FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
フェデラー、7年ぶりの決勝へ 全豪テニス

男子シングルス準決勝 ポイントを奪いガッツポーズするロジャー・フェデラー(26日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第11日は26日、メルボルンで行われ、女子シングルス準決勝で第13シードの姉、ビーナス・ウィリアムズと第2シードの妹、セリーナ・ウィリアムズ(ともに米国)が勝ち、決勝に進んだ。決勝の姉妹対決は全豪で2003年以来14年ぶり、四大大会で09年ウィンブルドン選手権以来となった。

 36歳のビーナスはココ・バンダウェイとの米国勢対決を6―7、6―2、6―3で制し、準優勝した03年以来、1968年のオープン化以降で最年長の決勝進出。35歳のセリーナは34歳のミリヤナ・ルチッチバロニ(クロアチア)を6―2、6―1で退け、3年連続で決勝に進出した。

 男子シングルス準決勝でスイス勢対決は元世界ランキング1位で第17シードの35歳、ロジャー・フェデラーが第4シードの31歳、スタン・バブリンカに7―5、6―3、1―6、4―6、6―3で勝ち、4度目の優勝を飾った2010年以来7年ぶりに決勝に進んだ。





















スポンサーサイト



【2017/01/27 06:52】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<残業上限、月平均60時間で規制 政府原案 | ホーム | 「watchOS 3.2」ではシアターモードが利用可能に >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/6650-fb903942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |