FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
部品や工場まで仲介、米キックスターターがVB支援
米クラウドファンディング大手キックスターターは自社のプラットフォームで資金調達するハードウエアのクリエーターを支援するため、電子部品商社の米アヴネットとハード生産支援の米ドラゴンイノベーションと提携した。



■クリエーターの生産体制を支援

 キックスターターはこの取り組みにより、クリエーターがクラウドファンディングで出資を募る前に工場などの生産体制の構築を支援する。

 3社は共同で「ハードウエアスタジオ」を開設し、クリエーターに製品の設計や生産計画の策定に必要な資源や支援を提供する。

 3社の代表は20日、米カリフォルニア州サンマテオで開催されたハードウエア愛好者向けイベント「メーカーフェア・ベイエリア」で、この取り組みについて説明した。

 クリエーターはドラゴンイノベーションとアヴネットのノウハウを活用できる。キックスターターの共同創業者で最高経営責任者(CEO)のヤンシー・ストリックラー氏は声明で「創造的なプロジェクトに命を吹き込むのが当社の使命だ」と表明。「出資を募る前にさまざまな計画を練っておくと、生産段階で大きな差が生じることに気付いた。アヴネットやドラゴンとの今回の提携で、さらに多くの独立系クリエーターが構想を実現する取り組みを支援してもらえるようになる」と語った。

 「ハードウエアスタジオ・ツールキット」はハードウエアプロジェクトの構想を持つ全ての人を対象にしたコミュニティーサイト。アヴネットとドラゴンのエンジニアや、キックスターターのスタッフ、経験豊富なクリエーター、業界の専門家から学べる。個別指導や生中継でのオンラインセミナーを開催し、クリエーターの生産体制を整える強力なツールを提供する。

「ハードウエアスタジオ・コネクション」では、さらに進んだプロジェクトのクリエーターとアヴネットやドラゴンを結び付け、設計や試作品の製作、生産サービスを提供する。


 コネクションに参加するクリエーターはドラゴンとアヴネットのエンジニアからの戦略的アドバイスやフィードバック、部品やサービスの値引きを受けられる上に、部品選びを支援し、費用を見積もるドラゴンのツール「プロダクトプランナー」も利用できる。このプログラムには簡単な申請手続きにより参加できる。キックスターターで出資を募る際には、このプログラムに参加したことが明示される。

 テクノロジーや設計プロジェクトのキックスターターでの調達額は10億ドルを超える。ドラゴンとアヴネットが生産プロセスを支援したキックスターターのクリエーターも十数人に上っている。

 アヴネットのウィリアム・アメリオCEOは声明で「設計の大衆化により、個人のニーズや産業用、重要な社会問題などでテクノロジーを活用したアイデアや解決策が増えている」と指摘。「だが、こうしたイノベーションの事業化は容易ではない。今回の取り組みでは、キックスターターとドラゴンイノベーションと共に構想の実現に必要なツールや専門知識、助言、資金をクリエーターに提供する。今の構想を未来のテクノロジーに導く独自の仕組みだ」と強調した。

 ドラゴンのCEOで共同創業者のスコット・N・ミラー氏は声明で「キックスターターのクリエーターと何年も共に働き、生産コストとスケジュールの明確な理解が資金調達に好影響をもたらすのを目にしてきた。キックスターターやアヴネットと力を結集し、クリエーターが隅々まで理解し、自信を持って前進するのを支援する他にはないツールや専門知識を提供できることをうれしく思う」と述べた。

 ハードウエアスタジオは9月に開設される。キックスターターは2009年の創業以来、1280万人から12万4000件を超えるプロジェクトに30億ドル強の支援(プレッジ)を取り付けている。同社の社員は130人。

By Dean Takahashi

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」)



















スポンサーサイト



【2017/05/26 05:54】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やはりiPhone8ではTouch IDもディスプレイに埋め込みか | ホーム | 「iPhone 8」は9月14日発表、9月22日発売??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/6920-1ac4f433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |