FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【会社を辞めずに独立起業準備】
完全な独立起業に先立って、会社在職中に”模擬起業”のイメージトレーニングをしておくことをお勧めします。

1、将来の社労士開業に向けて、ビジネスとなりそうなネタの収集、人脈などを開拓しておく。
 (1)新たな勤務先業界の問題点、悩み、改善策などの分析・・・社労士ビジネスのチャンス!
 (2)将来の独立を前提とした“人脈”の開拓
 (3)資格を活かせる残りの年数を考慮・・・・60歳過ぎて独立しても仕方が無い?
 (4)開業登録要件の2年間の実務経験を積んでおく(または証明を受けられるように)
 (5)勤務先業界に専門特化した社労士の研究


2、徹底的に生活の無駄を見直し、コストカット、将来に備えた貯蓄(最低3年分)
 (1)住宅ローンの繰上げ返済、クレジットカードの整理、etc…..
 (2)社労士会費・・・・年間 87,600円(徳島県の場合)
 (3)開業当初の3年間をいかに凌ぐか?(3年後にサラリーマン時代の年収が目標)


3、開業後の必要経費をイメージしてシュミレーションしておく(模擬開業)
 (1)社労士会費+通信費(携帯、インターネット、固定電話、FAX)+交通費
 (2)開業当初は自宅事務所とすること(資金に余裕が出来てから事務所賃貸を検討)
 (3)PCの専門ソフトは不要(MS OFFICEがあれば十分)

4、セールスツールの準備(必ず書面を準備、口頭だけでの説明はダメ!)
 (1)何が出来るかを明確に!・・・何でも出来るはダメ、業務の絞込み
 (2)紹介を受け易いように、具体化な業務内容・・・(例)助成金 etc…

5、開業までに勉強しておくこと 
 (1)労働基準法・・・・人事労務管理にはこの法律知識は必須(年金は金にならない)
 (2)公的助成金・・・・事業主にはメリット大
 (3)就業規則・・・・・基本となるのは労基法









会社を辞めずに起業する!週末起業完全マニュアル―独立したいけど、はじめの一歩が踏み出せない人のための 小資本、低リスクで、週末に育む自分サイズのビジネス (アスカビジネス)会社を辞めずに起業する!週末起業完全マニュアル―独立したいけど、はじめの一歩が踏み出せない人のための 小資本、低リスクで、週末に育む自分サイズのビジネス (アスカビジネス)
(2003/10)
藤井 孝一森 英樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

【2010/01/19 10:26】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【石川遼の妹・葉子ちゃん「ハニカミ姫」がツアーデビュー】 | ホーム | 【ゴルフシューズ買い替え】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/655-fd5c0e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |