FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
池田が首位浮上!石川遼は粘って予選通過 ダンロップフェニックストーナメント
池田2010.11
T.ワトソンと予選ラウンドを戦った池田勇太が9アンダー単独首位

宮崎県のフェニックスカントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第22戦「ダンロップフェニックスト ーナメント」の2日目。4アンダー2位タイでスタートした池田勇太が、5ストローク伸ばして通算9アンダーの単独首位に浮上した。

初日をノーボギーでラウンドした池田は、この日も5バーディ、ノーボギー。「2日間ボギーなしは、なかなか難しい。ボギーになってもおかしくない状況もあったけど、パーに徹して、チャンスが来たらバーディが獲れたのでよかった」と2日間のラウンドに満足する。

2打差の7アンダー単独2位は、韓国のキム・ドフン。キムもノーボギーのラウンドで、この日のベストスコアとなる7アンダー「64」をマークした。さらに1打差の通算6アンダー単独3位に丸山大輔、通算5アンダーの単独4位に賞金ランキング首位のキム・キョンテ(韓国)が続いている。

そして、大会連覇を狙うエドアルド・モリナリ(イタリア)が、通算4アンダーの5位タイに浮上。小山内護、原口鉄也、ジェイ・チョイ(韓国)と並んでいる。昨年プレーオフで敗れたロバート・カールソン(スウェーデン)は、通算3アンダーで平塚哲二、兼本貴司、宮里優作と並び、9位タイまで浮上してきた。

2週連続優勝を狙う石川遼は、この日4バーディ、1ボギーと1ダブルボギーでスコアを1つ伸ばし通算3オーバー。トム・ワトソン、ロバート・アレンビーなどと並び、49位タイで予選は通過した。

また、ベテラン勢が奮起を見せている。尾崎将司が、この日6バーディ、1ボギーの「66」をマーク。5ストローク伸ばして通算2アンダー、倉本昌弘と並び、14位タイで決勝ラウンドを迎えることになった。














スポンサーサイト



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

【2010/11/20 09:57】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<池田がAONに並んだ 2年連続年間4勝! ダンロップフェニックス | ホーム | 庵攻略その5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/1030-11c102d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |