FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
この青い星を救え...地球に迫る小惑星を迎撃する計画


備えあれば憂いなし。

巨大小惑星が地球にぶつかりそうになったら...。どうなっちゃうのか心配ですが、そんな心配への答えが見つかりそうです。アイオワ州立大学が、そのために核爆弾を積んだ宇宙船開発コンセプトを考え出してくれたんです。

考え方は映画『アルマゲドン』とだいたい同じで、小惑星にまず穴を空けて、そこに核兵器を入れて爆破するんです。それらを実現するため、独自の「超高速小惑星迎撃船(Hypervelocity Asteroid Intercept Vehicle、略してHAIV)」が考案されました。HAIVにはロボットも、ブルース・ウィリスも必要ありません。ただ2種類の爆弾、つまり最初に小惑星表面にクレーターを空けるための爆弾と、それに続いて小惑星を破壊する核爆弾だけでいいんです。もちろん船上には、人間は誰も乗らなくて大丈夫です。


【GIZMODO JAPAN】








スポンサーサイト



【2012/11/26 06:44】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パッキャオ、4回目のマルケス戦で完全決着狙う | ホーム | 関学大、全勝対決制し3年連続V、関東は法政がV>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3468-5da541bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |