FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
球場で稼ぐ「楽天流」 本拠人口最少、でも黒字化にめど--朝日新聞
以前、楽天球団社長が「当社のライバルは居酒屋やカラオケ店」と話したのを聞いたことがありますが、成程と感じています。



地方都市でもプロ野球はやっていける――。参入9年目でパ・リーグ優勝した東北楽天ゴールデンイーグルスが、経営面でも実証しようとしている。成功のカギは球場でコツコツ稼ぐことだ。


TKY201310150651.jpg
楽天野球団は本拠Kスタ宮城でイベントを開いたり屋台を出したりして、多くの人を楽しませる


2TKY201310150652.jpg
楽天野球団の売上高と営業損益



 ■広告や物販工夫、設備は倹約

 優勝をすでに決めた10月4日夜。楽天―西武戦が4回に入った本拠Kスタ宮城になお行列ができていた。午後7時半以降なら、大人も子ども料金で入れる「おばんですチケット」が目当てだ。宮城県村田町の会社員、鈴木裕介さん(36)は「最初から見られない平日はよく買う。とても助かる」。
 時間帯やカードで価格を変える手法は米国では当たり前だが、日本では楽天が初めて本格導入した。宮城県の人口は約230万人。広島県を下回り、12球団がある都道府県で最少。不利をはね返す試みだ。
 楽天野球団副社長の池田敦司氏(56)は西武百貨店出身。「球場は、百貨店でいえば催事場。集客に知恵を絞っている」
 Kスタの周りには、親子連れ向けの「イーグルストレイン」が走り、コンサートを開く舞台や飲食の屋台も。県所有の球場を球団が自由に使えるからだ。2005年の参戦にあたり、1950年にできた球場の改修費は球団が負担。見返りとして、球場広告や物販の収入もすべて球団に入る。

 広告は外野の人工芝にも設ける一方で、日本シリーズを見据えた約5千席の増席は仮設や立ち見で済ませる。球場を舞台に「コツコツ稼いで、賢く倹約」だ。

 球団の12年12月期の営業赤字は9億円。いまは親会社が埋めているが、球場改修費の償却が終わる16年12月期の黒字化にめどが立ったという。入れ替わりで撤退した近鉄球団が年30億~40億円の赤字を出し続け、親会社が耐えきれなくなったのとは対照的だ。

 日米のプロスポーツに詳しい帝京大の大坪正則教授は「球場の一体運営は、米国では当たり前。楽天の参入をきっかけに、他球団にも広がった」と話す。

 ロッテは06年シーズンから千葉市が持つ球場の指定管理者になった。球場で物販や広告が自由になり、10年の赤字は5年前の半分以下の18億円。いまやパ・リーグでは日本ハムを除く5球団が本拠の運営権をもつ。

 そうはいかない球場もある。セ・リーグDeNAの本拠、横浜スタジアムは横浜市や市民が出資する会社が担い、広告や物販収入は原則ここに入る。DeNAの前に、ここで球団を経営していたTBSが撤退した一因になった。

 ■来季の年俸、ハードル
 「球団の赤字は親会社の損金として扱える」。国税庁は1954年、そんな通達を出した。球団の赤字は当たり前、というわけだ。

 だが、00年3月期から、子会社も含めた連結決算が重視され、赤字球団への風当たりは強まった。親会社の近鉄は、球団の赤字を背負い切れなくなった。

 楽天も球団に広告費を出すが、見返りは十分だ。時価総額は球団をつくった04年秋の2倍。「球界参入でナショナルブランドになった」と野村証券の長尾佳尚アナリストは話す。課題は人件費と戦力のバランス。今季の日本人年俸総額は12球団の10番目だが、優勝で来季は膨らむ可能性も。自立経営へ、ハードルを越える必要がある。


(朝日新聞)



(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR UAHGコンプレッションSS#MCM3418アパレルメンズベースレイヤーコンプレッション MCM3418(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR UAHGコンプレッションSS#MCM3418アパレルメンズベースレイヤーコンプレッション MCM3418
(2012/05/30)
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

【2013/10/16 15:51】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新型「MacBook Pro」、10月中に発売か | ホーム | 速報:米アップル、22日にメディアイベント開催 ―公式情報、新型iPadなど発表か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/4355-4060ae57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |