FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
介護保険料、大企業社員900円増…厚労省試案
 40~64歳の介護保険料の負担方法を見直す厚生労働省の試案が27日、明らかになった。



 大企業の社員の負担を増やす案で、導入すると、大企業の社員1人当たりの保険料(2012~14年度平均)は、見直しをしなかった時より最大月900円増の月5800円(労使折半)になる。負担の公平性を図るとともに、介護職員の賃上げ費用を確保するのが狙いだ。

 31日の社会保障審議会介護保険部会に示す。まとまれば、来年の通常国会に関連法案を提出する方針。

 現役世代の保険料は現在、給与水準に関係なく1人当たり同額で算出されている。ただ、同額だと負担が重い中小企業には国庫補助がある。これを社員の給与水準に応じた負担方法に変更。大企業社員の負担を増やし、中小企業社員の負担を減らして、国庫補助も減らすことを検討している。

(2011年10月28日  読売新聞)







労務管理における労働法上のグレーゾーンとその対応労務管理における労働法上のグレーゾーンとその対応
(2011/05)
野口 大

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/10/28 06:32】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<J・チョイが首位、石川は17位 マイナビABCチャンピオンシップ第1日 | ホーム | ジョブズ氏 「新しいテレビ」発明に熱意>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2234-8ff03fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |