FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
エストラーダ側は井岡戦に前向き、10月末開催を希望



 WBAがフライ級“スーパー”王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ=写真左)vs同級“レギュラー”チャンピオン井岡一翔(井岡=写真右)の統一戦をオーダーしたことを受け、エストラーダ側が動きを見せている。エストラーダの共同プロモーター、フアン・エルナンデス氏(ボックス・ラティン・スポーツ)は、右拳の負傷でブランクをつくっているエストラーダがダイレクトに井岡との統一戦へ向かう意向を明かした。ESPNデポルテスなどが伝えた。

 主に米国内で活動するエルナンデス氏は21日、「1週間前にフアン・フランシスコのドクターから9月のリング復帰は無理だといわれた。これで当初9月24日カリフォルニアで予定されたドニー・ニエテス(フィリピン=WBO世界L・フライ級王者)の挑戦を受けるプランはなくなった。そこへちょうど井岡戦の通達が届いた。交渉期間は8月末まで。こちらとしては10月末開催をメドに折衝したい。もし話がまとまらなければ、入札に持ち込まれるだろう」と語っている。

 井岡はここ5年連続で大みそかに試合をしており、開催時期に関しては両者の間に溝がありそう。メキシコでエストラーダをプロモートするサンフェル・プロモーションは、まだ発言を控えている。


BoxingNews













スポンサーサイト



【2016/07/24 06:06】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人気「ポケモンGO」 会話ボットの普及を加速 | ホーム | 「iPhone 7」シリーズは9月12日の週に発表か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/6169-211a54cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |