FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
オービック、3連覇成るか=前回の雪辱期す関学大-1月3日、ライスボウル



オービックのRB古谷(写真右)と関学大のRB望月


 アメリカンフットボールの日本選手権、第66回ライスボウルは1月3日に東京ドームで行われる。日大に次ぐ2チーム目の3連覇を狙うオービック(社会人)と関学大(学生)が2年連続で対戦。2010年秋から公式戦35連勝中のオービックに、百戦錬磨の関学大がどう挑むか。

 オービックは今季1試合平均41.3点と高い得点力を誇る。攻撃の中心は過去2年最優秀選手に輝いたQB菅原。パスターゲットとなる萩山、木下、清水に加えてRB陣も豊富で、大橋ヘッドコーチは「今季の集大成として点を取る」と意気込む。守備も主将LB古庄を中心に穴がない。

 関学大は前回のライスボウル敗戦を受け、打倒社会人を目標にチームづくりをしてきた。故障のため、法大との甲子園ボウルで終盤だけの出場となった主戦QB畑も万全の見込み。畑を中心としたパス攻撃に、パワーのあるRB望月を絡めて前進したいところだ。

 関学大は練習量では社会人を上回るだけに、序盤から相手守備を左右に走らせて、体力を奪うことも考えられる。学生は最近10年で3勝7敗と分が悪いが、鳥内監督は「うちにも得点力はある。食らい付いていきたい」と、しぶとく勝機をうかがう構えだ。


時事通信




スポンサーサイト



【2012/12/30 06:15】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6選手、全員異常なし…トリプル世界戦予備検診 | ホーム | 2012年ふりかえり iPhoneはゲーム、iPadは電子書籍が人気--2012年App StoreアプリランキングTOP 100>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/3581-14ac20d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |