FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
やっぱり・・、超光速ニュートリノ、装置に欠陥判明 実験結果に疑問浮上


(CNN) スイスにある欧州合同原子核研究機関(CERN)の国際共同研究グループOPERAが昨年、素粒子ニュートリノが光より速く飛んだとする実験結果を公表し、科学界に衝撃を与えた問題で、CERNは25日までに時間計測に使った光ファイバーケーブルに緩みがあったなどの欠陥が見付かったと発表した。

実験結果が間違っていた可能性を示す装置の不具合の確認となっている。CERNは、この緩みが実験結果にどう影響を与えたのかを検証する実験を今年5月に実施する。

緩みが見付かったのは、ニュートリノの速さを厳密に計測するために必要な全地球測位システム(GPS)とコンピューターを接続する光ファイバーケーブルの部分。ケーブルは外部のGPSのシグナル作動とOPERAの基本時計を同時に動かすためのものだが、CERNは緩みの影響で時間計測が正確に出来ず、ニュートリノの速さを過小評価した可能性があるとしている。

また、GPSの同時作動の開始、停止のために使われた極めて精密なストップウオッチのような装置が正常に機能せず、ニュートリノの飛んだ時間を過大評価した可能性も想定出来るとしている。


【GIZMODO JAPAN】






スポンサーサイト



【2012/02/25 19:12】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミステリー・スノー・サークル! | ホーム | グーグル、個人情報筒抜け? >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2659-9ad6f6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |