FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
女性の平均寿命86.39歳、5年ぶり縮む 猛暑が一因に
2010年の日本人の平均寿命は女性が86.39歳、男性が79.64歳だったことが、厚生労働省が27日に発表した同年の「簡易生命表」で分かった。09年比では女性は0.05歳縮み、男性は0.05歳延びた。女性は5年ぶりに縮み、男性は5年連続で過去最高を更新。女性の平均寿命短縮について同省は「猛暑により熱中症や心疾患などで死亡する人が増えたことが一因」とみている。

 平均寿命は、その年生まれた0歳の子供が何年生きられるかを示す。国によって計算方法が異なるため厳密な比較はできないが諸外国・地域と比べ女性は26年連続で世界1位。香港、フランス、スペインが続く。男性は香港、スイス、イスラエルに次いで4位だった。

 10年は「30年に一度の猛暑」(気象庁)で、高齢者を中心に夏場の死者が急増。熱中症による死亡は女性が798人(09年91人)、男性が920人(同145人)。男女ともに平均寿命にマイナス0.01歳分の影響があった。ただ、女性は猛暑で健康を崩しやすい高齢者が男性より多く、がんの死亡率改善が男性ほどではなかった。

 がん、心臓病、脳卒中の「三大死因」によって将来死亡する確率は女性50.88%、男性53.97%。3死因がすべて克服されたと仮定した場合、平均寿命は女性は93.17歳、男性は87.45歳になると試算された。65歳以上の期間が一生に占める割合は女性が25.9%で、男性が20.6%。

 11年は東日本大震災が発生したため、同省担当者は「平均寿命に影響を及ぼす可能性は否定できない」と話す。

 男性の平均寿命では、昨年の国際比較で81.0歳(対象年は07年)を記録して1位になったカタールが今年は77.9歳(同08年)でベスト5圏外に。原因は不明だが、人口が145万人と少なく、同省の担当者は「高齢者の死亡状況が、より大きく反映されるのかもしれない」と話した。

【NIKKEI NET】







スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2011/07/28 05:55】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中国、空母保有認める 鉄道事故批判かわす狙いか | ホーム | 今度はMacbook Air 15インチが登場!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/1801-5068ebd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |