FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
アスクル、稼ぎ頭に迫るアマゾンの影
アスクルの最大の収益源である企業向けネット通販に、米アマゾン・ドット・コムが本格的に乗り込んできた。最大の武器は圧倒的な物量と低価格。お膝元の米国ではサービス開始からわずか2年で100万社が利用するなど圧倒的な存在感を示す。日本でのサービス発表翌日、アスクル株は急落した。アスクルは独自商品などで差異化を図る構えだが、日本の小売りを丸ごと飲み込もうとするアマゾンだけに、投資家の不安はぬぐい切れない。


自社物流網やPB商品の強化でアマゾンに対抗する

 「低価格、購買の管理、まとめ買い。企業の購買で求められる全ての要望にアマゾンが応えます」。企業向けネット通販「アマゾンビジネス」が始まった9月20日、アマゾンジャパン(東京・目黒)のジャスパー・チャン社長はこう胸を張った。

 アマゾンの品ぞろえはオフィス用品に工具、自動車部品、医療用器具など2億点以上。約370万点のアスクルの企業向け商品数を大きく引き離す。

 今後はまとめ買いすると値下げされるほか、月締めの請求書払いや購買履歴の管理など、企業の購買に便利な機能を充実させた。「品ぞろえは従来、アマゾンで売っていたものとあまり変わらず、サービスを付け加えただけ」(市場関係者)との指摘もあるが、インパクトはてきめんだった。

 市場も敏感に反応した。アスクル株の終値は翌21日から3営業日で20日に比べ8%急落。10月13日の終値は3085円と、急落後の水準から浮上できていない。

 企業向け通販事業は、2017年5月期のアスクルの連結売上高3359億円の9割、営業利益88億円の全てを稼ぎだしている。成長期待が高い個人向けネット通販「ロハコ」は、2月に発生した物流倉庫の火災の影響で、18年5月期の部門営業赤字が避けられない見通し。当面は企業向け通販が踏ん張るしかない状態だ。

 アスクルの岩田彰一郎社長は7月、「アマゾンは優れた会社だが、世の中にアマゾンしかない状況は快適ではない」と強調。対抗意識を燃やしていたところに、「本丸」の事業に攻め込まれた形となった。

 現時点では、アスクルの顧客企業がアマゾンに雪崩を打って乗り換える動きはみられない。GMOインターネットは「アスクルには必要な商品が十分そろっている。検索も簡単で、配達も迅速。アマゾンへの切り替えは考えていない」と話す。別の大手企業も「今までのつきあいがあるし、移行は今のところ無い」という。

 アスクルも対抗策を急ぐ。低価格のプライベート・ブランド(PB)商品は現時点で約7000点に上るが、早期に1万点まで増やし、アマゾンとの違いを示す考えだ。すでに自社の物流網を全国に張り巡らせており、都市部の大半では注文した当日の配達が可能だ。商品数はアマゾンに劣るが、素早い配送にはアマゾンにも引けを取らないとの定評がある。

 ただ、アマゾンは短期的な収益よりシェア拡大を優先する傾向が強く、圧倒的な購買力を武器に「他社ではまねができない価格設定をしかけてくる」(国内EC大手幹部)。市場でも「中長期ではビジネス通販でも確実にシェアを高めるはず」(いちよし経済研究所の納博司首席研究員)といった見方が増えつつある。

 日経平均株価は13日、約21年ぶりの高値を付けた。9月20日の終値と比べた上昇率は4%だった一方、同期間のアスクル株は逆に8%下げていることも、市場の懸念を裏付ける。米国ではアマゾンの攻勢は「デス・バイ・アマゾン(アマゾンによる死)」とも呼ばれる。アスクルは社名の由来となった「明日来る」の通り、明るい明日を迎えられるか正念場だ。

日経新聞























【2017/10/16 06:47】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田が3年ぶり大会2勝目 日本OPゴルフ

通算8アンダーで優勝し、笑顔を見せる池田勇太(15日、岐阜関CC)=共同

 男子ゴルフの国内メジャー第3戦、第82回日本オープン選手権最終日は15日、岐阜関CC東(7180ヤード、パー70)で行われ、2日目から首位に立った池田勇太(31)が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で回り、通算8アンダー、272で逃げ切り、2014年大会(千葉CC梅郷)以来3年ぶり2度目の大会制覇を果たした。優勝賞金4000万円と5年間のシード権を獲得。9月のANAオープンに次ぐ今季3勝目で、ツアー通算19勝目。

 池田は3番、15番と2つのOBをたたき大苦戦。2位タイから出た19歳のアマチュア、金谷拓実(東北福祉大1年)に1打差まで迫られたが、何とか振り切った。小平智が6アンダーの3位。小田孔明とノーシードの秋吉翔太、チャン・キム(米国)が5アンダーの4位。稲森佑貴ら3人が4アンダーの7位に入った。片山晋呉はイーブンパーの21位、宮里優作は4オーバーの40位に終わった。





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/16 06:47】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エンダム来日「今回は触らせない」村田戦まで1週間
WBA世界ミドル級チャンピオンのアッサン・エンダム(仏)が15日午後、羽田空港着の飛行機で来日した。その後、都内のホテルで記者会見を開き、両国国技館で22日に行われる同級1位、村田諒太(帝拳)とのダイレクトリマッチについて抱負を語った。


エンダムは終始にこやかにインタビューに応じた

 エンダムはトレーナーのペドロ・ディアス氏、医師のオワルド・べナルド氏と会見に臨んだ。長旅の疲れを見せることなく、「最高のトレーニングキャンプができて、最高の状態に仕上がっている。試合の日が待ちきれない」とまずはコンディションの良さを強調した。

 5月の試合はエンダムの小差判定勝ちながら、ダウンも奪った村田の勝利を支持する声が多く、WBAはジャッジを処分したほど。そうした異例の第1戦を踏まえての第2戦ということなるが、エンダムは「初戦で私の強さを証明できた。何か新しく証明するものはない」と第1戦の勝利をあらためて強調。リマッチに向けては「自分自身を見せるだけ」と力強く言い切った。


 記者から「ダウンをしないように練習をしてきたのか」という質問が出ると「今回は相手に触らせない試合をする」とアンタッチャブル・ファイトを予告。「私はフィニッシュするつもりだ。村田もしっかり準備をしてきてほしい。私を倒せないようであれば、まだ12ラウンド戦って私が勝つことになる」とも語り、判定にしても、KOにしても、自らの勝利を疑うことはなかった。

BoxingNews




“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




g
【2017/10/16 06:46】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田勇太は4年連続の最終日最終組へ 「勝てなきゃ意味ない」

後続に5打差をつけ、池田勇太は日本オープン2勝目に王手をかけた

◇国内男子メジャー第3戦◇日本オープンゴルフ選手権競技 3日目 (14日)◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(岐阜)◇7180yd(パー70)

ゴルファー日本一の称号を争うナショナルオープンは、2013年から昨年まで4大会連続で最終日最終組を回る2人から優勝者が出ている。そのうち、14年に優勝した池田勇太は15年、16年も同じ組でタイトルを争い、いずれも2位に終わった。そして今年は4年続けて、最終組で最終日をプレーする。54ホールを終え、後続にダブルスコアの5打差をつけて―――。

2位に3打差をつけてムービングデーを出た池田は、出だし1番で3パットボギーを喫した。2番(パー3)で3mのチャンスを逃し、混戦状態を自ら演出するかに思われたが、アウトでその後2バーディを決めてトップを快走した。

333ydと短いパー4の11番では、1Wを振り切って狭いフェアウェイに運んだ。「全然(芯に)当たらなくて。バンカーの手前に止まってくれたのが逆に幸いだった感じ」とウェッジで寄せ、ここから2連続バーディ。さらに15番(パー5)では、花道からの3打目をウェッジでチップインさせ、イーグルを奪った。

3日目を終えてただ一人2ケタアンダーと、ここまでは異次元のスコアメークを展開した。3年ぶりの大会優勝、今季3勝目にも前進したが、上がり3ホールでの2ボギーが気に入らない。ホールアウト後、第一声で「やってきたことが台なしだよ」と吐き捨てた。

「一日の締めくくり。せっかく良いゴルフをしてきたのに。こういう上がり方をしていたら、競っているときに勝てない」。残り18ホールのマネジメントはまだ、頭にはない。「上がりの2つのボギーをすぐに消すようなゴルフをしていかなきゃいけない。最後くらい納得のいくゴルフをして勝ちたいなと思う」。結果に勝る内容を求めた。

4年連続の最終日最終組にも「勝てなきゃ意味ないでしょ。そこで回ろうが、回るまいが。それだけじゃないですか」と淡々。最終日を2打差以上の首位で迎えた過去6戦はすべて逃げ切りに成功しているが、勝利の手前の“勲章”に興味はない。ゴールテープは目の前だ。(岐阜県関市/桂川洋一)

<池田勇太の日本オープン最終日最終組プレーバック>

【2014年】3日目を終えて3打差の首位に立ち、片山晋呉と回った最終日は「72」(パー70)でプレー。片山と小平智に1打差をつけて大会初優勝。

【2015年】小平智を2打差の2位から追って最終組で「71」(パー72)。2打差の2位のまま小平に連覇を阻まれた。

【2016年】松山英樹を1打差の2位タイから追った最終組で「71」(パー70)。3打差の2位タイで松山に敗れた。

GDO





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/15 07:11】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モルガン・スタンレー「Appleは2018年に向けてスーパーサイクルに入る」


米名門投資銀行のモルガン・スタンレーは、Appleが2018に向けてスーパーサイクルに入るとの見解を発表しました。スーパーサイクルは別名コンドラチェフの波とも呼ばれ、古い機種を持っているユーザーの大きな買い替え需要を意味します。

iPhone Xの製造の遅れは全体の売上に影響なし?
米名門投資銀行のモルガン・スタンレーのアナリストであるケイティ・ヒュベティ氏は、iPhone Xの3Dセンサーモジュールの製造の遅れにも関わらず、2018年のiPhone全体の販売台数は2億6,800万台に達すると予測しています。

ヒュベティ氏の予想では、2017年第4四半期のiPhoneの出荷台数は伸び悩むとみられているものの、Apple Watchの予想以上に大きな需要により、収益は市場予想にほぼ沿っています。


予想より強いApple Watchの需要
ヒュベティ氏によると、Apple Watchの需要は予想を大きく上回っており、iPhone Xの製造遅延を見事にカバーしているとのことです。

Apple Watchの予想外の伸びについてヒュベティ氏はコメントしています

Apple Watchの需要の高さは最も大きな驚きであり、2019年までに収益が倍に膨らむ可能性もあります。iPhoneがAppleの大方の収益と利益をもたらしているものの、Apple Watchの成長は非常に重要です。米国市民の21%とiPhoneユーザーの29%が来年のApple Watch購入を計画しています。3分の2の人がセルラー機能搭載モデル購入を考えており、平均販売価格を押し上げるとみられています。

Source:Barron’s























【2017/10/15 07:11】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山8位に浮上、首位と7打差 米男子ゴルフ第2日

第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ(13日、TPCクアラルンプール)=共同

 【クアラルンプール=共同】米男子ゴルフのCIMBクラシックは13日、TPCクアラルンプール(パー72)で第2ラウンドが行われ、23位から出た松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138でトップと7打差の8位に浮上した。

 65をマークしたパット・ペレス(米国)が通算13アンダーで首位。1打差の2位にザンダー・ショーフリ(米国)がつけた。競技は悪天候で4時間近く中断した。
























【2017/10/14 06:22】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、「iMac Pro」と同時に「Magic Keyboard(テンキー付き)」の新モデルも投入か
9To5Macによると、Appleが「iMac Pro」の発売と同時に新しい「Magic Keyboard(テンキー付き)」を投入するかもしれない事が分かりました。


現在、Appleのオンラインストアで「Magic Keyboard(テンキー付き)」の出荷予定日が”6~7週”に延びており、「iMac Pro」が発売される12月まで残り7週となっていることから、「iMac Pro」の発売に合わせて同キーボードも新型が投入されるのではないかと予想されています。

新型の詳細は不明なものの、右上にある光学ドライブのイジェクトキーが廃止され、「Siri」ボタンが追加されるのではないかとみられており、「iMac Pro」に同梱されるスペースグレイモデルに加え、通常のシルバーモデルも新型が投入されるものと予想されます。

なお、現在のところ「iMac Pro」の公式サイトに掲載されているスペースグレイカラーの「Magic Keyboard(テンキー付き)」は現行モデルと同じキー配列となっています。
























【2017/10/14 06:21】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小平・浅地が64で首位発進 日本OPゴルフ

第1日、1番でティーショットを放つ小平智。6アンダーで首位(岐阜関CC)=共同

 日本オープン選手権第1日(12日・岐阜県岐阜関CC=7180ヤード、パー70)国内三大大会最終戦は2度目の制覇を狙う小平智が8バーディー、2ボギー、ツアー未勝利の浅地洋佑は1イーグル、4バーディーで64をマークして6アンダーで首位に並んだ。

 2打差の3位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)ら2人がつけ、昨季賞金王の池田勇太、アマチュアの今野大喜(日大)らが67で5位。2週連続優勝を目指す宮里優作は70の27位で、米ツアーから戻り、今季国内初戦の石川遼は72で61位発進となった。(賞金総額2億円、優勝4千万円、出場120選手=アマ8、曇り、気温24.3度、西南西の風3.8メートル、観衆4383人)〔共同〕
























【2017/10/13 06:36】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボクシング八重樫、現役続行を表明 初の4階級制覇挑戦
5月に国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王座から陥落した元世界3階級王者の八重樫東(34)=大橋=が11日、横浜市内の所属ジムで記者会見し、現役続行を表明した。日本男子初の世界4階級制覇を目指してスーパーフライ級への転級も明かし「前回の負けでボクシングを終わりにしたら後悔すると思った。最後の大勝負に向かえることは幸せ」と決意を口にした。


現役続行と4階級制覇への挑戦を表明した八重樫東(11日、横浜市の大橋ジム)=共同

 5月の試合ではミラン・メリンド(フィリピン)に1回TKO負けを喫した。衰えやダメージの蓄積を心配する声が多かったというが、世界ランカーとのスパーリングを重ねて大橋秀行会長のゴーサインを勝ち取った。

 ミニマム級、フライ級も制した八重樫は「前人未到に挑戦するのが楽しみ。加齢による衰えに逆行したい」と意気盛ん。筋力アップやスピードを生かした闘い方への変更を模索する。再起戦は早ければ年末となる見通し。〔共同〕
























【2017/10/12 06:07】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple、LGと協力して「折り曲げ可能」なiPhoneを開発か


Appleが、韓国のLG Displayと共同で折り曲げ可能なiPhoneの開発に取り組んでおり、2020年の発売を目指している模様です。

LG、2020年より折り曲げ可能OLEDを製造

The Bellによれば、LG Displayは新型iPhone向けとして、折り曲げ可能な有機EL(OLED)スクリーンを開発するタスクフォースを設立したとのことです。またLG Innotekも新iPhoneへの供給を目的とした、専用のRFプリント基板(RFPCB)開発部門を立ち上げたようです。

折り曲げ可能なOLEDの製造開始は2020年となる予定です。競合するSamsungは、2018年中には折りたためるGalaxyを発売すると認めていることを考えると、Appleは2年遅れで同様の機能を持つiPhoneの発表を見込んでいることになります。

LGは2~3年前に折り曲げ可能なOLEDパネルの試作品を完成、以降その耐久性を向上させるとともに、生産の歩留まりを上げてきていると報じられています。

LGと関係深めるApple、工場への出資も

11月3日発売のiPhone Xが搭載するOLEDスクリーンはSamsungが100%供給しており、来年発表される次期iPhoneについても、OLEDは同社が引き続き独占供給すると見られています。

しかしAppleは、価格交渉などの点で不利になるSamsungとの独占契約を終わらせるために、LG Displayとの関係を強化しているといわれています。

Appleは以前より、京畿道坡州にあるLGのOLED製造工場「E6」への出資を検討していると報じられています。The Investorによれば、AppleとLGは基本案では合意しているもの、詳細をまだ詰めている最中とのことです。

Source:The Investor
























【2017/10/12 06:07】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
社員の行動を分析 「働き方改革」AIが指南
働き方改革の方針を人工知能(AI)で導き出す新サービスが相次ぎ登場している。政府はテレワーク・デイを2017年7月24日に開催。数千人規模で取り組んだNTTデータなど600社以上が参加する盛り上がりを見せた。各社は旺盛な関連需要を狙う。

 人事系コンサルティング会社のマーサージャパンは2017年6月、マイクロソフトのオフィス業務向けクラウドサービス「Office 365」を使った「働き方改革 AI業務改善支援サービス」を日本マイクロソフトと共同で始めた。TISやPwCコンサルティング、AIを使ったリスク検知サービスを手掛けるエルテスも2017年4月までに同様のサービスを始めている。

 各社のサービスは企業が蓄積した人事関連データをAIで分析して、社内における働き方の課題を導き出すのに使う。客観的なデータに基づくことで、働き方改革の方針を立てやすくする。

 業種・業態を問わず、企業にとって働き方改革の推進は喫緊の課題となっている。一方で「具体的に方針をどのように決めていけばいいのか、多くの企業が悩んでいる」とPwCコンサルティングの井手健一シニアマネージャーは指摘する。企業がこれまで取り組んできた人事制度改革などとは違うアプローチが必要になるからだ。


人工知能(AI)を採用した働き方改革支援サービスの流れ(画像提供:エルテス、TIS)

■日々の行動データを分析に利用

 各社の働き方改革支援サービスは二つの共通点がある。まず、人事評価をはじめとする人事データに加えて「いつメールを送ったか」「いつ会議に参加したか」といった行動データを分析対象にしていることだ。


AIを使った働き方改革支援サービス

 マーサージャパンの働き方改革 AI業務改善支援サービスやPwCコンサルティングの「ワークスタイルアナリティクス」はクラウドのデータを活用している。

 例えばマーサージャパンのサービスはOffice 365を使って社員がやり取りしたり書き込んだりしたメールやスケジュールなどのデータを分析し、会議やメールにどれくらいの時間をかけていたのかを可視化する。PwCコンサルティングのサービスはグーグルの「G Suite」も分析対象としている。

 マーサージャパンで組織・人事変革コンサルティングを統括する山内博雄プリンシパルは「オフィスワークの実態を把握しようとすると、従来はコンサルタントが現場でどの作業にどれくらい時間がかかっているのかを調査する必要があった。新サービスはOffice 365に日々蓄積される業務データを活用するので、業務の改善点を細かく抽出したり、改善の成果を確認したりしやすくなる」と説明する。

 エルテスが提供する「AI Analyticsシリーズ」はパソコン(PC)の操作履歴を分析対象とする。オフィスエリアに設置したビーコンで社員の位置情報を集め、分析するサービスなども提供している。

■分析や提案の効率化にAIを活用

 各社のサービスの二つ目の共通点は、様々な分野でAI関連技術を活用していることだ。行動データなどの分析に加えて、分析作業の効率化や改善アドバイスの自動提示などに使っている。

 TISとPwCコンサルティングは数理モデルに基づく機械学習を利用して、働き方改革の方針を立てるうえでのヒントを提示している。

 TISの「HRアセスメントサービス」を使ってある企業の人事データを分析したところ、「ある年齢以下の社員は異動が少ないと離職率が高くなる」との事実が判明したという。この結果から「異動が少ない若手社員の配置転換を検討するといった対策が講じやすくなった」とTISの宇杉功エンタープライズソリューション第3部長は話す。

 エルテスは分析作業の効率化に機械学習を活用している。例えば個々の従業員の行動パターンに応じて、操作ログデータを、仕事に必要な操作とそうでないものに分類しているという。

 エルテスの千葉純一郎事業戦略室長は「膨大な操作ログを1件ずつ人手で振り分けるのは労力がかかる。この作業を機械学習で自動化すれば、『仕事に無関係な時間がこれだけある』といった具合に現状をすぐに可視化して、対策を講じられる」と話す。

 マーサージャパンのサービスはOffice 365の可視化・分析機能「MyAnalytics」が備えるAI機能を利用して、働き方を見直すためのアドバイスを提示する。会議の参加者が関係のない作業をしていれば「そもそも出席する必要がないのではないか」などと指摘する。

 AIが日々の改善ポイントを示すのと並行して、現場に派遣した人事コンサルタントが従業員の働き方の改善支援などに注力する。


[日経コンピュータ2017年8月3日号]
























【2017/10/11 06:39】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「iMac Pro」のプロセッサは「Intel Xeon W」シリーズの特別なモデルを採用か
Appleが12月に発売する「iMac Pro」のプロセッサにはIntelの「Xeon W」シリーズが採用されるとみられていますが、「Xeon W」シリーズでもIntelの公式発表にはないモデルが採用される可能性がある事が分かりました。


これは以前から「macOS Hige Sierra」のベータ版などから様々な情報を見つけているPike’s Universumが新たに発見したもので、下記の2つのプロセッサに関する情報が新たに見つかったそうです。

・Intel Xeon W-2140B @3.2GHz(8コア/16スレッド)
・Intel Xeon W-2150B @3.0GHz(10コア/20スレッド)

Intelの「Xeon W」シリーズは、10コアモデルとして「W-2155」(3.3GHz)が、8コアモデルとして「W-2145」(3.7GHz)が正式に発表されていますが、上記の「W-2150B/2140B」は同じコア/スレッド数でも動作周波数が抑えられており、熱問題に対処する為に抑えられているものと予想されています。


また、「iMac Pro」にはGPUとして「Radeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ」が搭載される予定ですが、「W-2150B/2140B」にはiGPU(CPU内蔵GPU)が搭載されていることを示す情報も見つかっているそうです。
























【2017/10/11 06:38】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
松山3位、谷原58位 男子ゴルフ世界ランキング
男子ゴルフの8日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は3位で変わらなかった。池田勇太の52位、谷原秀人の58位は前週のままで、小平智が78位から76位に上がった。

 1位ダスティン・ジョンソン、2位ジョーダン・スピース、4位ジャスティン・トーマス(いずれも米国)の上位に変動はなかった。〔共同〕
























【2017/10/10 06:08】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone Xの壁紙動画に続き、ホーム画面などを写した3枚の写真が流出!

iPhone Xを手にした動画に続き、iPhone Xのロック画面、ホーム画面と本体背面を写した3枚の写真が海外掲示板サイトRedditの同じユーザーによって公開されました。Apple公式の画像と比べると画面上部のノッチ(切り欠き)が、やや目立つ印象を受けます。

iPhone Xの動画に続き写真が流出!

iPhone Xに設定されたダイナミック壁紙の動作状態がわかる動画に続いて、同じ人物がiPhone Xの写真3枚をスライドショー動画にして公開しました。

1枚は、本記事トップのロック画面を写したもので、米大手キャリアAT&Tの電波を受信していることを示す表示があります。

画面下部には、懐中電灯とカメラのアイコン、そしてジェスチャー操作用のバーが表示されています。

よく見ると、一番下に小さく「confidential & proprietary, call(機密・所有物、・・・に電話を)」とあり、Appleやキャリアの関係者向けの端末と考えられます。なお、電話番号らしき部分が塗りつぶされてされています。

やや画面上部の切り欠きが目立つ?

2枚目は、ロック解除後のホーム画面の写真です。画面下のドックに4つの標準アプリのアイコンが収まっています。


写真は明るい屋外で撮影されているようですが、個々の画素が発光して画像を表示する有機EL(OLED)ディスプレイのためか、明るい場所でも表示が鮮明で見やすいです。

本体の前面がディスプレイに覆われていることが確認できるほか、Appleによる公式画像と比べて、画面上部の切り欠きが幾分大きく感じられます。


iPhone X Apple 公式

光沢のある黒のようなスペースグレイの背面

最後は、スペースグレイのiPhone Xを背面から撮影した写真です。


強化ガラス製の背面が光を反射して、光沢のある黒のように見えます。

スライドショー形式の動画は、Redditのサイトで確認可能です。

iPhone Xの予約受付は10月27日から、早く買うには早期予約が必須

iPhone Xは、10月27日(金)から予約受付が開始され、11月3日(金)に販売が開始されます。

Face ID用の3Dセンサー部品の製造が遅れている影響で、少なくとも年内は入手が非常に困難な状態が続くと見られています。

デザインが刷新された10周年記念モデルとして人気を集めることが確実視されるiPhone Xのストレージは256GBが人気になるとの調査結果も公表されています。


Source:Reddit via BGR
























【2017/10/10 06:08】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮里優が今季3勝目 ゴルフのツアーワールド杯

最終日、ウイニングパットを決めた宮里優作。4日間ボギーなしの通算22アンダーで優勝を果たした(8日、京和CC)=共同

 男子ゴルフのツアーワールド・カップ最終日は8日、愛知県京和CC(7190ヤード、パー71)で行われ、初日から首位を走った宮里優作(37)がボギーなしの3バーディー、68で回り、通算22アンダー、262で完全優勝した。4日間ボギーなしでの優勝は記録の残る1985年以降では初めて。5月の日本プロ日清カップヌードル杯に次ぐ今季3勝目で、ツアー通算6勝目。優勝賞金2000万円を獲得し、再び賞金ランクトップに立った。

 3打差の2位は片山晋呉。今季2戦目で主催者推薦出場の日高将史と大堀裕次郎、池村寛世が17アンダーの3位に入った。稲森佑貴ら3人が16アンダーの6位。前週優勝の小平智は14アンダーの10位、前年覇者の池田勇太、今平周吾は13アンダーの14位だった。

























【2017/10/09 06:53】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大谷顔負けの二刀流
投げては10勝、打っては3割2分2厘、22本塁打。日本ハム・大谷翔平の"二刀流"が話題をさらった2016年、実はソフトボールでも投打で大活躍した選手がいた。


大きく前に足を踏み出して肩を回すフォームから最速110キロの球を投げる

 日本代表の藤田倭(太陽誘電)がその人。こちらは日本リーグ女子で打者として8本塁打の20打点、投手としても14勝を挙げ、本塁打王、打点王、最多勝の3冠に輝き、MVPにも選出された。日本ソフトボール協会によると、記録の残る1983年以降で投打の3冠は初めての快挙だった。

 その実力は、日本代表でもいかんなく発揮されている。今年8月に行われた4カ国対抗のジャパンカップ。藤田は投打ともに抜群の存在感を示した。

 エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)に代わり一回から登板した決勝戦。100キロ超の直球を軸に、変化球も織り交ぜ米国の強力打線を次々と打ち取る。3回1失点で試合を作ると、再登板した最終回も無失点で切り抜けた。

 ケガで欠場した山本優(同)の代役として4番にも入り、同点の七回裏1死満塁で、センターへ特大のサヨナラ犠牲フライを放った。日本代表ヘッドコーチの宇津木麗華は「大事な場面で大きいのを打ってくれる。素晴らしい選手」と絶大な信頼を寄せる。

 165センチ、70キロ。がっしりした体形を生かした力強いプレーが持ち味だ。大きく前に足を踏み出して強肩を回し、最速110キロの球を投げ込む。ひとたび打席に立てば長くバットを持ち、思い切り振り抜いて外野へと飛ばす。

■「豪快」「全てが規格外」

 関係者はそんな藤田について「豪快」と口をそろえる。指導する太陽誘電監督の山路典子は「7割、8割の力で打っていい場面でも必ず100%の力で振る」と説明。宇津木も「球の速さこそ上野にはかなわないが、(バットの)スイングの速さは世界ナンバーワン」と太鼓判を押す。

 日本リーグでは14年にも本塁打数で4位、打点3位、投げては12勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得している。「これだけ振っても高い打率を残すというのは私の理論ではあり得ない。投手としても彼女なしにチームは成り立たないし、全てが規格外」と山路はあきれたように笑う。

 課題は投球のバリエーション。宇津木は藤田を上野と並ぶ日本代表の"二大エース"に指名しているが、「投手としての能力はまだこれから」と手厳しい。「体力はあるが、上野に比べて変化球が少ない。もっと増やしてくれたら……」

 藤田自身も日本代表の経験を積むにつれ、その必要性をかみしめている。「今までは力で抑えていた部分があった。新しい球種を覚えれば、冷静に余裕をもってマウンドに立てるはず」

 名前の「倭」には「日本を背負う人に」という思いが込められている。ソフトボールが正式競技に復活する20年東京五輪は、その名を満天下に知らしめるのにこれ以上ない舞台になるだろう。「日本代表として、全力で、恥じないプレーを見せたい」。熱くほとばしる"倭"魂を世界中に示す日が、少しずつ近づいている。=敬称略

〔日本経済新聞夕刊10月2日掲載〕
























【2017/10/08 06:53】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人前での音声検索は恥ずかしい人が7割超「自宅に人がいなければ」利用したいが4割


最近、音声で操作するスマートスピーカーの新製品発表が相次いでいますが、「文字入力による情報検索は面倒」と思う人が半数近くにのぼる一方、日本人の7割以上が「人前での音声検索は恥ずかしい」と感じていることが、調査から明らかになりました。

日本人の7割は音声操作に「抵抗あり」

Appleが12月にSiriを搭載したHomePodを発売、AmazonがAlexaを搭載したAmazon Echoのラインアップを拡充、そしてGoogleがGoogle HomeとGoogle Home Miniの日本発売を発表するなど、音声認識機能を持つスマートスピーカー市場が活性化しています。

しかし日本でもこの市場は盛り上がるのでしょうか。KDDIが2017年9月7日から9月8日の2日間、全国の15歳~69歳の男女1,000人を対象に「日本人の音声操作に対する意識調査2017」を実施しました。

その結果、45.4%が「文字入力による情報検索は面倒」と回答したものの、「人前での音声検索は恥ずかしい」という回答が71.1 %にのぼり、日本人の多くが音声を使った操作に抵抗を持っていることがわかりました。



「自宅で周囲に人がいなければ音声操作したい」は4割に

ただし年齢、性別によっても差があり、30代女性の81.9%が「人前での音声検索は恥ずかしい」と回答したのに対し、50代男性の39.3%は人前でも平気と回答しています。またハンズフリー通話についても、女性の71%が「恥ずかしい」と回答しましたが、60代男性の44%は気にしないと答えています。

その結果、音声操作の利用場所は「自宅」という回答が30.4%となり、外出先(22.1%)を上回りました。ただし若い世代のほうが利用率が高く、「自宅で音声操作する」と回答したのは10代が40.4%であったのに対し、50代では18.5%、「外出先で音声操作する」では10代が30.1%、50代が14.3%となっています。

なお自宅で行う音声操作でもっとも多かったのが「インターネット検索」の14.2%で、「地図の検索」10.7%、「天気予報の確認」9.8%が続きました。その他にも「SNS投稿」(3.1%)、「AIとの暇つぶし会話」(2.9%)、「家電や住宅設備の操作」(1.9%)という回答がありました。

40.3%は「自宅で周囲に人がいなければ音声操作を利用したい」としており、家電などを音声操作したいニーズは確実にあるようです。




Source:KDDI
























【2017/10/08 06:53】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Intelのノート向け次期Coreプロセッサのリリース時期が明らかに ー 次期MacBook Proは来年第2四半期、次期MacBookは来夏に発売か
先日、米Intelがデスクトップ向けの第8世代Coreプロセッサ(コードネーム:Coffee Lake)を正式に発表していましたが、DigiTimesによると、Intelは2018年第1四半期(1~3月)に高性能ノート向けの「Coffee Lake-H」シリーズを投入する予定である事が分かりました。


2018年第1四半期に高性能ノート向けの「Coffee Lake-H」シリーズの6コア及び4コアモデルが投入され、2018年第2四半期(4~6月)には薄型軽量のモバイルノート向けとなる「Coffee Lake-U」シリーズが投入される予定とのこと。

また、更にその次の世代となる10nmプロセスを採用した「Cannon Lake」プロセッサは、2018年6~7月に発表される予定で、まずは2in1や超薄型ノート向けの「Cannon Lake-Y」シリーズから投入されるようです。

なお、上記のスケジュール通りに進んだ場合、「Coffee Lake-H/U」を搭載した次期「MacBook Pro」シリーズが来年第2四半期に、「Cannon Lake-Y」を搭載した次期「MacBook」が来夏に登場するものと予想されます。






“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




【2017/10/07 06:32】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮里優、コースレコードで単独首位 ツアーワールド杯ゴルフ

第1日、10アンダーで首位の宮里優作(5日、京和CC)=共同

 ツアーワールド・カップ第1日(5日・愛知県京和CC=7190ヤード、パー71)初の賞金王を目指す宮里優作がボギーなしの10アンダーでコースレコードの61をマークし、単独首位となった。日高将史とH・W・リュー(韓国)が3打差の2位で並んだ。

 ツアー31勝の片山晋呉、22歳の池村寛世ら4人が65で4位発進となり、さらに1打差の8位に昨季賞金王で前年覇者の池田勇太ら6人が入った。前週優勝の小平智は69で37位。70歳の尾崎将司は75で115位スタートとなった。(賞金総額1億円、優勝2千万円、出場120人=アマ6、曇り、気温21.4度、西南西の風2.1メートル、観衆624人)〔共同〕
























【2017/10/06 06:42】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Google、「Google Home」と「Google Home Mini」の国内での発売日と価格を発表
本日、Googleがスマートスピーカー「Google Home」を日本でも発売することを発表しましたが、その後、Google Japanが、「Google Home」と「Google Home Mini」の国内での発売日を発表しました。


製品により発売日が異なっており、「Google Home」は10月6日午前10時より発売され、「Google Home Mini」は10月6日より予約受付が開始され、10月23日の発売となっています。

「Google Home「はGoogleアシスタントを搭載し、音声で動作するスマートスピーカーで、「OK Google」と声をかけるだけで、知りたいことを調べたり、音楽をかけたり、毎日のちょっとしたタスクをこなせたりする他、自宅の対応スマートデバイスを操作することが可能です。

なお、価格については「Google Home」は14,000円(税抜き)、「Google Home Mini」は6,000円(税抜き)となっており、Google Storeの他、auショップやビックカメラ、ヤマダ電機、楽天などで販売されます。
























【2017/10/06 06:42】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リマッチまで2週間、村田諒太「ここまでは順調」
22日両国国技館でWBAミドル級王者アッサン・エンダム(仏)に挑戦する同級1位の村田諒太(帝拳)。5日はスパーリングは行わず、都内のジムでサンドバッグ打ちなどで調整した。


村田は悪いところをその都度修正、決戦に備えている

 2日のスパーでは不調だったものの、「昨日(4日)はいい感じで動けました」という村田の表情は明るい。前回は下半身をうまく使えず、上体に頼った打ち方となったことを反省していたものだが、ちゃんと修正して力の乗ったパンチを打てたそうだ。初戦より実戦練習も多く、「ここまではうまくやれているかなと思います」と村田。

1か月前からエバーラスト社製グローブ使用

 約1ヵ月前からはエバーラスト社製のグローブも使ってトレーニングしてきた。同社のグローブは海外で戦った亀海喜寛や三浦隆司らが使用していた。村田によると「モノはウイニングが一番いいですが、拳にガツンとくる」。本番でも使用するつもりという。

 リマッチまで残すところ2週間と少し。「疲れに対してネガティブにとらえても仕方がない。どこまで上げて、どこで抜くか。このあたりの調整が大事になりますね」と村田はこれからのコンディショニングについて語っていた。


Boxing News























【2017/10/06 06:42】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
watchOS 4.0.1がリリース~Series 3のセルラー接続問題を修正


Appleは現地時間10月4日、Apple Watch向けにwatchOS 4.0.1をリリースしました。watchOS 4の公開後初のアップデートとなります。

無関係なWi-Fiに勝手に接続しようとする問題を修正
watchOS 4.0.1は、一部のLTE対応のApple Watch Series 3で報告されていた、携帯電話の回線に繋がらず、代わりに無関係なWi-Fiネットワークに接続しようとするという問題に対処しています。

watchOS 4.0.1のリリースノートには、公共の場にいた場合、コーヒーショップやホテルなどのWi-Fiに勝手につながろうとし、ユーザーにそのWi-FiネットワークのWebページが表示されるという問題を修正した、と記されています。

この問題は、Apple Watch Series 3を発売前にレビューした海外メディアから指摘されており、Appleはソフトウェアのアップデートによって問題を修正すると回答していました。

Apple Watch Series 3のセルラー版を所有していて、上記の問題に悩まされている方は、早めのアップデートをお勧めします。

Source:MacRumors





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




h
【2017/10/05 05:45】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
全米記者協会PFPランキング、井上尚弥は9位
■全米ボクシング記者協会(BWAA)がパウンド・フォー・パウンド・ランキングを発表。1位はS・ライト級統一王者テレンス・クロフォード(米)、日本勢はただ一人、WBO世界S・フライ級王者の井上尚弥(大橋)が9位にランクされた。BWAAは今後、原則隔月でランキングを発表していくとのこと。井上は歴史あるリング誌のPFPランキングで8位に入っている。


クロフォード(左)と今後ますます躍進に期待の井上

1位 テレンス・クロフォード(米)

2位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

3位 ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)

4位 サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)

5位 ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)

6位 マイキー・ガルシア(米)

7位 キース・サーマン(米)

8位 エロール・スペンスJr(米)

9位 井上尚弥(大橋)

10位 セルゲイ・コバレフ(ロシア)

■11月18日英北アイルランド・ベルファストのリングに上がるWBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南ア)の相手同級3位がシボニソ・ゴンヤ(ナミビア)に決定。テテは4月、アーサー・ビラヌエバ(比)との暫定王座決定戦に勝利し、その後、正規王者マーロン・タパレス(比)の体重超過による王座はく奪で正規王者に昇格して初めての防衛戦。同日はIBF世界S・フライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)がジェイミー・コンラン(英)と防衛戦を行うほか、地元の元2階級制覇王者カール・フランプトンが出場する。

BoxingNews





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




he
【2017/10/05 05:45】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone 8 Plusの心臓部「A11 Bionic」の中身
TechInsightsが、Appleの「iPhone 8 Plus」を分解し、搭載されたSoC(System on Chip)「A11 Bionic」の写真を公開した。

 Appleの「iPhone 8 Plus」に搭載されたSoC(System on Chip)の中身が明らかになった。アプリケーションプロセッサ「A11 Bionic(以下、A11)」のダイサイズが30%縮小されている一方で、2基のCPUコアと機械学習ブロックが追加されているようだ。

 TechInsightsは、SoCだけでなく、カメラとモデムチップの詳細も伝えている。なお、今回明らかになったのは一部の情報であり、SoCの分解は現在も進行中だという。


チップの中身の写真 出典

 A11のダイサイズは89.23mm2で、前世代のSoC「A10」に比べて30%小さくなっている。TechInsightsの代表者がEE Timesに語ったところによると、上記画像にある「CPU1」ブロックの他、GPUとSDRAMがそれぞれ40%小さくなったという。

 A11の「CPU2」ブロックは、A10の同じブロックよりも大きくなったが、その主な理由として、Appleがコアの数を4基に倍増したことが挙げられる。一方で、GPUが6コアブロックであることには変わりはない。各ブロックがチップ全体に占める領域の割合は、CPUが約15%、GPUは約20%、SDRAMインタフェースは約8%となっている。

 TechInsightsは、チップに搭載された、いわゆるニューラルエンジンについては、まだ調査していない。また、「iPad Pro 10.5」に搭載された「A10X」と同様に、A11にもTSMCの10nmプロセスが採用されたと伝えられているが、TechInsightsはこの点についてもまだ確認していないようだ。

TSMCの「InFO」を採用か

 A11はPoP(Package on Package)タイプのデバイスであり、A10と同様にTSMCのパッケージ技術「InFO」を採用したといわれている。TechInsightsによるiPhone 8 Plusの1回目の分解では、SoCにはMicron Technology製の「MT53D384M64D4NY」と刻印された3GバイトのLPDDR4 SDRAMが含まれていることが判明した。2回目の分解では、メモリチップはSamsung Electronics製であるらしいことがわかった。

 iPhone 8 Plusには、iPhone 7に搭載された32.3mm2よりもわずかに大きい、32.8mm2のイメージセンサーが採用されている。このセンサーはソニー製で、1.22μmという画素ピッチを実現するものである。

 TechInsightsは、「注目すべきは、ここ数年目にしていた、シリコン貫通電極(TSV:Through Silicon Via)に関連する痕跡が表面に見られなかったことだ。ダイの画像を表面的に観察する限り、裏面照射型チップに見えるが、われわれはそれが積層型チップ(ソニーの「Exmor RS(エクスモア アールエス)」であることを確認済みだ。つまり、iPhoneのカメラに初めてハイブリッドボンディングが採用されたということではないか」と述べた。

 Appleは、iPhone 8 PlusにIntel製のLTEベースバンドプロセッサ「XMM7480」を採用した。
























【2017/10/04 06:27】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone Xも採用のオールスクリーンディスプレイ、2018年も調達難か


XiaomiのMI MIXシリーズに始まり、SamsungのGalaxyシリーズ、AppleのiPhone Xと、スマートフォンベンダーがこぞってベゼルレスデザインのディスプレイ(オールスクリーンディスプレイ)を採用する傾向にあります。こうした需要の急激な上昇が、スマートフォン向けパネルの枯渇を来年も招くという見方が出ています。

複数の理由でコストが増大傾向

サプライチェーンの情報に詳しい台湾メディアDigiTimesによると、オールスクリーンディスプレイの需要急増によって、現在スマートフォン市場に見受けられるパネル不足が、2018年も続く可能性が高いようです。

そもそもオールスクリーンディスプレイは現状では、サイズ規格がクライアントによって異なるため、特定のサイズを特定のクライアントに卸す必要があることから、以前のように一括して複数のクライアントに供給できないという問題を抱えています。

また、業界関係者の話によると、アスペクト比が18:9となるディスプレイの流行は、製造に手間がかかり大量供給しにくいほか、従来の16:9型に比べて20%ほど多いガラス基板を必要とするため、パネルの枯渇に拍車をかける状況に陥っているそうです。

こうしたことから、パネルのコストは今後も四半期あたり2桁ペースで上昇していくだろう、と関係者はみています。

次世代iPhoneもしわ寄せをくらう?

iPhone Xのアスペクト比は2.17:1(≒2:1)であることが分かっており、まさに今回問題となっている18:9型のディスプレイを搭載しています。

しかも、iPhone X向けのディスプレイを供給しているのはSamsung一社となっており、これが端末の価格上昇や量産の遅れを招いた一因とも考えられています。

Appleは、サプライヤー同士を競争させてコスト減少を図るべく、LGに対しても巨額の投資を行っていますが、急激な価格上昇を前にして、次世代iPhoneの登場までに、努力が実を結ぶのでしょうか。


Source:DigiTimes
























【2017/10/04 06:27】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石川遼は米ツアー出場権逃す 年内は日本参戦へ

石川遼は来季の米ツアー出場権に届かなかった

◇米国男子下部・入れ替え戦最終戦◇ウェブドットコムツアー選手権 最終日(2日)◇アトランティックビーチCC(フロリダ州)◇6849yd(パー71)

来季の米ツアー出場権を懸けた最後の18ホール。石川遼は5バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算9アンダーの40位で終えた。入れ替え戦(全4試合)の賞金ランキングは31位で、出場権を得られる25位には届かなかった。

来季の米ツアー出場は主催者推薦などに限られる見通し。2013年の米ツアー本格参戦から5年目にして、大きな転換点を迎える。

石川はホールアウト後、「年内は日本ツアーに出ていく」と明言した。

石川は賞金ランク22位で、最終戦を迎えた。スコアの伸ばし合いが求められるコースで、初日の後半3番(パー3)で7打をたたき、涙を流した。「71」と停滞し、2日目は「65」と巻き返したものの、3日目を「73」として後退していた

Golf Digest Online
























【2017/10/03 06:09】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
畑岡が40年ぶり大会連覇 ゴルフ日本女子OP

ゴルフの日本女子オープン選手権で、樋口久子以来40年ぶり史上2人目となる連覇を達成し笑顔を見せる畑岡奈紗(1日、千葉・我孫子GC)=共同

 女子ゴルフの国内メジャー第3戦、第50回日本女子オープン選手権最終日は1日、千葉県我孫子GC(6778ヤード、パー72)で行われ、首位でスタートした畑岡奈紗(18)が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算20アンダー、268として2位の申ジエ(韓国)に8打差をつけ圧勝。樋口久子(1968~71年、76~77年)以来、40年ぶり史上2人目の大会連覇を達成した。優勝賞金2800万円と3年間のシード権を獲得。ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに続く2週連続優勝で、ツアー通算3勝目。2週連続優勝と大会連覇の同時達成は、13年のアン・ソンジュ(韓国、ニトリ女子)に次ぎ史上2度目で、日本人選手初。

 17歳のアマチュア、小倉彩愛(おぐら・さえ、岡山操山高2年)が11アンダーの3位と健闘、初のローアマチュアを獲得した。鈴木愛が10アンダーの4位。15年大会覇者で世界ランク6位の田仁智
(チョン・インジ、韓国)は、柏原明日架、金楷林(キム・ヘリム、韓国)と並び9アンダーの5位だった。
【2017/10/02 06:26】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhone8 Plusは歴代iPhone中、最も重い


9月22日に発売されたiPhone8 Plusは、背面にガラスを採用したこともあり、これまでのiPhoneシリーズの中で最も重いモデルとなっています。

iPhone8 PLusの重量は初の200g超え

Appleは2014年に、5.5インチディスプレイを搭載したiPhone6 Plusを発売しました。その後、Plusモデルは2015年のiPhone6s Plus、2016年のiPhone7 Plus、そして2017年のiPhone8 Plusと代を重ねてきました。

今年のiPhone8 Plusは、ワイヤレス充電対応のために背面がガラスになった影響もあり、重量は202gと、歴代iPhoneシリーズの中でも最重量モデルとなっています。

歴代のPlusモデルの重量は以下のとおりです。


iPhone6 Plus:172g
iPhone6s Plus:192g
iPhone7 Plus:188g
iPhone8 Plus:202g


iPhone Plus 比較

なお、11月3日に発売されるiPhone Xの重量は174gです。

もし、2014年のiPhone6 PlusからiPhone8 Plusに買い換えた場合、本体重量は30g増えることとなり、手にした時に重さを感じるレベルの違いとなっています。

iPhone8 Plusの重さは実用上は問題にならない、との指摘も

iPhone8 Plusの重量は、他のモデルと持ち比べれば重いのは事実ですが「実用上はあまり問題にならないだろう」、と携帯電話関連のニュースサイトPhoneAreneは指摘しています。

iPhone8 Plusでは、iPhone7 Plusで注目を集めた写真機能のポートレートモードが進化しているほか、カメラ情報の専門サイトが「スマートフォン史上最高のカメラ」と賞賛するほど、撮影能力が向上しています。

また、最新のARアプリにも対応する高い処理能力を誇るA11 Bionicプロセッサは、同時に省電力性能にも優れており、iPhone8 PlusはiPhone7 Plusよりもバッテリーが小型化しているにも関わらず、同程度の動作時間を確保しています。

また、iPhone Xよりも低価格で、発売直後のモデルながら、在庫が比較的入手しやすい状態となっています。

なお、一部のiPhone8 PLusでバッテリーが膨張する問題が発生しており、Appleは問題の解決に向けて調査を開始しています。


Source:PhoneArena
























【2017/10/02 06:22】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜスマートフォンに突如「AI」が搭載されだしたのか


Googleの開発したAlpha GOが世界トップレベルの囲碁棋士を事も無げに撃破したのと時を同じくして、スマートフォン市場にもとあるキーワードが流行るようになりました。「AI」です。しかし、なぜ突如スマートフォンにAIが搭載されだしたのでしょうか。また、本当にAIと呼べるようなものなのでしょうか。ニュースサイトAndroid Authorityが興味深いコラムを公開しています。

厳密には「AI」ではない?

結論から言ってしまえば、スマートフォンに搭載されている「AI」は、厳密にはAI(Artifical Intelligent)ではありません。

Android Authorityによると、AIとは「人間のように考える」あるいは「我々の脳に極めて似た能力を持った人工的知能」を指すのであって、スマートフォンに搭載されているのは「機械学習(マシンラーニング)」とでも呼ぶに相応しいものだそうです。

AIとはまったくの無関係ではありませんが、あくまでも機械学習とは、与えられた結果をもとに学習し、将来的な決定を下すために設計されたコンピューター・プログラムに過ぎません。


ai huawei kirin 970

したがって、ニューラルエンジンをサポートする、iPhene XのA11 Bionicチップや、HuaweiのMate 10に搭載予定のKirin 970は、ともにAIがスマートフォンに搭載されているかのような印象を受けるものの、実際は「最先端のAIプロジェクトに近づいてもいない」と、Android Authorityは述べています。

ハードウェアの性能に大きく依存

ただ、このニューラルエンジンの搭載によって、スマートフォンの技術が大幅に躍進を遂げたのも確かです。

画像&音声処理、ユーザーの活動予測、言語処理、データベースの照会速度、暗号化……こういった分野は、iPhone XのFace ID(顔認証)を例に出すまでもなく、大きく前進することとなりました。

とはいえ、結局はニューラルエンジンも、クラウドやスマートフォンに搭載されたハードウェアの性能に依存するのは確かでしょう。

Android Authorityも、スマートフォンに搭載された一般的な64ビットCPUが、こういった処理に適しているわけではなく、 8ビット/16ビット浮動小数点数演算やパターンマッチングなどは、専用のハードウェアに敵わないと指摘します。

では、結局スマートフォンに搭載された「AIチップ」は、所詮はオモチャに過ぎないのでしょうか。

Android Authorityによれば、そういうわけでもないようです。チップが特別なプロセッサを有し、高性能化するに従って、複雑な演算が可能になったり、データソートのアルゴリズムを走らせたりすることができるようになるため、スマートフォン内の処理効率化には大きく寄与するとも述べています。

最先端の技術と比べれば厳しいが、可能性は切り開いている

まとめると、以下のようになります。

実際にはAIと呼べるようなものではありませんし、スマートフォンというハードウェア上の制約から、ニューラルエンジンのパフォーマンスにも限界があります。

おそらく商業的な観点から、正確性よりも、消費者の購買意欲を高めるような分かりやすさが重視されているということなのでしょう。

しかし、スマートフォン単体で見れば、実際にニューラルエンジンの採用によって、様々なことが可能になったのは間違いありませんし、チップの高性能化にともなって、処理の効率化にも寄与しているというわけです。


Source:Android Authority
【2017/10/01 05:58】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |