FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
松山、日本勢初の優勝 世界選手権ゴルフ
【上海=共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは30日、上海の●山国際GC(●は会の云が示、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出た松山英樹が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算23アンダーの265で優勝した。


通算23アンダーで初優勝し笑顔の松山英樹(30日、上海)=AP

 世界の主要ツアーが1999年に創設した世界選手権シリーズの個人戦優勝は日本勢初。米ツアーでは今年2月のフェニックス・オープン以来、2季連続の3勝目で丸山茂樹に並ぶ日本勢最多となった。賞金162万ドル(約1億7千万円)と来季から3シーズンの出場資格を得た。世界ランキングは10位から自己最高の6位に上がる見通し。

 7打差の2位はヘンリク・ステンソン(スウェーデン)とダニエル・バーガー(米国)。谷原秀人は74で通算5オーバーの54位だった。

 国・地域対抗のワールドカップは2000年から06年まで世界選手権シリーズに組み込まれ、02年大会で丸山茂と伊沢利光が組んだ日本が優勝した。















スポンサーサイト



【2016/10/31 06:36】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サッカーU19日本、サウジ破り初優勝 アジア選手権 | ホーム | 次期iPhoneは全面ガラス製になり、VRにも対応か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/6431-03f984eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |