FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
就業者数、20年で最大845万人減少の可能性
厚生労働省の雇用政策を議論する有識者研究会は23日、2030年の就業者数が2010年の6298万人から最大で845万人減少する可能性があるとの推計をまとめた。


就業者数の減少は経済成長の妨げとなるため、政府が若者の就労や製造業への支援を行うことが必要としている。


推計は、経済成長率がゼロで、働く女性や高齢者の割合が2010年と変わらないという条件で行った。
一方で、名目の経済成長率が3%程度を維持し、女性や高齢者の就労が同年より進んだ場合の推計では、就業者数の減少は213万人にとどまるとした。


同研究会は、子育て中の女性の就労支援や増加する高齢者の働く場所の確保などを後押しすることが重要と指摘した。



日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 08月号 [雑誌]日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/07/06)
日経WOMAN

商品詳細を見る
スポンサーサイト



【2012/07/23 12:32】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<iPhone 5はスティーブ・ジョブズの一周忌に発表? | ホーム | 60代の社員“評価も昇級もなし”>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3053-aa2cf498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |