FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
いまだ打率3割届かず…正念場のイチロー 去就問題に注目高く

イチロー2500安打達成も「ちょっと遅い」


 大リーグで数々の記録を塗り替えてきたマリナーズのイチロー外野手(38)が、野球人生の岐路に立たされている。今季は3番という新たな役割でスタートした背番号51だが、今季はそのバットから快音がなかなか聞かれない。打率は3割に届かず、打順も開幕戦当初の3番から、現在は2番で起用される機会が多くなった。マリナーズとの契約最終年の今季は去就問題でも注目されており、正念場を迎えている。

 ■試練の前半戦

 7月18日のロイヤルズ戦(カンザスシティー)で「2番・右翼」で先発出場を果たしたイチローは、この試合で6月22日以来となる1試合3安打をマーク。シーズンの安打数も100安打に到達し、面目躍如の1日となった。それでも、打率は.264と3割には届かない現状が続いており、後半戦に入っても打席で一進一退を繰り返している。

 イチローにとって、今季の前半戦は試練の連続だったといえるだろう。

 開幕から3番を任されたが、調子が一向に上向かず、6月には慣れ親しんだ1番に復帰した。6月19日のダイヤモンドバックス戦で大リーグ通算2500安打の快挙を達成したものの、その後は自己ワーストとなる25打席連続無安打も記録。好不調の波が激しかった前半戦を「いろいろあるけれど、お伝えすることは別にない」と振り返ったあたりには、自らの打撃に対するもどかしさがにじむ。

 ■GM、残留示唆も撤回

 今年11月で39歳になるイチローは、今季がマリナーズとの契約最終年。マリナーズで名実ともに看板打者となったイチローの周辺がにわかに騒がしくなってきている。


SANKEI NET



レバウルソ 180錠[第3類]レバウルソ 180錠[第3類]
()
佐藤製薬

商品詳細を見る
スポンサーサイト



【2012/07/22 07:58】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<全英ゴルフ、エルスが逆転V ウッズは3位 | ホーム | スコットが首位、武藤は43位 全英オープン第3日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3049-a4799792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |