FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【関西学生アメフト 関大が同率優勝以上決める!】
20091108kamehuto.jpg
【写真】2TDを挙げた関大のRB藤森(11月8日・エキスポフラッシュフィールド

関西学生アメリカンフットボール第6節が11月7、8日にエキスポフラッシュフィールドほかで行われた。関大が同志社に完勝し、全勝をキープ。同率優勝以上が確定した。優勝は61年ぶり5度目。
1試合を残して優勝が確定した関大。だが、「同志社に勝つことしか考えてなかった」とLB大舘主将。
試合は前半からRB藤森のパントリターンTDなどで勢いをつけ、相手を圧倒。守備でも強陣なDLが威力を発揮。相手に前進を許さず、完封勝利を収めた。
昨年と比べ、絶対的エースがいない状態から始まった今年のチーム。しかし、「頑張ったら、試合に出られるという思いが皆にあった」と大舘が言うように、チームは練習前と後に個人練習を設けてそれぞれの士気を高めた。
「優勝できたのは選手とコーチの頑張りに尽きる。日本一になるまで走っていきたい」と磯和監督は更なる目標を掲げた。残るはリーグ最終戦の甲南大戦と西日本代表決定戦。関大が「聖地」に足を踏み入れるまで、あともう少しだ。


20091107kgamehuto.jpg
【写真】逆転のFGを決めた関学のK大西(右)(11月7日・神戸ユニバー記念競技場

関学、残り15秒から逆転 関学28?27京大
試合終了直前に京大のFGで2点リードを許した関学に残された時間はわずかに15秒。キックオフリターンとWR萬代のランでゴール前残り30ヤード付近まで迫り、ここでFGを選択。逆転を託されたK大西は期待に応え、33ヤード先のゴールに蹴り込んだ。

 1Qに14点を先制したまでは関学ペースだったが、3Q以降は白熱したシーソーゲームに。QB桐原のパスやランを中心に攻める京大が勝ち越せば、関学は萬代のランで巻き返す。伝統の「関京戦」にふさわしい好ゲームとなった。

 試合後、殊勲の大西は「(最後のFGのときは)自信も不安もなかった。いつもと変わらない」とサラリ。鳥内監督も「ああいうところで決められたのは大きい」と賛辞を送った。


20091107ritsamehuto.jpg
【写真】TDを挙げる立命のRB高野橋(11月7日・神戸ユニバー記念競技場

立命、神戸大に圧勝 立命56?10神戸大
今季1勝の神戸大に力の差を見せつけ、圧勝。だが立命の目線はその先に合った。
先制を許すも、QB谷口の45ヤードTDランですぐさま逆転。終わってみれば8TDを挙げる猛攻で、完膚なきまでにたたきのめした。前節の京大戦は無得点だった後半も、RB北川瞬の73ヤードTDなどで着実に加点した。 
次節は米倉ヘッドコーチが「勝つということがチームが存在するすべて」と言い切る関学戦。QB松田大も「フットボール人生のすべてをかける」と意気込む。今季の集大成となる最終節。ライバルとの一戦が今年もやってきた。

●関西学生アメリカンフットボールリーグ第6節(11月7、8日・エキスポフラッシュフィールドほか)

関 大 10 13 13 10=46
同志社 0 0 0 0=0

関学 14 3 0 11=28
京大 7 0 10 10=27

立 命 14 21 7 14=56
神戸大 3 7 0 0=10






リージェント・ファーイースト アメリカンフットボール 銀×黒 79118リージェント・ファーイースト アメリカンフットボール 銀×黒 79118
()
リージェント・ファーイースト

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:アメリカンフットボール - ジャンル:スポーツ

【2009/11/10 12:37】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【石川遼が自己最高の34位/男子ゴルフ世界ランク】 | ホーム | 【MLBイチローと夢のタッグ!マリナーズが松井秀獲得か?】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/597-5444d74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |