FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
ロマゴン予想有利にも慢心なし、GGGと公開練習
ロマゴン予想有利にも慢心なし、GGGと公開練習

 軽量級3階級制覇王者で4階級目の王座を狙いWBC世界S・フライ級王者カルロス“プリンシペ”クアドラス(メキシコ)に挑むローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)が24日(日本時間25日)トレーニング地の米カリフォルニア州ビッグベアでメディア向けの練習を行った。試合は9月10日、米カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムでゴングとなる。


当代のトップボクサー、ロマゴン(右)とゴロフキン

 今回もゴンサレス(29)はアルヌルフォ・オバンド・トレーナーの下、実力アップに努めている。「クアドラスは卓越したボクサーで、私に勝つ武器を持っている。でもノックアウトパンチャー同士の対決という設定では、私は一歩メキシコ人の上を行くと確信している。同時に彼は私のアミーゴだけど、リングでは友人ではなく、2人の紳士が全力を傾ける場となる。勝者がパウンド・フォー・パウンド最強と呼ばれるだろう」(ゴンサレス)

 予想賭け率は5-1でゴンサレス有利。これに対してゴンサレスは「最悪の誤りは、その賭け率を信用すること。あるいはクアドラスの発言に引っかかって惑わされることだ。だからこのキャンプでは頂点までコンディションを整えなければならない」と油断は感じられない。

 この日は同じ9月10日ロンドンでIBF世界ウェルター級王者ケル・ブルック(英)の挑戦を受けるミドル級の帝王ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)もトレーニングを公開。こちらも好調ぶりを印象づけた。BoxingScene.com


王者ルイスがKO予告、長谷川穂積撃退に自信



 9月16日エディオンアリーナ大阪で元2階級制覇チャンピオン長谷川穂積(真正=写真右)の挑戦を受けるWBC世界S・バンタム級王者ウーゴ“クワティート”ルイス(メキシコ=写真左)が所属するプロモシオネス・プエブロを通じて近況を伝えた。

 それによるとルイス(29)は現在グアダラハラで特訓中。長谷川とのV1戦が正式発表される以前から地元ロスモチスで始動していた。すでに4ヵ月間、準備をしている。ジムワークの中心はスパーリングで、複数のサウスポーの相手と手合わせし対策を立てている。「スパーリングを行うたびにサウスポーに慣れてきている。タイトル防衛は問題ないだろう」(ルイス)

 そして「12ラウンド戦うハードな試合を想定しているけど、我々はノックアウトを予告する。頭を使った試合を心がけながらも1ラウンドからアタックを仕掛けたい。長谷川を倒して自分の力を証明し、ビッグマネーが稼げるビッグマッチへ進みたい」と自慢の強打(36勝32KO3敗)に磨きをかけ、夢を追う。

 ルイスにはプエブロ・プロモーションのほか、和氣慎吾(古口)に勝ったジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)の代理人サムソン・リューコウィッシュ氏がサポート。今回も王者に帯同して来日する予定だ。

BoxingNews















スポンサーサイト



【2016/08/26 06:28】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<石川遼ら8人が首位 KBC男子ゴルフ第1日 | ホーム | 石川遼「戦える状態」 復帰2戦目、弟・航はツアー初出場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/6256-3e1b4d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |