FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
iPhone8ではマップのあり方が大きく変わる!ARで目的地までの道筋表示

iphone8 コンセプト  ar マップ siri

生産に遅れが生じていることから、2017年10月に発売とも言われているiPhone8ですが、同時にリリースが予定されているiOS11のAR(拡張現実)技術への本格対応によって、日常生活のあり方が大きく変わることが予想されます。

iPhone8越しに道筋が示される!

下記の画像は、これまでに出ているリーク情報をもとに、ガボール・バロー氏が手がけたiPhone8のコンセプトイメージです。


iphone8 コンセプト  ar マップ siri

ディスプレイには、ARによって目的地までの道筋が青い線で示されています。また、ホームボタンが埋め込みとなることを受けて、Siriのアイコンが変更されているほか、AmazonやInstagramなどのショートカットが確認できます。

すでにARKitを用いてアプリが開発されている

デベロッパーの間では、すでに配布されているARKitを用いて、マップをARでより良いものにしようという試みが行われています。

例えばアンドリュー・ハート氏が、ARKitとCoreLocationフレームワーク(デバイスの現在位置を取得し、アプリで位置情報を利用できる)を組み合わせて開発しているアプリがこちら。

ARKit + CoreLocation, part 2 pic.twitter.com/AyQiFyzlj3

— Andrew Hart (@AndrewProjDent) July 21, 2017

動画では、Starbucksをアプリ上で検索すると、上で紹介したバロー氏のコンセプトイメージ同様、実際の風景上に青い線を重ね合わせる形で、道筋を示してくれる様子が収められています。

また、位置情報を許可したユーザーがどこにいるのか、直感的に分かるようにもなります。

ARKit + CoreLocation pic.twitter.com/nTdKyGrBmv

— Andrew Hart (@AndrewProjDent) July 17, 2017

Source:BGR























スポンサーサイト



【2017/07/23 06:23】 | What's New Apple | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中高年、収入急減の「5つの崖」 まず役職定年に備え | ホーム | スピースがメジャー3勝目へ3打差首位 松山は7打差5位>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7106-8d34ac6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |