FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
死後も脳は「生きて」いる…米研究
米ミシガン大学の研究グループはこの度、心臓が停止した後でも脳は一定時間にわたって活発な活動を行なっているとする研究結果を発表しました。これは、人間における「臨死体験」を示唆するものである可能性があるとのこと。




病気や怪我などにより臨死状態を体験をした人は、人種や年齢・性別によらず、「トンネルのようなところを光に向かって歩いた」「光りに包まれた」といったような証言をすることが、かなり古くから知られています。

一見するとオカルトのようにも思えるこの現象ですが、実は神経科学の分野では、かなり以前から注目を集めているテーマです。しかしながら、倫理的な問題なども絡んで「臨終」に関する科学的なデータは多く得られておらず、未解明の部分が多く残されているとのこと。

今回、ミシガン大学の研究グループは、9匹のマウスの「死の瞬間」を脳波計によりモニタリング。すると、心臓が停止してから30秒の間にガンマ波の鋭いピークが脳の広い範囲にわたって発生していることが確認され、その強度は健常状態の平均レベルよりも高かったとのこと。

研究を主導した同大学のJimo Borjigin氏は、「心臓が停止した状態、すなわち臨床的な “死” を迎えた後の脳でこのように著しい活動が起こっているということはこれまで知られておらず、同様の現象は人間の脳内でも起こっている可能性がある」 と語っています。ただ、こうした脳波が、生化学的な反応に基づくシンプルな物理現象なのか、意識活動を伴うものなのかは解明されておらず、今後も研究を進めてゆくとのこと。

もちろん、この脳波活動と人間の臨死体験を直接結びつける証拠は無いのですが、こういった話を聞くと、脳にはまだまだ未解明の部分があるんだなあと改めて実感します。



[BBC News] [mailonline] [Sciencedaily]
[Surge of neurophysiological coherence and connectivity in the dying brain(PNAS)]








Wrapsol (ラプソル) 【iPhone5対応! 高耐久性iPhone保護用透明クリアフィルム】 ULTRA iPhone5 Front/Back/Side 360°フィルム WPIP5ULTR-FBWrapsol (ラプソル) 【iPhone5対応! 高耐久性iPhone保護用透明クリアフィルム】 ULTRA iPhone5 Front/Back/Side 360°フィルム WPIP5ULTR-FB
(2012/10/15)
Wrapsol

商品詳細を見る


TWINSプロ仕様ボクシンググローブ8oz黒【並行輸入品】TWINSプロ仕様ボクシンググローブ8oz黒【並行輸入品】
()
TWINS

商品詳細を見る

売上実績NO1!!【 送料無料 】 筋トレ の必需品!【 53%OFF! 】 ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個)/ 超お買得!!床を傷つけないラバー付!売上実績NO1!!【 送料無料 】 筋トレ の必需品!【 53%OFF! 】 ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個)/ 超お買得!!床を傷つけないラバー付!
()
アイロテック(IROTEC)

商品詳細を見る









スポンサーサイト



【2013/08/14 06:20】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「見て感染」サイト急増…トヨタ・環境省も被害 | ホーム | 新型iPadはiPhone5Sの少し後に発表か ―Retina版iPad miniも>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/4220-2f91a743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |