FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
アップル、日本で資金調達 6月にも円建て債2000億円
 米アップルが初めて日本で資金を調達する。円建ての社債を6月にも発行する準備を進めており、調達額は2000億円規模になる公算が大きい。自社株買いなど株主還元の原資に使う方針で、一部を日本事業の拡大に振り向ける可能性がある。日本の超低金利に着目し、コストを抑えて必要な資金を賄う。アップルの大型起債により日本で資金を調達する動きに弾みがつきそうだ。

 アップルは5月上旬から地銀や生命保険など複数の機関投資家を対象に社債の需要調査を始めている。発行を検討しているのは「グローバル円債」という種類の債券で、日本の投資家を中心に販売するが、海外の投資家にも販売する。

 発行額は投資家の需要によって変わる。現時点では2000億円前後を軸に検討している。アイ・エヌ情報センターによると、2007年に米シティグループが起債した2700億円の案件が円建て外債として過去最大で、アップルの社債は、これ以来の大型起債になる可能性がある。

 アップルの格付けは「ダブルAプラス」で高い信用力を誇る。利率は金利動向を見て決めるが、円建て債なら米ドル建て債よりも利率が1%程度は低くなるとみられ、ドルに換えるコストを考慮しても調達費用を抑えられるという。足元で急速に進む円安も調達計画には影響しない見通しだ。

 アップルは株主還元の原資に使うため米国で大型起債をしてきたが、最近は金利が低い地域に調達先を分散している。昨年以降、ユーロ建て債で約4000億円、スイスフラン建て債で約1600億円を発行している。

日経新聞









スポンサーサイト



【2015/05/27 06:02】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界ブランド価値ランキング「BrandZ Top 100」、AppleがGoogleを抜き1位に返り咲く | ホーム | 「イチローが高卒でMLB入りしていたらピート・ローズを超えられたか?」ファンが大論争 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/5243-20d2ad1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |