SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
「iPhone 6」の厚みは約6㎜と更に薄くなるものの、重さは若干増加か?!
CrossMapというサイトが、次期iPhoneこと「iPhone 6」(仮称)の本体の厚みは「iPhone 5s」の7.6㎜よりも薄い約6㎜になり、重さは若干増加するといった噂があると報じています。


【image source:iPhone Soft】

また、「iPhone 6」のデザインはバックパネルが3分割になっているなど、「iPhone 5s」と似たデザインが引き続き採用され、更に筐体は金属製になるそうです。

次期iPhoneはディスプレイサイズが4.7~5.7インチほどに大きくなると言われており(2モデルあるとも言われている)、厚みは薄くなっても、本体が大きくなる事から重さは少し重くなるのかもしれません。














スポンサーサイト
【2014/01/09 06:47】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シニア消費、存在感一段と 60歳以上世帯が46.6%占める | ホーム | まさかの隠し球!? 今年はワイドスクリーン搭載iPhoneがiPhone 6とは別に発売されるかもしれません>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/4481-b333372a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |