FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
サッカーU-22代表、クウエートに敗れるも最終予選進出を決めた
 サッカー男子のロンドン五輪アジア2次予選第2戦は23日、クウェート市近郊で行われ、5大会連続9度目の本大会出場を目指すU―22(22歳以下)日本代表はU―22クウェート代表と対戦、1―2で逆転負けを喫したものの、2戦合計4―3で制し、最終予選進出を決めた。

 日本は19日のホームでの第1戦を負傷欠場したFW永井を大迫に代えてスタメン起用。前半21分に酒井宏のゴールで先制し、1―0とリードして前半を折り返した。

 しかし、後半5分にハジアにゴールを決められ、同点に追いつかれると、同14分にはPKを与え、クウェートに逆転を許した。ただ、2次予選はホームアンドアウェー方式の2試合で争うため、ホームの第1戦を3―1で制した日本が2戦合計でクウェートを上回った。

 最終予選は12チームが3組に分かれて9月から来年3月まで実施し、プレーオフを含めた3・5の出場枠を争う。

 ▼関塚隆監督 内容はともあれ、この暑さの中で選手は歯を食いしばって、よくやってくれた。苦しい戦いが、これからも一戦一戦続くと思うが、勝ち抜いていきたい。

 ▼酒井宏 前回のミスを取り返したかったので、入ってくれてよかった。難しい戦いだったが、みんなで助け合って、3点目を与えなかったのはよかった。
 








スポンサーサイト



テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2011/06/24 06:32】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小林首位、石川は19位に後退 ミズノ・オープン第2日 | ホーム | 6月24日はUFO記念日! 全世界でヒットした大作「世界侵略:ロサンゼルス決戦」がいよいよ日本で公開!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/1631-460e7d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |