FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
厚生年金、専業主婦が半分受給…支払者とみなす
厚生労働省は29日、サラリーマンや公務員世帯の専業主婦が、夫が支払う厚生年金などの保険料の半分を払ったとみなし、夫が受け取る厚生年金などの受給額の半分を妻の基礎年金に上乗せする仕組みに改める方向で検討に入った。


同省は改革案を29日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会に示し、2012年の通常国会に関連法案を提出する考えだ。


サラリーマンや公務員世帯の専業主婦は、保険料を支払わないのに基礎年金を受け取ることができる。
この第3号被保険者制度には「専業主婦優遇だ」という批判がある。
3号の保険料は年金加入者全体で負担しており、3号の夫の保険料だけでなく、共働きや単身者の分も主婦への年金の原資になっているからだ。
政府・与党が6月に決めた社会保障・税一体改革成案でも見直しを求めている。


厚労省は見直しに向け、夫の保険料を増額したり、妻に保険料を求めたりする案や、妻の基礎年金を減額する案を検討していた。
しかし、理解を得るのは困難だとみてこうした案は見送る一方、保険料支払いと年金受給とを対応させる形をとるため、今回の改革を実施することにした。




年金(3号)
スポンサーサイト



【2011/09/29 15:11】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<県内に76ヵ国の外国人、過去最多 15年で1・5倍 | ホーム | イチロー 連続200安打10年で途切れる 184安打で幕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2116-a5c35d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |