FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
アップル、第2四半期に「MacBook」シリーズを刷新、第4四半期に「iTV」を発売――アナリストが予想 iTVは、「生産が始まろうとしている証拠」があると明言

▲次期MacBook Proには「Ivy Bridge」が搭載されるのか…(写真は現行のMac Book Pro)

 米国の投資銀行のアナリストが、米国Appleが先週の新型「iPad」発売に続いて、今年、どのような製品を投入するかの予想を投資家向けレポートにまとめた。

 Macworld英国版は、米国Jefferiesのアナリスト、ピーター・ミセク(Peter Misek)氏が作成したこのレポートを読む機会を得た。同レポートによると、同氏はAppleが2012年第2四半期に「MacBook Air」および「MacBook Pro」ラインを刷新すると考えているという。

 ミセク氏はレポートで、両製品ラインともプロセッサが新しくなり(おそらく、米国Intelの「Ivy Bridge」(開発コード名)に基づくプロセッサが採用される)、それらの新モデルには、2月に発表されたAppleのMac OS Xの次期バージョン「Mountain Lion」が搭載されるだろうと述べている。また同氏は、MacBook Proの15インチ・モデルにはHDディスプレイが搭載されると見ている。

 かねてより、Appleのサプライチェーン関係者からの情報として、「MacBook AirとMacBook Proが今年刷新される」とのうわさや報道が飛び交っている。投資銀行の米国Piper Jaffrayのアナリスト、ジーン・マンスター(Gene Munster)氏は、新型MacBook Airが3月にリリースされると予想。台湾の「Digitimes」サイトは、MacBook Proラインが早ければ4月にも刷新されると報じている。

 だが、英国Financial Timesの2月26日付けの記事によると、Intelは、4月に予定していたIvy Bridgeプロセッサの出荷開始が、6月にずれ込むことを認めているという。

 一方、ミセク氏は投資家向けレポートで、Appleが開発中と見られているスマートTVについて、「生産が始まろうとしている証拠」をつかんでいるとも主張している。

 「われわれは、Appleのアジアのパネル・サプライヤー向けに特別部品の出荷が開始されたと考えている。その内訳は、偏光フィルム、フィルタ、IGZOコンポーネントで、出荷量はまだ少ない」と、ミセク氏は述べている。さらに同氏は、AppleのスマートTVは5月か6月から量産に入り、第4四半期に発売されるとの見通しを示している。




図解 スティーブ・ジョブスのプレゼン術図解 スティーブ・ジョブスのプレゼン術
(2011/12/09)
松本 幸夫

商品詳細を見る



文字色
スポンサーサイト



【2012/03/21 06:26】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西岡、名誉チャンピオン「うれしいです」 | ホーム | こんな低いところを飛ぶなんて! 海面スレスレを飛ぶB-52>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/2728-aa681a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |