FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
極微の宇宙塵衝突?イトカワの微粒子に多数の穴

イトカワ微粒子の表面に多数見つかった穴の一つ。小さな宇宙塵が高速で衝突したとみられる=米科学アカデミー紀要提供

 探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワから持ち帰った微粒子の表面には、さらに小さい宇宙のちり(宇宙塵
じん
)が衝突した跡が多数あることを、岡山大学の中村栄三教授(地球化学)らが明らかにした。

 太陽系の宇宙空間では、極微の宇宙塵が高速で飛び交っているらしいという。成果は、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 研究チームは、直径40~110マイクロ・メートル(1マイクロ・メートルは1000分の1ミリ・メートル)のイトカワ微粒子5個を観察。その結果、表面に直径0・1~0・2マイクロ・メートルの小さな穴が多数見つかった。穴の周囲は盛り上がっており、直径0・01マイクロ・メートル前後の宇宙塵が秒速40キロ・メートル以上の高速で衝突したとみられる。


読売新聞













スポンサーサイト



【2012/02/29 06:36】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<900MHz帯のプラチナバンドはソフトバンクモバイルが獲得 | ホーム | iPad最新機種、KDDIも販売 3月にも>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2674-8f33ea08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |