ディスプレイを閉じた状態で電源アダプタを接続し、外部ディスプレイに接続した際

Macと言えばあの起動音という方にとってはちょっとショックかもしれませんが、これが今後発売されるMac全てに適用されていくのかは不明です。















スポンサーサイト
【2016/10/31 06:37】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織、今季2勝目ならず スイス室内テニス

シングルス決勝でリターンする錦織圭(30日、バーゼル)=ロイター

 【バーゼル(スイス)=共同】男子テニスのスイス室内は30日、スイスのバーゼルで行われ、シングルス決勝で第3シードの錦織圭(日清食品)は第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に1―6、6―7で敗れ、今季2勝目、通算12勝目はならなかった。チリッチは通算16勝目となる今季2度目のツアー優勝を果たした。

 錦織が準優勝した2014年全米オープン決勝と同じ顔合わせ。錦織は序盤からサーブ、ショットとも好調なチリッチに押され、今季4度目の準優勝に終わった。














【2016/10/31 06:37】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サッカーU19日本、サウジ破り初優勝 アジア選手権

サウジアラビア戦の後半、ヘディングで競り合う坂井(マナマ)=共同

 【マナマ(バーレーン)=共同】サッカーのU―19(19歳以下)アジア選手権は30日、バーレーンのマナマで決勝が行われ、日本はサウジアラビアを相手に延長を終えて0―0で入ったPK戦を5―3で制し、初優勝した。日本は終始押されながらも耐え、PK戦は小川(磐田)ら5人全員が成功した。サウジアラビアは4人目が失敗した。

 今大会は2020年東京五輪で中心となる世代で争われ、日本は4強以上に与えられる来年のU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)の出場権も獲得した。














【2016/10/31 06:37】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山、日本勢初の優勝 世界選手権ゴルフ
【上海=共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは30日、上海の●山国際GC(●は会の云が示、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出た松山英樹が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算23アンダーの265で優勝した。


通算23アンダーで初優勝し笑顔の松山英樹(30日、上海)=AP

 世界の主要ツアーが1999年に創設した世界選手権シリーズの個人戦優勝は日本勢初。米ツアーでは今年2月のフェニックス・オープン以来、2季連続の3勝目で丸山茂樹に並ぶ日本勢最多となった。賞金162万ドル(約1億7千万円)と来季から3シーズンの出場資格を得た。世界ランキングは10位から自己最高の6位に上がる見通し。

 7打差の2位はヘンリク・ステンソン(スウェーデン)とダニエル・バーガー(米国)。谷原秀人は74で通算5オーバーの54位だった。

 国・地域対抗のワールドカップは2000年から06年まで世界選手権シリーズに組み込まれ、02年大会で丸山茂と伊沢利光が組んだ日本が優勝した。















【2016/10/31 06:36】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次期iPhoneは全面ガラス製になり、VRにも対応か
Forbes Japanによると、元Microsoftの社員で著名ブロガーとして知られるロバート・スコーブル氏が関係者から入手した情報として、来年に発売される次期「iPhone」のデザインについて、全面がガラス製になり、VRにも対応すると報告している事が分かりました。



まずデザインについては、ゴリラガラスが内部をサンドイッチした形状で、損傷を防ぐため表面はポリカーボネートで覆われ、ディスプレイについては有機ELディスプレイが採用されるとのこと。

また、眼球センサーつきのヘッドセットのスロットに挿入することでVR(仮想現実)マシンとしても利用可能になり、その描画性能はNVIDIA 製1080カード搭載のデスクトップマシンを上回るものになると述べています。

更に、Appleが買収したイスラエルのPrimeSense社製の次世代3Dセンサーが搭載される他、バッテリーやアンテナはディスプレイの外周部の隅に押し込まれる形になることを確認したとも報告しています。

同氏は非常に確度の高い情報源を持っていることで知られているそうですが、これら情報のどこまでが本当かは不明です。

なお、Appleのティム・クックCEOは、9月に行われたABC Newsのインタビューにおいて、VRよりもAR(拡張現実)のどちらも非常に興味深いものの、個人的にはARの方がより大きな可能性を秘めていると思っていることを明らかにしています。
















【2016/10/30 06:37】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織が決勝進出 スイス室内、5年ぶり

シングルス準決勝でリターンする錦織圭(29日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】男子テニスのスイス室内は29日、スイスのバーゼルで行われ、シングルス準決勝で世界ランキング5位の第3シード、錦織圭(日清食品)は、世界37位のジレ・ミュラー(ルクセンブルク)に4―6、7―6、6―3で逆転勝ちし、この大会で5年ぶりの決勝進出を果たした。

 錦織は過去の対戦で2戦2勝のミュラーを相手に、ミスが目立った第1セットを落としたが、第2セットをタイブレークの末に奪い、最終第3セットは地力を発揮した。

 30日の決勝では、第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と、ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)の勝者と当たる。















【2016/10/30 06:37】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本ハムが10年ぶり3度目の日本一 広島に10―4

10年ぶり3度目の日本一となり、胴上げされる日本ハムの栗山英樹監督=29日、広島市のマツダスタジアム

 SMBC日本シリーズ2016は29日、広島市のマツダスタジアムで第6戦を行い、日本ハム(パ・リーグ優勝)が10―4で広島(セ・リーグ優勝)に勝ち、通算4勝2敗として10年ぶり3度目の日本一に輝いた(東映時代を含む)。栗山監督は初の日本一。25年ぶりに日本シリーズに駒を進めた広島はシリーズ2連勝と好スタートを切ったが、32年ぶりの優勝はならなかった。

 日本ハムは4―4の八回、2死からの3連打で満塁の好機を作り、中田が押し出し四球を選び勝ち越し。投手バースの適時打に続き、レアードの満塁本塁打で試合を決めた。広島は五回の丸のソロ本塁打や六回の下水流の適時打で一時追いついたが、4番手のジャクソンが6失点と大誤算だった。















【2016/10/30 06:36】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山、単独首位に浮上 世界選手権ゴルフ第2日

第2ラウンド、10番でバーディーを決め、声援に応える松山英樹。通算13アンダーで首位(上海の●山国際GC(●は会の云が示))=共同

 【上海=共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは28日、上海の●山国際GC(●は会の云が示、パー72)で第2ラウンドが行われ、3位から出た松山英樹が9バーディー、2ボギーの65をマークし、通算13アンダーの131で単独首位に立った。3打差の2位に昨年覇者のラッセル・ノックス(英国)とビル・ハース(米国)が続いた。

 谷原秀人は2バーディー、3ボギーの73で通算2オーバーの43位。米ツアー総合王者のロリー・マキロイ(英国)が66で回って7アンダーの7位に浮上した。今大会は予選落ちなしで争われる。














【2016/10/29 06:52】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「Apple Watch Nike+」を販売開始 ー 出荷予定日は全モデルとも3~4週
本日、Appleが、「Apple Watch Series 2」のナイキとのコラボモデル「Apple Watch Nike+」の販売を開始しています。



同モデルは、オリジナルのApple Watchスポーツバンドと同じく、耐久性と軽量性を兼ね備えたフルオロエラストマーで作られ、更に軽量化を進め、通気性が向上したNikeスポーツバンドが付属している他、専用の文字盤や専用の「Nike+ Run Club」アプリの搭載が特徴です。

価格は38mmモデルが37,800円(税別)、42mmモデルが40,800円(税別)になり、Appleのオンラインストアでの現時点での出荷予定日は全モデルとも3~4週となっています。














【2016/10/29 06:51】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野村21位、宮里藍30位 米女子ゴルフ第1日

第1ラウンド、1アンダーで21位につけた野村敏京(TPCクアラルンプール)=共同

【クアラルンプール=共同】米女子ゴルフのサイム・ダービー・マレーシアは27日、TPCクアラルンプール(パー71)で第1ラウンドが行われ、野村敏京は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で首位と7打差の21位となった。宮里藍は3バーディー、3ボギーの71で30位。

 横峯さくらは72で43位、上原彩子は73で55位と出遅れた。63をマークした梁熙英(韓国)が首位に立ち、2打差の2位にマリーナ・アレックス(米国)が続いた。今大会は出場78選手で予選落ちがない。














【2016/10/28 05:55】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本ハム王手、西川サヨナラ満塁弾 日本シリーズ
SMBC日本シリーズは27日、札幌ドームで第5戦が行われ、日本ハム(パ・リーグ優勝)が西川のサヨナラ満塁本塁打で5―1と広島(セ・リーグ優勝)を下し、3連勝で対戦成績を3勝2敗として10年ぶり3度目の日本一にあと1勝とした。


九回裏日本ハム2死、サヨナラ満塁本塁打を放つ西川。手前は投手、広島・中崎(27日、札幌ドーム)

 日本ハムは0―1の七回1死一、三塁、岡の中犠飛で同点に。九回2死満塁で西川が本塁打を放って試合を決めた。先発した加藤は二回途中で降板したが、2番手のメンドーサが七回まで無失点と好投した。広島は一回に鈴木の中前打で1点を先制したが後が続かなかった。

 28日は移動日で試合がなく、29日の第6戦から再びマツダスタジアムで行われる。〔共同〕














【2016/10/28 05:55】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、新型「MacBook Pro」を発表 ー 「Touch Bar」搭載など
本日、Appleが、新型「MacBook Pro」を発表しました。



新型「MacBook Pro」は、新しいデザインを採用し、ファンクションキーを置き換えるタッチスクリーンの「Touch Bar」や2倍の面積になったトラックパッドが特徴で、キーボードも12インチ「MacBook」と同じバタフライ構造の第2世代版が搭載されています。

13インチと15インチが用意され、カラーはシルバーとスペースグレイの2色展開となっており、より薄く、より軽量化されています。

「Touch Bar」は、マルチタッチに対応し、実行中のアプリケーションによって表示内容が変化するようになっており、ボタンのカスタマイズも可能で、右端の電源ボタンには「Touch ID」も内蔵されています。



また、ディスプレイ性能も向上し、明るさは67%向上、コントラスト比は67%向上、色の表現は25%向上しており、CPU、GPU、メモリ、SSDの全てが高速化されている他、冷却性能も改良され、より静かになっています。

ポートは、USB 3.1及びDisplayPort 1.2に対応したThunderbolt 3ポートを4基搭載し、Thunderbolt 3はUSB-Cとポートの形状が同じで、どのポートでも充電することが可能となっています。



また、「Touch Bar」を搭載しない新型「MacBook Pro 13インチ」も用意されます。



全モデルとも「macOS Sierra」を搭載し、最大10時間のバッテリー駆動時間が特徴で、本日より注文受付を開始し、「Touch Bar」を搭載しない新型「MacBook Pro 13インチ」は本日より出荷開始で、「Touch Bar」搭載モデルは2~3週間で出荷を開始する予定です。

なお、価格は価格は「Touch Bar」非搭載の13インチモデルが1,499ドル~、「Touch Bar」を搭載した13インチモデルが1,799ドル~、15インチモデルが2,399ドル~となっています。















【2016/10/28 05:55】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、新型「MacBook Pro」シリーズの販売を開始 ー 価格は148,800円から
Appleが、本日発表した新型「MacBook Pro」シリーズの販売を開始しました。



日本での価格は「Touch Bar」非搭載の13インチモデルが148,800円~、「Touch Bar」を搭載した13インチモデルが178,800円~、15インチモデルが238,800円~となっており、「Touch Bar」非搭載の13インチモデルのみ本日より出荷開始で、他のモデルの出荷予定日は2~3週となっています。















【2016/10/28 05:55】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本ハムが連勝 日本シリーズ第4戦、2勝2敗に

8回日本ハム2死一塁、レアードが中越えに勝ち越し2ランを放つ。捕手石原(26日、札幌ドーム)=共同

 SMBC日本シリーズ2016は26日、第4戦を札幌ドームで行い、日本ハム(パ・リーグ優勝)が広島(セ・リーグ優勝)に3―1で勝って2連勝、対戦成績を2勝2敗のタイとした。

 日本ハムは四回の守りで右翼・近藤が失策して先制点を献上した。好機を逃していた打線が追いついたのは六回。先頭打者の4番中田が今シリーズ初本塁打となるソロを左翼席へ運んだ。さらに八回、中田が四球で出塁して迎えた2死一塁から6番レアードが中越えに勝ち越し2ランを放った。

 広島の先発、新人の岡田は再三のピンチをしのぎ6回1失点。日本ハムの高梨は直球で押す持ち味を発揮して5回1失点と役割を果たした。八回は谷元が抑え、九回は宮西が2死満塁のピンチを招いたが、最後は広島の3番丸を空振り三振に仕留めた。

 日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了する。第5戦までは札幌ドームで行い、第6戦以降は再びマツダスタジアムに戻る。














【2016/10/27 06:12】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次期「iPhone」は新たに5インチが追加された3モデル構成になり、背面にガラスを採用か
Nikkei Asian Reviewが、業界筋の話として、Appleは2017年に発売する次期「iPhone」では、5.5インチ、5インチ、4.7インチの3モデルを用意しているようだと報じています。



ボディの背面にはガラス素材が採用され、Yuanta Investment ConsultingのアナリストであるVincent Chen氏は次期「iPhone」にはワイヤレス充電機能が搭載されると報告しているそうです。

なお、この情報についてAppleにコメントを求めたものの返答はないそうです。

次期「iPhone」も例年通り9月に発売されるものと予想され、今回の情報がどこまでが本当かは分かりませんが、来年は「iPhone」の発売10周年を迎えることから、大規模なモデルチェンジが行われるものと予想されています。














【2016/10/27 06:12】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「アップルペイ」日本上陸 カード会社、商機にらむ JCBなど、登録者に還元
米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」を使った決済サービス「アップルペイ」が25日、日本でも始まった。iPhoneのシェアは約5割と高く、電子決済サービス市場を塗り替える可能性もある。クレジットカード会社などは商機とみて顧客獲得へ活用し始めた。


利用を開始した決済サービス「アップルペイ」(25日、JR新宿駅)

 「ユーザーが交通機関に乗るのが楽しくなるようなサービスができた」



 25日朝、ジェニファー・ベイリー・アップルペイ担当バイスプレジデントは都内の日本法人でこう述べた。日本は12番目の導入国になる。

 東日本旅客鉄道(JR東日本)のICカード乗車券「Suica(スイカ)」として使う場合は、改札機や決済端末の読み取り部にiPhoneの上部を近づければよい。実際に改札機を通過してみると、カード型のスイカと同じくらいの速さでスムーズに通れた。

 ただ、同日午前にはシステム障害も発生した。スイカのアップルペイへの登録がしにくくなった。想定以上のアクセスがあったことが要因だといい、混乱も見られた。

 アップルペイの導入を顧客獲得のきっかけにしたい企業は多い。ジェーシービー(JCB)は自社のカードをアップルペイに登録した利用者に、決済金額の10%(最大5000円)を還元するキャンペーンを発表した。「クレジット決済を安全で手軽にするアップルペイで利用者の増加が期待できる」という。

 三井住友カードはアップルペイに登録した利用者に最大5000円を還元、ソフトバンクは自社のプリペイドカードを登録した利用者に最大5000円を付与するキャンペーンを始めるとそれぞれ発表した。ジャパンタクシーはアップルペイで運賃を支払った1万人に1人あたり1500円のクーポンを発行する。

 ベイリー氏は今後、国内で組む事業者を増やしたい考えを示した。カード型やモバイル型の独自の電子マネーで商圏を拡大してきたセブン&アイ・ホールディングスやイオンがアップルペイへの対応に踏み切るのかどうかも、今後のシェアの行方を左右しそうだ。


日経新聞














【2016/10/26 06:42】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アップル、7~9月19%減益 iPhone販売減
【NQNニューヨーク】米アップルが25日に発表した7~9月期決算は、純利益が前年同期比19%減の90億1400万ドル(約9400億円)だった。主力の「iPhone(アイフォーン)」の販売減が響いた。

 売上高は9%減の468億5200万ドルと市場予想(470億ドル程度)をやや下回った。iPhoneの販売台数は5%減の4551万3000台だった。市場予想は約4500万台。1株利益は1.67と市場予想の1.66ドル程度を上回った。

 25日の米株式市場の時間外取引でアップル株(コード@AAPL/U)は下げに転じた。通常取引を前日比0.60ドル(0.5%)高の118.25ドルで終えた後、115ドル台後半で推移している。このところ株価が上昇基調だったこともあり、減収減益決算を受けて目先の利益を確定する目的の売りが出ている。


日経新聞














【2016/10/26 06:41】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MacBook Proシリーズ 新型「MacBook Pro」やOLEDタッチバーの画像が明らかに
昨日、「macOS Sierra 10.12.1」がリリースされましたが、その「macOS Sierra 10.12.1」のシステムファイルの中に10月27日のイベントで発表されるものとみられている新型「MacBook Pro」と、同モデルに搭載されると言われているOLEDタッチバーの画像が含まれていたことが分かりました。



その画像が上下画像で、ファンクションキーの部分が1本のディスプレイとなっており、下記画像は「Apple Pay」を利用する為に指紋認証を行っているところの画像となっていることから、タッチバーの右端に「Touch ID」が搭載されていることが予想出来ます。



これが何インチモデルのものかは不明ですが、キーボードのキーのピッチ(間隔)が狭くなっており、キーボード横にスピーカーが搭載されていることが分かります。


[via MacRumors]














【2016/10/26 06:41】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple Payに障害発生中、iPhoneにSuicaを転送できない症状
本日から国内提供が始まった Apple Pay で、さっそく障害が発生しています。症状は「SuicaカードをApple Payに追加できないことがあります」。


本日から国内向けに提供が始まった Apple Pay は、iPhone や Apple Watch にクレジットカードやSuicaを追加して、タッチで支払いができるサービス。

端末はFeliCaに対応した国内版の iPhone 7 / iPhone 7 Plus か、Apple Watch Series 2 とiPhone 5s以降の組み合わせに対応します。

Suicaの場合、裏面のカード番号下4桁を入力して、カードにiPhoneを重ねるだけでiPhoneに登録が完了。あとはiPhoneが同じSuicaとして使えるようになります。Suicaカードは使えなくなる仕組み。



でしたが、サービスの初日からさっそく障害が発生しており、25日朝10時時点では「Suicaサービスを一時的にご利用になれません」表示で追加ができなくなっています。


アップルのサービスステータスによれば、発生は9時30分以降。ですが、登録を試みるユーザーが集中したためか、もっと早い時間から追加ができない、単に後でやり直せといわれるとの報告は多数ありました。


復旧の見込みなどについては現在アップルに問い合わせ中。とりあえずはサービス側の問題と諦めて、しばらくSuicaカードをこれまでどおり使うしかありません。
















【2016/10/25 06:21】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病気離職防ぐ職場を 首相「仕事と治療を両立」 働き方改革で会議
政府の働き方改革実現会議は24日、第2回の会合を開いた。がんや難病になっても仕事をやめないで済む環境の整備や、テレワーク(在宅勤務)、兼業・副業といった「柔軟な働き方」の促進を議論した。会議に出席した安倍晋三首相は「一人ひとりのライフステージにあった仕事の仕方を選択できる社会をつくり上げたい」と述べ、具体策の検討を指示した。


働き方改革実現会議の会合であいさつする安倍首相(24日午後、首相官邸)

 この日のテーマは(1)テレワークや副業・兼業などの柔軟な働き方(2)多様な選考・採用機会の提供(3)病気治療と仕事の両立(4)働き方に中立的な社会保障制度(5)女性が活躍しやすい環境整備――の5つ。首相は特に「病気治療と仕事の両立に力を入れる」と訴えた。

 がん患者のうち、3割以上が依願退社や解雇により仕事を続けられていないという調査もある。病気治療と仕事を両立しやすくなれば、本人の経済的な自立を助けるだけでなく、企業にとっても働き手を失わないで済むようになる。

 厚生労働省は今年2月に病気治療と仕事の両立を後押しする企業向けのガイドラインを公表した。専門家の意見なども踏まえ、主な病気ごとに作り直す考えだ。

 実現会議の委員の一人で、自らもがんの治療を受けている女優の生稲晃子氏は会議で「主治医、会社、産業医・カウンセラーのトライアングル型のサポート体制」が必要と提言した。



 厚労省は独自の支援策を提示した。患者の相談窓口を拡充したり、企業と医療機関の連携を強化したりするといった対策が柱となる。

 テレワークや兼業・副業も議題となった。首相は「副業・兼業は(外部の技術やアイデアなどを研究開発に生かす)オープンイノベーションや起業の手段としても有効だ」と強調した。

 日本では社員の副業や兼業を就業規則で禁止したり、制限したりしている企業がほとんどだ。社員は勤め先に縛られて、個々の能力を生かし切れていないとの指摘もある。首相は副業や兼業の普及に向け、ガイドラインの策定も含めた政策を検討する考えを示した。

 ただ、自分の会社の仕事に専念してほしい経済界からは慎重な意見も漏れた。経団連の榊原定征会長は会議後の記者団の取材に対して「どんどんやってくださいという立場ではない」と語り、積極的な政府との温度差が浮き彫りとなった。

 兼業・副業の促進に向けては、経済産業省が課題を議論するための研究会を設置した。有識者を交えて年度内に考え方をまとめる。企業向けのガイドラインを作る案も出ているが、まずは課題の整理や望ましい制度のあり方の議論を優先する。

 課題は実効性だ。兼業・副業の促進をめざす指針には法的拘束力がなく、最終的には企業の自主性に委ねられる。

 政府は法改正や新法をいまのところ検討していない。企業側が利用しやすい指針にするとともに、積極的に自社の就業規則に採り入れるように促す考えだ。

 今回の会議では委員同士で意見が割れない議題を集中的に採り上げた。同一労働同一賃金や長時間労働の是正など、労使で意見の食い違いが大きい議題は次回以降に議論する見通しだ。


日経新聞














【2016/10/25 06:21】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「macOS 10.12.1」を正式にリリース
本日、Appleが、「macOS 10.12.1」を正式にリリースしました。



今アップデートによる変更点は下記の通り。

・iPhone 7 Plusで撮影した被写界深度エフェクトイメージ用の自動スマートアルバムを”写真”に追加
・iCloudの”デスクトップ”と”書類”を使用する場合のMicrosoft Officeの互換性を向上
・Microsoft Exchangeアカウントを使用している場合に”メール”をアップデートできない事がある問題を修正
・ユニバーサルクリップボードの仕様時にテキストが正しくペーストされないことがある問題を修正
・Apple Watchでの自動ロック解除の信頼性を向上
・Safariのセキュリティと安定性の向上

なお、アップデートはMac App Storeより可能です。















【2016/10/25 06:21】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関学大が全勝対決制し5連勝、関大倒す アメフット


<関西学生アメリカンフットボール:関学大37-2関大>◇23日◇第5節最終日◇神戸市王子スタジアム

 全勝同士の対決は関学大が5TDを決めて関大に快勝し、開幕5連勝を飾った。

 関学大は第1クオーター(Q)にQB伊豆充弘(4年)が71ヤードTDパスで先制した。その後セーフティーで2点を失ったが、第2Q以降も攻撃の手を緩めず、第2Q12分にRB加藤隆之(4年)が20ヤードTDランを挙げるなど、計454ヤードの猛攻で一蹴した。

 関学大の鳥内秀晃監督(57)は「流れを早い段階で取れたことが大きい。伊豆はまだ(ボールを)持ちすぎるところがあったが、前よりもタイミングが合ってきた」と振り返った。

 関大の板井征人監督(45)は「ディフェンスは頑張っていたけど、オフェンスはラインが勝っているか、パスが通らないとしんどい」と肩を落とした。

日刊スポーツ















【2016/10/24 06:27】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スイスと英製薬大手 オプジーボ陣営に対抗 免疫革命、がんは消えるか
免疫細胞のブレーキ「PD―1」ががん細胞に踏まれないようブロック、人が持つ免疫の力を最大限引き出す免疫チェックポイント阻害薬(免疫薬)。小野薬品工業のオプジーボはその代表格だが、それだけではない。ブレーキを踏むがん細胞の足である「PD―L1」の動きを封じ免疫力を引き出す薬剤の研究も急ピッチで進む。日本でも早ければ2年後に登場する可能性が出てきた。


ロシュグループは、抗PD―L1抗体の承認取得で世界の先陣を切った(中外製薬の富士御殿場研究所、静岡県御殿場市)

 「抗PD―L1抗体は(大型新薬で年1000億円以上を売り上げる)ブロックバスターになりうるし、当然そのようにしなければ」。中外製薬の永山治会長兼最高経営責任者(CEO)はこう自信をみせる。

 スイス製薬大手のロシュグループと共同で開発を進めている「テセントリック(日本での製品名は未定、一般名アテゾリズマブ)」は米食品医薬品局(FDA)から今年5月、抗PD―L1抗体では世界で初めて、ぼうこうがんを適応症として承認を受けた。さらに10月18日には肺がんの約8割を占める非小細胞肺がんでも承認を取得した。

 アテゾリズマブは複数の国・地域で同時に実施する臨床試験(治験)である国際共同治験という方式で開発を進めている。治験で出てきたデータは国際基準を満たしているため、世界の主立った国で製造販売の承認を求める場合、どこででも利用できる。

 日本でもこの治験のデータをもとに2017年に非小細胞肺がんとぼうこうがんへの適応で承認を申請する予定だ。肺がんは単剤とほかの抗がん剤との併用の両方、ぼうこうがんでは単剤での治験を進めている。

■同時に12の治験

 一般的に承認申請から取得までの期間は1年程度の場合が多く、国内での発売は18年ごろになる可能性がある。18年には腎がんや乳がんでの承認申請も計画している。開発後期段階だけで、日本ではアテゾリズマブで12もの治験が同時に走っている。こんな状況は初めてといい「期待は大きい。これまでのがん治療を大きく変える可能性を持つ」と小坂達朗社長は解説する。


 ロシュが10月9日に欧州臨床腫瘍学会で発表したテセントリックの非小細胞肺がんの患者を対象にした第3相治験では、免疫細胞のブレーキを踏むPD―L1の発現状況にかかわらず化学療法を上回る生存期間の延長を示した。今後の研究でその理由は解明されていくようだが、基本的には発現率の高い患者の方がより高い効果を期待できる。そのため、あらかじめ発現率の高い患者を絞り込むための診断薬の開発も急ぐ。

 がんの免疫薬では年間3500万円というオプジーボの薬剤費が話題となり政府の方でも検討が進む。ロシュグループでの診断薬を使って「効く人を識別できれば、薬剤費の抑制にもなる」(永山会長)。

 オプジーボやキイトルーダを免疫細胞のブレーキに働きかけるPD―1陣営と呼ぶとすると、それを踏むがん細胞の足の動きを封じるPD―L1陣営にはロシュ以外にも世界の有力製薬会社が名を連ねる。

 その1社が英アストラゼネカだ。抗PD―L1抗体「デュルバルマブ(一般名)」を開発しており、治験の最終段階の第3相にあるが、その特徴はもう一つの免疫チェックポイント阻害薬である「抗CTLA―4抗体」と同時に開発し、併用に軸足を置いていることだ。

 抗CTLA―4抗体といえば免疫機能へのブレーキを解除する仕組みで、すでに実用化されている米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)の「ヤーボイ(一般名イピリムマブ)」で知られる。アストラゼネカが開発している抗CTLA―4抗体は「トレメリムマブ(一般名)」だ。

 抗がん剤治療で最初に投与する1次治療で非小細胞肺がんを適応にした両がん免疫薬候補を併用する国際共同治験を進めている。この適応では順調に行けば日本で18年春~秋にも発売できる可能性がある。このほか、同じ非小細胞肺がんで3次治療、ぼうこうがん、頭頸部がんなどでの複数の治験も実施している。

■売上高は急増

 独製薬大手メルクと米ファイザーもPD―L1陣営で、開発中の「アベルマブ(一般名)」は日本でも胃がんや非小細胞肺がん、ぼうこうがんなどで治験の第3相にある。抗PD―L1抗体の仕組みに加えて、分子構造上の特徴で、がん細胞に目印を付けて、免疫細胞を集めて攻撃しやすくするADCCと呼ばれる機能もあると期待されている。


 これまでの抗がん剤の勢力図を変える勢いのがん免疫薬。抗PD―1抗体と抗PD―L1抗体について中外の永山会長は「どちらが良いというのはまだ分からないが、今までの臨床研究データをみているといい勝負」と分析する。

 英調査会社のエバリュエートによるとPD―1陣営のオプジーボの年間売上高は15年は全世界で11億1900万ドル(約1150億円)だったが22年には146億3400万ドルまで増え、抗がん剤市場の頂点に上りつめると予想する。年率44%という驚異的な伸びだ。

 PD―L1陣営では、ロシュグループのテセントリックは現状で売り上げはないが、22年に53億3100万ドルと予測されている。がん免疫薬は今後、実際に患者に使われる中で予期せぬ重篤な副作用が発症する可能性もある。とはいえ、先に市場に出した方がシェアを握れるとあって、各グループの陣取り合戦がこれからさらに激しくなりそうだ。

■先行2剤 併用療法試す

 米メルクやスイスのロシュグループに追い上げられる小野薬品工業。切り札に選んだのが、オプジーボの共同開発の相手であるブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)との連携強化だ。BMSはオプジーボの先輩格の免疫チェックポイント阻害薬「ヤーボイ」を持つ。その強みを日本市場に引き込みオプジーボとヤーボイの2剤で悪性黒色腫(メラノーマ)などを治療する臨床試験を進める。

■信頼感が違う

 「免疫チェックポイント阻害薬の分野で、先行するうちと他社では信頼感がまるで違う」。BMSのメディカル・開発部門の高橋暢男氏はこう語る。確かに「『免疫薬=BMS』との連想は働きやすい」(医療関係者)。

 2014年7月、小野薬品が悪性黒色腫(メラノーマ)でオプジーボの製造販売の承認を日本で取得して以来、同社の名前も有名になりつつあるものの、年季からすれば免疫チェックポイント阻害薬と言えばBMSだ。

 BMSが米国でヤーボイの製造販売の承認をとったのが11年3月。メラノーマの治療が対象だったが、これが世界で初めての免疫チェックポイント阻害薬の実用化となった。「免疫チェックポイント阻害薬を使った治療のデータの蓄積、副作用が発生した場合の対処方法などこの5年間で得た知見は相当なものがある」(高橋氏)

 小野薬品はヤーボイで先行するBMSとの連携強化こそ日本市場での存在感向上の近道とみる。小野薬品とBMSはオプジーボを共同開発、日本市場での販売で連携するが、ヤーボイでも同様にその可能性を探る。メラノーマや肺がんなどでオプジーボとヤーボイの2剤を使った臨床試験で他社をリードする。

■単剤と比べ2倍

 オプジーボとヤーボイの併用療法の効果の高さについては世界各国の医療機関ですでにいくつかのデータが出ている。今年6月4日、米国臨床腫瘍学会で発表された試験結果では、非小細胞肺がんでPD―L1が「陽性」の患者では、併用による奏効率が57%。オプジーボ単剤と比べて2倍の患者に効いたことになる。しかもPD―L1が「強い陽性」に限ると、92%にも上ったという。


 オプジーボもヤーボイも働きかけるのは免疫細胞だが、それぞれ別の部分に作用する。オプジーボは免疫細胞の「PD―1」というブレーキペダルをがん細胞が押すのを防ぐ。これに対してヤーボイは同じく免疫細胞の「CTLA―4」という別のブレーキペダルに作用する。

 CTLA―4はPD―1と同じブレーキペダル。ただ、PD―1は、がん細胞が免疫細胞の攻撃をかわすために押すブレーキであるのに対してCTLA―4は正常な「抗原提示細胞」と呼ばれる細胞があまり免疫細胞が活性化しすぎないようバランスをとるために押すブレーキだ。

 抗原提示細胞はいわば司令塔の役割を果たす細胞。免疫細胞が攻撃すべきがんの情報を免疫に伝達、そのうえ免疫細胞を元気づけてがん細胞を攻撃させる。

 しかし、免疫細胞が一定程度働けば抗原提示細胞は免疫細胞にブレーキをかける。このブレーキがCTLA―4だ。免疫細胞が攻撃し過ぎて、がん細胞以外の健康な組織まで傷めてしまわないようヒトが持ついわば本能だ。

 免疫細胞のブレーキであるCTLA―4を作動させてしまうと、いくらオプジーボによって、もう1つのブレーキであるPD―1をブロックしても免疫細胞の攻撃力は半減する。

 このため、オプジーボとヤーボイの両方を投与することで免疫細胞が持つPD―1とCTLA―4という2つのブレーキが押されないようにブロック、免疫細胞が持つ外敵に対する攻撃力を最大限に高める。オプジーボとヤーボイの2枚看板がそろえば小野薬品―BMS連合は縮まりつつある後続組をまた大きく引き離すことが可能になる。

 ただ併用する分、副作用が発生するリスクは高まることも事実。併用はもろ刃の剣でもあることを忘れてはならない。


[日経産業新聞2016年10月20日付]














【2016/10/24 06:27】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、新型「MacBook Pro」向けにMagSafe風のUSB-Cアダプタを発表か
本日、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、同スペシャルイベントでは新型「MacBook Pro 15/13インチ」と新型「MacBook 13インチ」が発表されるだろうと報告していることをお伝えしましたが、MacRumorsやApple Insiderに同氏のレポートの更なる詳細が書かれており、新型「MacBook Pro」の発売に合わせMageSafeのようなUSB Type-CアダプタがAppleやサードパーティメーカーから用意されるようだとも報告している事が分かりました。


(画像はGriffin製のアダプタ)

また、他にもIntel Skylakeプロセッサの搭載や2TB SSDのオプション、画質やエネルギー効率向上の為に酸化物半導体(IGZOなど)を利用した液晶パネルの採用(画面解像度は変わらず)なども特徴となると報告しています。

更に、ファンクションキーを置き換えると言われているOLEDタッチバーについては、同タッチバーをコントロールする為に「Apple Watch」と同様のプロセッサが採用されるようだとも報告しています。














【2016/10/24 06:27】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、来週の発表イベントでは新型「MacBook Pro 15/13インチ」と「MacBook 13インチ」を発表か ー 新型「iMac」や新型ディスプレイ製品は来年に
Appleは来週27日に開催するスペシャルイベントで新型Macを発表するものとみられていますが、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、同スペシャルイベントでは新型「MacBook Pro 15インチ/13インチ」と「MacBook 13インチ」が発表されるだろうと予想している事が分かりました。



以前より噂されている5K対応の新型ディスプレイ製品や新型「iMac」は年内に出荷されることはなく、2017年前半になるものと予想しています。

先日の情報では、新型「MacBook Pro 15インチ/13インチ」と新型「MacBook Air 13インチ」が発表され、「MacBook Air 11インチ」は廃止されるとのことでしたが、「MacBook Air」シリーズ自体が廃止され、「MacBook」シリーズに13インチモデルが追加される可能性が出てきました。


[via 9To5Mac]














【2016/10/24 06:27】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関学、関大を下し開幕5連勝


リーグ第5節・関西大学戦は37-2で勝利、全勝をキープしました。














【2016/10/23 06:42】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
連覇狙う立命大、京大に快勝 アメフット関西学生

ランナーとして起用され、77ヤードを稼いだ立命大のエースWR猪熊(中央)

 アメリカンフットボールの関西学生リーグは22日、京都・西京極陸上競技場で第5節の2試合があり、2連覇を狙う立命大が京大から4タッチダウン(TD)を奪い、28―3と快勝。5戦全勝とした。1勝同士の対決は龍谷大が甲南大を下した。23日は関学大と関大の全勝対決がある。

■エース覚醒、王者の風格
 王者立命大が個々の能力の高さを見せつけ、京大をねじ伏せた。ここまで不完全燃焼だったエースRB西村七斗(3年)が目覚めたのは大きい。第2クオーター(Q)2分19秒、密集を抜け、タックルをかわして36ヤードのTDラン。次の攻撃でも短いパスを受け、約70ヤードを駆け抜けるTDだ。第2Qの途中に脳振盪(のうしんとう)の疑いで退いたが、格の違いを示した。米倉監督は「ウチのアドバンテージ(利点)を生かせました」と笑った。


ランとパス捕球で計169ヤードを稼いだ立命大のRB西村七斗

■京大、選手権出場逃す
 京大が3敗目を喫し、全日本大学選手権出場の可能性が消えた。西村監督は「当たり負けですね。かつては『京大のタックルは痛い』と言われました。それを取り戻します」と語った。次の相手は関学大だ。「今年の関学さんは立命さんより2ランク下だと思います。勝機はある」。西村監督は強気に前を見た。

     ◇
 龍谷大(2勝3敗)23―0甲南大(1勝4敗)、立命大(5勝)28―3京大(2勝3敗)
PR

朝日新聞














【2016/10/23 06:42】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「オプジーボ」に続け 米メルクが対抗薬を開発 免疫革命、がんは消えるか
人が持つ免疫の力を呼び戻すことでがんを治療する免疫チェックポイント阻害薬市場。小野薬品工業の「オプジーボ」に続き、外国勢が参入準備に入った。筆頭格は米製薬大手メルク。同社が開発を進める「キイトルーダ」は治療の初期段階から効果が認められ、対象患者数も増える見通し。がん患者にとってはまた1つ有力な選択肢が増える。

■年内にも日本に


新薬開発を行っている米メルクの研究所(マサチューセッツ州)

 9月9日、メルクの日本法人であるMSDの社内に、その吉報は届いた。

 内容は「『キイトルーダ』が厚生労働省の審査を通過した」というもの。オンコロジーサイエンスユニット統括部長の嶋本隆司氏は「ようやくここまでこぎ着けた。オプジーボに匹敵する大型新薬の開発成功に身震いした」と振り返る。

 9月9日に届いた「キイトルーダの製造販売の審査通過」は同月28日には正式承認に変わり、今後、薬価決定などの手続きを経て発売に至る見通し。早ければ年内にも日本の医療現場にオプジーボに次ぐ免疫チェックポイント阻害薬が登場する。二隻目の箱舟は米国からやってくる。

 今でこそ、がん治療の最前線に躍り出た免疫薬だが「2011年にキイトルーダが米国で臨床試験を始めた頃は、懐疑的な見方が強く注目されなかった」(嶋本氏)。日本でも臨床試験を始めてはいたが、話題になることはほとんどなかった。

 ところが13年6月の米国臨床腫瘍学会(ASCO)での発表が流れを変える。カリフォルニア大学ロサンゼルス校のアントニー・リーバス教授が「キイトルーダが、悪性黒色腫の患者に高い奏功率を示した」とのデータを発表したのだ。

 奏功率とは薬剤の投与などによりがんの組織が消失、または明らかな縮小が見られた患者の割合のこと。その奏功率が従来型の抗がん剤ではせいぜい5~15%だったが、それがキイトルーダを投与した悪性黒色腫の患者では40%近くにまで上昇したという。

 「いける」――。衝撃的な数字にメルク上層部もこう判断、世界各地で一気に開発を加速させた。臨床試験の受託会社を通じて世界各地の病院にキイトルーダを配布、次々と臨床試験を開始した。

 そして臨床試験開始からたった3年で米国での承認までこぎ着けた。通常、医薬品の承認には臨床試験開始から5~10年かかることを考えれば異例のスピードだ。今では30種類超のがんに対し、350本に上る臨床試験が並行して走っている。

■薬代減る可能性

 もっとも現時点では世界的に見ればオプジーボの方が優勢だ。16年1月~6月の全世界の売上高はオプジーボが15億4400万ドル(約1606億円)なのに対してキイトルーダは5億6300万ドル(約586億円)にとどまる。オプジーボは全世界のがん免疫薬市場の7割以上を押さえてしまっている。

 今後、オプジーボの牙城をキイトルーダがどう切り崩すか。注目されるところだ。

 仮にキイトルーダが日本市場で一定のポジションを確立することに成功すれば、いずれキイトルーダとオプジーボの間での競争が始まる。

 そうなればまず製薬会社が病院への納入を増やそうと卸値を引き下げることは必定。値下げ競争が常態化すると厚生労働省は薬価調査で割安な価格が実勢価格と判断する。2年に1回の薬価算定の際に割安な卸値が反映され、公定薬価の引き下げにつながる。現在、体重60キログラムの人で年間3500万円かかるとされる薬剤費も競争により下がる可能性も出てくる。

 では、そもそもキイトルーダはどんな薬なのか。

 「現時点で、薬の効果や安全性に大きな違いはないといえる」。帝京大学医学部腫瘍内科診療科長の関順彦氏はこう説明する。

 実はキイトルーダとオプジーボは、仕組み自体は大きく変わらない。がん細胞は免疫の攻撃をかわすため、免疫の動きを止めるPD―1というブレーキを踏む。これをブロックして、がんがブレーキを踏めなくする点では、キイトルーダもオプジーボも同じだ。

 違いがあるのは使用法だ。大きく分けて3つポイントがある。(1)オプジーボに比べキイトルーダの方が患者の通院回数が少なくてすむ(2)事前検査が必要のないオプジーボに対しキイトルーダは必要になる見込み(3)単剤で比較した場合、肺がんの治療薬としてオプジーボは最初から使えないのに対して、キイトルーダは効果が認められ使える――だ。



 ▼キイトルーダ
 米製薬大手のメルクが開発した免疫チェックポイント阻害薬。小野薬品工業のオプジーボと同じ「PD―1」という物質に作用し、患者の免疫を活性化してがんを治療する。もともとは米製薬シェリング・プラウが保有していた開発候補物質で同社を買収したメルクがこれを引き継いだ。
 米国ではオプジーボよりも3カ月早く登場、2014年9月に悪性黒色腫(メラノーマ)に対して承認された。その後、非小細胞肺がん、頭頸部がんへと対象を広げ、日本でも患者数が多い乳がんや胃がんなどでも臨床試験を実施、米国と同じように日本市場でも参画のタイミングを計っていた。

■初期段階から投入可能

 まず(1)の「通院回数」だが、キイトルーダとオプジーボでは薬を投与される患者の通院回数が異なる。薬の投与間隔がキイトルーダが3週間に1回なのに対してオプジーボは2週間に1回。キイトルーダの方が患者の負担は軽い。

 (2)の「事前検査」だが、これはキイトルーダ投与の条件になる見通し。悪性黒色腫の場合はキイトルーダもオプジーボも事前検査は必要はないが、非小細胞肺がんは、キイトルーダには事前検査が必要となるもよう。

 事前検査は「PD―L1」が「陽性」か「陰性」かというもの。PD―L1はいわば、がん細胞側の足で、これが免疫細胞のブレーキを踏む。キイトルーダは、このがん細胞の足であるPD―L1の有無を調べ、「足が見えた」ことが確認された患者にだけ薬を投与する形になる。

 特に年内の承認が見込まれる肺がんの「2次治療」、つまり1度他の抗がん剤を試した患者に投与する場合、キイトルーダはPD―L1が検出できた肺がん患者でしか使用できない見込みだ。検査なしで使用できるオプジーボと異なる。

■事前検査、浸透の課題に


米メルクの研究所内では最先端の設備で新薬開発を行っている(ニュージャージー州)

 こうなると、キイトルーダは日本の医療現場では浸透しにくい。PD―L1が「陽性」の肺がん患者は60~70%ほど。30~40%の患者には投与したくても投与できない。

 しかも「陰性」の患者にキイトルーダが100%無効かと言えば、必ずしもそうではない。事前検査により本来、救える患者を振り落とす可能性もある。

 さらに、この検査は患者への負担が大きい。肺に針を刺してがん組織を採取するため「体力のない患者に負担を強いる」(呼吸器外科医)という現場の声は大きい。

 ただ、帝京大学医学部腫瘍内科診療科長の関順彦氏は「患者の治療戦略を立てる上で、本来はがん免疫薬は事前検査をした方がよい」と語る。

 理由は2つある。1つはキイトルーダやオプジーボなど免疫薬を使用して効かなかった患者は単に効かないだけでなく逆にがんが進行しやすい傾向があるからだ。免疫薬を使うと従来型の抗がん剤治療はストップするため、野放しになったがんが増殖してしまうのだ。

 もう1つは、がん免疫薬の使用直後は、これまでがんの治療で効果が高いエース級の薬とされてきた「イレッサ」や「タルセバ」などを使用しにくくなることだ。ふたつの薬はいずれも分子標的薬で、がんを見つけ出して攻撃する薬。免疫薬を使った後にイレッサなど分子標的薬を投与すると間質性肺炎などの副作用を引き起こしやすくなる。

 (3)の投与のタイミングだが、キイトルーダは治療の初期段階から投入できる。肺がんの場合、キイトルーダは抗がん剤治療の初期で投入しても効果があることが臨床試験で正式に確認されている。この点は初期段階で投与しても劇的な変化が見られなかったオプジーボとは決定的に異なる。

 関氏は「PD―L1が『強い陽性』の患者では、1次治療でも従来の抗がん剤に比べてキイトルーダが効くことが明らかになった。効いた患者では長期にわたり他の抗がん剤治療が不要になる可能性が高まる。抗がん剤治療を始める最初の段階(1次治療)でPD―L1検査をして、キイトルーダを使う意味は大きい」と話す。

■肺がん1次治療で明暗

 10月上旬、欧州臨床腫瘍学会がデンマークのコペンハーゲンで開催された。世界中のがん専門医師など2万人以上が集まった。

 会場となった大会議場「ベラセンター」でひときわ盛況だったのは、がん免疫薬のシンポジウムだ。中でも米メルクのがん免疫薬「キイトルーダ」の臨床試験結果には関係者が注目した。非小細胞肺がんの1次治療、つまり抗がん剤治療の最初の段階からキイトルーダを使用、良好な成績だったという内容でその詳細なデータが発表された。

 一方、オプジーボは8月の小野薬品の株価急落の元凶となった、肺がんの1次治療で失敗した臨床試験の詳細を発表した。キイトルーダが成功した条件でオプジーボは失敗。明暗がくっきりと分かれた形だ。

 またキイトルーダを米イーライ・リリーの分子標的薬「アリムタ」、プラチナ製剤と呼ばれる抗がん剤の二剤と併用した場合の奏効率は55%。これはオプジーボが別の免疫チェックポイント阻害薬「ヤーボイ」との併用療法で出した数字に匹敵する結果だった。


[日経産業新聞2016年10月19日付]














【2016/10/23 06:42】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、10月27日に「hello again」イベント開催へ(ライブストリーミングあり)
うわさされていたAppleの新「MacBook Pro」発表イベントは、10月27日に本社キャンパスで開催され、ライブストリーミングされる。イベント名は1984年の「hello」に由来するようだ。

 米Appleは10月19日(現地時間)、イベント中継専用Webサイトに、27日開催のイベントページを追加した。「hello again」と題したイベントは、27日午前10時(日本時間の28日午前2時)からライブストリーミングされる予定だ。



 招待状を受け取った米MacRumorsなどによると、イベント会場はクパティーノにあるAppleの本社キャンパス内という。

 イベント名の「hello again」から想起されるのは、1984年の初代「Macintosh」発表イベントでMacintoshが初めて発した言葉「hello」だ。

 これまでのうわさでは、このイベントでは次期「MacBook Pro」が発表されるとみられている。新MacBook ProはMacBook 12インチモデルのデザインを踏襲し、「Touch ID」指紋認証をサポートし、キーボード上部に“OLEDタッチバー”が追加され、ポートはUSB Type-CとThunderbolt 3、13インチと15インチの2モデルが用意されるという。

 MACお宝鑑定団によると、次期「MacBook Air(13-inch, Late 2016)」も同時に発表され、11インチモデルは終了となるという。

 AppleのMacシリーズのすべてのモデルはいずれも久しくアップデートされていない。「hello again」というタイトルから、MacBookだけでなく、デスクトップタイプの「iMac」「Mac Pro」「Mac mini」のラインアップにも何かしらアップデートがあるかもしれないとMacRumorsは推測している。iMacについては、21.5インチの4Kモデルが発表されるといううわさもある。

 Appleは初代iMacを発表した際、画面に「hello(again)」と表示した。

 翌28日には米Microsoftがイベント開催を予定しており、このイベントでiMac対抗Surfaceを発表するといううわさもある。

 なお、専用Webページでライブストリーミングを視聴するには、MacあるいはiOS版のWebブラウザ「Safari」、米MicrosoftのWindows 10に搭載された新ブラウザ「Edge」、またはApple TV(第2世代以降)が必要だ。














【2016/10/23 06:42】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「走るコンビニ」加速 ローソンが専用車
過疎地や郊外で移動販売する「走るコンビニエンスストア」が広がる。ローソンは11月から順次専用車両を全国14カ所に設置し、加盟店が営業できるようにする。店舗の少ない地域で需要を掘り起こすとともに、企業イメージを上げて集客増につなげる狙い。移動販売はセブン―イレブン・ジャパンやファミリーマートも手掛けており、高齢者など「買い物弱者」の支援に弾みがつきそうだ。


専用車両は車がそのまま売り場になる

 ローソンは冷凍や冷蔵など4種類の温度帯に対応した専用のワゴン車両を開発した。車両のドアを開くとそのまま陳列台として利用可能。ワゴンと店舗のレジはつながっており、その場でレシートが発行できる。



 これまでも加盟店が独自に車を用意して、営業することはあったが、商品の積み下ろしや売り上げ集計など手間がかかっていた。本部主導で車両とレジをつくり上げることで、作業の改善につなげる。総投資額は数千万円とみられる。

 専用車は加盟店の要望に応じて無償で貸し出す。各店は冷凍食品や弁当、日用品など約300品目を積み込み、店頭と同じ価格で販売する。まず11月に静岡県伊豆市で導入し、2017年3月末までに川崎市、青森県十和田市などの店舗に順次配置する。利用状況やオーナーの要望に応じて、エリア拡大や台数増を検討する。

 移動販売を通じて山間部や郊外の高齢者施設、高齢化が進む大規模団地の近くなど、小売店の少ない地域を巡り、需要を掘り起こす。加えて、ローソンの商品を試す機会が増えることでファンが広がり、外出時の来店が期待できるほか、企業イメージ向上にも寄与するとみている。

 加盟店はガソリン代などの費用を負担し、追加の人材も新たに必要になる。ただ、移動販売は頻繁に来ることがないため、一般的に利用者はまとめ買いする傾向が強い。客単価は上昇するため、収支はトントンになるとみている。

 移動販売はセブンイレブンが北海道と18県で展開し、ファミリーマートも18台を長野県などで手掛けている。11年の東日本大震災後、被災地支援の一環で移動販売を本格化したが、現在は日々の買い物が困難な「買い物弱者」の増加に対応する狙いを強めている。

 スーパーや生活協同組合も利便性を高めて消費者をつなぎとめる手段として移動販売に注力している。野菜宅配のオイシックス傘下で移動スーパー事業を手掛けるとくし丸(徳島市)は全国各地のスーパーと組み移動販売を広げている。利益を確保できる事業モデルになっており、販売品も食料品だけでなく、衣料品も増やしていく方針だ。

 国内の一人暮らし高齢者は増え続けており、過疎地に限らず高齢化が進む団地でも買い物弱者は増えている。経済産業省の推計では国内の買い物弱者の数は約700万人と増加傾向で、今後も増えるとみられている。

日経新聞














【2016/10/22 06:11】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ