FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
AWA―MUSUME3位 軟式野球全日本中学女子大会

【写真説明】3位に輝いた「AWA-MUSUME BBS」の選手=京都市のわかさスタジアム京都

 軟式野球の第2回全日本中学女子大会最終日は29日、京都市のわかさスタジアム京都などで準決勝と決勝が行われた。徳島県の「AWA―MUSUME BBS」は準決勝でマドンナジュニア愛媛に0―3で完封負けし、決勝進出を逃した。
 
 徳島は打線が1安打に抑え込まれ、五回まで無失点の投手陣を援護できなかった。0―0の四回、大野の安打と中野の送りバントで1死二塁の先制機をつくり、盗塁などを絡めて攻め立てたが無得点。3点を追う七回には敵失と四球などで2死一、三塁としたが後続が倒れた。
 
 決勝は愛媛が6―3で千葉マリンスターズヤングを下し、初の栄冠に輝いた。

























スポンサーサイト
【2017/08/31 07:07】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アマゾン、マイクロソフトと音声認識AIを相互融通 競合を突き放し
【シリコンバレー=日経新聞】米アマゾン・ドット・コムとマイクロソフトは30日、人工知能(AI)を使った音声認識事業で提携すると発表した。年内にアマゾンの音声AI「アレクサ」、マイクロソフトの同「コルタナ」を相互に連携させて使えるようにする。音声認識市場でシェア争いが激しくなるなか、ライバル同士が手を組む異例の戦略をとる。


ライバル同士が手を組む異例の戦略を採用する
 利用者がいずれかの社の音声AIに呼びかけると他方の音声AIが作動するようにする。例えばアレクサを使ったアマゾンのスピーカー端末「エコー」に「コルタナを開いて」と声をかけると、本来は基本ソフト(OS)のウィンドウズ10が入ったパソコン端末などからしかつなげないコルタナの機能を使えるようになる。

 コルタナからアレクサにつなぐ場合の操作も同じだ。パソコンやコルタナが入ったスマートフォン(スマホ)などを通じて「アレクサを開いて」とコルタナに呼びかける。

 米グーグルやアップルなど競合がひしめく音声AI市場で相互連携は珍しい。アマゾンの音声AIはスピーカーを通じた音楽再生やネットでの買い物に優れているがスケジュール管理などは苦手。一方のマイクロソフトはその分野に強い。アマゾンのシェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は同日、「互いに補完し、顧客によりよい体験を提供する」と述べた。

 米調査会社のイーマーケターによると、音声認識AIが搭載されたスマートスピーカー市場でのアマゾンのシェアは71%と首位。グーグルがその後に24%と続く。マイクロソフトはウィンドウズ10を通じて約1億4500万のコルタナ利用者がいるとしている。

 今後はグーグルやアップルがどういった対抗策を打ち出すかに注目が集まる。マイクロソフトのサティア・ナデラCEOは同日、「コルタナをあらゆる端末で使えるようにする」とコメント。ベゾスCEOも「エコーの利用者がコルタナにアクセスできるのは素晴らしいことだ」と述べた。
























【2017/08/31 06:32】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone8ではホームボタンが消失してジェスチャーコントロールになる?


前面をほぼ完全に覆う有機EL(OLED)ディスプレイを搭載し、デザインを刷新したiPhone8の発表が近づいてきました。Bloombergがこれまで報じられた噂や、Apple製品に詳しい人々からの最新情報をまとめ、図解つきで説明していますのでご紹介します。

ホームボタンが消え、ジェスチャーコントロールに!?

最大の特徴のひとつとして挙げられているのが、物理的なホームボタンの消失です。iPhone8ではホームボタンに代わり、新たにジェスチャーコントロールが採用されている、とBloombergは報じています。

Bloombergによれば、iPhone8の下部にはホームボタンの代わりに細いバーが表示され、ユーザーはそのバーをジェスチャーで中央にドラッグして、iPhoneを開きます。アプリを開く・閉じる、ホームスクリーンに戻ると行った動作も、ジェスチャーで行なうようです。

ロック解除はセンサーによる顔認識で行なうとのことです。

電源ボタンはさらに縦長に

1ページに表示されるアイコンの数は、ドックをのぞくと縦6個、横4個、合計24個で現行のままです。ドックはiOS11からデザインが変わり、iPadと似たものになります。

全体的なサイズは、現行のiPhone7よりもわずかに大きい程度ですが、ディスプレイサイズはiPhone7 Plusよりもやや大きめで、ベゼルは細いながら4辺に存在します。コーナーは現行モデルよりもやや丸みを帯び、右サイドの電源ボタンはさらに縦長になるため、片手で持った時に押しやすくなるようです。

切り欠き部分にカメラと2つのセンサーが収納

フロントカメラは場面や対象物をより正確に探知するスマートカメラとなり、3D顔認識センサー、赤外線センサーとともに、中央上部の切り欠き部分に収納されます。ロック解除にはこの2つのセンサーが用いられるようです。

切り欠き部分はiPhoneがオフの状態のときは、ベゼルが黒いため画面と一体化します。しかしアプリの背景が黒でない場合は、はっきりと目立ちます。ステータスアイコンは切り欠きを挟んで、左側に時間、右側にセルラー、Wi-Fi接続状況とバッテリー残量が表示されるとのことです。ただしスペースが限られているため、タスクによって表示形式が変わるとBloombergは伝えています。

背面はワイヤレス充電対応のためにガラス製、フレームはステンレススチール製で、スクリーンはほぼ平ら、カーブはしていないとのことです。

Appleは9月12日のイベントで、デザインを大幅刷新したiPhone8と、現行モデルを機能向上したiPhone7s/7s Plus、単独LTE通信が可能なApple Watch Series 3、4K対応の第5世代Apple TVを発表すると見られています。

Source:Bloomberg
























【2017/08/31 06:32】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 8」のUIは「iPad」のようなDockや細いバーが特徴に?? ー 新しいジェスチャーも
「iPhone 8」ではホームボタンが廃止されると言われていますが、本日、Bloombergが、ホームボタンが廃止される「iPhone 8」の新しいユーザーインターフェイスに関する情報を報じています。


上記のコンセプト画像を見ると分かり易いですが、「iPhone 8」では「iOS 11」を搭載した「iPad」と同じようなDockが画面下部に表示され、さらにその下に”細いバー”が表示されるようになるとのこと。

そして、ロック画面ではその細いバーを上にスワイプすることでロック解除が可能な他、アプリ起動中にバーを少しだけ上にスワイプするとマルチタスク画面が表示され、更にそのまま上にスワイプするとホーム画面が表示されるようになるそうです。


先日、「iOS 11」のベータ版のシステムファイル内に、未発表のジェスチャー操作のデモ映像が見つかったことをお伝えしましたが、マルチタスク画面の表示はこのデモ映像のような操作方法になるのかもしれません。




また、ステータスバーについては、分割ステータスバーが採用され、下記画像の通り、センサーや受話スピーカーを挟むようにして、左側に時計、右側に電波状況や電池残量が表示されるようになるとのこと。
























【2017/08/31 06:31】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
森田理香子、香妻琴乃、勝みなみらが出場権獲得/日本女子オープン最終予選

本選出場権を手にした香妻琴乃※画像は17年「CATレディース」
「日本女子オープンゴルフ選手権」(9/28~、千葉・我孫子ゴルフ倶楽部)の出場権を懸けた最終予選が28日、29日の2日間、千葉県の紫カントリークラブ すみれコースで開催された。各日18ホールの36ホールストロークプレーで争われ、通算10アンダーでトップ通過となったアマチュアの稲見萌寧(18=日本ウェルネス高3年)ら計47人が出場権を獲得した。

通算9アンダーの2位に後藤未有(16=沖学園高2年)、通算8アンダーの3位に和久井麻由(16=代々木高1年)が入り、トップ3をアマチュアが占めた。プロ勢では、森田理香子が通算4アンダー10位、香妻琴乃が通算3アンダー14位で出場権を獲得したほか、今年7月にプロテスト合格を果たした勝みなみも通算1アンダーの27位で滑り込んだ。

一方、8月21日時点の賞金ランク上位30位を逃し、連続出場記録更新がかかる表純子は、通算6オーバーの89位で予選からの出場権獲得に失敗。記録を更新し続けるためには、大会前週までのツアー出場試合で優勝し、本戦出場権を獲得するしかなくなった。

GDO























【2017/08/30 06:25】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
50戦全勝で引退表明 最後もメイウェザーの思惑通り
異色のビッグイベントを制したのは、ボクシングで無敗のまま5階級制覇したフロイド・メイウェザー(米国)――。8月26日(日本時間27日)、米ネバダ州ラスベガスで行われた総合格闘技団体「UFC」のスター選手、コナー・マクレガー(アイルランド)とメイウェザーのノンタイトル戦は全米で爆発的な注目を集めた。マクレガーの健闘も目立ったものの、最後はメイウェザーが順当に10回TKO勝ちした。戦い終えてメイウェザーは改めて引退を表明している。現代の最強王者は何を求めてこの最後の一戦に臨んだのか。


メイウェザーは積極的に攻めていった=USA TODAY

 「マクレガー相手にアウトボクシングをしてカウンターを打ち続け、退屈なファイトで勝つのは簡単だとみんなわかっていたはずだ。そうはしたくなかった。最後に激しい試合をしたかったんだ」

■いつになくアグレッシブ

 試合後の記者会見でそう述べた通り、今戦でのメイウェザーはいつになくアグレッシブだった。序盤はボクシングの教科書にはないマクレガーの変則スタイルに戸惑い、序盤の3回はやや劣勢。そんな流れを変えようと4回から自ら前に出て、相手のボディー、顔面に積極的にパンチを打ち込んでいった。

 「(メイウェザーは)落ち着いていた。もうそれほど速くなかったし、パワフルではないけれど、安定していたね」

 この日がボクシングでのデビュー戦になったマクレガーが認めた通り、メイウェザーの冷静さは際立った。経験、スキルではるかに上回るベテランにプレッシャーをかけられ、マクレガーは中盤には早くもスタミナ切れを起こす。

 こうなると、もう勝負があったも同然だった。案の定、9回に相手をふらつかせたメイウェザーは10回に連打をまとめて、TKO勝ちに持ち込んだ。

 「俺の49勝目、48勝目の内容は十分とは思われなかった。だから今回は真っ向勝負で、よいファイトにすると約束したんだ。判定にもつれ込ませないと宣言しておいたはずだ」


予告通りのKO勝ちを収め満足そうなメイウェザー(中央)=AP

 試合後の本人のそんな言葉通り、これまでのメイウェザーは安全運転の試合が多く「リングのビジネスマン」と皮肉られてきた。そんな元王者も40歳になり、最後のファイトと公言して迎えた一戦で予告通りのKO勝ちを収めた。

 技術的にはハイレベルではなくとも、よりわかりやすかったこの日のファイトは会場のファンを喜ばせた。全米で常軌を逸したほどの話題を呼んだビッグイベントでのノックアウト劇は、特にいつもはボクシングを見ない人たちの記憶に刻み込まれたに違いない。

■やはり全ては計算通り?

 もっとも、この勝利の後でも「メイウェザーがラストファイトでついにリスクを冒した」とまでは言い切れない。改めて振り返ってみれば、やはり全ては計算通りにも思えてくるからだ。

 「2年のブランクがあって、年齢も重ねた。今の俺は2年前と同じフロイド・メイウェザーではなかった。彼のパンチ力も悪くなかったよ。ただ、俺が前に出られないほどのパワーではなかった。おかげで前に出続けることができたんだ」

 試合後のメイウェザーのそうした言葉から、この奇想天外な一戦の真実が見えてくる。マクレガーは総合格闘技で頂点に立つ人気ファイターだが、ボクシングでの技術の下地はゼロ。序盤は一回り大きな体格、風変わりなフットワーク、独特の軌道で飛んでくるパンチでメイウェザーを戸惑わせ、その頑張りは見事ではあったが、長続きするはずもなかった。マクレガーのパンチには体重が乗っていないため、百戦錬磨の元王者に危険を感じさせることはなかった。


マクレガー(奥)の健闘は見事だったが…=ロイター

 被弾時にダメージを受ける心配がないなら、安心して攻められる。メイウェザーらしくないともいえる攻勢は、未知数の序盤をやり過ごし、リスクのなさを確認した上でもたらされたものにほかならない。

 ブランクの影響に加えて相手の変則スタイルもあり、おそらく序盤に多少てこずることすら予測の範囲内だったのだろう。現地報道では、メイウェザーは試合前に自らの9回途中までのKO勝ちに大金を賭けようとしたという。そして、実際のTKOタイムは10回1分5秒。そんな結果を見ると、結局はすべてはメイウェザーのもくろみ通りのファイトであったようにも思えてくるのである。

■計算違いあったとすれば…

 メイウェザー陣営に計算違いがあったとすれば、約2万人を収容するTモバイルアリーナにこの試合では1万4623人の観客しか集められなかったこと。「世紀の一戦」と呼ばれた2015年のマニー・パッキャオ(フィリピン)戦では一回り小さいMGMグランド・ガーデンアリーナに1万6219人のファンを動員したことを考えれば、少々寂しい数字ではある。ただ、500~1万ドルという破格の値段設定もあって、満員ではなくともマクレガー戦の入場料収入は8000万ドル(約87億3000万円)を突破するとメイウェザーは公言している。

 コンテンツを選び、別料金を払って注文するPPV(ペイ・パー・ビュー)で放送されたこの試合は、爆発的な購買数を記録したとみられる。結果として、合計の興行収入はメイウェザー―パッキャオ戦に匹敵する数字になるのだろう。最終的にパッキャオ戦で約2億5000万ドルの報酬を得たメイウェザーは、マクレガー戦ではそれを超えるほどのファイトマネーを手にしても不思議はない。


メイウェザーは自らが描いたシナリオ通りに戦い切った=AP

 「誰もがバカなことをしてしまうものだけれど、俺はバカじゃない。36分間で3億5000万ドルを稼ぐ機会があったら、やらないわけにはいかないさ」

 恐らくは現役選手としてはラストになるであろう記者会見の場で、メイウェザーはいつになく正直だった。試合中に自身の衰えを自覚したはずで、50戦全勝(27KO)という完璧なレコードのまま引退する可能性は高い。

■最終シーン、キャリアを象徴

 ボクシング人生の後半以降は「ローリスク・ハイリターン」を追求した感があったメイウェザーにとって、人気、知名度は抜群で、負けるリスクは少ないマクレガーとの対戦はある意味で究極の形だったのだろう。そこでは自身の希望通り、KOという締めくくりまでかなえてみせた。そんなラストシーンは、思うままに演出を続けたメイウェザーのキャリアを象徴しているかのようだった。

 全米を興奮させた荒唐無稽な一戦も、自らが描いたシナリオ通りに戦い切った。もうやり残したことはない。最後に再び数億ドルというとてつもない大金を稼ぎ、「マネー(金の亡者)」を自称するメイウェザーはついに表舞台を去っていこうとしている。

日経新聞























【2017/08/30 06:25】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山、3位に後退 男子ゴルフ世界ランキング
男子ゴルフの27日付世界ランキングが発表され、松山英樹は前週の2位から3位に後退した。谷原秀人は53位、池田勇太は63位、小平智は115位だった。

 1位はダスティン・ジョンソンで変わらず、2位にジョーダン・スピース(ともに米国)が浮上した。4位はロリー・マキロイ(英国)。〔共同〕
























【2017/08/29 06:06】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、9月12日にスティーブ・ジョブズ・シアターで新製品発表か!?

Apple Park Matthew Roberts July 2017

Appleが現地時間9月12日(火)に、新本社ビルApple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターで、iPhone8などの新製品を発表すると、米Wall Street Journalが報じています。

開催場所はスティーブ・ジョブズ・シアターか

Appleは9月に実施した過去2回のイベントについては、サンフランシスコのビル・グラハム・シビック・オーディトリアムを開催場所に選んでいます。しかし関係者によれば今年の新製品発表イベントは、1,000人収容可能なスティーブ・ジョブズ・シアターで行なわれる予定です。

ただし新本社であるApple Parkはまだ完成していないため、工事のスケジュールによっては、開催場所が変更になる可能性もあるとのことです。

高い需要が見込まれるiPhone8

Appleは新iPhoneの発売に向けて、中国の工場における増産体制を強化していると関係者は伝えています。市場調査会社451 Researchがアメリカの消費者を対象に最近行なった調査によれば、今後90日間以内にスマートフォン購入を予定している人々のうち、52%がiPhoneを買うと回答しています。これは2010年以降でもっとも高い数字です。

9月12日の開催が見込まれるイベントでは、有機EL(OLED)搭載でデザインが刷新されたiPhone8、現行のiPhone7/7 Plusのアップデート版であるiPhone7s/7s Plusに加え、LTE通信に対応するApple Watch Series 3、4K映像対応のApple TVが発表されると予想されています。


Source:WSJ
Photo:YouTube(Matthew Roberts)
























【2017/08/29 06:06】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
張本がワールドツアー最年少V 卓球チェコOP、伊藤2冠
張本がワールドツアー最年少V 卓球チェコOP、伊藤2冠


卓球のチェコ・オープンで史上最年少優勝を果たした張本智和(27日、オロモウツ)=国際卓球連盟提供・共同

 卓球のチェコ・オープンは27日、チェコのオロモウツで行われ、男子シングルス決勝は14歳61日の張本智和(エリートアカデミー)が元世界ランキング1位のティモ・ボル(ドイツ)を4―2で破り、男女を通じてワールドツアー史上最年少優勝を成し遂げた。

 準決勝でブラジル選手を倒した張本は、女子の伊藤美誠(スターツ)が持っていた14歳152日の最年少優勝記録を塗り替えた。男子では于子洋(中国)の16歳30日が最年少だった。

 女子シングルス決勝では伊藤が石川佳純(全農)に4―1で勝って優勝した。伊藤は早田ひな(福岡・希望が丘高)と組んだダブルスでも決勝でスウェーデン選手とハンガリー選手のペアに3―2で競り勝ち、2冠となった。〔共同〕

奥原、女子単初の金 世界バドミントン


バドミントンの世界選手権女子シングルスで優勝し、日本勢で40年ぶりの金メダルを獲得した奥原希望(27日、英グラスゴー)=共同

 【グラスゴー(英国)=共同】英国のグラスゴーで行われたバドミントンの第23回世界選手権で女子シングルスのリオデジャネイロ五輪銅メダリスト、奥原希望(22)=日本ユニシス=は27日、決勝で同五輪銀メダルのシンドゥ・プサルラ(インド)に2―1(21―19、20―22、22―20)で競り勝ち、日本勢で40年ぶり2個目の金メダルを獲得した。日本勢のシングルス制覇は五輪、世界選手権の男女を通じて初めて。

 同ダブルスに初出場の福島由紀(24)、広田彩花(23)組(再春館製薬所)は決勝で陳清晨、賈一凡組(中国)に1―2で敗れ、銀メダルだった。

 日本選手の決勝進出は1977年の第1回大会で女子ダブルスを制した栂野尾悦子、植野恵美子組以来。日本勢は今大会、史上最多4個のメダルを獲得し、2020年東京五輪でのメダル量産へ期待が膨らんだ。
























【2017/08/28 05:57】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オフィス緑化のストレス低減効果 脈拍データで検証
植物がストレスを抑えると知っていても企業にとっては取り入れ方や効果がわかりにくい。青山フラワーマーケット運営のパークコーポレーション(東京・港、井上英明社長)など3社は2つのデータを使い、導入を促す。緑視率と呼ぶ人の視界に占める緑の割合や、緑化した後の脈拍などストレス情報をオフィスの設計に生かす。


 総務の仕事を請け負うパソナ・パナソニックビジネスサービス(大阪府門真市、青山光洋社長)が、新サービス「コモレビズ」として販売を担当する。パークコーポは施工など実際のサービス運用を担う。事務受託の日本テレネット(京都市、古川昌美社長)を合わせた3社が協力して導入を呼びかけていく。

 パソナ・パナソニックビジネスサービスの岩月隆一副社長は、緑化の効果を「何となくでしかとらえられなかった」と話している。ただ、潜在的な需要は膨らんでいるとみている。2015年から従業員50人以上の企業にストレスチェックが義務付けられた。


■課題を聞き取り

 さらに、人材確保などに向けて働き方改革の流れがある中で、3社は保育や福利厚生といった社内制度の見直しばかりでなく緑化も職場環境見直しの検討課題に挙がってくるとみている。

 6月から営業を始めた新サービスのキーワードは「緑視率」と「生体情報」だ。

 企業が新サービスを利用する場合、まずパークコーポがオフィス設計の条件や課題を聞き取る。「人との距離が近くて息苦しい」など、悩みは千差万別。その上で、これまでの緑化のノウハウを生かし、植物の種類を選んで施工する。

 このときに緑視率を参考にする。豊橋技術科学大学の松本博名誉教授は日本建築学会で13年に、緑視率が高いと心理的なリラックス効果も高まるとの研究結果を発表した。長崎大学の源城かほり准教授も連携して研究。10~15%の割合が緑視率として最適だとの結果を得ている。新サービスはこの研究を設計に生かしていく。

 パークコーポは、実際にオフィスで働く一人ひとりを念頭に、どんな種類の植物を、どの位置に、どれくらい置くか検討する。

■脈拍チェック

 サービスでは、アンケートや脈拍によって心理、生理の両面からストレスを指標化し、データとして活用する。オフィスで働く全社員を対象に、緑化の2カ月前にいったん計測する。導入後は月1~2回計る。緑をどのように配置することが個別のオフィスに合った設計になるのか探りながら、最適な再配置を実現していく。

 脈拍をとるには指を差し込んで計測する専用機器を使う。今後も機器の開発を続ける。働く個人にストレスデータを渡す。管理者には、個人を特定できないよう現場の平均データをレポートとして提供する。こうしたデータによって、緑化環境見直しのサイクルを築くことができる。

 植物にはタマシダ、プテリス、シュガーバイン、ポリシャス、フィカス・プミラなどを採用する。プログラマーやシステムエンジニア、事務職など長時間にわたり集中力が必要な職場、クリエーティブ職や企画職など、柔軟な発想がもとめられる職場での活用をすすめたい考え。

 パークコーポは13年から、企業向けのオフィス緑化事業を始めた。その延長にある新サービスでは、19年までに累計85件の受注を狙っている。同事業の売上高を今後2年で2倍にしたいという。サービス価格は公表していない。

 競合企業でも、オフィス緑化に焦点を当てたサービスが相次いでいる。

 三井不動産100%出資の第一園芸(東京・品川、田中浩社長)は先月、オフィスを植物や音楽、照明、家具でトータルコーディネートする新ブランド「オアシーズ」を新設した。照明やフラワーアーティストなど各分野の専門家が、顧客の要望や予算を聞いて設計を引きうける。

 植物レンタルのユニバーサル園芸社は15年、植物を使った空間演出サービスを新ブランド「ザ・ファーム」として刷新。日比谷花壇(同・港、宮島浩彰社長)も同様のサービスを新ブランド「コトツリー」とした。

 ▼緑視率 人の視界に占める緑の割合で、緑の多さを示す指標。建築の分野で使われ、自治体がまちづくりの指針として活用してきた。空から眺めたときの緑の面積(緑被率)でなく、暮らす人の目線でとらえなおし、景観指標として利用できる。

[日経産業新聞2017年8月24日付]
























【2017/08/28 05:57】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
将来的に「Apple Watch」でより多くの種目のワークアウトが利用可能に?? ー 「iOS 11 beta」から多数のアイコン画像が見つかる
今月初め、「HomePod」のファームウェアから将来的に「Apple Watch」のワークアウトに「スキー」が追加されることを示唆するヒントが見つかったことをお伝えしましたが、iHelp BRによると、「iOS 11 beta」のシステムファイル内から、今度は「Apple Watch」向けワークアウトの未発表種目に関するアイコン画像が多数見つかったことが分かりました。


新たに見つかったワークアウトは下記の通りで、既にコードが見つかっていた「スキー」や「ダウンヒルスキー」などの他に多数のワークアウトに関するアイコン画像が見つかっています。

・バスケットボール
・バドミントン
・ボーリング
・バレエ
・野球
・ボクシング
・クライミング
・コアトレーニング
・クリケット
・クロスカントリースキー
・クロストレーニング
・カーリング
・サイクリング
・ダンス/ダンス系トレーニング
・ダウンヒルスキー
・フェンシング
・釣り
・柔軟体操
・アメリカンフットボール
・ファンクショナル・トレーニング
・ゴルフ
・体操
・セーリング
・スキー
・スケート
・パドルスポーツ
・ピラティス
・縄跳び
・キックボクシング
・ラクロス
・サーフィン
・ステップトレーニング

現在のところ「watchOS 4 beta」を搭載した「Apple Watch」ではこれらワークアウトは利用出来ず、「watchOS 4」の正式リリースと共に利用可能になるのか、噂されている新型「Apple Watch」でのみ利用可能なのかは不明です。


[via 9To5Mac]
























【2017/08/28 05:57】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亀海喜寛は金星ならず、コットに大差判定負け
亀海喜寛は金星ならず、コットに大差判定負け

 WBO世界S・ウェルター級王座決定戦が26日(日本時間27日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われ、同級6位の亀海喜寛(帝拳)が元4階級制覇王者で同級1位のミゲール・コット(プエルトリコ)に0-3判定負け。ビッグネームから金星を奪う夢はかなわなかった。スコアは120-108、118-110、119-109。


 体格で上回る亀海は「初回からフルアクションでいく」という作戦通りの立ち上がり。コットに圧力をかけ、ボディブロー、アッパー、右ストレートを見舞っていった。

初回は亀海が圧力をかけたが…

 コットも足を使いながらジャブ、左ボディで応戦。2回にピッチを上げ、亀海のプレスをうまくかわしながら、アッパーを立て続けにヒットし、亀海の顔面が早くも鼻血で染まった。

 その後は、亀海が圧力をかけるが、コットは多彩な角度からパンチを繰り出し、ヒットをいくつか重ねると、さっと動いて亀海を翻弄していく。亀海は前に出るものの、手数がなかなか伸びなかった。逆に被弾が増え、右ストレートは左フックをもろに食らうシーンが増えていく。

 劣勢の亀海は終盤もコットを追いかけるものの、すっかりペースを握ったコットは失速してくれなかった。亀海は11回にボディ攻撃を見せたが、コットも左を決めて譲らない。結局、亀海はタフネスぶりをアピールしたものの、最後までコットを崩すことはできなかった。



コットは予定通り年内引退を宣言


 36歳のコットは15年11月のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)戦以来、1年9か月ぶりのリングで勝利。リング上で「亀海はタフだった」と対戦相手をたたえた上で「もう十分に戦った。やりすぎたくらいだ。12月にもう1試合やって終わりだ」と年内の引退をあらためて宣言した。戦績は41勝33KO5敗。世界初挑戦失敗の34歳、亀海は27勝24KO4敗2分。


メイウェザーがマクレガーTKO これが本当に最後?

“マネー”がプロ無敗の50勝目をあげ、復帰戦を飾った。26日(日本時間27日)ラスベガスのT-モバイル・アリーナで行われた異色対決、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米)vs総合格闘技UFCのチャンピオン、コナー・マクレガー(アイルランド)のボクシングルール、S・ウェルター級12回戦は、メイウェザーが10ラウンド1分5秒TKO勝ち。戦績を50勝27KO無敗とし「これがラストファイト」と宣言した。


 序盤、リーチで勝るマクレガーがサウスポーから右ジャブをヒット。特訓の成果を発揮するともに、いかにも格闘家らしいパンチで無敵メイウェザーをかく乱する。リードを許した形となったメイウェザーだが、余裕を感じさせ、4回あたりから“らしさ”を発揮。5回にはハイガードのまま前進。それまで成りをひそめていたシャープなブローをマクレガーに浴びせペースを奪回する。

マクレガーが序盤は善戦

 中盤に入るとマクレガーはスタミナ切れの兆候が見え、メイウェザーは右でのけ反らせるなど優勢は明らかになる。それでもマクレガーは合間に右ジャブをリターンするなど抵抗を続ける。40歳でブランクもあるメイウェザーの調整不足は否定できないが、アイルランド人はボクシングのデビュー戦とは思えない反撃打を返す。

 しかし9回、メイウェザーの波状攻撃にUFC王者は劣勢。クリンチとロープへのエスケープで何とか乗り切る。10回、仕留めにかかったメイウェザーが右強打を軸にラッシュ。何度か上体が傾いたマクレガーがロープへ送られたところでレフェリーがストップをかけた。

メイウェザー「前半は相手に可能性を与えた」

 WBCマウリシオ・スライマン会長から“マネーベルト”を授与されたメイウェザーは「前半の苦戦は相手に可能性を与えただけ。9回、皆さんに勝利を保証した。いつでも勝てると確信した」と余裕のコメント。そして「50勝の一つだけど、この1勝の意味は大きい」と語り、元ヘビー級王者ロッキー・マルシアノの49連勝を超えたことに満足そう。「これがラストファイトだ」と言い切った。

BoxingNews

























【2017/08/27 06:25】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次期「iPhone」シリーズのワイヤレス充電の仕様は最大7.5Wか ー 純正充電器は「iPhone」と「Apple Watch」を充電出来る可能性も
次期「iPhone」シリーズはワイヤレス充電に対応すると言われていますが、本日、Macお宝鑑定団Blogが、ワイヤレスパワーコンソーシアムに詳しい情報筋の話しとして、次期「iPhone」シリーズに搭載されるワイヤレス充電機能の仕様は最大7.5Wになる可能性があると報じています。


次期「iPhone」が採用するワイヤレス充電の規格は「Qi」で、「Qi」はバージョン1.2から最大15Wでの充電に対応しているものの、Appleはその半分であるStandard Power Profile 7.5W(5V/1.5A)をサポートするようです。

また、ワイヤレス充電機器もMFiライセンスで縛られる可能性がある他、純正のワイヤレス充電器は、次期「iPhone」シリーズと「Apple Watch」の両方を充電することが可能かもしれないとみられています。
























【2017/08/27 06:25】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネリのドーピング違反、本田会長「WBCの判断待つ」
ネリのドーピング違反、本田会長「WBCの判断待つ」

 15日に京都で行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)を下して新王者となったルイス・ネリ(メキシコ)がドーピング検査で禁止薬物が検出されたことを受け、帝拳ジムの本田明彦会長は26日、米国カリフォルニア州カーソンで取材に応じた。


山中は何を思うか…試合翌日に記者会見から

 ネリはVADA(ボランティア反ドーピング協会)が15日以前に実施した検査で、禁止薬物のジルパテロールが検出されたと試合後に発覚。現在は再検査の結果を受けてWBCがどう判断を下すのかが注目されている。王座のはく奪(空位)、長期間のサスペンドなどの厳しいペナルティの可能性もある。

山中が再起するならネリ戦だけ

 これに対し、亀海喜寛(帝拳)の試合のため渡米中の本田会長は「今後どうなるのかは、WBCがどういう判断を下すか」とまずは事態を見守る構えで、WBCの裁定が出るまでには2、3週間かかるのではないかとの見通しを語った。それによってさまざまなシチュエーションが考えられるものの、「(山中が再起して)やるならネリだけ」との考えを示した。

 山中本人も試合直後から「(次に試合をするとすれば)ネリだけ」との意思を表明している。本田会長は仮に王座が空位となり、山中に決定戦出場のチャンスが訪れるにしても「ネリと再戦でなければやらない」とあらためて語った。


メイウェザーvsマクレガー、全米で5000万人視聴!?

 明日26日(日本時間27日)ラスベガスのT-モバイル・アリーナで挙行されるS・ウェルター級12回戦、5階級で世界王者に君臨したフロイド・メイウェザー(米)vs総合格闘技UFCのチャンピオン、コナー・マクレガー(アイルランド)の計量が25日行われ、メイウェザーがリミット4ポンド半アンダーの149.5ポンド(67.81キロ)、マクレガーが153ポンド(69.40キロ)をマーク。リミット154ポンドに合格した。


メイウェザー(左)とマクレガー、果たしてどんな結末に

 フェイスオフで激しく吠え、メイウェザーを挑発したマクレガーは「彼は太って見えた。コンディションは彼のキャリアで最悪だろう」とコメント。40歳で約2年ぶりの復帰戦となる相手を評した。

 マクレガーのパフォーマンスを笑いを浮かべて受け流したメイウェザーは「ボクサーは体重で勝つのではない。試合で勝つのだ。49回、誰の助けもなく相手と1対1で戦った成果をみせる」と50連勝に自信満々だ。

メイウェザーvsパッキャオのPPV記録更新なるか

 ボクシング関係者から“茶番”と揶揄される対決だが、UFCファンや普段格闘技に関心が薄い層から絶大な人気を呼んでいるカードは、AP通信などの報道によると全米で約5000万人がテレビ観戦すると見込まれる。

 世界の200ヵ国に中継される一戦は、2年前、空前の人気を集めたメイウェザーvsマニー・パッキャオ戦のPPV購買件数460万件を抜き、500万件以上の数字に達するとも予測される。Photo/BoxingScene.com
























【2017/08/27 06:25】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アクセサリメーカーが早くも次期「iPhone」対応を謳ったワイヤレス充電器を発表
次期「iPhone」シリーズはワイヤレス充電に対応すると言われていますが、日本でもモバイルバッテリーなどで有名なアクセサリメーカーのRAVPowerが、早くも次期「iPhone」に対応したワイヤレス充電器を発表しました。


そのワイヤレス充電器はQiに対応し、最大10Wの出力が特徴となっており、今秋発売予定となっています。

同製品の公式サイトでは「iPhone」の名称こそ出てこないものの、「AppleとAndroidの全てのQi対応デバイスに対応」や「次世代のAppleやAndroidスマートフォンをサポート」と案内しており、次期「iPhone」シリーズがQi規格のワイヤレス充電に対応することを示唆しています。

AppleはWPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)のメンバーとなっており、ワイヤレス充電をサポートする場合、ワイヤレス給電の国際標準規格である”Qi”を採用する可能性が高いとみられていました。

ただ、RAVPowerが事前に次期「iPhone」がワイヤレス充電に対応することやその仕様を入手しているのかは不明で、フライングで勝手に発表しているだけの可能性もあります。


[via BetaNews]

























【2017/08/26 06:31】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メイウェザーへ大口賭け金相次ぐ、1億円投じる猛者も
対決目前の異色マッチ、フロイド・メイウェザー(米)vsコナー・マグレガー(アイルランド)。会場となるラスベガスではギャンブラーたちの動きが活発になってきた。当初メイウェザー断然有利だった賭け率は“穴”を狙ってマクレガーに賭けるファンが続出。5-1あるいは4-1でメイウェザーとかなり接近してきた。


 これに反発するようにメイウェザーの勝利にマネーを投じるギャンブラーが現れ、大金を賭けている。先週、サウスポイント・ホテル&カジノで88万ドル(約9600万円)を賭ける2人組が現れた。また現地時間23日、MGMグランドでメイウェザーに50万ドル(約5450万円)投じる人物が出現。そして24日には同じくMGMで100万ドル(約1億1000万円)がメイウェザーに賭けられた。

オッズは徐々に近づく

 その時点でメイウェザーはアメリカ式のオッズ表記で-550となり、メイウェザーが勝てば、100万ドル投じた人物は18万2000ドル(約2000万円)+賭け金が戻ってくる。この状況だと、メイウェザーが勝つと、胴元が損害を被るケースもあるという。一方、+450のマクレガーに5万ドル(約550万円)賭けてアイルランド人が勝てば、22万5000ドル(約2450万円)+賭け金が入ることになる。

 もちろんこんな大金を投じる人はごく稀。それでも調査ではマクレガーの勝利に賭ける人の平均賭け金は212ドル(約2万3000円)、メイウェザーに賭ける人の平均賭け金は8036ドル(約87万6000円)に上るという。

BoxingNews
























【2017/08/26 06:31】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コースでゴルフ 3割減 レジャー白書から見えるもの
日本生産性本部がまとめた「レジャー白書2017」には、日本のゴルフ関係者にとって衝撃的な数字が記されていた。ゴルフコースで年に1回以上プレーしたことのある2016年のゴルフ参加人口は前年に比べ210万人も少ない550万人だった。この1年間で27.6%減っており、実にピーク時の3分の1になった計算になる。


「Gちゃれ」に参加し、ゴルフコースでレッスンを受ける大学生=大学ゴルフ授業研究会提供

 レジャー白書は毎年、全国の15歳から79歳までの男女3300人余りを対象にインターネットを使って調査している。たとえばゴルフなら、1年間に1回以上プレーした参加率と、15~79歳の人口1億66万人(総務省統計局推計、17年1月時点)を掛けて参加人口を推計する。今回の大幅な減少について、ゴルフ関連業界の動向に詳しいゴルフ用品界社(東京・新宿)の片山哲郎社長は「数字のインパクトが強く、信ぴょう性を確認する必要があるのではないか」と指摘する。そのうえで、「ゴルフ人口の減少傾向が続いている事実を受け止めなければならない」とも語った。

■ゴルファー、60~70代が過半数

 性別と年代別の構成比をみると、さらに衝撃的な数字がみえてくる。年代別の構成比は60代が23.1%、70代は29.7%だった。60代、70代を合わせた52.8%を上回るのはゲートボール(63.5%)だけ。ゴルフをする人の半数以上をこの年代が占めており、15年(48.4%)に比べて一段と高齢化が進んだ。また、女性の比率は13.7%で、前年に比べ0.8ポイント減った。性別や年齢を問わず楽しめるのがゴルフの魅力にもかかわらず、まだまだ女性の比率が低いのが現状だ。

 ゴルフの参加率は5.5%で、前年から2.0ポイント下がった。特に目立つのは50代男性(15.8%→8.5%)と40代男性(11.0%→8.3%)。2桁の参加率があったこの世代の大幅な落ち込みが影響している。

 ゴルフ界にとって明るい兆しはないだろうか。前年より参加率が増えた世代がある。10代、20代の女性だ。比率は低いが、10代が0%から3.0%、20代は0.9%から1.5%にそれぞれ増えた。今年限りでの現役引退を発表した宮里藍が03年にプロ入りしてから、若手女子プロの活躍が続いており、若い女性にゴルフがより身近なスポーツになってきている表れかもしれない。

 また、レジャー白書はゴルフ練習場の参加人口、参加率も推計している。練習場に行くだけで実際にコースに出てプレーしていない比率が多い世代は10~20代の男性、20~30代の女性だ。このコースデビュー「予備軍」に着実にコースへと足を運んでもらえるよう、大切に育てていくことが課題である。

 若者にゴルフに親しんでもらう取り組みの一つに、大学生を対象にした「Gちゃれ」というプログラムがある。全国大学体育連合と日本プロゴルフ協会(PGA)、ゴルフ市場活性化委員会(ゴルフ用品協会など6団体)がスクラムを組み、大学の体育でゴルフの授業を充実させようという試みだ。昨年6月に3者が協定を結んだ際、スポーツ庁の鈴木大地長官は「5.5兆円のスポーツ産業を25年には15兆円まで成長させたい。その際、ゴルフはとても重要で、今回の連携はゴルフ産業を盛り上げるための一助になるはずだ」と述べた。

■いかにコースへ若い世代導くか

 大学ゴルフ授業研究会によると、体育の授業にゴルフを導入した大学の講座は全国で約580あり、10万人規模の学生がゴルフを選択している。しかし、授業の大半が校内でのカリキュラムにとどまっており、ゴルフコースに出てプレーすることは少ないという。「Gちゃれ」は体育の授業で学んだ知識や技術を大学生がコースで実践するためのプログラムで、PGAがゴルフの教え方を担当し、ゴルフ用品協会や日本ゴルフ場経営者協会がそれぞれプレーに必要な用品、コースを提供する。このプログラムを体験した学生は「初めてのゴルフ場は広くて楽しかった。芝、特にグリーンが素晴らしかった」と、プレーする喜びを語っていた。大学生にとどまらず、さらにはその下の世代もゴルフに親しめるよう、関連団体が知恵と工夫、力を結集する必要がある。

 われわれにもできることはある。プレー経験のない自分の子供や友人を練習場、コースへといざなってみてはどうだろうか。以前なら取引先への接待ゴルフなど必要に迫られて職場の先輩が後輩にゴルフを教えるなどして、新たなゴルファーをはぐくんでいった。しかし、現在は友人や家族と楽しむ時代に移り、ゴルフの楽しさや魅力を身近なところから伝えていくことが重要になってきている。

 ゴルフは止まっているボールを打つことから易しそうにみえるが、習い始めたころは打とうとしてもクラブがボールにかすりもしなかった経験があると思う。練習を重ね、初めて会心の当たりをしたときの喜びはひとしお。コースに出て豊かな自然の中でプレーすることで開放感、ゴルフの楽しさを一段と味わえる。地味で遠回りしているように感じられるかもしれないが、こうした魅力を伝えるそれぞれの小さな積み重ねがゴルフ界を盛り上げる一助になるに違いない。

日経新聞

























【2017/08/25 06:55】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“松山キラー”トーマスのドライバー、アマチュアでも使える?

「917」シリーズは「D2」、「D3」ともにオープンフェースなので、スライスする人は注意しよう

「全米プロゴルフ選手権」は、ジャスティン・トーマスがメジャー初優勝を遂げた。今回もそうだったが、日本期待の松山英樹と優勝を争うことが多い選手。トーマスの魅力といえば、何といってもその飛距離だろう。ドライバーの平均飛距離は310.5yd(PGAツアー5位)で、松山の304.8yd(同21位、いずれも8/21時点)を大きく上回る。

トーマスは今シーズンの途中、エースだった「タイトリスト917 D3 ドライバー」から「917 D2 ドライバー」に変更した。タイトリストはアスリートゴルファーに人気が高いブランドのためか、「アスリート向け=難しい」という印象を持っている人が少なくない。使ってみると、ボールがつかまりやすいとは言わないまでも、印象よりは意外と扱いやすいクラブだ。

とくに「917 D2 ドライバー」は、ヘッド体積が460ccと「D3」よりもひと回り大きく安心感があり、ヘッドの挙動もニュートラルで扱いやすい。一方「D3」の体積は440ccと少し小ぶりで、若干ミスヒットには弱いもののコントロール性能が高く、低スピン弾道が打ちやすい。

タイトリストのドライバーは「910」「913」「915」と、歴代ヒット商品が続き、最新の「917」シリーズも、安定して飛距離を出せる魅力的なドライバーだ。販売は少々苦戦しているようで、中古ショップにも意外と在庫がある。

クラブ計測をしてみると、ヘッドの重さが少々気になる。「915」シリーズは200g前後だったが、「917」は「D2」「D3」ともに、204g前後と重くなっている。プロやハードヒッターは問題ないと思うが、セミアスリートくらいだと、振りづらさを感じる人もいるのではないだろうか。

917シリーズは「シュアフィットCG」と呼ばれる弾道調整システムで、ウエイトを入れ替えてヘッドの重心位置を自在に変えられる。純正の12gのウエイトを別売りの軽いもの(8g、10gなど)に交換することが可能なので、ヘッド重量を落とすと、かなり扱いやすくなるだろう。

トーマスと同じドライバーを使ってみたいが、少しハードスペックに感じるという場合は、ぜひ試してみてほしい。

GDO
























【2017/08/25 06:31】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 8」の価格は999ドル(約11万円)から??
次期「iPhone」シリーズは有機ELディスプレイを搭載しベゼルレスになる「iPhone 8」と、「iPhone 7/7 Plus」のアップグレード版である「iPhone 7s/7s Plus」が発売されると言われていますが、New York Timesが、「iPhone 8」の価格は約999ドル(約11万円)からになるようだと報じています。


現行の「iPhone 7/7 Plus」シリーズの価格は、「iPhone 7」が649ドル(72,800円)から、「iPhone 7 Plus」が769ドル(85,800円)からとなっており、恐らく「iPhone 7s/7s Plus」が価格据え置きか若干の値下げで販売され、「iPhone 8」はその上の高価なプレミアムモデルとして販売されるものと予想されます。

また、匿名の情報筋の話として、「iPhone 8」はベゼルレス、顔認識機能、ワイヤレス充電が特徴になるとも報告しています。
























【2017/08/25 06:31】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メイウェザーvsマクレガー、WBCが“マネーベルト”
2年ぶりに復帰する元パウンド・フォー・パウンド・キング、フロイド・メイウェザー(米)と総合格闘技UFCのスター選手、コナー・マクレガー(アイルランド)が現地時間23日、米ラスベガスのMGMグランドホテルのKAシアターで開かれた記者会見に出席した。試合は26日(日本時間27日)、T-モバイル・アリーナでゴングとなる。


いよいよ今週末対決のメイウェザー(左)とマクレガー

 無敗のまま2年前に引退したメイウェザーと、プロボクシング経験のないマクレガーの一戦に対し、ボクシング専門家は“茶番”という批判を崩していないが、記者会見には多くの報道陣が集まり、イベントの注目度の高さを証明した。

 興行的な売り上げは15年のメイウェザーvsパッキャオに届くのではないかと報じられる中、ボクシング界最大の統括団体WBCは、この試合の勝者に何と“マネー・ベルト”を用意。1.5キロの24金にダイヤモンド、サファイヤ、エメラルドを散りばめたバックルにワニ革使用という豪華版で、マウリシオ・スライマン会長が自ら記者会見に持ち込み、存在感をアピールした。

 試合はS・ウェルター級12回戦ながら、ネバダ州コミッションは本来の10オンスではなく、8オンス・グローブでのファイトを許可。マクレガーは「3分12ラウンド、ノンストップで動けるだけの準備をしてきた。8オンスを受け入れたのは、彼の大きなミスだ」と強打爆発を予告した。

 一方のメイウェザーは「パッキャオもカネロもシェーン・モズリーも爆弾を持っていたが、まったく役に立たなかった。私は花崗岩のような強いアゴを持っている」とコメント。今まで対戦したボクサーと同じように、マクレガーも料理すると強調した。Photo:Chris Farina/SHOWTIME
























【2017/08/25 06:31】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山中慎介に勝利の新王者ネリ、ドーピング疑惑浮上
山中慎介(帝拳)のV13を阻み、WBC世界バンタム級王座に就いたルイス・ネリ

(メキシコ=22)に、WBCが実施した薬物検査で違反物質が見つかった。23日(日本時間24日)マウリシオ・スライマンWBC会長が発表した。


山中をTKOで下して満面の笑みだったが…

 この検査は今月15日、京都で行われた山中戦の前にWBCがVADA(ボランティア反ドーピング協会)に依頼して実施したもの。対象は各チャンピオンと各階級ランキング上位15位までの選手。検査で検出されたのはジルパテロルという物質で、家畜の体重を増やす作用や人間の頭痛を和らげる効果があり、メキシコのアスリートたちの間ではよく使用されているという。

 近年では複数階級王者のエリク・モラレスや前WBC世界S・フェザー級王者フランシスコ・バルガスから検出された。バルガスのケースは昨年オルランド・サリドとの防衛戦の前で、試合は無事行われた。バルガスは食べた牛肉に偶然この物質が混入していたとされる。

 スライマン会長は検査の続行を指示。“Bサンプル”の分析を通告した。同氏は「メキシコでは多くの(摂取の)ケースがある。同時にアメリカで飼育された牛がこの物質が入った餌を食べたのかもしれない。アメリカと国境を接するテイファナに住むネリがその肉を食べたこともありうる」と語る。

 しかし再検査の結果によっては、ネリの王座剥奪、試合が無効試合に変更される可能性も指摘されており、再検査の行方が注目される。

BoxingNews























【2017/08/24 05:56】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 8」の発表イベントは9月12日に開催か
フランスのMac4Everが、携帯電話キャリアの関係者の話として、Appleの「iPhone 8」発表イベントは現地時間の9月12日(火)に開催されるようだと報じている事が分かりました。


携帯電話キャリアは、予約やマーケティング、在庫管理などで事前準備が必要があることから、Appleから発表及び発売日を前もって知らされているとのこと。

そして、本当に9月12日に発表される場合、9月15日より予約受付が開始され、9月22日(金)に発売されるものとみられています。

また、同イベントでは4K対応の新型「Apple TV」やLTE通信に対応した次期「Apple Watch」などが発表されるものと予想されています。


[via 9To5Mac]

























【2017/08/24 05:56】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、無料講義で学べるiTunes Uを9月にPodcastへ移行と発表

iTunes U

Appleは、9月に予定されているiTunes 12.7のリリース以降、MacとWindowsのiTunesからiTunes Uを削除すると発表しました。9月以降、iTunes Uを利用するには、ユーザーはiOSかApple TVのPodcastアプリが必要になります。

iTunes UはPodcastへ移行

9月のiTunes 12.7配信以降、パソコンのiTunesを使ってiTunes Uのコンテンツをダウンロードすることはできなくなります。

iTunes UをパソコンのiTunesからPodcastで視聴することはできますが、教材類を入手することはできません。

アメリカ版のiTunesでiTunes Uにアクセスすると、iTunes UはPodcastに移行することを告知するバナーが表示され、ユーザー向けの案内ページにリンクしています。


iTunes U

Appleは、PodcastアプリではiTunes Uとカテゴリの分類が変更されるため、検索で探してほしいと案内しています。

本稿執筆時点で、日本版のiTunesからiTunes Uにアクセスしても同様の案内は表示されず、日本語版の案内ページも公開されていません。

世界の名門大学の講義を無料で受けられるiTunes U

iTunes Uでは、世界中の著名大学や各種研究機関が提供する多くの講義のビデオやブックが無料で公開されており、誰でも自由に利用できます。

スタンフォードやオックスフォードといった海外の名門大学のほか、日本からも東京大学や明治大学などが講義を公開しています。


iTunes U

講義はアカデミックなものから、「ビジネス英語」「プログラミング」といった実用的なもの、Appleが提供するiPadやMacの使いこなし術など、多岐にわたります。ご自分の関心のあるテーマの講義やビデオをチェックしてみてはいかがでしょうか。























【2017/08/23 06:09】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本ボクシング史上最大の戦い 亀海、コットに挑む
こんなビッグマッチが実現する日が来ると、誰が想像しただろう。日本のボクシングファンが驚いた一戦が26日(日本時間27日)に米ロサンゼルス近郊カーソンで行われる。世界ボクシング機構(WBO)スーパーウエルター級王座決定戦で、帝拳ジムの亀海善寛(かめがい・よしひろ、34)が世界タイトルに初挑戦する。相手がすごい。世界4階級制覇のスーパースター、ミゲール・コット(プエルトリコ)だ。


5月にロサンゼルスで行われた記者会見でポーズを取る亀海(右)とコット (C)Tom Hogan Photos/Golden Boy Promotions

 「ボクシングには夢がありますよ。この試合は近年なかったビッグマッチ。僕がコットとやりたかったくらいです」。こう語るのは10月に世界再挑戦が決まったミドル級の村田諒太(帝拳)である。「一ボクサーであると同時に一人のボクシングマニアでもある」と広言する村田の興奮気味の言葉が、ミドル級より1階級下のスーパーウエルター級(上限69.85キロ)の世界王座を懸けたこの一戦のインパクトを物語っている。それには亀海の対戦相手について説明するのが手っ取り早い。

■コット、世界4階級制覇の英雄

 コットは米国、メキシコと並ぶボクシング大国プエルトリコで初めて4階級制覇(スーパーライト級、ウエルター級、スーパーウエルター級、ミドル級)を達成した英雄だ。左フックの強打と堅い防御を兼ね備え、その人気はプエルトリコ系移民が多い米東海岸で群を抜く。ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンをホームとし、あのヤンキースタジアムで数万人を集めて戦ったこともある。ドル箱スターの証しといえるペイ・パー・ビューファイト(PPV、受信料と別に番組を見るために視聴料を取る試合)も何度も行っており、2年前の「世紀の対決」で世界中の話題をさらったフロイド・メイウェザー(米国)、マニー・パッキャオ(フィリピン)の両雄と拳を交えたことのある数少ない選手の一人だ。メキシコの若き英雄サウル・アルバレスと対戦した前回の試合(2015年11月)のファイトマネーは約18億円だった。

 さかのぼれば「黄金のバンタム」エデル・ジョフレ(ブラジル)、「石の拳」ロベルト・デュラン(パナマ)、「ニカラグアの貴公子」アレクシス・アルゲリョら歴史に残る名選手が日本のボクサーと対戦したこともある。ただ、ジョフレは軽量級の選手だったし、デュランとアルゲリョはキャリアのピークを迎える前の対戦だった。ボクシングビジネスの本場米国を主戦場とし、巨額の報酬を稼ぐ人気選手という意味で、コットほどのネームバリューを持った選手と日本人が戦うのは初めてといえるだろう。


コットはプエルトリコの選手として初めて4階級制覇を達成 (C)Miguel Cotto Promotions, LLC

 これだけのスター選手の相手となれば、誰でも務まるわけではない。この試合を放送する米大手ケーブルテレビ局「HBO」は長年、ボクシング中継のガリバーとしてマッチメークにも強い発言力を持つ。つまり、今回の一戦は亀海がコットの対戦者にふさわしいと評価されたということなのだ。

■亀海、米国で得た評価と人気

 「コットと対戦できると聞いてから正式決定まで2カ月以上待ちました。最初は興奮、最後は安堵した」。こう語る亀海は、先日13連続防衛の日本記録にあと1つ届かずベルトを失った山中慎介と同い年の34歳。熱心なボクシングファンでなければ名前を聞いたことがないかもしれないが、今回コットの対戦者に選ばれたように米国で評価と人気を得ているボクサーだ。通算戦績は27勝(24KO)3敗2分け。日本タイトル、東洋太平洋タイトルも獲得しているが、何といっても米国での8試合(3勝3敗2分け)でのし上がってきたキャリアが光る。

 特に直近の2試合はファンの支持を集めた。元世界タイトル挑戦者のヘスス・ソトカラス(メキシコ)との2連戦(初戦引き分け、2戦目KO勝ち)は年間最高試合の候補に挙がるほどの熱戦で、今回のビッグチャンスにつながった。どんどん前に出て手を出し続けるボクシングが喝采を浴びた。亀海いわく、「フルアクションで派手な試合をする、止まらない選手だと認識されている。自分の試合を楽しみにしてくれているのがわかる」。


アウトボクシングのうまいコットに対し、前に出てプレッシャーをかけ続ける作戦を描く

 そんな熱い男も、実は日本を主戦場にしているときは別人のようなボクシングだった。札幌商業高校でインターハイ、帝京大で全日本選手権など、アマチュアでたびたび日本一に輝いてきただけあって、スキルにたけた選手で鳴らした。なかでもディフェンスは一級品。左肩で相手のパンチを逃がす「ショルダーブロック」などの高等技術を駆使し、中量級の実力者として君臨した。

 しかし、それも中量級の選手層の薄いアジアだから通用した、と思い知らされる。11年から米国に進出するが、24戦目でプロ初黒星を喫する。その後も白星と黒星が交互に訪れる一進一退のキャリアが続くなか、戦い方を大きく変える覚悟を決めた。「海外で日本人が勝っていくには、インパクトのある試合をしなければいけないし、基本的にアウェーなのだから攻めなければ勝てない。もともと持っていたものを捨てて全部変えた」。クレバーなディフェンスマスターから魂のファイターへと、180度カジを切ったのだ。フィジカルトレーニングも徐々に身を結び、スタミナの伴った攻撃力が開花。本場のファンやプロモーターのハートをつかんだ。

■亀海にアメリカンドリームの期待


亀海は「最終目標はPPVのメインイベントに立つこと」と話す

 今回の試合も馬力で突破口を開こうとしている。コットについて「20歳くらいのときから見ていた憧れの選手」と語るが、もちろん勝負となれば別。頭の中には明確な戦いのプランがある。「コットは昔ほど怖さがなくなった分、穴の少ないボクシングをする。自分と戦うときは9割方、フットワークを使ってさばきにくると思う。でも、俺のプレッシャーはジャブとフットワークだけではさばけない。必ずつかまえられる自信がある。ポイント(判定)でもストップでも明確に勝てるようにしたい」と力強い。プロ46戦目(40勝33KO5敗)のコットは今回が約2年ぶりの再起戦。ピークは過ぎ、キャリアの最終盤にさしかかっているのは事実だ。「Aサイド」と呼ばれる興行の主役はあくまでコットだが、「Bサイド」の亀海が踏み台にして上にいくチャンスでもある。

 「自分の最終目標はPPVのメインイベントを飾ること」と夢は大きい。亀海が所属する帝拳ジム会長で世界的プロモーターの本田明彦氏も「勝てば、次はもっと大きい試合ができる」と話す。帝拳勢は7月に三浦隆司が世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー王座奪回に失敗して引退、今月15日は山中がWBCバンタム級のベルトを失ったばかり。2人と同世代の亀海には連敗ストッパー、そしてアメリカンドリームの期待がかかっている。

日経新聞























【2017/08/22 06:26】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone8はTouch ID非搭載で 9月第3週に量産開始、当初は極度の品薄か


iPhone8にはTouch IDは搭載されず、iPhone8の量産は9月第3週に開始される、との予測が発表されました。ただ、9月末までの製造数は500万台未満と非常に少なく、発売直後は前例のないほどの品薄状態になると考えられます。

iPhone8にTouch IDは搭載されず、量産開始は9月第3週

Appleは、歩留まり率の低いTouch IDをiPhone8に搭載しない、とRosenblatt証券のアナリスト、ジュン・ジャン氏が、投資家向けメモで述べています。

iPhone8のTouch IDについては、以前からディスプレイに埋め込む上での技術的問題が指摘されており、Touch IDの搭載位置が本体背面になる、大型化したスリープボタンに埋め込まれる、といった予測が展開されていました。

7月末に公開されたHomepodのファームウェアからは、iPhone8の顔認証はApple Payに使われることを示唆するコードが見つかっています。また、iPhone8の顔認証速度は「数百万分の1秒」という高速になる、とも報じられています。

iPhone8の製造は10~12月期にようやく本格化

ジャン氏は「iPhone8の量産開始は、以前の予測より1週間早い9月第3週になる」として、9月末までに製造されるiPhone8は500万台未満、iPhone7s/7s Plusが1,500万台と予測しています。

同氏は、10~12月期の製造台数はiPhone8が3,000万~3,500万台、iPhone7s/7s Plusが3,500万台となり、iPhone8の製造は年明けの1~3月期に4,000万台と増加する一方、iPhone7s/7s Plusは2,500万~2,800万台に減るだろう、と見ています。

初期出荷の少なさで有名アナリストの予測と一致

ジャン氏の予測は、Apple関連情報の正確さに定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏が、iPhone8の量産は9月中旬に始まるものの、9月末までの出荷台数は200~400万台程度にとどまると予測したのと一致します。

2015年のiPhone6s/6s Plusが、発売後わずか3日で1,300万台以上を売り上げたことを考えると、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が「iPhone現行モデルの売上に影響が出ている」と語ったほどに注目を集めるiPhone8の9月末までの出荷台数が500万台未満というのは極端に少なく、発売当初は例年以上の品薄になるのは確実と考えられます。

Source:AppleInsider
Photo:YouTube























【2017/08/22 06:26】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone8の顔認証は数百万分の1秒でユーザーを識別可能か

3d顔認証 mac

スマートフォンを顔と水平になるよう手で持ち上げて、インカメラに向かってにこやかに笑顔をみせながら数秒間待つ――幸いにもそんなシーンがiPhone8で訪れることはなさそうです。iPhone8に搭載予定の顔認証技術は、一瞬でユーザーの顔を識別できるようです。

数百万分の1秒でユーザーを識別

韓国メディアThe Korea Heraldの報道によると、iPhone8の3D顔認証(Face ID)は「数百万分の1秒で」ユーザーの顔を識別することができるとのことです。すでに同技術を採用しているGalaxy S8は「0.01秒未満でアンロックに至る」と言われており、次世代スマートフォンの顔認証はストレスフリーなものとなりそうです。

これまでにも、iPhone8の顔認証技術については様々な観測が登場しており、端末を水平に置いた状態や、赤外線を用いることで暗がりでも認証が行えるのではないか、と期待されていまs.

Touch IDは存続か引退か

すでにHomePodのファームウェア解析によって、顔認証機能が支払いに用いられたり、サードパーティアプリに解放されたりすることが分かっており、同技術がAppleのなかで、これまで広く使われてきた指紋認証(Touch ID)に比類する重要な技術と位置づけられていることは間違いありません。

しかし、Touch IDがiPhone8で消失するかどうかは依然として不明のままです。執筆段階では、ディスプレイ内への埋め込みに失敗したことでTouch IDはなくなるとの見方が一般的ですが、一方で一部のデベロッパーによって、Touch IDが電源ボタンへ移行する手がかりも発見されています。


Source:The Korea Herald,威锋网
























【2017/08/22 06:25】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple Watch、一強へ~2017年通年で1,500万本を出荷する見通し

applewatch2nd

Apple Watchの出荷本数が、2017年の1年間で1,500万本に上る見通しとなることが分かりました。Apple Watchの出荷本数は正式に公表されていないものの、年末商戦に関係する2017年第4四半期(10~12月)での売り上げが後押しし、2016年よりも出荷が増加すると考えられています。

スマートウォッチ市場で一強?

決して安くはない価格に、駆動時間の短いバッテリー、スマートフォンと重複した機能、しかも毎日装着しなければいけない――Jawboneの倒産を筆頭に、これまでウェアラブル市場を牽引してきたXiaomiやFitbitの失速が指摘されるなか、例外的に発売から一貫して好調なペースで出荷を続けているのがApple Watchです。

台湾メディアDigiTimesによれば、サプライチェーンの関係者は、2017年通年におけるApple Watchの出荷台数は、2017年第4四半期の450万本を含めて1,500万本と予測しています。これは、2016年の1,160万本、2015年の1,360万本をも上回る数字です。さらに同関係者は、2018年には2,000万本に達すると予測しています。

次世代Apple Watchでさらに加速か

最新モデルとなる、Apple Watch Series 3についても近々リリースされるのではないか、との観測が出ています。

初代から続くデザインに変更が加えられるとの観測もあれば、駆動時間の延長やTouch ID、LTE通信機能搭載などのマイナーアップデートにとどまるとの見方もあり、詳細は不明のままですが、2018年よりQuanta ComputerとCompal Electronicsによって量産が行われる見通しです。


Source:DigiTimes
























【2017/08/21 06:02】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クロフォードがインドンゴをKO、12年ぶり4団体統一
米ネバダ州リンカーンのピンナックル・バンク・アリーナで行われたS・ライト級世界王座4冠統一戦は、地元のWBO&WBC王者テレンス・クロフォード(米)がIBF&WBA王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)に3回1分38秒KO勝ち。05年のバーナード・ホプキンスvsジャーメイン・テイラーのミドル級戦(テイラーの判定勝ち)以来、12年ぶりに主要4団体統一戦で勝利を飾った。


4団体統一王者となったクロフォード

 発表で1万2121人の観衆を集めた注目の一戦。スイッチヒッター、クロフォードは左構えでスタートし、試合はサウスポー対決となった。両者とも痩躯のボクサー型。身長で勝るインドンゴが初回、右フックを決めてヒヤリとさせられたクロフォードだが、カウンターをリターンして実力の片鱗を見せる。

 2回、昨年ロシアでエドワード・トロヤノフスキーを秒殺KOしたインドンゴの左強打は迫力があるが、クロフォードは難なくかわす。そして右ショートから左をフォローすると、ナミビア人はマットに這う。インドンゴは打たれ脆い印象がする。

 3回、インドンゴのやや大振りの左右をかわしたクロフォードが絵に描いたような左ボディーをカウンター。続いて右を見舞うとインドンゴは横転。苦痛の表情を浮かべカウントアウトされた。無敗対決を制したクロフォードは32勝23KO無敗。プロ初黒星のインドンゴは22勝12KO1敗。


インドンゴをキャンバスに沈めるクロフォード

 セミ格で行われたNABO&NABF・L・ヘビー級戦は、WBC同級2位オレクサンドル・ボズディク(ウクライナ)がクレイグ・ベーカー(米)に6回2分4秒TKO勝ちで防衛。戦績を14勝12KO無敗とした。またリオ五輪銀メダリスト、シャクール・スティーブンソン(米)がフェザー級6回戦で、ダビ・パス(アルゼンチン)に3-0判定勝ち。プロ3戦目を飾った。

BoxingNews























【2017/08/21 06:02】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウオッチ型端末、ニッチでヒット連発 米ガーミン
世界のウエアラブル端末市場がにわかに脚光を集めている。長くスマートフォン(スマホ)に続く大型商品と期待されながらマイナーなイメージが定着していたが、米大手のガーミンがマラソンやゴルフなどスポーツ向けを中心に独創的な商品でヒットを連発しているからだ。ガーミンの快進撃に刺激を受けて国内外の家電大手も新商品の投入に動き出しており、ウエアラブル端末を巡る競争が過熱しそうだ。

 「主要なトライアスロン大会には常にスタッフを派遣している。走行ペースや心拍数など重要なデータを正確に測定できるよう参加者をサポートするためだ」――。自ら大会のサポート役も務めるガーミン日本法人の責任者である岩田元樹ディレクターは語る。


 ▼ガーミン ゲイリー・バレル氏とミン・カオ氏が1989年に創業した。業務用では航空機や船舶向けの機器、民生用では車載機器やウエアラブル端末などを手掛ける。全地球測位システム(GPS)を利用した位置情報の取得技術を得意とする。2000年にナスダックに上場。16年12月期の売上高は30億ドルを超える。ウエアラブル端末の販売が好調で、時価総額は1兆円を上回る。世界で1万1500人を超える社員が働く。

■練習法も「指導」

 多くのランナーが腕につけるのが全地球測位システム(GPS)に対応する看板商品「フォーアスリート」だ。2003年に発売してから進化を続けてきた。

 日本で最近発売された最新モデル(販売価格は税別5万7800円)は足の接地時間、スライド幅、身体の上下動などを解析、走行フォームの改善や疲労回復時間も表示する。端末の重量はたったの49グラムだ。岩田ディレクターは「(登録されたメニューをこなせば)3カ月でフルマラソンに挑める」というほどの完成度の高さだ。

 ガーミンはこれまで日本事業は販売代理店に任せていたが、16年にはGPS搭載型端末で国内販売シェアが首位となった。今年春には日本法人を設立し、すでに約80人の社員が働く。多くはスポーツ愛好家であり、ガーミン製品のファンだ。岩田ディレクターのように様々な大会やイベントに駆けつけて他の参加者と交流し草の根でファンを増やしてきた。これは世界各地で働くガーミンの社員たちも同じだ。



 米ガーミンの創業者の1人であるミン・カオ会長は「ガーミンという会社を愛する社員たちの強い情熱が結果的に顧客の心をつかんでいる」と強調する。

 カンザス州に本社を置くガーミンは01年、自動車に搭載する簡易型カーナビ(PND)を発売して急成長した。だが、07年発売の米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」などをPND代わりに使うユーザーが増えて売り上げが大幅に減少した。そこでスポーツ向けウエアラブル端末に軸足を移して累計2000万個を超える販売を達成。同社の16年12月期の売上高は30億ドル強で、売上高営業利益率は20%を超える。

 米IDCによると、16年のウエアラブル端末の世界市場(金額ベース)でガーミンはアップルなどに次ぐ3位だ。世界で600万個を販売し、1割程度のシェアだ。創業者の一人であるミン・カオ会長は「アップルにない独自性を追求している」と語る。ユーザー目線で独創的な商品を作り続けた結果、ファンから強く支持され、シェア以上の存在感がある。

 例えば、ゴルフ用端末「アプローチ」は日本でも好調な販売が続く。岩田ディレクターは「海外のゴルフ場に行くようなゴルファーにも愛用されている」と語る。

■キャディー不要

 同端末の最新機種では日本の約5000カ所を含めて世界全体で約4万のゴルフコースが登録。ユーザーがプレーするゴルフコースはGPS機能で自動検索され、ピンまでの距離や方向を瞬時に計算して表示。スイングをアドバイスする機能も搭載され、「現地のキャディーと言葉が通じなくても最適なプレーができる」(岩田氏)という。

 フィットネス向け「ヴィヴォスマート3」もガーミンらしい商品だ。各種センサーで腹筋やベンチプレスといったトレーニングの種類を自動で判別して回数を記録する。ジム以外で使えるようにストレスの度合いや眠りの深さまで判定できる。

 ガーミンは「ニッチ市場を深掘りする」戦略をスポーツ以外の領域でも展開している。日本で4月に発売した子供向け端末「ヴィヴォフィットジュニア」は1日に60分間の運動をするとゲームで遊べたり親子で一日の歩数を競ったりして楽しみながら運動できる。

 さらに人間以外もユーザーになる。近く発売されるのが愛犬などのペットに装着する端末だ。しつけに役立つ機能などが搭載されるという。

 カオ会長はニッチ戦略について「多額の投資を必要とするが、(競合他社にとって)参入障壁が高いため結果的に高い利益率を享受できる」と強調する。それが可能なのも創業以来、こだわってきた経営モデルがあるからだ。

■多彩1000種 効率生産 米ガーミン 開発からサポート一貫

 ガーミンが競合他社のまねできないニッチ戦略を貫けるのは垂直統合型経営を徹底してきたことがある。開発・設計、製造、販売、製品サポートという5つの部門すべてを自ら手掛けている。ニッチで勝負するには多品種少量となるだけに、効率を高めるには開発や生産など自社ですべてのオペレーションを担うことが重要になるからだ。


カオ会長

 ガーミンのミン・カオ会長は「アウトソースするより最も優秀な社員を自社で採用することがベストな選択肢だ」と強調する。ガーミンらしいニッチな商品やサービスを全社で展開するには会社を愛する社員が最も重要な財産との考えからだ。

 新商品の開発では各部門の社員が密接に連携する。多くは自社製品の厳しいユーザーであり、妥協なく取り組む。ガーミンの端末で重要な小型ディスプレーは各種の部材を独自設計して省電力化と視認性の高さを両立した。GPSを使っても1回の充電で21時間の駆動が可能。100キロメートルも走るウルトラマラソンのようなニッチな競技でも使いたいという声に対応して現場が一体となり実用化することができた。

 台湾台北市郊外の自社工場も強みだ。製造部門トップの黄宝蔵・総経理は「色や言語の違いも含めると1000種類ほどの製品を効率的に生産できる」と語る。多品種少量品を手掛けるだけに需要に機動的に対応しないと売り時を逸すからだ。

 ガーミンがこれから挑むのがビッグデータを活用したサービスの強化だ。「ガーミンコネクト」と呼ぶクラウドを運営し、1500万人以上のユーザーの利用データを蓄積しており、今後の事業展開では「宝の山」だ。

 ユーザーに対してよりきめ細かくアドバイスできる。高齢者向けの端末もこれから商品化していく考えだが、健康管理や見守りといった新たなサービスも展開できるようになる。カオ会長も「ガーミンが世の中にない事業を創造する可能性は無限大だ」と胸を張る。

 ガーミンの快進撃は業界で「奇跡的な復活」と見られている。アップルのスマホにより日本の携帯電話機メーカーなどが大打撃を受けて一部は撤退にも追い込まれたのとは対照的だからだ。アップルが「アップルウオッチ」を投入したが、ガーミンはニッチなヒット商品を連発して対抗、圧倒的に強いブランドを築き上げた。その戦略から日本の家電大手も学ぶことも多いといえそうだ。

■ウエアラブル進化 世界市場21年に2.3倍

 ウエアラブル端末は「身につけられるコンピューター」として注目されてきた。2012年以降、ソニーや韓国サムスン電子などが「スマートウオッチ」として製品を投入したが、ヒット商品にはならなかった。米アップルの「アップルウオッチ」(15年発売)も同じだ。米IDCの調査ではアップルの出荷額が16年に約50億ドル(5500億円)で首位だが、業界関係者が当初予想したほどの勢いはなかった。


 ウエアラブル端末の多くはスマホとの連携機能でメールなどが見られたりする周辺機器か、歩数計のような簡単な健康器具だった。中国企業の低価格品などが売れたこともあり、IDCの調査で16年の世界出荷は1億430万台と、14年と比べて3.6倍になった。

 それでもスマホの16年の世界出荷(14億7350万台)の14分の1に過ぎない。スマホと比べて嗜好性の高いだけにガーミンのようなユーザーに強くアピールしなければ高級機はなかなか売れない。

 だが、IDCのリサーチマネージャーのレイモン・リャマス氏は「(ウエアラブル端末は)新たな段階に入りつつある」と指摘。21年の出荷台数は現在の2.3倍の2億4010万台になると予想する。市場をけん引するのが高機能な腕時計型腕端末だ。16年は全体の5割弱だが、21年には7割近くに増えるという。

 IDCのリャマス氏は「(ウエアラブル端末は)有効なデータをいかに収集・分析してユーザーに提示するかが問われている」とも指摘する。人の健康状態などを測定できるセンサーなどの技術革新によりウエアラブル端末が一段と進化し用途が広がりそうだ。

■内外の各社追撃 カシオは高耐久で勝負

 国内外の有力企業も米ガーミンの快進撃に刺激を受けてスポーツ向けなどのウエアラブル端末で新商品の投入に動いている。ただ、ブランド力に優れたガーミンにない魅力を打ち出せるのか。それがウエアラブル市場で勝ち抜くためのカギになる。

 カシオ計算機で時計事業を率いる増田裕一取締役はウエアラブル端末について「ガーミンを意識している」と語る。


カシオはガーミン追撃でスポーツ機能を高めた「プロトレック」シリーズを強化(本社の商品展示施設)

 主力時計ブランドの1つの「プロトレック」シリーズで商品を展開。今年春に発売した最新機種「WSD―F20」では全地球測位システム(GPS)機能と地図を内蔵して、スマホが通信圏外になる山岳地帯でも現在地を表示できるようにした。発売後1カ月間の売れ行きは前モデルの2.5倍と好調だ。

 ただ、増田氏は「ガーミンと同じ土俵に上がれば消えてしまう」と率直に語る。腕時計「Gショック」で培った高耐久のイメージを前面に打ち出す。同社には省電力化や視認性の高いディスプレーなど技術的な強みもある。時計の販路なども使い、Gショック愛好家のような一般ユーザーの掘り起こしを狙う。

 ウエアラブル端末市場で世界2位の米フィットビットは日本で法人需要の開拓に動いている。フィットビットの製品は歩行などの運動量を測定する機能が中心で、健康志向のユーザーが多い。米国では肥満対策として急速に普及したが、日本では伸び悩んでいた。

 ただ、最近では従業員の健康を管理する「健康経営」に取り組む企業からの引き合いが増えてきた。フィットビット日本法人の千川原智康マネージャーは「法人需要の開拓によって(フィットビットの知名度を高めて)一般ユーザーの需要を喚起する」戦略を探る。


 今後のウエアラブル市場の勢力図を左右しそうなのがスマホの世界大手の動きだ。米アップルは主力の「アップルウオッチ」を軸にスマホとの連携機能を最大の強みとして拡販に動く。

 ただ、スマホで世界首位の韓国サムスン電子や同3位の中国・華為技術(ファーウェイ)はアップルとの違いを打ち出すこともあり、ウエアラブル端末の最新機種で「脱スマホ」と「スポーツ機能の強化」を打ち出した。サムスン電子はGPS機能を内蔵してスマホとの連動なしでもスポーツ時の活動状況を記録できる。ファーウェイもGPS機能を内蔵しスポーツ時に心拍を細かく測定する機能などを搭載した。

 一方、独自路線を歩むのがソニーだ。主力製品は時計のバンド部分に電子部品を搭載したウエアラブル端末「ウェナリスト」だ。電子マネーに対応し手首をかざすと決済できる。このほかにスマホとの連動機能や活動量計などの機能を備える。

 時計部分は既存のアナログ時計をベースにしているため、ウエアラブル端末の機能はすべてバンド部分に搭載している。7月にはユーザーの裾野を広げるためにバンド部分のみでの販売を開始し、既存の時計と組み合わせて自分だけのウエアラブル端末を作れるようにした。ソニーとしてもウエアラブル端末は今後の成長を見込めるだけに積極的に商品を投入していく考えだ。

 ガーミンの快進撃により、ウエアラブル端末というニッチ製品が存在感を増しつつある。スマホが成熟商品となるなか、世界の家電・スマホ大手がウエアラブル端末へのシフトを急いでいる。これから市場争奪戦が本格的に幕開けすることになりそうだ。


[日経産業新聞2017年8月14日付]
























【2017/08/20 07:00】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SNSじわり世代交代 若者はインスタ支持
日米の交流サイト(SNS)で世代交代がじわりと進んでいる。利用者が20億人を超える世界最大のSNS「フェイスブック(FB)」の利用者が高齢化し、若者は写真共有アプリ「インスタグラム」などに流れている。欧州発の短文投稿サイト「マストドン」など新しいサービスも登場し、フェイスブックの「1強」の構図に変化の兆しが出ている。


 「昔の友達の投稿が延々と出てくるし、広告が多い」。都内在住の20代女性はFBを使わなくなった理由をこう話す。

 10~20代に人気なのはインスタグラムと短文投稿サイト「ツイッター」だ。

 FB傘下のインスタグラムはお気に入りの写真を友人らと見せ合えるのが魅力で、若い女性の支持率が高い。なぜ使うのかを尋ねると声をそろえて「(同年代の)みんなが使ってるから」。丸の内で働く20代女性は「SNSにははやり廃りがある。今一番はやっているのがインスタ」と話す。

 赤字続きで世界では苦戦するツイッターだが、日本は世界の利用者の10分の1を抱える。ツイッターの「つぶやき」は不特定多数が見られ、自分の活動や発言を広く共感してもらう使い方が一般的だ。

 最近は承認した仲間しか見られないようにアカウントの設定を変える「鍵アカ」という使い方が広がり、親などの干渉を避けたい若者の間で見直されている。中には「コミュニティーごとに複数のアカウントを持ち、コミュニティーの雰囲気に合わせた内容をつぶやいている」(別の20代女性)という猛者もいた。

 総務省が7月に公表した情報通信メディアの利用に関する調査によると、20代でFBを使う人の割合は54.8%と前回調査より6.8ポイント低下。10代では4.4ポイント低下の18.6%と2割を切った。

 一方、30~60代で利用率は上がっている。関係者によると、同窓会などの連絡用に使われるケースが多いという。

 20代のインスタグラムの利用率は45.2%と世代別で群を抜いて高い。ツイッターは20代で59.9%と5.1ポイント伸び、初めてFBを逆転。10代では1.9ポイント減ったものの、61.4%とFBの3倍超となった。

 総務省の調査で各年代とも最も使われているのは対話アプリ「LINE」だった。「トーク」と呼ぶチャット機能は短文で簡単にやりとりができるのが受けている。

 米国でもFBは依然、最も人気のあるソーシャルメディアだ。米ピュー・リサーチ・センターの調査によると2016年4月時点で、18歳以上の68%がFBを使っているという。2位はインスタグラムで28%。ツイッターは21%と5位だった。

 ただ、FB利用者の高齢化は米国でも着実に進んでいる。18~29歳の層で最低でも1つのソーシャルメディアを使うという人は86%と15年の調査より4ポイント減った。30~49歳は80%と3ポイント増。50~64歳は64%で13ポイント増えた。ソーシャルメディア市場の大半を占めるFBにとって、若者のつなぎ留めは大きな課題だ。

 ライバルは米スナップ社が手掛ける動画を使ったメッセージサービスの「スナップチャット」だ。受け取った動画が直後に消え、記録が残らず気軽だとしてミレニアルと呼ばれる若者世代の支持を急速に集めている。利用者は世界で1億6千万人を超え、特に10代でFBの市場を切り崩しているもようだ。

 米カリフォルニア州に住む大学生のエイアン・ベラスケスさん(19)は2年ほど前にスナップチャットを始め、2時間に一度は使うほどのはまりようだ。同世代の友人のほとんどが使っており、「代えの利かない唯一無二のサービス」と話す。

 企業も若者をにらんだソーシャルメディアの活用に動き出している。

 米スターバックスは昨夏、メニューにないイチゴ風味の飲料をインスタグラムに掲載した。タグに「ピンクドリンク」とのみ記載。店頭でピンクドリンクと注文すれば商品が出てくる仕掛けで、利用客が「秘密のメニュー」と自ら撮ったドリンクをインスタグラムに掲載した。

 短期間に掲載が10万件近くにのぼるなど一気に拡散。スターバックスは同ドリンクを今春からメニューに加えた。

 日本ではドイツ発祥の短文投稿サイト「マストドン」の人気に火が付くなど新興勢力も出てきている。数億~20億人の利用者を抱えるFBやツイッター、LINEも今の若者の支持を獲得できなければ、数年後、「オワコン(終わったコンテンツ)」になりかねない。

日経新聞























【2017/08/19 06:19】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。