FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
年金「68歳から」見送り…民主チーム中間報告
「社会保障・税一体改革大綱」の具体化に向け、民主党厚生労働部門会議の年金作業チームは22日、年金改革の中間報告をまとめた。

 厚生年金の支給開始年齢を段階的に68~70歳へ引き上げる案については、実施を見送る方針を打ち出す一方、公務員などの共済年金をサラリーマンの厚生年金に一本化する被用者年金の一元化や、パートなど短時間労働者への厚生年金の適用拡大などの実現を求めた。

 6月に政府・与党がまとめた社会保障・税一体改革案の年金改革をめぐり、民主党側の意見が示されるのは初めて。政府・与党は12月25日前後に一体改革大綱をまとめる方針を固めており、今回の中間報告は、大綱の土台となるものだ。

 中間報告は、作業チームの和田隆志座長が22日開かれた党の「社会保障と税の一体改革調査会」(会長・細川律夫前厚生労働相)総会に報告した。調査会は中間報告の内容通り、支給開始年齢の引き上げを見送ることで一致した。

(2011年11月23日 読売新聞)










スポンサーサイト



【2011/11/23 06:55】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年金支給引き下げ提言、政策仕分け | ホーム | U―22日本代表、敵地マナマでバーレーンに2―0で勝利>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2329-7b16440f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |