FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
iPhone6sは、4.7インチ/5.5インチモデルとも感圧タッチ搭載か


新型MacBookなどに搭載された新機能 感圧タッチ(Force touch)がiPhone6s/6s Plusにおいて、iPhone6s Plusにのみ搭載され、iPhone6sへの搭載が見送られるかもしれないという台湾紙の報道を以前お伝えしましたが、ここにきてiPhone6s/6s Plusの両モデルともに同機能が搭載される可能性が出てきました。

iPhone6sシリーズは両モデルともに感圧タッチを搭載する

台湾紙「経済日報」によりますと、Apple Watchや新型MacBookなどに搭載されている感圧タッチは、9月に発売が噂されているiPhone6s/6s Plusの両モデルに搭載されるようです。

以前の情報では、iPhone6s Plusにのみ搭載されると伝えられていたものの、サプライチェーンがこれを否定し、今回の報道に至ったとされています。なお、搭載される感圧タッチセンサーは台湾メーカーのTPKが製造すると伝えられています。

iPhone6s/6s Plusにおいて、感圧タッチがどのような使われ方をするのかも気になるところですが、情報元では、画面を押したままにすることで、映画などの動画を見ている際に、早送りができるなどの機能例が紹介されています。

12メガピクセルカメラや、2GBのRAM、A9プロセッサの搭載など、様々な性能アップが期待されるiPhone6s/6s Plusですが、画面サイズによって新機能が搭載されないことがあれば、ユーザーとしてはモデルを選びにくい事態に陥ってしまいますので、今回の報道が真実である事を願いたいですね。


Source:MacRumors








スポンサーサイト



【2015/05/30 05:56】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<起業支援、最大2000万円に 自社株で返済可能 政府成長戦略、IT分野の目玉に | ホーム | 世界ブランド価値ランキング「BrandZ Top 100」、AppleがGoogleを抜き1位に返り咲く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/5245-d1c13a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |