FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
モレノ落城 パヤノ負傷判定で新王者

敗れたモレノ


モレノ落城、パヤノが新王者に(ボクシングニュース)

 モレノV13ならず――。26日(日本時間27日)米テキサス州メスキテで挙行されたWBA世界バンタム級“スーパー”王座タイトルマッチは挑戦者1位フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)が王者アンセルモ“チャミート”モレノ(パナマ)に6ラウンド終了負傷判定勝ち。世界初挑戦でベルトを手にした。モレノは正規チャンピオン時代から合わせて13度目の防衛に失敗した。

 試合はスタートからパヤノが仕掛けてヒートアップ。2回、偶然のヘッドバットでドミニカ人は左目上を深くカット。その後もパヤノが強引にプレスをかける展開となり、挑戦者はパボン主審から注意を受ける場面も。傷が悪化したパヤノに7回開始前ドクターストップがかかり、それまで59-55に58-56が2者の3-0でリードしていた挑戦者の手が上がった。モレノは2年前、WBC・S・バンタム級王者アブネル・マレスに敗れて以来の敗北。


















スポンサーサイト



【2014/09/21 15:20】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イチロー日米で21年連続、メジャー移籍から14年連続のシーズン100安打を達成! | ホーム | 世界戦6連続KO狙う王者・山中のV7戦 10月のボクシング興行見どころ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/4912-66e6177a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |