FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
ヤニ・ツェンが優勝、宮里美8位 全米女子プロ選手権最終日
【ピッツフォード(米ニューヨーク州)】
ゴルフの全米女子プロ選手権は26日、米ニューヨーク州ピッツフォードのローカストヒルCC(6534ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、66をマークした22歳の曽雅●(ヤニ・ツェン、台湾)が通算19アンダー、269で初日からの首位を守り抜き、10打差をつけて3年ぶり2度目の優勝を果たした。賞金は37万5千ドル(約3千万円)。ツアー通算8勝目で、メジャー大会では早くも4勝目となった。

 9位から出た宮里美香は3バーディー、2ボギーの71にまとめ、通算5アンダーの283で8位に入った。上田桃子は1バーディー、5ボギーの76と崩れ、同イーブンパーの30位に終わった。

 71で回ったモーガン・プレッセル(米国)が、通算9アンダーで2位で昨年優勝のクリスティ・カー(米国)ら3人が3位。
スポンサーサイト



【2011/06/27 23:11】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シュトゥルムが10度の防衛、WBA世界ミドル級 | ホーム | モンティエルあっけない再起戦 セルメーニョが棄権>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/1639-606f7435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |