FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
資格よもやま話
サラリーマン時代から色々な資格を取得してきましたが、資格総決算をしてみたいと思います。

取得した価値のあった資格(稼げた)
1、社会保険労務士
  現在のメイン業務です
2、一般旅行業務取扱主任者
  社労士で独立した直後、ブライダル関連会社が旅行業を立ち上げたので最初の1年間だけ契約 
  社員の身分で取扱主任者としてスタッフを指導しました。
3、初級システムアドミニストレーター
  資格予備校で3年間この資格講座の講師をやりました

自分にとって無意味だった資格(稼げない)
1、行政書士
  この資格は登録入会しないと業務が出来ないので、私は未登録のため単なる行政書士試験合格
  者であって行政書士は名乗れませんので、当然といえば当然・・・
2、ファイナンシャルプランナー
  私にとってこれは全く意味が無い資格でした・・、資格学校に踊らされたようです・・

よく「○○の資格を取れば喰ってゆけますか?」云々の話を聞きますが、これは「ラーメン屋をすれば喰ってゆけますか?」と同じ質問で、その人に資質、才能があれば喰ってゆけるかも知れない、というのが答えです。
結局資格というのは手段であり、目的ではないということを履き違えてはいけません。

社会保険労務士の開業者にも「社会保険労務士会に入会したら仕事を回してくれるものと思っていた・・・」と言う方がたくさんいると聞いたことがあります。
これなどはまさに‘資格に依存している’状態であり、資格はビジネスを成功させるための‘手段’と考えている起業家には羊の群れのような業界に見えて仕方が無い、と思うのは私だけでしょうか、・・・
スポンサーサイト



テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

【2008/06/19 17:14】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【米国男子ゴルフ】 バレロテキサスオープン | ホーム | ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフクラブ・ゴルフ用品、プレゼントキャンペーン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/190-d1342941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |