SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
楽天、民泊事業に参入 LIFULLと新サービス
楽天は22日、民泊事業に参入すると発表した。来年1月にも予定される住宅宿泊事業法(民泊法)の施行に合わせて、民泊施設を提供したい人と、利用したい人を結びつけるウェブサイトを新設する。


民泊事業への参入を発表する楽天の山田善久副社長(左)ら(22日、都内)

 9日に国会で成立した住宅宿泊事業法は、旅館業法の許可を受けていない個人や事業者が、住宅の部屋に旅行者を有料で泊める民泊を解禁する。楽天は3月に不動産住宅情報サイト「ホームズ」を運営するLIFULLと新会社を設立済みで、同法施行後に新たな宿泊仲介サービスを開始する。記者会見した楽天の山田善久副社長は「民泊が日本で広がればインバウンド(訪日外国人)のさらなる増加につながり、大きな経済効果がある」と語った。

 楽天は約9千万人の会員数を持つ。LIFULLはホームズに約800万件の住宅情報を掲載しており、全国約2万2千店の加盟店ネットワークがあり、両社の経営資源を活用して国内外の宿泊需要に対応していきたい考えだ。サービス開始当初で数万件の物件掲載を目指すという。

 民泊仲介で最大手の米エアビーアンドビーの6月時点の日本国内登録物件数は約5万件。LIFULLの井上高志社長は会見で「ホームズに登録されている約800万件のうち、仮に5~10%が登録されると、エアビーに件数で大きく上回る」と自信を見せた。

日経新聞
























スポンサーサイト
【2017/06/23 06:02】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山、観客巻き込み猛追 記録ずくめの全米オープン
18日まで行われた男子ゴルフの全米オープン選手権(米ウィスコンシン州・エリンヒルズ=パー72)最終日。じわり、じわりと差をつめ、日本の松山英樹が18番でバーディーを奪うと、その時点でトップと1打差に迫った。


本命不在の中で抜け出したケプカがメジャー初勝利を飾った=AP

 ティーショットをラフに入れれば、簡単にスコアを落とすコース設定。1打差なら、という展開だったが、後の組で回っていたブルックス・ケプカ(米国)が、14番から3連続バーディーを奪って突き放すと、2位の松山らに4打差をつけて大会を制した。ダスティン・ジョンソン(米国)、ロリー・マキロイ(英国)、ジェーソン・デー(オーストラリア)の世界ランキングトップ3が予選落ちし、本命不在の中で抜け出したケプカがメジャー初勝利を飾った。

 通算16アンダーは全米オープンでの最大アンダーパー(72ホール)タイ。2011年にマキロイがマークしたスコアに並んだが、これは今回の全米オープンで生まれた記録の一つでしかなく、今大会を象徴したともいえる。

 まず優勝賞金216万ドル(約2億4000万円)、賞金総額1200万ドルはいずれも史上最高額だった。初日の距離は7845ヤードと発表され、これは全米オープン史上最長。その初日、それだけ距離が伸びたにもかかわらず、44人の選手がアンダーで回って全米オープン初日としては史上最多を記録した。


トーマスは3日目に9アンダー、63をマークして全米オープンの記録を塗り替えた=AP

 3日目にはジャスティン・トーマス(米国)が9アンダー、63をマークして、全米オープンでは73年にジョニー・ミラー(米国)が記録した8アンダーという記録を44年ぶりに塗り替えている。

 ただ、そうした好記録に沸く一方、86年に世界ランキングのシステムが導入されて以来、トップ3がいずれも全米オープンで決勝に進めなかったのは初めてという波乱もあった。

■ファン熱狂させるシーン多く

 トーマスに話を戻すと、あのとき、記録を更新するには18番のロングホール(667ヤード)でイーグルを取る必要があった。トーマスはカップまで残り310ヤードという場面で3番ウッドを手にすると、フルスイング。ピン奥約2.5メートルにつけ、ファンを沸かせた。

 実は今回、このようにファンを熱狂させるシーンが多く、優勝したケプカの3連続バーディーも圧巻だった。松山に追い上げられ、そろそろ優勝のプレッシャーがかかり始める中、14番からいずれも難しい距離をねじ込むと、ファンは割れんばかりの拍手でその勝負強さをたたえている。

 不利な状況から追い上げた松山への声援も大きかった。3日目を首位と2打差の8位タイで迎えながら1つしかスコアを伸ばせず、その姿はテレビ画面から消えていく。最終日は首位と6打差、14位タイからのスタートとなったが、前半でスコアを3つ伸ばし、後半でも14番までにさらに3つのバーディーを奪うと、ついに2桁アンダーに乗せ、ファンを巻き込んでいった。


不利な状況から追い上げた松山への声援も大きかった=USA TODAY

 15番のティーショットをラフに入れてスコアを落としたものの、16番と18番でバーディーを奪って望みをつないだのはさすが。最後はケプカに振り切られたものの、松山はこの結果によって世界ランクで日本勢最高の2位に躍り出たのである。

■「いい記憶」として残る大会に

 さて、改めて今回の全米オープンを振り返れば、選手や大会関係者、ファンにとって「いい記憶」として残る大会になったのではないか。

 昨年はご存じの通り、リードしていたD・ジョンソンのプレー中に、一度は問題なしとされたプレーに関して、「ホールアウト後に再協議する」と伝えたことが不手際と批判された。最終的な結果に影響を与えることはなかったものの、後味の悪さが残った。

 2年前、シアトル郊外にあるチェンバーズベイGCで行われたときは、ファンから「選手のプレーが見えない」という、観客の視点を欠いた観戦エリアの設定が批判にさらされた。

 対照的に今回のコースは敷地も広く、ファンには観戦しやすい設定。全米オープンを主催する全米ゴルフ協会(USGA)にとっては、久々にストレスのない大会となった。もちろんそこに、極限と戦う選手らの姿があったからこそ、全米オープン本来の姿を取り戻す努力が結実したといえる。

日経新聞
























【2017/06/23 06:02】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「Siri」の新しいアイコンデザイン、「iPhone 8」でホームボタンがディスプレイ内蔵になることを示唆??
Apple Insiderによると、「iOS 11 beta」では「Siri」のアイコンデザインやアニメーションが変更されており、このデザイン変更が「iPhone 8」でホームボタンがディスプレイに統合される事を示唆しているのかもしれないと予想されています。


「iOS 11 beta」では「Siri」のアニメーションの最後に下記画像のようなアイコンが表示されるようになっているのですが、このアイコンのサイズが現在の物理式ホームボタンとほぼ同じである事や、そのアイコンの表示位置から、「iPhone 8」でホームボタンがディスプレイ内蔵になることやそうなった場合のホームボタンの表示位置を示唆しているのではないかとみられています。


今回の件はあくまで想像なのですが、もしかしたら何か関係があるのかもしれません。

























【2017/06/23 06:02】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アマゾン、試着できる衣料のネット宅配サービス
【シリコンバレー=日経新聞】米アマゾン・ドット・コムはインターネットで注文した衣類を試着し、気に入らなければ無料で返品に応じる新サービスを立ち上げる。店で服を買う利点の一つとされてきた「試着」をネット販売にも取り込む試みで、返品しなければ割り引く特典も付ける。衣料品販売に頼る百貨店などにとっては顧客流出につながる可能性がある。

 アマゾンの物販サイトの中で「プライム・ワードローブ」の表記がある商品が試着サービスの対象となる。大人から子供向けまで性別を問わず100万点以上の衣服や靴、アクセサリーを扱う予定だ。サービスは有料の「プライム」会員向けで、開始時期は明らかにしていない。

 注文した服は、実際に家で試着することができる。気に入らなければ届いた日から7日以内に返品すれば無料。返品する商品は自宅までアマゾンの担当者が取りに来てくれる。

 注文した商品を顧客が返品せずに買うと決めた場合は3~4点までは10%値引く。5点以上なら20%引きとなる。試着と値引きを組み合わせることで、ネットで服を買う心理的な障壁を取り除く考えだ。

 ネットによる衣料品販売ではアマゾンは業界トップ。対する百貨店や専門店はアマゾンにはない接客や試着ができることを強みに顧客を呼び込む努力を続けてきた。ネット販売でも試着を可能にするアマゾンの試みは、ネットによる店舗ビジネス取り込みの一環ともいえる。

 米国では今年に入ってJCペニーとシアーズ・ホールディングスが100店以上の閉鎖を発表するなど店舗ビジネスの苦境が続く。アマゾンが今回の返品サービスを採算ラインに乗せれば、店舗の衰退はさらに加速しそうだ。

























【2017/06/22 06:09】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
米博物館でいつでもVR体験 グーグルやアドビが支援
VR(仮想現実)やMR(ミクスドリアリティー=複合現実感)をテーマにした新しい常設展示「Reboot Reality」がカリフォルニア州サンノゼ市の科学技術博物館「テック・ミュージアム・オブ・イノベーション」にこのほど登場した。

■最新技術を活用した機器を実際に試せる


新しい展示「リブート・リアリティー」では最新のVR技術が体験できる

 同展示には米グーグルや米アドビシステムズ、米フェイスブック、スタンフォード大学などが技術提供で協力。訪問者はシリコンバレーで開発されたVR、MRの最新技術を活用した機器を実際に試してみることができる。

 協力企業の一社であるアドビはこの展示で開発中の技術「ウエットブラシ」を披露している。

 ウエットブラシは、圧力の強弱を感知するタブレット上でスタイラス(操作ペン)を使って油絵のような質感の絵を画面上に描き出すことができる。スタイラスの動きや加える圧力に応じてブラシのストロークなど油絵の特徴的な凹凸を再現する。光の加減で生じるテカりも表現。描いた絵のうえに異なる色をのせ、画面上で色を混ぜ合わせることもできる。

 アドビの先端技術研究機関「アドビ・リサーチ」で同技術の開発に携わった伊藤大地氏は「これまでのデジタルペインティングツールでは難しかった、油絵特有の表現が簡単にできるようになる」と説明する。できあがる絵自体はもちろん、その人の「絵心」に応じた仕上がり。とはいえ、ブラシの色を変えてもしばらくは前の色が出てくるなど現実感の強い作りになっており、子供も大人も夢中になりそうなツールだ。

 デジタルの絵画ツールは便利で優れた面も多いが、ちょっとした失敗から生まれる新たな表現といった、アナログの世界では普通に起こることが起こりにくい。デジタルツールに移行するなかで失われたものをデジタル上で再構築してみることがこの技術の出発点、とアドビ・リサーチの主席科学者のネイサン・カー氏は語る。製品化されていない最新技術を博物館で公開することにした狙いについて、カー氏は「地域コミュニティーに貢献できるだけでなく、研究者も自分の開発した技術を実際にユーザーがどのような使い方をするのかを観察する良い機会にもなる」と説明する。


開発中の新技術「ウエットブラシ」で絵を描く米アドビシステムズの伊藤大地氏

 空飛ぶ鳥となってニューヨーク・マンハッタンの上空からの景色を眺める体験ができるVR装置「バードリー」も展示の目玉の一つ。VRゴーグルを装着して専用の台に顔を下に向けて乗り、鳥の翼の役目を果たす板を腕で動かすことで操縦、高層ビルの間などを自由に飛び回る。翼を動かして羽ばたけば速く進み、急降下や急上昇などもできる。

 そのほかにも、グーグルの3次元空間にバーチャルに絵が描ける「ティルト・ブラシ」、フェイスブック傘下のオキュラスによるVRの空間上で手を動かして粘土の造形ができる「ミディアム」など、来訪者の創作意欲を刺激するような没入型ツールがそろう。

 展示設計を統括するディレクターのプリンダ・ワナクール氏は「VRやMRなどの技術は、人々の生活や仕事、学習のやり方まで変える可能性がある。最新技術に触れることで、これまでとは異なる問題解決方法もあると気がつける、そんな場を提供したい」と新展示について説明する。

 テック・ミュージアムはサンノゼ市や周辺企業による寄付金で1990年に設立された。体験型の展示物も多く、訪れる多くの人に科学技術のおもしろさを教えてくれる。

 昨年はバイオエンジニアリングや合成生物学といった最新の生物学を学べる「バイオデザイン・スタジオ」の展示を開設。一昨年はサイバーセキュリティーをテーマにした展示を設置した。その前はヘルスケア関連にソーシャル・ロボット、と次々と新技術が登場するシリコンバレーの産業の動きに呼応するように、テック・ミュージアムでは展示内容を新しくしている。

 「昔は一度展示すれば10年同じでも良かっただろうけど、今は数年で展示内容を変えるようにしている。シリコンバレーの技術を追いかけるのも大変」とワナクール氏は笑う。

(シリコンバレー=日経新聞)

























【2017/06/22 06:08】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カネロとゴロフキンNYでプレゼン、チケットも発売
今年最大のビッグマッチ、ミドル級3冠統一王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)に前2階級制覇王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が挑む一戦のプレゼンテーションが19日のロンドンに続き、大西洋を渡り20日、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンのザ・シアターで開催された。


カネロ(左)とゴロフキン、決戦は9月16日

 9月16日ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開始ゴングを聞く対決。プロモーター、ゴールデンボーイ・プロモーションズのトップ、オスカー・デラホーヤ氏の司会でイベントは進行した。

 カネロは「誰もが素晴らしい時間を共有しようとベガスに来たくなる。トリプルGとカネロ。これは機関車同士の衝突を意味する」とアピール。ゴロフキンもトレードマークのスマイルを絶やさず、秘めた闘志をかき立てた。プレゼンツアーは22日(日本時間23日)ロサンゼルス・ハリウッドのアバロン・シアターで最終日を迎える。

 試合チケットは22日から発売され、最高は5000ドル、続いて2500ドル、2000ドルと続き、300ドルまでの8種類。各価格には税金やサービスチャージは含まれていない。Photo/BoxingScene.com

























【2017/06/22 06:08】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone/iPadの初期設定が簡単!iOS11の新機能「自動セットアップ」


iOS11では、新しく買ってきたiPhoneやiPadを、これまで使っていたiOSデバイスに近づけるだけで、個人設定や環境設定が自動で読み込まれる「自動セットアップ」機能が搭載されます。米メディアMacRumorsが、「自動セットアップ」を使って設定を行う様子を動画で紹介しています。

設定を簡単に読み込めるiOS11の「自動セットアップ」

iOS11の新機能「自動セットアップ」では、Apple IDやWi-Fi情報、iCloud Keychain等を含む個人設定情報を、新しい端末に読み込ませることが可能です。

iOS11がインストールされた新しいiPadの初期セットアップ中、それまで使っていたiPhone(こちらにもiOS11が必要)の画面に、設定の転送を開始する案内が表示されます。


iOS11 自動セットアップ

新しいiOSデバイスの画面に表示されるペアリング用イメージを、古いほうのiPhoneのカメラで読み込むと、パスコードの入力が求められます。このパスコードは、新端末のパスコードとしても使われます。


iOS11 自動セットアップ

データの転送中は、2台の端末を近くに置くよう指示があります。


iOS11 自動セットアップ

設定の転送が完了後、Touch ID、iPhoneを探す、Apple PayそしてSiriを設定すれば、すぐに使い始められます。

バックアップからの復元ならさらに高速

なお、新しいiOSデバイスをiCloudバックアップから復元する場合や、新規のデバイスとして設定する場合は、さらに短時間で初期設定が完了します。

Source:MacRumors
Photo: Apple
























【2017/06/21 06:04】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亀海喜寛がジムワーク再開、8.26大物コット撃破へ
亀海喜寛がジムワーク再開、8.26大物コット撃破へ

 8月26日に米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターでプエルトリコのスター、ミゲール・コットとWBO世界S・ウェルター級王座決定戦を争う同級5位の亀海喜寛(帝拳)が20日、都内のジムでジムワークを再開した。


田中トレーナーと動きを確認する亀海

 亀海は先月30日、コット戦の発表記者会見に出席するため渡米。現地でコットとフェイスオフをしたあとも現地に滞在し、ルディ・エルナンデス・トレーナーの指導のもと、トレーニングに励んだ。ゴールデンボーイプロモーションズの興行も観戦し、充実した日々を過ごて9日に帰国。すぐに故郷の札幌にわたって走り込みのトレーニングを敢行し、この日、約3週間ぶりに帝拳ジムに戻ってきた。

 コットとの記者会見の感想を尋ねると「特に気持ちが高まるというわけではなかった。札幌出身ということで、現地の記者にビール工場で働いていたのか?と聞かれたくらいです」と淡々としたもの。海外で8戦(3勝3敗2分)しているだけに、現地メディアの取材にも気おくれはまったくない。

 今後はコンビを組む田中繊大トレーナーとコット対策を練りながらトレーニングを重ね、7月から本格的なスパーリングに取り組む予定だ。


三浦隆司が今度もエバーラスト、7.15世界王座奪還へ

 7月15日(日本時間16日)に米カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムでWBC世界S・フェザー級王者ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)に挑む元王者の三浦隆司(帝拳)は、本番まで1ヵ月を切り、いよいよ練習も苛烈さを増してきた。


世界王座奪還にピッチを上げる三浦

 20日はスパーリングはなかったが、田中繊大トレーナーとのミット打ち、ヘビーバッグ打ちなど、みっちり3時間のジムワーク。本格的な減量はこれからというものの、表情も精悍になってきた。練習後は「スパーなどでガンガンと追い込む時期で、肉体的にも精神的にも追い込まれますが、いい感じで動けています」と笑顔をのぞかせた。

 世界王座返り咲きをかけた大一番で三浦は、ミゲール・ローマン(メキシコ)戦に続き 、米国エバーラスト社製グローブ「パワーロック」を使いたい意向だ。同グローブはもともと同僚の亀海喜寛に教えてもらったもので、「握りがしっくりとくる」(三浦)と気に入っているのだという。これを初めて着けて臨んだ前戦ではローマンを打ちすえて最終回KOに屠ったのはご存じの通りだ。

「試合が正式決定すれば、時間の経つのがはやい」と三浦。あす今週中には8ラウンズのスパーを予定し、来週には10ラウンズのスパーも希望。打倒ベルチェルトに向けてさらにピッチを上げていく。

BoxingNews
























【2017/06/21 06:04】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
上原投手「すげぇ」ホリエモン「すごすぎ」 松山世界2位に賞賛相次ぐ

Skysportsからもインタビューを受けた松山英樹

男子ゴルフの世界ランキング2位に浮上した松山英樹に対し、SNSでは賞賛の声が相次いだ。

MLBカブスの上原浩治投手は公式ツイッターで「すげぇ~松山くん (o^^o) キャッチボールしたの覚えてくれてるかな? ^_^」とつぶやいた。松山は、上原投手がレッドソックスに所属していた昨年8月、ボストンでキャッチボールをしていた。

事業家のホリエモンこと堀江貴文氏は「すごすぎ」、「いつメジャー勝利してもおかしくない。パター次第。ドライバーが本当曲がらない」とツイートした。

日本オリンピック委員会(JOC)も、記事を引用する形で「通算12アンダーでメジャー大会の日本勢最高位に並ぶ2位に入りました」とたたえた。

GDO
























【2017/06/20 05:49】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
攻めるアマゾン、NFLとストリーミング大型契約の思惑
2016年の米国消費者によるネット通販で43%と圧倒的なシェアを持ち、最近ではスピーカー型の音声アシスタント端末「Amazon Echo(エコー)」のヒットで、ますます存在感を高めている米アマゾン・ドット・コム。同社はこの勢いをそのままに、さらなる攻めに打って出た。

 2017年4月4日、米国のスポーツ界で圧倒的な人気を誇る、プロアメリカンフットボールNFLと、9月に開幕する2017年シーズンのライブストリーミング配信契約を締結したことを発表したのだ。


Amazon.comのホームページ。トップでアマゾン・プライムでの動画視聴サービスを宣伝している(図:Amazon.com)

 現地の木曜夜に開催される「サーズデーナイトフットボール」(TNF)から10試合で実施される予定だ。契約料は5000万ドルと推測されているが、この契約からはNFLとアマゾン、双方の思惑と課題が垣間見える。

 まずNFLだが、これまでは大手ネット企業と組むことによる、特に米国市場向けの大々的なサービス展開には消極的な姿勢を見せてきた。年総額50億ドルもの放映権料を支払う契約テレビ局に配慮していたため、と見られている。

 従来、提供していたゲーム中継のストリーミングは、以下のように限定的なものだった。1.北米以外の海外向け有料サービス「Game Pass」、2.衛星放送のディレクTVによる本来の放送地域外向けゲーム中継が視聴できる有料パッケージ、3.サンデー・チケットの契約者向けサービス、4.日曜夜開催の「サンデーナイトフットボール」を放送するNBCによる自局サイトでの実施、などである。

■NFL、2015年に方針転換

 それが、「OTT(オーバー・ザ・トップ)」と呼ばれるストリーミング配信サービスの普及を背景に、大きく方針転換したのが2015年だった。


NFLの試合の模様1(写真:NFL)

 同年には、米ヤフーと1ゲームをライブでストリーミングすることで契約・実施されたのだ。ヤフーとの契約の特徴は、このゲーム中継が出場チームの地元以外では米国を含め、全世界的に一切テレビ中継されない独占契約だった点にある。この契約でヤフーは1700万ドルをNFLに支払った模様だ。

 ただ、この試合は英国ロンドンでの開催で、米国東部時間の日曜朝9時30分開始というもともと視聴率が望めないゲームだった。テレビ中継がなくても影響が少ないという背景もあったのだ。結果、米国内では164万人がこのストリーミングを視聴したという。

 その後、2016年にライブストリーミングの権利を獲得したのは米ツイッターだった。契約内容は今回と同じ、TNF10試合での実施で、契約料は1試合のみだったヤフーよりも安い1000万ドルと見られている。

 これは独占契約ではなく、同じ10試合を地上波のNBCもしくはCBSが、さらにケーブルチャンネルであるNFL専門局のNFLネットワークもテレビ中継を行ったことが大きな要因となったようだ。

 またNFLの公式携帯電話スポンサーの米ベライゾンは自社端末向けのストリーミング権を持っていたし、CBSも契約者向けのストリーミング権を得ていた。つまり、他に視聴手段が多数あるなかでの契約だったのである。

 それでもツイッターのストリーミングは平均350万人の視聴者を獲得、そのうち55%は25歳以下だったという。同社はこの契約を契機にライブストリーミング事業に力を入れており、2017年第1四半期にはニュースや政治番組などを含めると400以上のイベントをライブストリーミングしている。

■狙いは有料会員の獲得

 そうしたことを踏まえた上で、アマゾンとの契約を見ていこう。まず目につくのは、契約が今回も1年限定である点だ。これはNFLがネット企業のサービス品質や効果、契約形態などを試行錯誤している面もあるだろう。

 しかしそれ以上に大きいと思われるのが、やはりテレビ局との契約であろう。現在NFLはTNFを除くテレビ中継を、4つのテレビ局と2021年まで結んでいる。その契約更新を巡る交渉ではデジタル配信権が重要な項目となるのは明白だ。そのため、契約更新時期をまたぐようなストリーミング独自の長期契約を結ぶとは考えにくいのである。

 その一方で、今回の契約料は契約内容が昨年のツイッターと同じでありながら5倍になった。さらに英ガーディアン紙は、アマゾンが3000万ドル相当のNFLをPRするプロモーションを行う項目が契約に含まれていると報じている。

 独占配信でもないのにこれだけ急騰したのは、ネット側の権利獲得競争が厳しくなっていることがうかがえる。実際、今回の契約交渉にはツイッターや米フェイスブック、米アルファベット傘下のYouTubeが参加していたと言われている。

 では、それほど多額の資金をつぎ込むアマゾンにとって、今回の契約にはどのような意味があるのか。まず注目すべきなのは、今回のストリーミングは有料サービス「アマゾン・プライム」の会員向けという点だ。アマゾン・プライムは日本でも行われている会員制サービスであり、日本では年3900円、米国では99ドルの年会費を支払うと、注文確定日から日以内や当日の配送を無料で受けられたり、音楽・動画配信サービスを利用できたりする。

 その中でも近年力を入れているのが動画配信の「プライム・ビデオ」なのだ。ドラマの制作などオリジナルコンテンツの充実が積極的に図られ、この分野では米ネットフリックスなどと激しい競争を繰り広げている。

 アマゾンはNFLチームの1シーズンを追ったドキュメンタリーシリーズ「オール・オア・ナッシング」を独占配信していたこともあり、今回、人気の高いNFLのゲーム中継配信権を得たことで、さらなる契約者獲得を狙っていると推測される。


NFLの試合の模様2(写真:NFL)

■リーチ数や広告獲得に課題か

 ただ、NFLによるこれまで2年間のストリーミングサービスは、誰もが無料で視聴できていたのが、有料会員のみとなることへの懸念も生じている。米国内でのプライム会員数は6300万人程度と推定されているが、視聴者数はその範囲内に留まることになる。

 これに対し、NFLのメディア部門とビジネス部門の責任者であるブライアン・ロラップ氏は「世界には数千万人のアマゾン・プライム会員が存在する。リーチが限定されているわけではなく、アマゾンは巨大なスケールでサービスを提供できる。むしろ、リーチ数を拡大できると考えている」とコメントしている。

 一方、中継に挿入されるCMに対する懸念もある。テレビ中継においてCMは貴重な収益源だが、昨年のツイッターの場合は1ゲームあたり10から15のCM枠しか割り当てられず、その販売に苦しんだと言われている。この割り当て数は今回も変わらない模様だ。

 さらに、プライム・ビデオの通常コンテンツでは、途中で広告が挿入されない仕様となっている。そもそもプライム会員は、CMが流れることに抵抗感を示すのではいう意見もある。アマゾンはこうしたことも踏まえ、一般のCMではなく自社のオリジナル・ドラマのCMを流すのでは、との臆測もある。

[スポーツイノベイターズOnline 2017年5月17日付]
























【2017/06/20 05:49】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シーサケットと再戦のロマゴン「勝って次は井上と」
元4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア=帝拳)は9月9日、井上尚弥(大橋)と同じリングでWBC世界S・フライ級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)とダイレクトリマッチを行う。19日、井上とそろって記者会見をしたゴンサレスは「この試合に勝って、井上と対戦したい」と日本のファンにアピールした。


健闘を誓い合い、ガッチリ握手の井上(左)とロマゴン

 3月にシーサケットと対戦し、まさかの判定負けでプロ47戦目にして初黒星を喫したロマゴン。シーサケットへのリベンジが目下のミッションとなるが、井上との対戦も元パウンド・フォー・パウンド・キングの視界にはしっかり入っている。

 9月の試合で勝利すれば、同じリングで行われるWBC同級挑戦者決定戦、元王者カルロス・クアドラス(メキシコ=帝拳)と、元フライ級2団体王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の勝者との対戦が有力となる。しかし、ロマゴンは「3人ともリスペクトしているが、私の希望としては井上と対戦したい。他の2人は既に対戦して勝利しているし、井上との試合は日本のファンが待ち望んでいるからだ」と話した。

井上「必ずロマゴンとできるのなら待つ」

 一方、減量苦によりS・フライ級に長くとどまるつもりのない井上も「やるのなら早いのが理想。タイミングですよね。(9月試合の)次の次に必ずできるというなら待ちます」とゴンサレスと対戦できるのであれば、バンタム級転向を先延ばしにする可能性を示唆した。

 いずれにしても、ロマゴンがシーサケットに勝たなければ始まらない。3月の試合を「判定を盗まれた。負けたとは思っていない」と話すロマゴンだが、反省点も自覚している。「相手の正面に立ってすぐに動かず、バッティングでカットしてしまった」「(S・フライ級の選手は)これまでの相手より打たれ強かった」とも語り、試合までにしっかり修正していくつもりだ。

ロマゴンは帝拳ジムで2か月トレーニング

 9月の試合に向けては「ニカラグアのメディアと距離を置き、トレーニングに集中する」として、日本の帝拳ジムで2か月のトレーニングを積むことが決定。「次の試合はKOで勝つ」。シーサケットに圧勝して完全復活、そして井上との対戦を目指す。

BoxingNews
























【2017/06/20 05:49】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山、世界ランキングも史上最高の2位に


男子ゴルフの全米オープン選手権でホールアウト後、1980年の同選手権で2位の青木功(右)から健闘をたたえられる松山英樹。メジャーの日本勢最高に並ぶ2位に入った(18日、米ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズ)=共同

 【エリン(米ウィスコンシン州)=共同】男子ゴルフの松山英樹(25)が18日、米ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズ(パー72)で行われた全米オープン選手権で、メジャーの日本勢最高に並ぶ2位に入った。1980年の同選手権でジャック・ニクラウス(米国)と激闘を演じた青木功に順位で肩を並べた。世界ランキングでは4位から、自身の日本勢史上最高を更新する2位に浮上した。

 14位から最終ラウンドに臨んだ松山は8バーディー、2ボギーでこの日最高の66をマークして上位を猛追。通算12アンダーの276で競技を終えた。後続のブルックス・ケプカ(米国)が終盤に伸ばしたため栄冠には届かなかったが、117回の歴史と伝統を誇る最高峰の舞台で底力を示した。

 東北福祉大時代の2011年に日本初のベストアマチュアに輝いたマスターズ・トーナメントから19度目となるメジャー挑戦で自己最高成績を収め、日本男子の悲願となっている栄冠へさらに期待が高まった。

























【2017/06/19 05:52】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手描きで絵文字を検索 グーグルが入力アプリにAI
米グーグルは12日、基本ソフト(OS)「アンドロイド」用のキーボードアプリ「Gボード」に多数の興味深いアップデートを施した。その一つは、同社が最近相次いで発表している人工知能(AI)を使った芸術的技術がベースになっている。

 Gボードはまず昨年5月、米アップルのOS「iOS」向けにリリースされた。キーボードアプリに検索エンジンが組み込んであるため、GIF画像や絵文字を見つけるだけでなく、インターネット上の情報も検索できる。12月にはアンドロイド版も提供され、既存のアプリ「グーグルキーボード」に置き換わった。

■機械学習の研究成果を活用

 グーグルは以前、Gボードを支える機械学習の知能について概要を示している。今回のアップデートでは、人間の独創性と機械の境界を曖昧にする多くの取り組みを土台にしている。


スケッチを描くと絵文字候補を表示する(Gボードの新機能)
 今後はGボードでメッセージに絵文字を付けたい場合には、絵文字検索ボックスに指で絵を描くと、候補を予測して表示してくれる。

 絵文字を(文字を入力して)手動で検索する方法と比べてどれほど速いのか完全に示されたわけではないが、作った目的は(そうした具体的な利便性の向上より)機械学習の研究開発を一般の場で実際に応用してグーグルの技術力を示す意味合いの方が強いのかもしれない。

 グーグルは5月、人間のアーティストとニューラルネットワークを組み合わせ、自撮り画像を自動でシールにする機能をメッセージアプリ「アロー」に導入。その少し前には、機械学習を使って誰でも簡単なスケッチから詳細なイラストを作成できる「オートドロー」を披露した。

 さらに、コンピューターに人間の作品のようなスケッチを描かせる方法も研究している。

 Gボードではこの他にも、次に入力しようとする表現をリアルタイムで提案する機能が追加された。米マイクロソフトが昨年買収したスイフトキーなどの人気キーボードアプリと機能が似ている。

 この機能は今のところ英語版でしか使えないが、グーグルは近いうちに他の言語にも対応する方針を示している。

By Paul Sawers

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)

























【2017/06/19 05:52】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソフトバンク、交流戦1位に 勝率並ぶ広島に勝ち越し

広島に快勝し交流戦の最高勝率チームに決まり、大喜びのソフトバンクナイン(18日、マツダ)=共同

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は18日、ソフトバンクが広島に7―4で勝ち、12勝6敗で3年連続7度目の最高勝率チームに決まった。広島と勝率で並んだが、直接対決で2勝1敗と勝ち越したために交流戦1位となった。賞金500万円が贈られる。

 また、パ・リーグが通算成績で8年連続の勝ち越しを決め、ソフトバンクはリーグの6球団に順位に応じて割り振られる賞金として1千万円も獲得した。パには今秋のドラフト会議でウエーバーの優先権が与えられる。通算成績はパの55勝51敗1分け。

 交流戦は2015年から各カードとも本拠地と敵地で3試合を隔年で行うために優勝チームを決めず、両リーグが合計勝利数を争う方式で行われている。ソフトバンクは優勝チームを決めていた08、09、11、13年に優勝している。〔共同〕

























【2017/06/19 05:52】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スティーブ・ジョブズ氏は「スマホがオタクにしかウケない」と思っていた


今となっては考えにくい話ですが、スティーブ・ジョブズ氏は当初、Apple独自のスマートフォンをリリースすることに前向きではありませんでした。当時Appleの事業の中核であった、iPodの売れ行きが鈍ることを恐れていたのです。

オタク以外にはウケないと考えていたジョブズ氏

iPhone誕生にまつわる物語を明かしているのは、6月20日に発売予定のブライアン・マーチャント氏による「The One Device: The Secret History of the iPhone(たった1つのデバイス:iPhoneの知られざる歴史)」という書籍です。

スマートフォン業界はiPhoneを中心に周っていると言っても過言ではないほど、爆発的な売れ行きをみせている同端末ですが、この書籍によると、スティーブ・ジョブズ氏は当初、Apple製のスマートフォンがここまで売れると思っていなかったようです。

「彼はスマートフォンが、我々が呼んでいたところの『ポケットプロテクターたち(=オタク)』以外に行き渡るとは考えていなかった」と語るのはAppleの元幹部です。またジョブズ氏は、iPodの売り上げを自社開発のスマートフォンが潰しかねないことについても恐れていたそうです。「iPodの父」として知られるトニー・ファデル氏も「当時の我々の考えはこうだった――iPodを侵食することはできない。なぜならiPodは売れているからだ」と述懐します。

さらに当時は、VerizonやAT&Tといったキャリアが絶対的な発言権を持っており、「携帯はこうでなくちゃならない」という彼らの意見に、メーカー側は粛々と従わざるを得ない状況でした。事実、「エンドユーザーにたどり着くことが難しいのが、スマートフォンの問題だ」と、2005年にスティーブ・ジョブズ氏も認めています。

Motorolaとの業務提携という苦肉の策

そこでAppleが考えだしたのが、Motorolaと業務提携することで、iTunesを搭載した携帯端末をMotorolaに販売させるというものでした。こうすることで、iPodへの脅威を削ぐことができる、と考えたのです。


motorola rokr e1
iTunesを搭載したMotorolaの「ROKR E1」。売れ行きは芳しくなく、業務提携は初代で打ち切られた

しかし最終的に、AppleはMotorolaとの提携を止め、2007年に独自スマートフォンであるiPhoneをリリースします。確かにジョブズ氏の見立てどおり、iPhoneの売れ行きと反比例するように、iPodは衰退していきましたが、iPodの売り上げ減によって失った分以上を、iPhoneで取り返したことは言うまでもありません。
iPhoneで家庭が犠牲になった社員が多数

ブライアン・マーチャント氏の書籍については、先述したトニー・ファデル氏や、Appleの副社長を務めるフィリップ・シラー氏などから、記述が正確でないという指摘も受けていますが、Appleの舞台裏をうかがい知ることができるだけでもワクワクさせられますね。

なお、この他にも書籍では、社運を賭けたプロジェクトであるiPhoneの開発に心血を注ぐがあまり、家庭が犠牲となり、離婚する羽目になった社員が複数いたことなども明かされています。

Source:news.com.au

























【2017/06/19 05:52】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HomePod、購入にとても前向きなのは13%―決め手は価格か


先日のWWDC 17で発表されたHomePodについての大規模な調査が行われ、Appleのデバイスをすでに所有しているユーザーのうち19%が、購入に対して「とても興味がある」と回答しました。また、スマートアシスタントを購入する上で、価格が決め手になるとしたユーザーは30%に上りました。

全体の13%が購入にとても前向き

HomePodについての調査は、Morning Consultによって6月8~12日の期間で、全米で2,200名を対象に行われました。

その結果、Apple製品を持っている回答者では19%、回答者全体では13%が、HomePodの購入について「とても興味がある」と答えたことが分かりました。先行するAmazon Echoが回答者全体で17%だったことを思えば、HomePodはまずまずの数字と言えるでしょう。

また、購入に前向きな姿勢をみせた回答者は、Apple製品ユーザーで45%、回答者全体で41%に上りました。

未知の製品に対しては警戒心も強い

もっとも、その一方で51%が購入予定はないとも回答しており、Morning Consultは「まだ人々の興味を惹いてはいない」と分析しています。

また、ニュースサイト9to5Macも「購入に前向きだと言うのは簡単だが、実際に金銭を払うほうが困難を伴う」と、この数字をもって楽観視はできない点を指摘します。


homepod amazon echo アンケート 調査
「どのデバイスに最も支払う価値があるか」という質問。AppleユーザーでもGoogle Homeを選択する割合が最多だ

事実、スマートアシスタントを購入する際、価格を最も重視すると答えた回答者は全体で30%にも上る一方、AppleがHomePodでアピールする「スピーカー/音質のクオリティ」を挙げた回答者は、わずか7%に過ぎません。


homepod amazon echo アンケート 調査
「スマートアシスタントを購入する上で何を最も重視するか」という質問。どの層も価格と答えた割合が圧倒的

349ドル(約38,500円)のHomePodが、179ドル(約19,500円)と半分ほどの価格であるAmazon Echoにどう勝負を挑むのか、今からHomePod登場となる年末が楽しみですね。

Source:Morning Conslt,9to5Mac
























【2017/06/18 07:10】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メイウェザー「ファンが望むからやる」批判も多数
2年ぶりに復帰して8月26日、ラスベガスで総合格闘技UFCのスター選手、コナー・マクレガー(アイルランド)と対戦すると発表した元パウンド・フォー・パウンド・キング、フロイド・メイウェザー(米)が米メディアのインタービューで発言した。


メイウェザー「彼も私もハッピー」

 メイウェザーはBSOTVの取材に対し「世界中のみんながこの試合を望んだ。だから私はこの試合をみんなに提供しなければならなかった。私は引退したけど、みんなが復帰を望んだ。だから戻ってきた」と復帰の理由を説明。莫大な興行収入が期待されるとあって「両陣営ともハッピーだ。彼もハッピーだし、私もハッピーだ。試合が待ちきれない」ともコメントした。

 世界で反響を呼んでいるメイウェザーの復帰戦だが、相手がプロボクシング経験のない総合格闘技選手ということで、ボクシング界からは当然批判も起きている。

デラホーヤ氏「これはサーカスだ」

 かつてメイウェザーとも戦ったゴールデンボーイ・プロモーションズのオスカー・デラホーヤCEOは「これはサーカスだ」と今回の試合を茶番だと断定。49戦無敗の元世界王者が、0勝0敗0分のグリーンボーイと戦うのはミスマッチもいいところであり、ボクシングというスポーツの信頼を損なうと指摘している。

 老舗ボクシング誌「リング」は電子版で「多くのボクシング記者と心あるファンはこの試合を冷笑的に見ている」とし、「ダーク・コメディ(ブラック・ユーモア)」と題した記事を掲載した。

リング誌「ダーク・コメディ」

 過去の多くのボクサーがキャリア終盤、こうした“道化芝居”を演じたとして、アントニオ猪木と対戦したモハメド・アリのケースをはじめ、アーチー・ムーア、ジャック・ジョンソン、フロイド・パターソンら歴代レジェンドたちの“愚行”を列挙。昨年、プロ格闘家と対戦したロイ・ジョーンズJrの例も挙げている。

 メイウェザーvsマクレガー戦は今後も物議を醸しそうだが、批判的な意見でさえもこの試合を盛り上げる材料にしかならないとすれば、まさに皮肉だ。

BoxingNews
























【2017/06/18 07:09】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「デフサッカー」励む関学大生、競技普及へ奮闘 健常者選手との連係に挑む
聴覚障害者がプレーする「デフサッカー」の日本代表、宮田夏実(19)が競技の普及を目指し奮闘している。普段は所属する関西学院大サッカー部でプレー。自身のレベルを上げて競技の伝道者となるべく、健常者選手との連係という難題に向き合う。


宮田は関学大では連係を磨きリーグ戦デビューを目指す

 デフサッカーは審判が笛の代わりに旗で反則の発生などを知らせるが、ルールや人数は健常者のサッカーと変わらない。兵庫県伊丹市出身で、生まれつき耳の不自由な宮田が競技に出合ったのは小学1年の時。「耳が聞こえなくても皆とのつながりを感じられる」と5歳上の兄が入っていた大阪のチームに加わった。伊丹の公立中でサッカー部、啓明学院高(神戸市)では女子サッカー部で健常者とプレーした。

 今は関西学生女子リーグ1部の関学大の部員として練習を積む。指示の声が聞こえない分、「ほかの人より視野を広く持たないといけない」と宮田。身ぶり手ぶりで意思疎通を図るが、連係がうまくいかないこともあり、リーグ戦出場はゼロ。「当たり負けしない体幹の強さには自信がある」だけに、足元の技術やコンビネーションを磨いてリーグ戦デビューを果たしたい。

 高1で経験した聴覚障害者の国際大会「デフリンピック」で日本女子は7カ国中6位。今年7月の同大会は、選手が遠征費を賄えないなどの理由で日本が昨年のワールドカップを欠場したため、女子の派遣が見送られた。

 4年後のデフリンピックで雪辱を期すが、そのためには全国で200人程度(うち女子は約50人)とみられる競技人口の拡大が必要。「デフサッカーと出合えて夢を持てた。競技を広められるリーダー役の選手になりたい」。強い自覚を胸に、今日も球を追う。

日経新聞

























【2017/06/17 06:43】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「メイウェザー対マクレガー」世紀の対決が正式決定 8月26日にラスベガスで激突



 ボクシング元5階級王者で49勝無敗の戦績で引退したフロイド・メイウェザーJr.(40)と、世界最大の総合格闘技団体UFCの2階級(ライト&フェザー)王者、コナー・マクレガー(28)が8月26日にネバダ州ラスベガスで対戦することになった。メイウェザーが14日(日本時間15日)、自身のツイッターで「正式決定した」と発表し、マクレガーも同日、自身のツイッターで「THE FIGHT IS ON.」と伝えた。

 ボクシングと総合格闘技のトップ中のトップ同士による、世紀の対決が実現する。

 メイウェザーは15年9月にアンドレ・ベルトを下し、49連勝のまま引退。今回は約2年ぶりの現役復帰となる。

 一方のマクレガーはUFC戦績21勝3敗で昨年11月、史上初のUFC2階級同時制覇を達成し、今年4月には米タイム誌の恒例「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、いま最も旬のスポーツ選手。エキサイティングな試合内容とトークに定評がある、業界一の人気者だ。

 マクレガーはメイウェザーとの対戦を熱望し、昨年11月にカリフォルニア州でプロボクシングのライセンスを取得。米スポーツ専門局、ESPN電子版によると、現在はネバダ州に同ライセンスを申請中だという。メイウェザーとの対戦がボクサーとしてのデビュー戦となる。

デイリースポーツ

























【2017/06/17 06:43】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホームポッドが「Siriスピーカー」になれなかった理由
5日の米アップルの「世界開発者会議(WWDC)」での発表を控え、インターネット上では同社が米アマゾン・ドット・コムの音声人工知能(AI)機能「アレクサ」や米グーグルのスマートスピーカー「グーグルホーム」を追撃する機器を披露するという話題で持ちきりだった。ところが、同社が発表したのは、どちらかと言えば家庭用音響システム「ソノス」に挑んでいるかのような「ホームポッド」だった。これはアップルのホームオートメーション機能「ホームキット」で各部屋に置かれる新たな音響機能であり、音楽に特化したスマートスピーカーで、音質は素晴らしく、音声AI機能「Siri」は他の家庭用アシスタントに加えて「音楽博士」役もこなす。ホームポッドは「家を盛り上げてくれる」(アップル)という。



■音声インターフェースが不十分のため音楽に特化

 では、アップルはなぜニッチを目指すことにしたのか。音声インターフェースがまだ不十分なため、音楽に特化し、適切な体験を提供する方を選んだというのが実情のようだ。アレクサやグーグルの音声AI機能「グーグルアシスタント」、米マイクロソフトの「コルタナ」、Siriを使ったことがあれば、質問や指示の構成が答えの質を左右することは知っているだろう。こうしたテクノロジーがミスを犯す割合は今や人間よりも低いが、機械学習は同じ内容を聞く場合でもいろいろな言い方があることをまだ学び始めた段階だ。

 根本的には、こうした機器にどう話しかけるべきかを考えなくてはならない状況は望ましくない。このため、ホームポッドの「音楽博士」は、多くの音楽マニアのニュアンスを理解できると思う。粗野ぶった50歳の人の言い方を調査済みなら「フレッシュなビートを届けてくれ」と言っても通じるだろう。しかも、文脈の理解力が売りなので「このドラマーは誰?」という聞き方でも、今流れている曲の具体的な情報を提供してくれる。

 アップルは他にもニュース、翻訳、天気予報、スポーツなど13分野でSiriのスキル開発に懸命に取り組んでいると強調する。確かに、ホームキットには対応しているが、アマゾンの「エコー」で可能な1万種類のスキルには及ばない。さらに、ホームポッドではメッセージングサービスが使える。筆者のグーグルホームでは、できないと謝る機能だ。だが、ホームポッドのメッセージング機能が「iメッセージ」に限定されるなら、受信者もアップルの端末を使っていなければならない。

 音楽に特化し、他のホームアシスタントの機能をほめてみせることで、アップルは「実用最小限の製品(MVP)」を提供しつつも、これを持ち前の分野の素晴らしい体験として上手に売ろうとしている。アップルが「iTunes」や「iPod」をもたらしたことを思えば、ホームポッドにも納得がいく。だが、これは音声インターフェースの世界へのごく小さな一歩だと考えるべきだ。

 iPodが2001年に世界で発売されて以来、われわれは「製品の消費者」から「体験の消費者」へと徐々に進化してきた。体験の重要性が増すにつれ、インターフェースの複雑さは必然的に失われた。その結果が、話しかけられるのを待っているマイクとさまざまな水準の機能を備え、光を脈打ちながらキッチンに構えるスマートスピーカーだ。これは初代iPodと同じようなものだと考えるべきだ。

 当然ながら、先行するライバルはすでに次の段階を模索している。アマゾンは6月下旬に発売する「エコー・ショー」で、アレクサを使って情報を視覚的に表示する。グーグルは声を聞き分け、体験を個別化する必要性を理解する。ホームポッドとグーグルホームでは「シーン」をつくり出すことも可能だ。「おやすみなさい」などという指示で、電気を消し、玄関を施錠し、温度コントロール(サーモスタット)を快眠に適した温度に設定する。もっとも、どれも猫を外に出すことはできていない。

 利用者のニーズを理解することでこうした発展は可能になる。研究者はこれまで、対象者を観察するにはその人の家に入らなくてはならなかったが、アップルとグーグル、アマゾンはお金を払った顧客が知見を提供してくれる。スマートスピーカーは言われたことを聞き、その詳細をカリフォルニア州(にある3社の本社)に送り返すことができる。「ヘイ、Siri」と言った瞬間、次の会話はシステムに吸い込まれ、機械学習が動き出す。やがて、アップルは「マンチェスターで雨が降っているか」を尋ねる127通りの言い方を学ぶだろう。

 そこで浮上するのがプライバシーの問題だ。今ではばんそうこうは膝の上よりもノート型パソコン内蔵カメラに貼るのが一般的なように、共謀論者らはインターネットに常につながっているアシスタントを、ティーポットカバーで覆うようになるのだろうか。アップルは利用者が「ヘイ、Siri」と呼びかけて起動させない限り、ホームポッドが会話を聞くことはないと明言し、聴衆を安心させようとした。今はその通りかもしれないが、会話体験を重視する方向に傾けば、問題が生じる可能性はある。どの時点で会話が終わり、盗み聞きが始まるのだろうか。

 アップルはホームポッドに画面を搭載しないと明らかにしたことで、チャンスを逃したのだろうか。12月から提供される体験は、機器の価格に見合うのだろうか。ホームポッドが発売されるまでの6カ月間、アマゾンとグーグルも手をこまぬいてはいないだろう。このため、アップルはホームポッドがドラマーの名前をあげる以上に頼もしいことを示さなくてはならない。

By Chris Constantine(英デジタル代理店シジジィのユーザー体験部門リーダー)

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)
























【2017/06/16 05:52】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やはり次世代AppleWatchはLTE通信をサポート?watchOS 4の「電話」アプリはキーパッドが利用可能に

今年発売が噂されている次世代AppleWatchの“Series 3”。

個人的に年内の発売は無いのではないかと思っているんですが、”噂”を信じるなら今年の秋、おそらく9月ごろに発売されるという説が支持されているようです。

AppleWatch Series3に搭載される新機能のうち、最も注目を集めている機能といえばやはり”LTE通信”。
iPhoneとの連携がない状態でも、オフラインにならずにAppleWatch単体で通信を行い、電話やインターネットが利用可能になるのではないかと言われています。
SIMカードの分だけ厚みや重さが増す可能性もあるし、iPhoneとは別に通信契約が必要になるのでは?といった懸念もありますが、AppleWatchがより便利になる新機能なのは間違いありません。

そんな次世代AppleWatchでのLTE通信サポートを想定しているかのように、AppleWatch向けの最新OS「watchOS 4」では、「電話」アプリにキーパッドが用意されていることが判明しました。


IMG 0025w
▲「電話」アプリ起動時のメニュー。
watchOS 3では「よく使う項目」「履歴」「連絡先」「留守番電話」と並びますが、watchOS 4では「よく使う項目」「履歴」「連絡先」「キーパッド」「留守番電話」となっています。

キーパッドを選択すると「1」~「0」の数字のボタンが並ぶキーパッドが表示されます。


IMG 0026w
▲数字を入力すると「実行」ボタンが表示され、「実行」を押すと発信されます。キーを押すとプッシュ音も鳴るのでちょっと新鮮!

AppleWatchはApple製のワイヤレスイヤホン「AirPods」と連携することで電話の着信・発信が非常に便利になったこともあり、これが単純に「電話」アプリの機能性を上げるためにキーパッドを追加しただけなのかもしれません。
ただ、「電話」アプリでできることが増えるということは、やはりAppleWatch単体でのLTE通話を見越したアップデートとみても考え過ぎではないと思います。

watchOS 4のリリースは今年の秋と発表されていますが、同時期にAppleWatch本体の新モデルは発表されるのか?そしてその新モデルにLTE通信は搭載されるのか?
AppleWatchがより普及するための大きな変更点になると思うので、かなり気になりますね!
























【2017/06/16 05:51】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「watchOS 4」ではユーザーの誕生日にお祝いのアニメーションが表示されるように
MacRumorsによると、「watchOS 4」ではユーザーの誕生日にお祝いのアニメーションが表示されるようになっている事が分かりました。


「watchOS 4」ではユーザーの誕生日に「Happy Birthday」の通知が表示され、その通知をタップすると文字盤にお祝いのアニメーションが表示されるようになっています。

なお、「watchOS 4」はまだベータ版の為、正式版までに更なる変更が加えられる可能性があります。
























【2017/06/16 05:51】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
匠の技を技術で継承、「アグリテック」でもうかる農業
「もうかる農業」の切り札として、ICT(情報通信技術)/IoT(モノのインターネット)、ロボット技術を活用した「AgriTech(アグリテック)」が注目されている。農業従事者の減少による労働力不足を補うとともに、働き方自体を変えようとしている。農業用ドローンのほか、自動運転農機や農業ロボットの本格的な市販が迫っている。
 近年、情報通信分野の技術革新を農業に活用した、AgriTechが注目を集めている(スマート農業、農業IoTとも呼ばれる。AgriTechの主な効果として、ノウハウの共有と効率化の2点が挙げられる。

■匠の眼・頭脳・手を代替


 AgriTechは、「匠の眼」「匠の頭脳」「匠の手」の3つに分類される(図1)。


図1 アグリテックがサポートする「匠の眼・頭脳・手」
 「匠の眼」は、センサーやカメラなどによるデータ取得である。ドローンや人工衛星による圃場(ほじょう)のリモートセンシングや、農業ロボット搭載の糖度センサーなどが代表例だ。

 「匠の頭脳」は人工知能(AI)やビッグデータ解析による、匠の農家の技術・ノウハウの共有化である。例えば、気象データや作業履歴から収穫時期や収穫量を予測する「収穫予測システム」が実用化されている。

 「匠の手」の例として、自動運転農機、農業ロボット、植物工場などが挙げられる。「匠の頭脳」からの指令を受け、自動もしくは半自動で農作業を行う機器・設備である。

 国内の農業就業人口は減少の一途をたどるが、見方を変えれば1人当たり農地の増加というチャンスになる。

 効率的に付加価値の高い農産物を生産できるAgriTechは、日本の農業のV字回復の切り札である。具体的には、次の先進事例がある。

(1)農業用ドローン

 農業分野では、圃場情報の収集や種子散布などにドローンを活用する動きが進んでいる。ヘリコプターと比べて小回りが利き、操縦性、安全性に秀でている。ただし、ドローンの耐荷重は数kgから数十kg程度で、大量の農薬や肥料など重量物の散布には適さない機種が多い。

(2)自動運転農機

 トラクターやコンバインなどの農機の自動走行の実用化が進んでいる。既にGPS(全地球測位システム)による運転支援農機が商品化され、北海道を中心に急速に導入が進む。加えて、無人での自動運転農機も実用化が目前に迫っている(図2)。


図2 北海道を中心に、スマート農機の普及が急速に進んでいる
(3)農業ロボット

 農業ロボットの開発も日進月歩。収穫ロボットにはロボットアームが設けられ、先端に画像センサーや距離センサーなどが取り付けられており、熟度の判別により収穫適期のものを選別して摘果する機能を備える。

 作業の効率化に加え、味のバラツキを押さえて一定品質を確保することで付加価値向上に資する。

 ただし、現状では農業ロボットのコストの高さは課題である。幅広い作業に使用でき、かつ年間稼働率の高い多機能農業ロボットの実用化が期待されている。

■省庁連携で「もうかる農業」へ


図3 農業の知を集積した農業データプラットフォーム(写真:内閣府戦略的イノベーション創造プログラム)
 アベノミクスの一環として農業が成長産業に位置付けられ、農林水産省を中心とした省庁連携により、積極的な研究開発・普及推進政策が打ち出されている。

 AgriTechが順調に普及するためには、「もうかる農業」に貢献するものでなければならない。そのためには、(1)自動運転農機や農業ロボットの標準化・共有化によるコスト低減と使い勝手の向上、(2)農業者や研究機関の技術・ノウハウの集約・ビッグデータ化(図3)、(3)農機や農業ロボットの自動運転やデータ通信などに関する規制緩和の3点がポイントとなる。

 今後は様々なAgriTech関連製品の市販化が予定されており、市場は大きく広がるだろう。

[書籍『人工知能&IoTビジネス実践編』の記事より]

























【2017/06/15 06:20】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田口と京口、7月に世界戦 ボクシング
ボクシングのワタナベジムは14日、所属選手が東京・大田区総合体育館で7月23日にダブル世界戦に臨むと発表し、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオンの田口良一が6度目の防衛戦で同級1位のロベルト・バレラ(コロンビア)と対戦する。

 東洋太平洋ミニマム級王者の京口紘人は世界初挑戦で国際ボクシング連盟(IBF)同級王者のホセ・アルグメド(メキシコ)と闘う。

 30歳の田口は世界ボクシング機構(WBO)同級王者の田中恒成(畑中)との統一戦を熱望している。東京都内で記者会見し「いい内容で勝ちたい。ここをクリアして、統一戦をやりたい」と意気込んだ。23歳の京口はプロ8戦目で早くも訪れた好機に「KOして世界チャンピオンになる」と力強く語った。

 7月23日には元WBAスーパーフライ級王者の36歳、河野公平の再起戦も実施される。〔共同〕

























【2017/06/15 06:19】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今秋発売iPhoneは防水強化、ワイヤレス充電機能搭載~Wistronが明言


今秋発売予定のiPhone7s/7s Plus/8は、強化された防水機能とワイヤレス充電機能を備えていることを、iPhone組立を請け負う台湾Wistronが明らかにしました。

新機能追加で異なるテストが必要に

Wistronのロバート・ハン最高経営責任者(CEO)は、現地時間15日に行われた同社の年次株主総会において、

組立プロセスはこれまでの世代(のiPhone)とそれほど大きくは変わらないが、防水やワイヤレス充電などの新機能に異なるテストが必要となり、また防水機能のために組立プロセスが少しだけ変化した。

と語りました。

Yuanta Investment Consultingのジェフ・プー氏、Fubon Securitiesのアーサー・リャオ氏の2名のアナリストによれば、Wistronは次世代5.5インチiPhoneのディスプレイ生産をFoxconnとともに受注しています。

つまりハンCEOが語っているのは「iPhone7s Plus」のことであるようです。

iPhone7/7 Plusもすでに防水だが…

現行のiPhone7/7 PlusはすでにIP67の防水性能を備えています。しかしWistronがわざわざ組立プロセスを変更しているということは、防水性能がさらに強化されているとみていいでしょう。

またこれまでの傾向から見ても、iPhone7s Plusのみ防水機能が強化され、ワイヤレス充電機能が搭載されるというのは考えにくいので、iPhone7s/7s Plus/8の3モデルすべてが、同様の機能を持つようになるとみるのが自然です。

なお前述のプー氏によれば、Wistronはインドにおいて、iPhone SEに加えiPhone6の組立も開始しています。これについてハンCEOは、インドでのiPhone生産が今年の同社の売り上げに貢献する割合は「非常に小さい」としており、生産規模がまだそれほど大きくないことを示唆しています。

Source:Asia Nikkei Review
Photo:iDrop News
























【2017/06/15 06:19】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本、イラクと引き分け サッカーW杯出場に王手

日本―イラクの前半、先制ゴールを決め、吉田(右)と抱き合って喜ぶ大迫。左奥は本田(13日、テヘラン)=共同

 【テヘラン=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でB組首位の日本は13日、テヘランで同5位のイラクと1―1で引き分け、5勝2分け1敗の勝ち点17とした。8月31日にホームで行われる次戦でオーストラリアに勝てば、6大会連続6度目の本大会出場が決まる。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング45位の日本は同120位のイラクに対し、前半8分に本田(ACミラン)のCKから大迫(ケルン)が頭で先制。しかし、その後は追加点を奪えず、後半27分に同点ゴールを許した。対戦成績は日本の7勝3分け3敗。

 試合はイラクの政情不安により、中立地で行われた。

























【2017/06/14 06:22】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイクロチップ HomeKit対応開発キット: アップルのHomeKitをサポートするWi-Fiソフトウェア開発キット
マイクロチップがアップル「HomeKit」をサポートするWi-Fiソフトウェア開発キットを発表した。ARM Cortex-M4ベースのマイクロコントローラー「CEC1702」と、802.11b/g/n認証済みのWi-Fiモジュール「WINC1510」で構成される。



 マイクロチップ(Microchip Technology)は2017年5月19日、アップル(Apple)の「HomeKit」をサポートするWi-Fiソフトウェア開発キットを発表した。ハードウェア暗号化エンジンを内蔵したARM Cortex-M4ベースのマイクロコントローラー「CEC1702」と、802.11b/g/n認証済みのWi-Fiモジュール「WINC1510」で構成される。

 同キットでは、ハードウェアベースのセキュリティエンジンにより、演算時間を高速化できる。ペアリングの場合、セットアップが0.95秒、ベリファイが0.1秒未満で完了するため、HomeKitコマンドの実行時間が大幅に短縮される。これにより、システム応答時間が高速化し、例えば玄関ドアなども瞬時の解錠が可能になるという。

 また、動作時間の短縮によってシステムの消費電力が低減し、Bluetooth Low Energy(BLE)を用いたシステムと同程度の消費電力で、ペアリングなどのクリティカルコマンドが実行できる。

 さらに、マイコン内蔵のハードウェア暗号化エンジンにより、高度なセキュリティ機能を備えた。例えば、セキュアブートでハードウェアベースのRoot of Trust(信用の起点)を確立し、セキュリティの侵害を抑えることができる。他に、使いやすい暗号化/認証/秘密鍵などのセキュリティ機能も装備した。

 同社では、CEC1702/グラフィックLCD/microBUS互換拡張ヘッダなどを実装した開発ボード「SecureIoT1702」も提供している。


開発ボード「SecureIoT1702」のブロックダイヤグラム(クリックで拡大) 出典:マイクロチップ


























【2017/06/14 06:22】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone8はOLEDディスプレイ理由で出荷に遅延?それでも売れると著名アナリスト

iPhone X iPhone8 iOS11 イメージ iDrop News

Appleは9月、次期iPhoneを3モデル発表すると言われています。しかし、そのうちiPhone8とされる記念モデルについては、搭載される有機EL(OLED)ディスプレイの供給が遅れたこともあり、出荷が遅延するのではないか、と一部のアナリストはみています。

出荷に遅延が起きるも需要が減ることはない

投資会社Piper Jaffrayの名物アナリストとしての職を辞してからも、以前と何も変わらないペースでAppleについての予測を続けているジーン・ミュンスター氏は、丸みを帯びたOLEDディスプレイが搭載されるiPhone8について、出荷の遅延が発生すると考えているようです。OLEDに限らず、部品の生産計画が当初より遅れているのではないか、という観測は以前より出ており、中には発売が10~11月に後ズレするという見方まで出ています。

こうしたことからミュンスター氏は、2017年第3四半期(7~9月)のiPhoneの出荷台数が3,900万台に留まるとみています。これはウォールストリートのアナリストによるコンセンサスである4,900万台や、前年同期比のiPhone7登場時の4,500万台をも下回る数字です。

一見すると、強気な展望で知られるミュンスター氏らしくないと思うかも知れません。しかし同氏は、需要のうち600万台分が2017年第4四半期(10~12月)へ、400万台分が2018年第1四半期(1~3月)へ回るとみています。つまり、供給薄によって需要にネガティブな影響を大きく及ぼすとは考えていないことになります。

価格の高さが利益を押し上げ

またジーン・ミュンスター氏は、iPhone7サイクルでの出荷の伸びはiPhone6sとさほど変わらなかったものの、iPhone8のサイクルについては8%の上昇が見込めるとしています。さらに1,000ドル(約11万円)を上回るとされるiPhone8が、iPhone全体の平均価格を押し上げることによって、収益面でも11%の増収が期待できると述べています。

ミュンスター氏が強気な見方を採る背景には、同氏が創業したLoup Venturesによる調査があります。

全米で501名の人間を対象とした調査によれば、WWDC 17の時点で220名のiPhoneユーザーのうち25%が次のiPhoneを購入予定だと述べた(昨年は15%)ほか、AppleによるARKitが発表される前の時点で、iPhoneをアップグレード予定だと答えたユーザーのうち54%がAR機能に関心を持っていたことが分かっています。

ただし、iPhoneを買う予定はないと答えたユーザーの間では、ARに対する関心は低く、Androidユーザーの間でARに対する関心は20%を超えたに留まりました。


Source:AppleInsider
Photo:iDropNews
























【2017/06/14 06:21】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
医療分野の市場規模、2025年にIoTが2.2倍、AIが4.1倍へ
IoTおよびAIの適用分野の1つに医療分野がある。生体センサーをはじめとした関連技術の発展や、医療ビッグデータの整備などにより、医療分野のIoT、AIは普及が本格化し、今後の市場規模の拡大が期待される。富士経済の調査によると、2025年には2016年比で医療分野におけるIoTが2.2倍に、AIが4.1倍に、いずれも大幅な市場拡大が見込まれるという。

調査結果は、富士経済が報告書「2017年 メディカルIoT・AI関連市場の最新動向と将来展望」にまとめた。報告書では、通信機能搭載型人工臓器5品目、治療・モニタリング機器・システム10品目、その他医療関連IoTシステム3品目、そして医療分野におけるAI関連市場(AI技術活用システム3品目)について、市場を調査して将来の動向を予測している。

医療分野におけるIoT関連機器・システムの国内市場は、2016年には753億円だが、2025年には2.2倍の1685億円にまで拡大すると予測する。富士経済では、在宅医療や遠隔医療の拡大、医師不足への対応などにより、IoT技術を活用した医療機器・システムの需要が増加していることから、市場拡大が予測されると分析する。

2016年から2025年にかけて、最も比率が高いのは通信機能が埋め込まれた人工臓器、ウエアラブル型機器といった「通信機能搭載型人工臓器」。2016年時点では医療IoT市場のほとんどを通信機能搭載型人工臓器が占めており、中でもペースメーカー/埋込型除細動装置は2025年でも2016年比約55%増の1058億円とIoT市場全体の6割超を保つと見る。

IoT化によりモニタリングが可能になる機能検査装置、治療機器や治療薬を対象とした「治療・モニタリング機器・システム」は、2016年から2025年にかけての伸びが期待される分野で、中でもウエアラブル型脳波計は大幅な成長が予想され2025年の市場は150億円に達すると見る。このほか、遠隔医療支援IoTシステム/サービスなどの「その他医療関連IoTシステム」は、2015年8月に厚生労働省が遠隔医療の活用を広く認める方針を打ち出したことにより、今後の普及拡大が期待される。

医療分野におけるAI関連の国内市場は、2016年の37億円から2025年には4.1倍となる150億円へと急伸すると予測する。調査対象は「AI創薬システム」「製薬企業向け営業支援AIシステム」「診断支援システム/類似症例検索システム」。中でもAI創薬システムは、創薬技術向上による競争力の維持が製薬企業の共通課題であることから、今後も需要が引き続き拡大すると見られ2025年の市場は70億円が予測されている。

【報道発表資料】
・政府による医療・介護・健康関連産業の育成に伴い拡大が予想される医療分野におけるIoT、AI関連の国内市場を調査(https://www.fuji-keizai.co.jp/market/17051.html)

























【2017/06/13 06:16】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山4位で変わらず、谷原48位 男子ゴルフ世界ランキング
男子ゴルフの11日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は4位で変わらなかった。谷原秀人が一つ下げて48位、池田勇太は59位で動きがなかった。

 1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ロリー・マキロイ(英国)、3位ジェーソン・デー(オーストラリア)は変動がなく、ジョーダン・スピース(米国)が一つ上がって5位となった。〔共同〕

























【2017/06/13 06:16】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ