FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【侍ジャパン】中田、連夜の大爆発!V打&3打点で開幕3連勝導いた!

8回2死二、三塁、左翼線に2点二塁打を放つ中田

 ◆プレミア12 ▽1次ラウンド・B組 ドミニカ共和国2―4日本(12日、台湾・桃園)

 日本と台湾で初開催される国際野球大会「プレミア12」の1次ラウンドが行われ、B組の日本は4―2で13年WBC王者のドミニカ共和国に勝ち開幕3連勝。前夜に5打点を挙げた中田が決勝2点適時打など3打点と連夜の大活躍だった。日本は14日に米国(桃園)と対戦。先発は菅野が有力視されている。

 日本は初回、2死二塁から中村剛がセカンド後方へのフライを打ち上げると、二塁手と右翼手が交錯し落球。ボールがこぼれる間に山田が生還し先制。4回には前夜に5打点と好調の中田が、外角低めの変化球を巧みにすくう技あり適時打で1点を追加した。

 先発・武田は1回に1死満塁、3回に2死一、二塁、4回にも2死二、三塁とピンチを招きながらも、要所を締める粘りの投球。4回の投球後に右足に違和感を感じ降板した。4回を5安打無失点4奪三振だった。

 5回からマウンドに上がった2番手・小川は2イニングを無失点。しかし3イニング目に突入した7回、R・ロドリゲスにレフトへ同点の2ランを浴び、試合は振り出しに。

 しかし、今の日本にはこの男がいた。直後の8回2死二、三塁から、レフト線へ痛烈な2点適時打で勝ち越しに成功。8回は山崎康が締めると、9回は松井裕が締め開幕3連勝を飾った。

 1次ラウンドは各組6チームの総当たり戦で、上位4チームが決勝トーナメントへ進む。準々決勝までは台湾で行う。準決勝と決勝、3位決定戦は東京ドームで行われる。







スポンサーサイト



【2015/11/13 06:19】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Apple、Quantaと共に次期「Apple Watch」を開発中 − 来年第2四半期より出荷開 | ホーム | 【侍ジャパン】中田、サヨナラ打!接戦制し開幕2連勝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/5529-a4d1fe04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |