SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
「iOS 8」で報告されているバグの一覧

既に「iOS 8」にアップデートした方も多いと思いますが、iPhoneHacksが、「iOS 8」で報告されているバグをまとめています。



ios-8-logo 細かいものを含めるとまだまだありそうですが、現在までに報告されているバグは下記の通り。


・HealthKitフレームワークのバグ
(これが影響して対応アプリのリリースが延期中)
・BSOD(Blue Screen of Death)を引き起こす
(主にiPadで報告されている模様)
・Safariからファイルのアップロードが出来ない
・OTAアップデート時の不具合
(アップデートの最後にエラーが発生し、リカバリーモードになり復元が必要になる)
・設定.appが頻繁にクラッシュ
・設定.appがSpotlight検索の優先順位を記憶してくれない
・ステータスバーのバグ

・VPNの自動接続
・キーボード切り替え時にキーボードが消える
・拡張機能のバグ
・Wi-Fiの接続速度低下

これらが全て「iOS 8.0.1」で修正されるかは不明ですが、HealthKitのバグは9月末までに対応すると公式に発表されている事から、「iOS 8.0.1」が今月中にリリースされる可能性が高そうです。













スポンサーサイト
【2014/09/16 05:59】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<iPhone6は6 Plusの8倍は出荷-Webアクセス調査、売上比は? | ホーム | Appleはなぜ「i」ブランドを封印したのか?>>
コメント
共有
iOS8アップデート後iPhoneの復元:http://goo.gl/Ww7W2E
【2015/09/15 19:19】 URL | ひつじ #J9dZBmBE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/4904-0912359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |