FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
自動車税”巡り調整難航か
来年度の税制改正は、28日にも民主党が要望をまとめ、政府・民主党の調整が本格化しますが、焦点となっている「自動車取得税」と「自動車重量税」の扱いでは、依然、廃止するかどうかを巡って意見がまとまっておらず、来月9日の大綱決定に向けた調整は難航するものと見られます。


民主党の税制調査会は、28日にも来年度の税制改正の要望を取りまとめる予定で、これを受けて政府も税制調査会の総会を開き、政府と民主党の間の調整が本格化します。

このうち、焦点となっている車を購入する際の「自動車取得税」と車検の際に必要な「自動車重量税」については、車の買い換えを促し市場の活性化を図るため、民主党や経済産業省が廃止や抜本的な見直しを求めているのに対し、財務省や総務省は代わりの財源が確保できないとして難色を示しています。

また、今年度いっぱいが期限となっている、燃費がよい自動車を対象にこれらの税を軽減するエコカー減税についても、延長や拡充を求める意見があり、妥協点は見いだせていません。

政府は、来月9日に税制改正大綱を決定したいとしていますが、このほか、住宅の購入に際して親などから資金の援助を受けた際の贈与税の非課税措置についても、対象となる金額を引き上げるかどうか決着しておらず、今後の調整は難航するものとみられます
スポンサーサイト



【2011/11/28 10:27】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手描きも可能な「ミクシィ年賀状」、スマホにも対応 | ホーム | 中国、一人っ子同士の夫婦に第2子全面容認 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2344-1f0de08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |