FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
国民年金崩壊!未納者、過去最多の455万人 74%に。


厚生労働省は17日、「2011年国民年金被保険者実態調査」の結果を発表した。

所得等調査が2011年10月~2012年3月、郵送調査が2011年11月~2012年2月、
有効回答数は所得等調査が12万3,128人分のうち98.2%、郵送調査が2万3,614人。

まず、第1号被保険者1,737万1,000人の保険料納付状況を調べたところ、
1号期間滞納者(過去2年間まったく納めていない未納者)は
455万1,000人(26.2%)で、過去最多となったことがわかった。

納付者は843万5,000人(48.6%)で、うち完納者は667万9,000人(38.4%)、
一部納付者は175万6,000人(10.1%)。申請全額免除者は229万人(13.2%)、
学生納付特例者は171万4,000人(9.9%)若年層納付者は38万1,000人(2.2%)。
となった。2008年の調査と比べると、納付者は5.3ポイント減少した一方、
過去2年間まったく納めていない1号期間滞納者は2.6ポイント、
申請全額免除者は2.0ポイントそれぞれ増加した。

1号期間滞納者の割合は、すべての年齢階級において増加。



1号期間滞納者について、なぜ国民年金保険料を納付しないのか
理由を尋ねたところ、圧倒的に多かったのが
「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」で74.1%。
次が「年金制度の将来が不安・信用できない」で10.1%だった。

また、世帯総所得金額が500万円~1,000万未満でも69.7%が、1,000万円以上でも
55.8%が「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」と答えていた。

保険料を納めていないことについての意識を聞くと、
「もう少し生活にゆとりができれば保険料を納めたい」が最も多い結果となった。

世は不景気、収入は落ちているのに、保険料だけはバカ高い。

結果、「じゃあ払わない」という人が増えているようです。

しかし、国民年金保険料の納付は国民の義務でもありますし、
このままでは間違いなく年金は破綻。
これは日本の将来を考える上でも大問題ですねぇ。











スポンサーサイト



【2012/12/25 06:26】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マリナーズが松坂獲得を検討 球団幹部「可能性十分」 | ホーム | ランニングは体に悪い!?:研究結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3559-7196ad75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |