FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
倒産失業者の雇用促進 助成金最大2倍に 厚労省
厚生労働省は倒産企業や経営再建中の企業で働いていた従業員を成長企業が雇用した場合に支給する助成金を、最大で現在の2倍に増やす。1人雇うごとに80万円支給する案を軸に調整する。年内にも導入する。失業によるダメージを抑えるとともに、成長分野への労働力の移動を促す。

 倒産・経営再建中の企業を離職した人の採用を促す「受け入れ人材育成支援奨励金」という制度を拡充する。同制度は昨年4月の開始からこれまでで約700人分しか使われていない。助成を充実することで、利用者を増やすねらいもある。

 現在は1人雇用するごとに30万円支給。生産量や売上高、設備投資額が過去3年間に5%以上伸びていれば「成長企業」と認定し、40万円支給している。今回は、この成長企業への助成を、最大2倍に増やす。

 成長企業への助成を手厚くすることで、離職者を雇用しやすくして労働移動を促す。こうした仕組みを設けることで、経営不振の企業の市場からの円滑な退出を促し、産業全体の新陳代謝につなげる。

 政府は円滑な労働移動のほか、銀行や信用保証協会などによる債権放棄を伴う事業再生支援やファンドによる専門家派遣などを通じて企業の生産性を高め、賃金の向上につなげたい考えだ。


日経新聞
















スポンサーサイト



【2016/08/19 05:46】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高橋・松友組「金」 バドミントン日本勢初 女子ダブルス | ホーム | Apple、次期「Apple Watch」を今秋に発表か − GPS内蔵やフィットネス機能の改良が特徴に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/6238-660f0a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |