FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
高卒求人 医療・福祉が首位
来年3月に高校卒業予定の就職希望者(4083人)に対する9月末現在の産業別求人で、医療・福祉が518人(前年同月比116人増)となり、統計が残る1978年度以来、30年以上首位を維持してきた製造業の498人(同65人減)を追い抜き、初めてトップの座に躍り出た。

熊本労働局が30日に発表した雇用失業情勢で明らかにした。


産業を18に分類した構成比では医療・福祉が26・1%(前年同月22・9%)、製造業が25・1%(同32%)。
以下、生活関連サービス・娯楽業9%、建設業8・3%と続く。


同労働局の峯作二郎局長は「対人サービス業の求人増という、モノから人への全国的な流れに合っている」と話した。


高校卒業予定者への県内求人数1984人に対し、県内就職希望者は2384人。
求人倍率は0・83倍にとどまっている。
同労働局は「技術の伝承、県経済のために」と県内企業に若い人材の採用を求めている。


一方、9月の県内の一般の有効求人倍率は0・67倍(前月比0・01ポイント低下)で「足踏み状態」と表現。
有効求人数が前月比0・9%増の2万5632人となったものの、有効求職者数も3カ月ぶりに増加し、3万8095人(前月比2・2%増)となったためという。



日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 10月号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



【2012/10/31 16:19】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<若者離職率を初公表 業種で大きな開き | ホーム | 来年1月4日に開幕 米男子ゴルフ日程 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3391-5a53c48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |