FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
大和帰還セズ!~平和な時代に生きられるという幸せ~
ヤマト1
広島県呉市の大和ミュージアムに展示されている10分の1の戦艦大和。当時の資料と共に戦時下の日本の一端を伝える(大和ミュージアム)

 戦艦「大和」の全長263メートルは、JR山手線東京駅のホームより長い。最大幅38.9メートル。20.7メートルの主砲の射程42キロ。水圧で動く砲台の動きは驚くほど素早く、まるでタコが足を動かすようにくるくると標的に向かって動いたという。内部にはエレベーターもあり、その豪勢さは皮肉交じりに「大和ホテル」と言われたこともあったという。
大正11(1922)年のワシントン海軍軍縮条約で、戦艦の新規建造は禁じられていた。だが日本海軍は条約はいずれ失効すると見据え、昭和9(1934)年に「史上最大最強の戦艦」の設計に着手。それが戦艦大和だった。
建造費は約1億3780万円。広島県呉市にある呉市海事歴史科学館・大和ミュージアムによると、「今なら、東京―大阪間の新幹線開通費にも匹敵する巨額」だ。


建造は極秘裏のうちに進められた。艦の具体的内容は大蔵省のごく一部にしか知らされなかった。ではどのように予算計上したのか。
戦前、海軍の造船技術畑を歩んだ日本軍艦史研究の第一人者、故・福井静夫氏は、著書「日本戦艦物語 II」に経緯を記している。
予算編成では、第三次補充計画(通称(三)<マルサン>計画)と呼ばれるもののなかに取り込んだ。「大和」は第一号艦、「武蔵」は第二号艦と表記。海軍部内や大蔵省に対する「(三)計画」の折衝書類には、戦艦を意味するものはほとんど記載されていなかったという。

昭和12年11月、呉海軍工厰(こうしょう)で大和の建造が始まった。「仮想敵国アメリカに(建造が)漏洩(ろうえい)して、同国に同様の建造を許したのでは、基本計画は元も子もなくなる」(呉市史)ため、軍港は海側が855メートルにわたって目隠しされた。設計図面にも艦の全体像は最後まで表れず、身元調査を経て憲兵隊が許可した工員だけが作業に従事した。

起工からほぼ4年。開戦直後の昭和16年12月16日に大和は完成した。

「不沈艦」とうたわれた戦艦大和はしかし、沖縄特攻作戦(天一号作戦)で沖縄に向かう途中、巡洋艦1隻、駆逐艦8隻とともに米軍戦闘機の猛攻撃を受け、わずか2時間余りで沈没した。大和ミュージアムの資料によると、大和には3332人が乗り組み、うち生存者は1割にも満たない276人だった。


ヤマト2


ヤマト3

大和ミュージアムでボランティアで案内人を務める住田勝彦さんは、乗艦者名簿の前で声をつまらせている来館者の姿を、しばしば見かけるという。「ご遺族の方か関係者だろうと思いますが、戦争が残した傷の深さをあらためて痛感するのです」
大和ミュージアムの中央のホールには、実物の10分の1の大きさの戦艦大和が展示してある。
館長の戸高一成さんは「1930年代は世界的には、航空時代に入っていた。日本は従来の戦艦技術を極めたが、航空機と戦艦とでは技術進歩の速度が何倍も違った。そこに大和の悲劇もある」と話した。
「大和に関する膨大な資料のうち、明らかになっているのはまだ氷山の一角。関係者の証言も含めもっと大事にしていきたい。歴史は正確なデータがなければ、未来に向けて正しい判断ができない」

【2010年7月31日朝日新聞夕刊紙面より】


<戦後40年、海底で全容を確認>
1945年3月29日、戦艦大和は沖縄特攻「天一号作戦」のもと、第二艦隊(司令長官・伊藤整一中将)の旗艦(艦長・有賀幸作大佐)として呉を出航。徳山に寄り、一路、沖縄を目指した。4月7日正午過ぎから、九州南西沖で米軍による激しい攻撃を受け、午後2時過ぎに沈没した。
大和沈没が朝日新聞で報道されたのは戦後の45年9月28日、「わが戦艦“大和”の最期」。翌年8月12日、大和に乗艦していた能村次郎大佐らを取材したルポが掲載された。82年に沈没地点(後に北緯30度43分17秒、東経128度04分00秒と判明)が確認され、85年に「海の墓標委員会」(辺見じゅん委員長)が海底に眠る大和の全容を確認、遺品の一部を引き揚げた。












技MIX 地上航行模型シリーズ CK01 戦艦大和技MIX 地上航行模型シリーズ CK01 戦艦大和
(2009/09/30)
タカラトミー

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2011/07/27 16:42】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宮里藍、メジャー初Vへ念入り調整 全英リコー女子オープン | ホーム | Appleがスマートフォンの販売台数でNokiaを抜いて世界一に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/1797-f5a382f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |