SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【マスターズ】 最終日
イメルマンがメジャー初V ウッズは3打差2位
【オーガスタ(米ジョージア州)13日共同】
男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは13日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7445ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、首位でスタートした28歳のトレバー・イメルマン(南アフリカ)が75で回り、通算8アンダーの280でメジャー初優勝、賞金135万ドル(約1億3600万円)を手にした。
逆転優勝を目指して首位を追ったタイガー・ウッズ(米国)は72でスコアを伸ばせず、3打差の2位に終わった。
イメルマンは米ツアーで2年ぶり2勝目。南アフリカ勢のこの大会の優勝は、3度制したゲーリー・プレーヤー以来、30年ぶり2人目。イメルマンと最終組で回ったブラント・スネデカー(米国)は77と崩れ、スチュワート・シンク(米国)と並んで通算4アンダーの3位だった。


2525.jpg



【2008マスターズを終わって】・・・(TBSマスターズSPコメンテーター岩田禎夫)
2008年シーズン初のメジャー、マスターズ・トーナメントは28才、南アフリカのトレバー・イメルマンの初優勝で幕を閉じた。
戦前の予想は圧倒的にタイガー・ウッズ有利だったが、ウッズはイメルマンと3打差の2位。順位よりも内容は歯軋りするようなフラストレーションがたまるものだ。初日から短いパットが決まらず、イーブンパー72で出遅れた。2日目以後うっぷんを晴らすようなプレーではなかったが、さすがに実力通り順位を徐々にあげ最終日を迎えて5アンダーの13位まであがってきた。リーダーのイメルマンとは6打差だが、上位にはメジャー優勝経験者は一人もおらず、逆転勝利の可能性は多くはないが残されていた。

メジャー13勝のウッズだが、これまでメジャー最終日逆転勝利がないという厳しいデータはあるが、マスターズのオーガスタナショナルはビッグスコアも出るコースだ。最終日は強風の予想だったが、「コンディションが難しいほどチャンスはある」と望みは捨てていない。だが肝心なときにつまらないミスが出て一気にスコアを伸ばせない。
リーダーのイメルマンが終盤16番(パー3)で池に打ちこみダブルボギーで8アンダーまでさがったときウッズは最終18番でバーディーを奪い5アンダーでホールアウトした。あとはイメルマン待ちだったが、17番、18番をなんとかパーでしのいだイメルマンが辛くも逃げ切りウッズは2位。

ことしは年間グランドスラム達成の期待がかかっていたがメジャー初戦で夢は早くも消えたわけだ。しかし、周囲がさわぐほどウッズは年間グランドスラムの意識はない。「出るトーナメンは全て優勝をねらっている。とくにメジャーは勝ちたい。そのメジャーを逃した悔しさ、残念さはあるが、自分は過去に4連続メジャー勝利もしている。年間グランドスラムでなくてもメジャー勝利を重ねていくことが重要。いまは次のメジャー、6月の全米オープンに向けて気持ちも燃えている」と2か月後に焦点をしぼっている。「今回はいいプレーをしたのがスコアに結びつかなかっただけ、次のメジャーで勝つ準備はできている」と早くも気持ちは切り換わっている。
ベン・ホ-ガンの持つ64の勝利数更新はマスターズではならなかったが、これでウッズに勢いが止まることはない。

イメルマンは2007年12月、横隔膜の腫瘍(良性)手術をして今シーズンはスタートがおくれていたが大先輩ゲーリー・プレーヤー(1961,1974、1978年)についでの南アのマスターズ・チャンピオンになった。素質は買われていたがこの勝利でさらに大きく飛躍するのは間違いない。





スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

【2008/04/14 22:00】 | sportours新着情報 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<【2008 マスターズを終えて・・・】 | ホーム | 【マスターズ】 第三日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/63-ae7e1d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
そんな!全米オープンが●●だったなんて!!
元気にしてますか?本日も行ってみましょう!今日の全米オープン情報行ってみましょう... 全米オープンの秘密知ってます?ゴルフ上達ネット【2008/04/17 15:09】
| ホーム |