FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【職員間のトラブル】
顧問先クリニック院長より、「看護師2名の仲が非常に悪く困っている」との電話がありました。この2名の看護師は他の職員とはうまくいっており、この二人だけの相性が悪いようです。院長から見てもかなりギスギスした関係で、院内の雰囲気が悪くなっているとのこと。また患者さんにもこの雰囲気は伝わっているかも分からないとのことでした。

この場合は二人のどちらかを切るか、両方切るかしか改善方法は無いと考えましたので、院長のお考えを聞いたところ、「今の状況が改善されなければ両方切っても仕方ないと考えている・・・」と、院長はかなり腹をくくっているようでした。
院長の本音は、二人同時に退職されるとクリニックの運営上は大打撃となるが、この雰囲気が続く方がさらに困るといった感じです。

私は院長に二人と個別に面談して、次のように強く指導いただくようお願いしました。
「プライベートまで仲良くしろとは言わないが、個人的な感情を現場に持ち込むな、医療のプロとしての仕事を遂行するために必要なコミュニケーションは取ること、それがプロだろう!もし今後現状が改善されない場合は二人とも退職いただくことも考えている!」

この看護師の1名は院長が開院の際に前勤務先病院から連れてきたオープニングメンバーであり、クリニックの給与、賞与、退職金水準も県内の無床診療所ではトップクラスです。また、たくさんの患者さんが日々来院され、循環器科としてハイレベルな仕事も出来ている現状がありますので、二人が反省し、“プロの仕事”に徹してくれることを期待していますが、今後の行方に注目しています。















トラブル防止の労働法―人事・労務管理の実務マニュアルトラブル防止の労働法―人事・労務管理の実務マニュアル
(2005/03)
河野 順一

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:医院経営 - ジャンル:ビジネス

【2010/01/08 10:29】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【WBAボクシング世界戦/内山、TKOで新王者に、細野は判定で敗れる】 | ホーム | 【Jクラシックオープンコンペ!】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/650-f5ab8605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |