SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
最新のMacOSは「Office for Mac 2011」のサポートなし 10月10日まで


Microsoftはサポート文書において、近く正式リリースが見込まれるAppleのMac向け最新OS、macOS 10.13 High Sierraでは、Office for Mac 2011がサポートされないことを明らかにしました。

Office for Mac 2011のサポートは10月10日で終了

Microsoftによれば、Office for Mac 2011のWord、Excel、PowerPoint、OutlookおよびLyncはmacOS High Sierraで動作確認されておらず、今後正式なサポートも提供されません。

Office for Mac 2011スイートのアプリケーションのサポートは2017年10月10日に終了し、以降はセキュリティアップデートを含む一切のアップデートが行なわれず、サポートも受けることができなくなります。

Office 2016 for Macはまずバージョンを確認

「Office 2016 for Mac」についても、15.34以前のバージョンはmacOS High Sierraでサポートされていないため、一部のOfficeアプリが起動しない可能性があります。たとえばOutlook 2016 ver.15.34を立ち上げようとすると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

Outlook 2016 ver.15.34またはそれ以前のバージョンを使用している場合、15.35以降にアップデートすることが推奨されています。

Officeのデータは必ずバックアップ
15.35以降のバージョンであれば、基本的にはmacOS High Sierraで動作するようですが、それも100%は保証できないとMicrosoftは警告しています。

Office 2016 for Macユーザーは、まず現在使用しているバージョンを確認し、15.34以前のバージョンであれば最新版へアップデートしてください。またmacOS High Sierraにアップデートする前に、Officeで作成したデータのバックアップを必ず取るようにしてください。


Source:Microsoftサポート文書(英語) via 9to5Mac
Photo:Microsoft
スポンサーサイト
【2017/09/26 06:31】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、次期「iPhone」シリーズでは6インチ以上のLCD搭載モデルを投入か
The Korea Heraldによると、Appleは来年発売する次期「iPhone」シリーズで新たに6インチ以上のLCD(液晶ディスプレイ)を搭載したモデルを追加するかもしれないことが分かりました。


次期「iPhone」シリーズに関しては、これまでの情報では5.85インチと6.46インチの有機ELディスプレイを採用した2モデルになるようだと報じられていますが、今回新たに6インチ以上の液晶ディスプレイを採用したモデルが追加されるとの情報が出てきており、Appleはジャパンディスプレイに対し液晶パネルの発注を行ったものとみられています。

ただ、この6インチ以上のモデルが現行の液晶ディスプレイ採用モデル(4.7インチ&5.5インチ)に新たなラインナップとして追加されるのか、それとも置き換えられるのかは分かっていません。

個人的には、「iPhone X」の後継として5.85インチと6.46インチの有機ELディスプレイを採用した「iPhone 9/9 Plus」を発売し、液晶ディスプレイを搭載したモデルは「iPhone 8/8 Plus」の販売を継続すれば良いのではないかと思うのですが、果たしてどうなるのでしょうか。


[via MacRumors]





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




c
【2017/09/26 05:40】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「macOS High Sierra」を正式にリリース
本日、Appleが、「macOS High Sierra」を正式にリリースしました。


「macOS High Sierra」の特徴としては、フラッシュストレージに最適化された新しいファイルシステム「Apple File System」の採用(一部環境では未対応)や「Siri」の改良、新しいグラフィックスAPI「Metal 2」の追加、動画コーデック「H.265 (HEVC)」をサポート、写真アプリのUI改善と編集機能の強化などが特徴となっています。

なお、アップデートはMac App Storeより可能で、同OSに対応したMacは下記の通り。

・MacBook:Late 2009モデル以降
・iMac/iMac Pro:Late 2009モデル以降
・MacBook Air:2010年モデル以降
・MacBook Pro:2010年モデル以降
・Mac mini:2010年モデル以降
・Mac Pro:2010年モデル以降





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/09/26 05:40】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iOS11とmacOS High SierraではWi-Fiの共有が簡単に!


先日公開された最新版iOS11では、さまざまな改善が行われ、新機能も数多く追加されています。その中でも日常的に便利に利用できそうなのが、Wi-Fiネットワークを簡単に共有できる機能です。

パスワード入力の手間が省ける

iPhoneやiPadで新しいWi-Fiネットワークに初めてログインする場合、パスワード入力が必要です。この時、1台のiPhoneはすでにこのWi-Fiにログインしていて、もう1台は初めてだとします。

通常であれば、初めてログインするiPhoneのユーザーはパスワードを入力する必要があります。しかしすでにログインしている方のiPhoneに近づけると、ログインしている側の画面に、もう1台のiPhoneがWi-Fiに接続しようとしていることを示すポップアップ画面が表れます。

ここで「パスワードを送る」ボタンを押すと、パスワードが相手のiPhoneに送信されてパスワード入力フィールドが自動的に埋まり、接続できるようになります。

macOS High Sierra搭載Macとも共有可能

ここまでのプロセスは以前iPhone Maniaでもご紹介しましたが、Wi-Fiネットワークのパスワード共有機能は、iOS11を搭載したiOSデバイス間だけでなく、macOS High Sierraを搭載したMacとの間でも有効であることがわかりました。

macOS High Sierraは、現地時間9月25日(日本時間26日)に正式公開される見通しです。

新規デバイス購入時や友人が来た時にも便利

Wi-Fiネットワーク接続のためのパスワードは、文字数が多かったり、数字のゼロとアルファベットのオーの区別がつきにくかったりと、入力に手間取る場合も少なくありません。新規にiPhoneやiPad、Macを購入した時はもちろん、自宅に遊びに来た友人にWi-Fiをシェアしたい時にも便利です。

ただしこの機能を使うには、共有する側、される側ともにiOS11またはmacOS High Sierraがインストールされていて、かつ近距離にあり、ロック解除されている必要があります。

iOS11の新機能を徹底解説したこちらの記事も参照してください。

Source:Lifehacker
























【2017/09/23 09:16】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「Apple Watch Series 3」を発売
本日、Appleが、「Apple Watch Series 3」を発売しました。


「Apple Watch Series 3」はAppleの公式オンラインストア及び直営店、家電量販店、キャリアの各店舗及びオンラインストアなどで販売され、Nike+モデルのみ10月5日発売となっています。
























【2017/09/23 09:16】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「Apple Watch Series 3」にLTE接続に関する不具合 ー ソフトウェアアップデートで修正へ
明日発売される「Apple Watch Series 3」はLTE通信に対応したモデルが特徴となりますが、発売を前に「Apple Watch Series 3」のLTE接続に関する問題が報告されている事が分かりました。


これはThe Vergeがレビュー用として貸し出された「Apple Watch Series 3」を試用していたところ、携帯電話回線には接続されずに不明なWi-Fiネットワークに接続しようとする動作が何度も確認されたそうで、Appleに別の端末に交換して貰ったものの、その端末でも同様の問題が発生したそうです。

Appleもこの問題を認識しており、同社は「Apple Watch Series 3が未認証のWi-Fiネットワークに接続しようとするために、セルラーネットワークに接続できない事があり、今後のソフトウェアアップデートで修正することを検討中」との声明を明らかにしています。

この問題が全ての製品で発生するのかは不明ですが、WSJも同様の不具合を報告しています。

なお、Appleがこの問題を修正するソフトウェアアップデートを提供する時期は不明です。





























>
【2017/09/21 05:32】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone X待ちがiPhone8の予約に影響、WatchのLTEモデルは大人気

iPhone8 公式画像

iPhone8/8 Plusの予約がスタートし、出荷準備が始まっていますが、著名アナリストは10月27日に予約が始まるiPhone Xの影響で、例年ほど予約に勢いがない、と述べています。

iPhone X需要がiPhone8の予約を減らしている

今回のiPhone8/8 Plus/Xでも多くの予想を的中させたKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏によれば、例年であれば新型iPhoneは、予約しても9月中には受け取れない人が多くを占めるのが、今年はアメリカでは、発売日の22日(金)からその週末にかけて受け取れる見通しの人が大半を占めるようです。

クオ氏は、これはiPhone Xへの期待が高いためで、iPhone X待ちの人々が多いからだろうと見ています。しかしiPhone Xは11月3日まで発売されないため、Appleの10月~12月の四半期業績に影響が出る可能性があります。

最初は供給が少なく需要が高いため、新型iPhoneの予約受付が始まってから実際に出荷されるまで、3~6週間かかるのが通例だ。しかし当社の最新調査によれば、iPhone8は1~2週間で出荷されるようだ。iPhone X需要がiPhone8の予約を減らしているのだと思う。

一方iPhone8/8 Plusと同時に予約開始されたApple Watch Series 3については、GPS + Celluarモデルが予想をはるかに上回る人気だとクオ氏は述べています。その理由のひとつが、GPSのみのモデルとの価格差が、9,000円程度に抑えられているためではないかとしています。

メディアイベントの前、我々はGPS + Cellular版の比率は30~40%だろうと予測していた。しかし予約サイトを見ると、同版の出荷はGPSのみのバージョンよりもずっと日数がかかると記されている(発売日から3~4週間)。GPS + Cellular版の比率は80~90%ではないかと見ている。

と述べ、現在は予約の大半がLTE通信対応版だと見積もっています。

Source:MacRumors























【2017/09/19 08:21】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「iPhone 8/8 Plus」を出荷開始か
「iPhone 8/8 Plus」は9月22日に発売されますが、その発売に向け出荷段階の「iPhone 8/8 Plus」を撮影した写真がWeiboにて投稿されています。


写真は輸送用の段ボールから取り出し、外箱を撮影したもので、背面のスペックシートや型番などを見る限り、中国向け「iPhone 8」のゴールド/256GBモデルとなっています。


中国国内では既に出荷が開始されているという事でしょうか。


[via Benjamin Geskin]























【2017/09/18 09:27】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴロフキン×カネロ 12回ドロー! ミドル級戦決着つかず
16日(日本時間17日)アメリカ・ラスベガスのT—モバイル・アリーナで挙行された世界ミドル級タイトルマッチは、王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と挑戦者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が12回フルに戦って何と三者三様のドロー。スコアは115-113(ゴロフキン)、118-110(アルバレス)、114-114だった。今回の試合にはWBAスーパー、IBF、WBC、さらにマイナー団体のIBO王座がかけられており、ゴロフキンの保持する最長王座のWBAは19度目の防衛となった。

 2万2358人をのみこんだ会場。ジャブの差し合いで試合はスタートしたが、出だしはゴロフキンの動きよりもアルバレスのクイックなブローが目立つ。これをジャブのみならず、左ボディー、アッパーと王者ゴロフキンのプレスに臆せず打っていく。

 しかしゴロフキンも圧力を重厚にかけて出る。5回はアルバレスがロープを背負って互いにカウンターブローの応酬。ここでゴロフキンが右をねじ込む。続く6回以降はゴロフキンの強いプレッシャーに対し、アルバレスはロープを背にしての攻防シーンが増した。

 アルバレスは8回、出てくるゴロフキンに右アッパーをヒット。しかし帝王はケロリとして前へ出続ける。9回はアルバレスがリング中央でパンチ交換に応じる。いい右クロス、コンビネーションを決めるがゴロフキンも鬼の表情のままで弱ったところを見せない。

 10回なおもアルバレスは前へ。左フックからの右ストレートでゴロフキンのバランスを崩させるなど奮闘。それでもゴロフキンも最後まで大崩れはせず、試合を支配して、ミドル級頂上決戦は白熱の攻防の末に試合終了ゴングを聞いた。

 ややゴロフキン優勢と見えた試合だったが、発表されたスコアはドロー。「引き分けになったのは僕のせい。ビッグドラマを見せたかったけど」とゴロフキン。アルバレスは「ゴロフキンは噂ほどではない。勝っていたと思う」と語り、ともにリマッチに応じるコメントを残した。ゴロフキンは37勝33KO1分、アルバレスは49勝34KO1敗2分となった。

BoxingNews























【2017/09/17 06:09】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソフトバンク2年ぶりパ・リーグ制覇
プロ野球パ・リーグは16日、優勝へのマジックナンバーを「1」にしていた首位ソフトバンクが敵地のメットライフドームで西武を7―3で破り、前身の南海、ダイエー時代を含めて2年ぶり18度目のリーグ制覇を果たした。


パ・リーグでの優勝が決まり、喜ぶソフトバンクナイン

 一方、セ・リーグの広島は本拠地マツダスタジアムでヤクルトに4―5で競り負け、リーグ優勝へのマジックナンバーは1のまま。優勝は17日以降に持ち越しとなり、1958年10月2日の巨人と西鉄(現西武)以来59年ぶりのセ・パ同日優勝とはならなかった。

 ソフトバンクは9月17日に優勝した2015年より1日早いリーグ史上最速での優勝で、工藤公康監督は就任1年目に続き自身2度目。今季は開幕投手を務めた和田毅やワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場した武田翔太や内川聖一ら故障者が相次いだが、安定した救援陣の踏ん張りもあって接戦に強かった。8月中旬に8連勝を挙げて首位争いを演じていた楽天を引き離すと独走態勢を築き、9月1日のマジック初点灯から足踏みすることなく歓喜の瞬間を迎えた。

 チームは2年ぶりの日本一を目指し、10月18日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに臨む。























【2017/09/17 06:09】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iOS11の公開時刻、日本では9月20日(水)午前2時と予測

iOS11

iOS11の予測公開時刻を、米メディアiPhone Hacksが公開しました。2010年以降のパターンから、日本での公開時刻は、9月20日(水)の午前2時と予測されています。ただし、アップデートには準備と時間の余裕が必要です。

iOS11、日本での公開は9月20日午前2時

12日のGM(ゴールデンマスター)版公開と同時に、iOS11の正式版は現地時間9月19日に公開、と案内がありました。Appleの公式サイトでも日本時間で「9月20日登場」と案内されていますが、正確な時刻までは書かれていません。


iOS11

iPhone Hacksによると、Appleは2010年以降、iOSのメジャーアップデート版の配信をアメリカ太平洋時間(サマータイム)の午前10時に公開しています。

これをiOS11の公開時刻に当てはめると、日本でのiOS11の公開は、9月20日の午前2時となります。ちょうど、先日iPhone Xなどを発表したイベントの開始時刻と同じです。


iOS11 公開時刻

公開直後は非常に混雑するので注意

iPhone XやiPhone8/8 Plusの初期搭載OSでもある最新のiOS11をいち早く使いたい!という方も多いと思いますが、iOSのメジャーアップデート配信直後は、毎回、サーバーが非常に混雑するので注意が必要です。

そして、万が一のデータ消失に備えて、最新版のiTunes 12.7を使ってiPhoneをバックアップしてからiOS11を入手するようにしましょう。

iOSのメジャーアップデートには、回線の状態などにもよりますが、時間がかかることも多いので、iTunesでのバックアップ後に、時間に余裕を持って作業することを強くお勧めします。


Source:iPhone Hacks























【2017/09/17 06:08】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あすゴロフキンvsカネロ、M級統一戦は計量に1万人!
明日16日(日本時間17日)ラスベガスのT-モバイル・アリーナでゴングとなるミドル級統一タイトルマッチの計量が15日、同地のMGMグランド・ガーデン・アリーナで約1万人のファンを集めて行われた。WBA“スーパー”・WBC・IBF統一王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)、2階級制覇王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)ともリミット160ポンド(72.57キロ)を計測。明日の決戦を待つのみとなった。


カネロ(左)とゴロフキン、頂上対決はどららが勝つ?

 先にスケールに上がったゴロフキンは合格とともにトレードマークのスマイルを浮かべてファンに応対。「素晴らしいコンディションに仕上がった。カザフスタンの誇りを持って戦う。明日、皆さんにお会いしましょう。明日も私はチャンピオンで居続ける。KO? それは神のみぞ知る」と語り、チームとステージを後にした。


計量の行われたMGMグランド

 一方、カネロは「誰も私は恐れない。明日はカネロの真髄を披露する。メキシコのファンに感謝すると同時に大きな責任を感じる。もう舌戦は十分。明日はその結論が出る。グレートな試合が待っている」と発言。体のサイズではゴロフキンが大きく映るが、マッスルの見栄えはカネロが勝っていた。前座カードの計量結果は次のとおり。Photo:Tom Hogan/Hogan Photos/Golden Boy Promotions(計量写真)



計量会場には早くも多くのファンが詰めかけた
◇WBC世界フェザー級挑戦者決定戦
ジョセフ・ディアス(米)126ポンド(57.15キロ)
ラファエル・リベラ(メキシコ)126ポンド(57.15キロ)

◇NABF・S・バンタム級戦兼NABO同級王座決定戦
ランディ・カバジェロ(米)121ポンド(54.88キロ)
ディエゴ・デラホーヤ(メキシコ)122ポンド(55.34キロ)

◇WBC米大陸ライト級戦兼WBCインターコンチネンタル同級王座決定戦
ライアン・マーティン(米)135ポンド(61.23キロ)
フランシスコ・ロホ(メキシコ)135ポンド(61.23キロ)


BoxingNews



























【2017/09/16 14:20】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワイヤレス充電に対応した「AirPods」用充電ケースは12月に発売か ー 価格は69ドルになるとの情報も
Appleは昨日の発表イベントでワイヤレス充電に対応した「AirPods」の充電ケースを発売する事を発表しましたが、同ケースは12月に発売されるかもしれないことが分かりました。


これはMacPrimeがスイスのAppleから得た情報として報じたもので、12月に69ドル(約7,600円)で発売されるとのこと。

Appleはワイヤレス充電器「AirPower」は来年に発売すると発表したものの、ワイヤレス充電に対応した「AirPods」用ケースは別途発売すると述べただけで、正式な発売時期や価格は明らかにしていませんでした。

あくまで噂ですが、「iOS 11 GM」から同ケースのものと思われる情報も見つかっており、思っているよりも早く発売されるのかもしれません。


[via Apple Insider]
























【2017/09/15 07:09】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone10周年で大刷新 11万円台、高級路線鮮明 最上位機種「iPhoneX」、ホームボタン廃止、顔認証、無線給電、AR機能も
【シリコンバレー=日経新聞】米アップルは12日、米カリフォルニア州クパチーノの新本社で新製品発表会を開き、スマートフォン(スマホ)の最上位機種「iPhoneX」の投入を発表した。初代iPhone投入から10周年がたち、スマホ市場は成熟し始め価格は下落傾向にある。だが、アップルは既存機種の刷新とは別に、デザインを大幅に変えた10万円以上の最上位モデルを追加。IT(情報技術)業界の高級ブランドとして、あえて単価引き上げに動いた。


新モデルのiPhone「X」はホームボタンをなくした=AP

 iPhoneXは液晶に比べ薄い有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)を採用し、電池を増量。持続可能時間を前モデルより2時間延ばした。指紋認証機能がついた物理的なホームボタンを廃止し、顔認証に置き換えることで画面が端末全体を覆う形にして5.8インチまで大型化した。顔認識機能を生かし、顔の表情を反映した絵文字など、より感情が伝わりやすい形でメッセージを送信できるようにした。

 ソフトとハードを融合しカメラ機能も充実させた。センサーを生かしたAR(拡張現実)機能も搭載。ゲームなどのアプリを開発しやすくした。価格は999ドル(日本は11万2800円)から。ただ、量産立ち上げが難航しており、発売は11月3日となる。10月27日から予約できる。

 既存機種の後継モデルとして「iPhone8」も4.7インチと5.5インチの液晶画面の2機種を22日に発売する。価格は7万8800円から。カメラの光調整機能を向上させ、被写体をより強調した撮影がしやすくなった。価格を気にせず最新機能を求めるコアな層とは別に、既存モデルと操作感を変えてほしくない顧客向けの後継モデルも残した。

 新モデルは全て背面にガラスを採用し、無線給電が可能になった。廉価版の小型モデル「iPhoneSE」の販売も継続する。新製品の単価引き上げでiPhoneの価格帯の幅は6万3千円から9万円に広がった。

 腕時計型端末「アップルウオッチ」の第3世代モデルも22日に発売する。価格は3万6800円からで、運動時などiPhoneが近くになくても単独での通信が可能なモデルは4万5800円から。米スタンフォード大と組んだ心拍数分析などの健康管理機能を充実させる。テレビ向け端末「アップルTV」は4K画像に対応した。

























ピットロード スカイウェーブシリーズ 1/700 現用米国海軍機セット 1 プラモデル S21
【2017/09/13 07:33】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「macOS High Sierra」を9月26日に正式リリースへ
本日、Appleが、「macOS High Sierra」を9月26日に正式にリリースすることを発表しました。


また、「iOS 11」は9月19日、「watchOS 4」は9月20日に正式リリースされます。
























【2017/09/13 02:43】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、ワイヤレス充電器「AirPower」を発表 ー 来年発売
Appleが、「iPhone X」や「iPhone 8」、「Apple Watch」、「AirPods」をワイヤレスで充電出来る充電器「AirPower」を発表しました。


「AirPower」は来年に発売予定で、各デバイスの充電状況を把握し、効率よく充電することが可能。

なお、「AirPods」については、ワイヤレス充電に対応したケースが別途販売される模様。
























【2017/09/13 02:43】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「iPhone X」を発表
本日、Appleが、新型「iPhone」こと「iPhone X(アイフォーンテン)」を正式に発表しました。


本体デザインはベゼルレス化され、カラーラインナップはスペースグレイとシルバーの2色が用意され、ディスプレイには有機ELを採用した5.8インチのSuper Retinaディスプレイ(2436×1125ピクセル/458ppi)を搭載しています。

ディスプレイをタップする事で「iPhone」の画面を点灯させる事が可能な他、ホームボタンが廃止されたことから操作方法が少し変更されており、ディスプレイを下から上にスワイプするとホーム画面に戻ることが可能となっています。

「Siri」については大型化されたサイドボタンを長押しすることで起動可能。

また、顔認証機能の「Face ID」を搭載し、「iPhone」を見るだけでロックが解除される仕組みとなっており、髪型を変えたり、眼鏡をかけたり、帽子を被っても認識し、歳を取っても認識するようになっている他、写真などでは認証されないようになっています。

「Face ID」はロック解除以外にも「Apple Pay」にも利用可能な他、「1Password」などでも利用可能。

更に、顔認証機能を利用した「Animoji」が「iMessage」で利用可能で、同機能は顔の表情を読み取り、アニメーション絵文字として送信可能です。

メインカメラは1200万画素のデュアルレンズカメラを採用し、画質や処理性能が向上しており、クアッドLEDのTrue Toneフラッシュが搭載されています。

フロントカメラでもポートレートモードが利用可能に。

「iPhone 8」シリーズと同じ6コア(2コア+4コア)の「A11 Bionic」チップを搭載し、バッテリー駆動時間は「iPhone 7」に比べ2時間延びており、Qi規格のワイヤレス充電にも対応しています。

ストレージ容量は64GBと256GBの2モデル。

「iPhone X」の価格は999ドルからで、予約受付は10月27日から開始され、11月3日に発売予定です。
























【2017/09/13 02:43】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、セルラー機能を搭載した「Apple Watch Series 3」を発表
本日、Appleが、新型「Apple Watch」こと「Apple Watch Series 3」を正式に発表しました。


「Apple Watch Series 3」はセルラー通信機能を搭載しており、「iPhone」がなくても単体で電話やデータ通信が可能で、電話番号は「iPhone」と同じ番号を使用し、SIMはeSIMを採用。

デュアルコアプロセッサを搭載し、パフォーマンスは70%向上した他、新たに「W2」ワイヤレスチップを搭載し、Wi-Fiは85%高速化、Bluetoothは電力効率が50%向上しています。

また、新しいバンドなども提供され、セラミックモデルはホワイトだけでなく、グレイモデルも用意され、バッテリー駆動時間は18時間。

セルラー対応モデルは399ドルから、セルラー非対応モデルは329ドルからとなっており、Series 1モデルも引き続き249ドルで販売されます。


予約は9月15日より開始し、9月22日に発売予定で、セルラー対応モデルは日本ではau、ソフトバンク、ドコモが対応しています。

なお、「WatchOS 4」は9月19日に正式リリースとなっています。
























【2017/09/13 02:43】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現在のiPhone X生産台数は1日1万台以下、ブラッシュゴールドの発売は遅れる?

iPhone8 モックアップ ハンズオン Danny Winget

いよいよ明日12日午前10時(日本時間では13日午前2時)に発表が迫ったiPhone Xですが、現在の生産台数は1日1万台以下と非常に少なく、深刻な品不足状態が当面続くと、著名アナリストが述べています。

iPhone Xの生産台数は1日わずか1万台以下

Apple関連情報の正確さで知られるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、現地時間9月11日に投資家向けに配布したメモにおいて、今月末の発売が見込まれているにも関わらず、有機EL(OLED)を搭載したiPhone Xは、現在1日に1万台以下しか生産されていない、と報告しています。

そのため発売当初だけでなく、当面は深刻な品薄状態が続くだろうと予測しています。iPhone Xの在庫不足が年末のホリデイシーズンまで継続する可能性があることについては、先日Wall Street Journalも報じていました。

ブラッシュゴールドはあとから発売される可能性も

またiPhone Xについては、特に新色のブラッシュゴールド(クオ氏は「ゴールド」とのみ記している)の製造において問題が発生しているため、最初の生産台数がさらに少なくなっているとしています。そのためゴールドモデルだけは、ほかのカラーモデルよりもあとから発売される可能性もあるとのことです。

これが以前、Rosenblatt証券アナリストのジュン・ザン氏が指摘していた「メタルフレームの問題」なのかどうかは不明です。

これまでの情報によれば、iPhone Xはブラック、シルバー、ブラッシュゴールドの3カラー展開で、ベゼル部分はどのカラーモデルにおいても黒になる、といわれています。

12日の新製品発表会では、iPhone X、そしてマイナーアップデート版であるiPhone8/8 Plus(以前はiPhone7/7 Plusと通称)、単独でのLTE通信が可能なApple Watch Series 3、4Kビデオに対応するApple TV 4Kが発表される見通しです。


Source:MacRumors
Photo:YouTube(Danny Winget)
























【2017/09/12 05:53】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone Xの電源ボタンは振動でクリック再現?iPhone7のホームボタンと同じ

Taptic Engine 3D Touch

9月12日(火:日本時間13日)に発表が噂されるiPhone X(iPhone8)では、物理ホームボタンが廃止され、仮想ホームボタン(もしくはホームボタンの概念自体が廃止)になると言われています。このホームボタンの代わりを担うのが電源ボタンですが、この電源ボタンについても「実際には押せない」仕様となる可能性が浮上しています。

防水性能向上とも関係か

iOS11 GM版(ゴールデンマスター版:正式版リリース向けた最終バージョン)のファームウェア解析を行っているデベロッパー、ギルヘルム・ランボー氏(@_inside)がTwitter上で明らかにしたところによると、iPhone Xの電源ボタンは「フェイク」の可能性があるそうです。

もちろん、フェイクとは単純な偽物のことではなく、「iPhone7のホームボタンのような実際には押せないもの」を意味します。AppleはiPhone7より、ホームボタンを実際にクリックするのではなく、内蔵されたTaptic Engineでクリック感を「再現」する形式へと変化させています。

iPhone Xでは、この仕様が電源ボタンにも適用されるのでは、というわけです。電源ボタンがiPhone7のホームボタンのようになることで、ボタンに隙間が発生しないので、すでに伝えられている防水性能の向上の噂とも一致することになります。

「2度押し」「長押し」で使い分け

iPhone Xの電源ボタンについては、2度押しでApple Payに移行したり、長押しでSiriを起動できたりするようになると考えられています。したがって、「2度押し」「長押し」に対するレスポンスを、性能の向上したTaptic Engineによる振動で行うようになる可能性が高いでしょう。

ちなみに、iPhone Xの電源ボタンは従来より大きくなると考えられています。したがって、まだ明らかにされていない「隠し玉」があるかも知れません。


Source:iDownloadBlog
























【2017/09/11 11:44】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロマゴンまさかの4回KO負け、シーサケットに連敗
ロマゴンまさかの4回KO負け、シーサケットに連敗

 9日(日本時間10日)スタブハブ・センター「SUPER FLY」のメインイベント、WBC世界S・フライ級タイトルマッチは、王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)が前王者で同級1位のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に4回1分18秒KO勝ち。因縁のリマッチで元パウンド・フォー・パウンド1位のゴンサレスを返り討ちにした。

 今年5月の一戦は、シーサケットが序盤にダウンを奪って判定勝ちながら、ゴンサレスの勝利を推す声が多く、WBCがゴンサレス陣営の再戦要求を受け入れ、今回のダイレクトリマッチが実現した。

 シーサケットは前回同様、臆せずに左ストレートを打ち込んでいく立ち上がり、ロマゴンも対抗するが、初回に早くもバッティングをアピールするなど、ナーバスになっている印象だ。初回はシーサケットが獲得したかに見えた。

 ロマゴンは2回、右を打ち込み、得意のコンビネーションも披露して攻勢。しかし、シーサケットの左ボディ打ちもなかなか有効で、両者とも譲らない。ロマゴンは3回も下から相手の身体を起こすようなコンビネーションで迫るが、シーサケットを押し込むことはできない。

 そしてクライマックスは4回に訪れた。両者が接近してパンチを交換しあうと、シーサケットの右フックがカウンターとなってゴンサレスのアゴに直撃。ゴンサレスが崩れ落ちるとスタブハブ・センターは大歓声に包まれた。

 何とか立ち上がったゴンサレスにシーサケットが襲い掛かる。ゴンサレスは手を出して応戦しようとしたが、王者の右フックを浴びて再びダウン。主審がカウントせずにストップした。

   衝撃の結末に場内は騒然。ゴンサレスはしばらく立ち上がれなかった。不利の予想を2度も覆したシーサケットは「タイのボクシング史で最大の勝利だ」と喜びを爆発させた。


井上尚弥が6回終了TKO、米国デビュー戦圧勝

 WBO世界S・フライ級チャンピオンの井上尚弥(大橋)が9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで同級7位アントニオ・ニエベス(米)と6度目の防衛戦を行い、6回終了TKO勝ちを収めた。

 アメリカからのオファーを受けて本場のリングに上がった日本の“怪物”が、大橋秀行会長の言葉を借りるなら本物の“モンスター”になるべく第一歩を踏み出す大事な舞台に立った。

 井上は初回からジャブをビシビシと打ち込み、ワンツーも果敢に打っていった。守勢に回されたニエベスはなかなか手を出せない。井上は2回、早くも強烈な左ボディで挑戦者の動きを止めると、右ストレートも決めて、ニエベスはダウン寸前。井上は一気に攻めたが、ここはフィニッシュできない。焦りや緊張なのか、井上は残り10秒の拍子木をラウンド終了と間違えてコーナーに戻ろうとした。

 それでも両者の力量差は明らかで、試合の興味は井上がどうKOするかに絞られた。しかし、ニエベスも意地を見せ、それをさせじとフットワークとブロッキングで必至にKO負けを拒否。井上はジャブから崩しにかかるが、なかなか仕留められない。

 ようやく5回、チャンピオンの左ボディでニエベスが自らうずくまるようにダウン。立ち上がったニエベスはここから100%逃げるだけのボクシングにシフトした。井上は6回、エスケープを繰り返す挑戦者に両手を上げてアピール。結局このラウンド終了後、青コーナーが棄権を申し出た。


エストラーダ熱戦制す、クアドラス10回にダウン

 9日(日本時間10日)スタブハブ・センターで行われた「SUPER FLY」の先陣を切るWBC世界S・フライ級挑戦者決定戦は、同級3位フアン・フランシスコ・エストラーダが同級2位カルロス・クアドラスとのメキシカン対決を制した。

 元WBA&WBO世界フライ級王者で11年にローマン・ゴンサレスに敗れているエストラーダと元WBC・S・フライ級王者で昨年9月にゴンサレスとの全勝対決に敗れたクアドラス。ともにロマゴンとの再戦を求めるメキシカンが激突した。

 スタートはクアドラスが積極的だった。時に強引に前に出て左右のボディ、荒っぽい左フックを打ち込むなど、先手を取ってエストラーダに圧力をかけた。2回から足を使ったり、スイッチしてりしてエストラーダをかく乱。エストラーダはクアドラスの動きに十分に対応できない印象だ。

 しかし観客のガジョ・コールに後押しされたエストラーダは中盤に入ると反撃開始。5回に左フック、6回に右ストレートを決めるなどパンチの精度を上げると、7回にはボディ攻撃を絡めたコンビネーションを打ち込んでクアドラスを後退させる。クアドラスは運動量が落ちてきた。

 エストラーダは9回にペースダウンしたが、10回に右ストレートを決めると、クアドラスが尻からダウン。エストラーダは勝負を決めに行ったが、立ち上がったクアドラスが何とかしのいだ。

 11、12回、クアドラスはそれなりに立て直したが、有効打で上回るエストラーダが優勢のままゴールテープを切った。

 リングアナウンサーのマイケル・バッファが最初に読み上げたスコアはジャッジ3者ともに114-113。勝者がクアドラスとコールされると客席から大ブーイングが起きる。少しして勝敗は逆でエストラーダの勝利が伝えらえると、またもや会場が沸いた。エストラーダは36勝25KO2敗。クアドラスは36勝27KO2敗1分。

BoxingNews























【2017/09/10 06:06】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮里藍が米国最後の一戦で5位 ステーシー・ルイス3季ぶりV

宮里藍は5位で米国最後の戦いを終えた。18番では、ギャラリーらが大歓声で引退を惜しんだ

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 最終日(3日)◇コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476yd(パー72)

首位から出たステーシー・ルイスが4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算20アンダーとして、逃げ切り優勝した。2014年以来となるツアー通算12勝目。

チョン・インジ(韓国)が通算19アンダーで2位に入った。モリヤ・ジュタヌガン(タイ)とブリトニー・アルトメアが通算14アンダーの3位。

今季限りで引退の宮里藍は13位から出て6バーディ、1ボギーの「67」でプレー。通算13アンダーの5位タイで終えた。2010年に優勝した大会で、昨年3月の「キア・クラシック」以来となるトップ5に入り、米国本土での戦いを締めくくった。

「良いフィーリングをつかめたので、エビアンにつながる」と、キャリア最終戦となる2週後の「エビアン選手権」を見据えた。

畑岡奈紗は通算10アンダーの15位。横峯さくらは「67」で回り、通算9アンダーの21位とした。上原彩子は通算2アンダーの55位でフィニッシュした。

GDO























【2017/09/05 06:33】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Appleの「AirPods」、Bluetoothイヤフォン市場を圧倒──NPD調べ
米調査会社NPDによると、Appleの「AirPods」のように完全に無線なBluetoothイヤフォンは1~7月に米国で累計90万セット売れ、その85%はAirPodsだったという。

 米Appleが2016年12月に発売したBluetoothイヤフォン「AirPods」は2017年1月~7月の累計販売台数で、Bluetoothイヤフォン市場の85%を占めたと、米調査会社NPDが8月30日(現地時間)に発表した。


AirPods

 NPDによると、AirPodsのような完全に無線なBluetoothイヤフォンの1~7月の販売数は90万セットだった。Apple以外のメーカーのシェアやランキングは発表していない。

 マイクも搭載するAirPodsはSiriへの音声命令をiPhoneに伝える使い方が想定されており、iPhoneの拡張機能として機能する。NPDは、無線イヤフォンカテゴリーでAppleが圧倒的な首位に立った要因は、破壊的な価格、ブランドへの共鳴、Apple製品との接続性の高さなどだと指摘する。


pods 2
Apple製品との連携の高さが特徴の1つ

 競合ブランドにとってAppleのこの独占状態を崩すのは当面難しく、新機能や高音質、新しい関連サービスなどの特徴が必要という。

 米Amazon.comの「Alexa」をはじめとする音声アシスタントでできることが多様化する中、完全無線イヤフォンを含むヘッドフォンはデジタルアシスタント普及を担うハードウェアになるとNPDはみている。























【2017/09/05 06:33】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iPhone 8」の価格、やはり999ドルからに??
Apple関連の未確認情報を提供しているBenjamin Geskin氏(@VenyaGeskin1)が、「iPhone 8」(別名:iPhone 8 Edition)のストレージ容量のラインナップと価格に関する情報を公開しています。


その情報は下記の通り。

・64GB:999ドル(約110,000円)
・256GB:1,099ドル(約120,000円)
・512GB:1,199ドル(約130,000円)

同氏の情報元はAppleに友達がいる友人とのことで、これまでにも偽iPhoneの画像なども一緒に紹介したりしている為、情報の信憑性は半々といったところでしょうか。

なお、「iPhone 8」の価格が999ドルからになるという予測はこれまでに何度か報じられています。























【2017/09/05 06:33】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石川遼は入れ替え第1戦50位 「77」と崩れる

石川遼は「77」と崩れた※撮影は大会2日目

◇米国男子下部・入れ替え戦第1戦◇ネーションワイドチルドレンズホスピタル選手権 最終日(3日)◇オハイオ州立大学ゴルフクラブ(オハイオ州)◇パー71

13位から出た石川遼は1バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「77」と崩れ、通算2オーバーの50位で終えた。来季の米ツアー出場権を得るには、入れ替え戦2試合以降の巻き返しが必要になった。

前半は6番から2連続ボギーをたたいた。後半も10番のボギーで発進。バーディは12番(パー5)だけで、その後はずるずるとスコアを落とした。

<入れ替え戦4試合には、主に以下の選手が参戦>

(1)今季下部ツアーの賞金ランク上位75人

(2)レギュラーツアーのフェデックスカップポイントランク126位~200位の選手(石川は175位)

(3)ツアー外メンバーで(2)と同等のポイントを積み上げた選手

(1)のうち上位25人は既に来季のレギュラーツアー出場権を手にしており、石川は4試合の賞金ランクで残り25枠の権利を争う。上位のランクで終えた選手ほど、来季の出場優先順位が高くなる。

GDO

























【2017/09/04 06:53】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone8ではスリープボタンの長押しでSiriが呼び出せる?

iPhone8 Quinton Theron

9月12日の発表が期待されるiPhone8では、物理的なホームボタンが消失するといわれています。そのため、従来のようにホームボタンを長押しする代わりに、スリープボタンの長押しでSiriが呼び出せるようになるようです。

開発者のランボー氏が発見

HomePodファームウェアのコードから、iPhone8の関連情報を複数発見している開発者のギルヘルム・ランボー氏が、「ロックボタンを長押しするとSiriが呼び出せるジェスチャーを発見した」とツイートしています。ただしそのソースコードをどこで見つけたのかについては述べていません。

物理的なホームボタンは消失する?

iPhone8では、物理的なホームボタンがなくなり、Touch IDに代わって認証は3D顔認証で行なわれること、またソフトウェアが表示する細い「バー」をジェスチャーで動かして、さまざまな操作を行なうことなどが、先日Bloombergによって報じられました。

ホームボタンが本当になくなるのだとすれば、スリープボタンの長押しなど、ほかの操作によってSiriを呼び出すことになるのは当然ともいえます。

イベント、いよいよ10日後に迫る

Appleは、毎年恒例となっているイベントの開催日時が現地時間9月12日午前10時、場所は新本社屋Apple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターであることを正式に発表しました。

10日後に迫った12日のイベントでは、iPhone8に加え、現行iPhone7/7 PlusのマイナーアップデートとなるiPhone7s/7s Plus(ただし名称についは情報が錯綜)、単独でのLTE通信が可能となるApple Watch Series 3、4K映像に対応する第5世代Apple TVが発表されるとみられています。


Source:AppleInsider
Photo:Quinton Theron























【2017/09/04 06:43】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【iPhone 8】予約受付開始日は9月15日、発売日は9月22日が濃厚か
次期「iPhone」シリーズは現地時間9月12日に発表され、9月22日(金)に発売されると噂されていますが、各種リーク情報で多数の実績があるEvan Blass氏(@evleaks)も、次期「iPhone」シリーズの予約受付は9月15日(金)に開始され、9月22日(金)に発売されるとの情報を聞いたことがあると報告しています。


また、次期「iPhone」の名称については「iPhone X」になるとの情報も聞いたことがあるようですが、同氏は”真偽の程は分からないが…”と述べています。

個人的に「iPhone X」の名称はないと思っていますが、予約受付開始日と発売日については、過去の例からしても、上記の情報通りになる可能性が高そうです。























【2017/09/04 06:42】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
井上尚弥が渡米、10日の米デビュー戦に準備万端
WBO世界S・フライ級チャンピオンの井上尚弥(大橋)が3日、9日(日本時間10日)米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われるV6戦に向け、成田空港から渡米した。


左から真吾トレーナー、井上、大橋会長

 アメリカでのデビュー戦に備え、井上はこの日でリミットの1.8キロ・オーバーと、普段のこの時期よりも1キロほど軽めに仕上げた。しかし、それ以外はいつもと変わらぬマイペースぶりで、時差ボケ対策について問われても「気持ちで直します」と涼しい顔だった。

 海外遠征はプロで初めてとはいえ、余裕があるのは、高校生だったアマチュア時代に6か国で試合をしているからだ。カザフスタンでは気温が氷点下だったにもかかわらず、暖房なしの練習場で汗を流して体重を落とした経験もあり、「アメリカのほうが環境はいいでしょう」と気にする様子はなかった。

滞在はホテルではなくコンドミニアム

 さらに現地ではホテルではなく、コンドミニアムをチームで借りて最終調整を行う。「食事も自分たちで作れる」と大橋秀行会長が言うように、計量後も父の真吾トレーナーお手製サムゲタンでいつも通りのリカバリーが可能だ。

 同級7位アントニオ・ニエベス(米)を迎えての防衛戦は、アメリカの関係者が“モンスター”の実力をお手並み拝見とばかりに見守っており、期待値は高い。井上本人も「ファンの心をつかめるか。今回の試合がカギになると思う」と自覚十分。日本の至宝は「日本でのパフォーマンスを出せれば間違いない」と頼もしい言葉を残し、アメリカへと旅立った。

BoxingNews























【2017/09/04 06:42】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久保隼、初防衛ならず ローマンに9回TKO敗 
WBA世界S・バンタム級タイトルマッチが3日、島津アリーナで行われ、チャンピオン久保隼(真正)は2位挑戦者ダニエル・ローマン(米)に9回1分21秒TKO負け。4月にネオマル・セルメーニョ(ベネズエラ)から奪ったタイトルの初防衛に失敗した。

 立ち上がりの久保は右ジャブと左ボディーショットでローマンの接近を拒んだ。しかしローマンは圧力を強め、3回に右ストレート、そして左アッパーを決めて勢いづいた。4回もローマンは上体をゆすって前進、さばこうとする久保をヒットする。さらに5回の久保はローマンのパンチで左マブタを小さくカットするなど暗雲漂う。

 6回は相手の右、左パンチを連続で食らって効いた久保。決めにきたローマンに7回早々、アタックを許し、右フックのカウンターでダウンを喫した。ここは立ち上がって、手も出して懸命にしのいだ久保だが、続く8回終了間際にも右を食らって2度目のダウン。

 余力わずかのチャンピオンはそれでも9回のゴングに応じたが、最後は挑戦者の左フック、右で大きくのけぞったところでピニット主審がストップをかけた。8回までのスコアは80-70×2、79-72でローマンだった。郷里のファンの応援を受け、最後まで勝負をあきらめなかった久保だが、まさかの完敗でわずか半年の短命王座に終わってしまった。

BoxingNews

























【2017/09/03 06:16】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リリース前に用意されるiPhone8は500万台~深刻な品不足の可能性

iPhone8 Martin Hajek

9月12日の発表が見込まれるiPhone8は、期待が非常に高く、品薄状態になることが予想されています。しかし、品薄を後押しするのは、高い人気だけではありません。そもそも市場に供給される台数自体が、非常に少ないことも理由です。

パーツの歩留まりが低いのが原因?

台湾のサプライチェーン関係者によると、有機EL(OLED)ディスプレイを搭載した5.8インチ版となるiPhone8の生産台数は、9月末の時点で500万台にとどまるそうです。組み立てを請け負うFoxconnの出荷スピードに影響が出る理由としては、用いられるパーツの歩留まりが低いことが理由です。

このため、実際にリリースされても、iPhone8について言えば、入手できない可能性が非常に高いでしょう。先述の関係者のコメントを裏付ける内容としては、6月末に台湾メディアのDigiTimesが「9月のiPhone発売までにSamsungが用意できるOLEDパネルは300万~400万枚」と報じているほか、先日もRosenblatt証券のアナリストが「9月末までに製造されるiPhone8は500万台未満」と予測しています。

もっとも、その後の供給台数は復活し、2017年第4四半期(10~12月)には3,000万~3,500万台、2018年第1四半期(1~3月)には4,000万台を出荷する見込みです。

デザイン刷新で往年の勢い取り戻せるか

iPhone8は、これまでのiPhoneのデザインから大きく脱却し、AR(拡張現実)に本格対応することなどから、狭額縁のベゼルレスデザインが採用されると言われています。筐体のサイズに比べて、従来のスマートフォンよりも実質的なディスプレイ領域が多く、SamsungのGalaxy S8同様に物理ホームボタンが存在しないのが特長です。

また、指紋認証であるTouch IDについては、電源ボタンに搭載されるという見方も根強く残るものの、新たに採用される3D顔認証が、決済やアンロックなどのセキュリティシーンに用いられる、と言われています。

なお、一方で同時にリリースが予測される、iPhone7s/7s Plusは、昨年発売されたiPhone7/7 Plusのマイナーアップデートにとどまる見通しです。

iPhone6以来のデザイン刷新となるだけに、これまで買い控えを起こしていたユーザーも、一気にiPhone8へ飛びつくと考えられます。iPhone8の品不足を報じた聯合財経網も「鹹魚翻生(干物魚が生き返る)」という表現で、iPhoneがスマートフォン市場でかつてのような勢いを取り戻すのではないか、とみています。

Source:聯合財経網
Photo:Martin Hajek

























【2017/09/03 06:16】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。