FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
粟生王座陥落、WBC世界戦・試合後コメント


最後までリズムに乗れなかった粟生(左)、「一から出直したい」と再起を誓ったが……


 ボクシングWBC世界スーパー・フェザー級タイトルマッチが27日、東京・東京国際フォーラムで行われた。
 安定した試合運びでWBAの同級王者・内山高志との王座統一戦へひた走る粟生隆寛(帝拳)が4度目の防衛戦に臨んだものの、同級4位ガマリエル・ディアス(メキシコ)に判定負け。日本人対決による王座統一戦は幻となった。

 以下は試合後控室での粟生のコメント。

■粟生「自分の対応力のなさというか」

「いろんなパターンを想定していたが、タイミングが合わなかった。(相手が)出てくるところに合わせるイメージだったが、自分の対応力のなさというか……。

(7Rの好機は)右(ジャブ)が出るようになって上下に打ち分けて、プレッシャーを強めていってああいう形になったと思うが、その先が自分になかった。

(バッティングで)血が目に入るようになって初めて見えづらいというのを経験して、片目で戦って距離感がこうも違うのかと焦りがあったのかもしれない。

(採点で劣勢で)前に出ようと思ったが気持ちだけというか、手と気持ちのバランスが……(取れていなかった)。

 特に効いたパンチはなかったです。
(今後は一から出直し?)そうですね、一から出直したいですけど……」




ウイニング Winning パンチングミット スタンダードタイプ 左右一組 CM-20ウイニング Winning パンチングミット スタンダードタイプ 左右一組 CM-20
()
WINNING(ウイニング)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



【2012/10/28 07:01】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<関学大が「伝統の関京戦」制す、関西学生アメフト | ホーム | 厚年基金、10年で廃止 損失は保険料で穴埋めへ 厚労省が制度改革案>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3374-ec32fbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |