FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
6月完全失業率は4.6%に上昇、景気持ち直しで職探しの動き
総務省が29日に発表した労働力調査によると、6月の完全失業率(季節調整値)は4.6%となり、前月の4.5%から0.1%ポイント上昇した。総務省では、自己都合で離職していた人が、東日本大震災後の景気回復過程の中で、職探しに動き始めたことが背景とみている。
6月の失業率は、ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査の予測中央値4.5%を上回った。

就業者数は前月比3万人増の6002万人で、3カ月連続で増加。
このうち雇用者は同56万人増と前月の55万人増に続いて高い伸びを示している。

主な産業別の就業者数をみると、医療・福祉や建設業などが増加する一方、宿泊・飲食サービス業や情報通信業などが減少。
震災の影響で就業者数が大きく落ち込だ卸売・小売業は2万人減まで減少幅を縮小させている。

完全失業者は、前月比36万人減と13カ月連続で減少しているが、「水準自体は高め」(総務省)。
求職理由別では、「勤め先都合」が22万人減となる一方、「自己都合」が前月までの小幅減から4万人増に転じている。

総務省では完全失業率上昇の背景について、震災後の景気の落ち込みによって様子見になっていた自己都合による離職者が、最近の景気持ち直し過程の中で「仕事探しに動き出したと考えられる」と分析。
雇用動向については「完全失業者の水準が高いことには注意が必要だが、就業者は雇用者を中心に増加傾向にあり、良い点だ」としている。








スポンサーサイト



【2011/07/29 12:43】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<平塚独走、石川遼予選落ち サン・クロレラ・クラシック第2日 | ホーム | T.ウッズが次週の「BS招待」で戦線復帰!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/1811-a6446d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |