FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
オルフェーヴル3冠!ディープ以来、史上7頭目!…菊花賞
20111023-955831-1-N.jpg

オルフェーヴル3冠!ディープ以来、史上7頭目!…菊花賞

1番人気のオルフェーブル3 件が菊花賞を圧勝し3冠を達成

 ◆第72回菊花賞・G1(23日・芝3000メートル、京都競馬場、良) 3歳牡馬3冠最後の一戦は18頭が出走して行われた。レースは圧倒的1番人気に支持されたオルフェーヴル(池添)が、最後の直線入り口で先頭に立つと、そのまま後続を突き放し圧勝。皐月賞、ダービーに続く3冠を達成。05年のディープインパクト以来史上7頭目の3冠馬となった。

 勝ちタイムの3分2秒8は06年(ソングオブウインド)に0秒1差に迫るレース史上2位の好時計。管理する池江泰寿調教師(42)は、父親の池江泰郎元調教師と並ぶ親子3冠トレーナーとなった。

 2着は2馬身半差で2番人気のウインバリアシオン(安藤勝)。3着は3番人気のトーセンラー(蛯名)だった。

 池添謙一騎手「ほっとした。記事とか取材でプレッシャーをかけられ、絶対に負けられないという感じだった。強い内容で勝てたので夢が広がった」

 池江泰寿調教師「うれしいのとほっとしているのが半々。騎手には細かい指示は出さず、自分とオルフェーヴルの力を信じて乗ってくれとだけ言った」

 ◆オルフェーヴル 牡3歳、父ステイゴールド、母オリエンタルアート。北海道白老町の社台コーポレーション白老ファーム生産、馬主はサンデーレーシング。戦績は10戦6勝、重賞はG1・3勝を含め5勝。獲得賞金は6億1595万4000円。










スポンサーサイト



テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

【2011/10/24 06:42】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドネア完勝!次は西岡に照準 | ホーム | ポンサクレックが難敵撃退し王座防衛 WBCフライ級>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2221-6bf9fe17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |